【二つのルートを繋げる方法】
下の画像は、ヤマレコHP上に私が載せてる山行記録の生駒山麓公園コースAです。
地図右上にある「マップ機能」をクリックすると次に、
「地名入りのGPXファイルをダウンロード」の窓になるのでさらにクリックします。
001

次に「ファイルを開く」をクリックします。
002

カシミール3Dが自動的に起動して下の画面になります。
004

カシミール3Dは、無料で簡単にダウンロードできます。

次に、生駒山麓公園コースCの画面です。
005

同じように進行して「ファイルを開く」をクリックすると下の画面になります。
006

この二つのトラックログ(歩行軌跡)は、繋がってはないので「トラックの接続」で繋げます。

接続方法は、こちらの方が載せてるページがわかりやすいです。
カシミール3Dで複数のGPSログを結合する

【カシミールの地図をプリントする場合】
カシミールの「編集」から「選択範囲を決める」をクリックして範囲と縮図をマウスで決めます。
次に「ファイル」→「印刷」から「選択範囲を印刷」をクリックします。
「1頁に入るように」をチェックして印刷の向きは縦か横の自分好みでOKです。

こんな感じです。
002

クリアポケットに入れて、落とし忘れ防止にストラップ付けてます。

001

クリアポケットは他のも試しましたがDのはビニールの厚みもあり耐久性あります。
ペンはフリクションボール替芯が小さく、防水(ケース)にもなるので使ってます。

【ヤマレコで地図をプリントする場合】
ヤマレコのホームページ画面で、「地図プリで印刷」をクリックします。
 001

拡大、縮小ができるので自分が見やすい大きさの地図にします。
002

印刷プレビューで仕上がりを確認して印刷すれば出来あがりです。
003

生駒山系まるごとハイキングマップ(600円)も持っていていいと思います。

山と高原地図と大きさを比較してみました。
007

二つの地図を広げたところ。
008

まるごとハイキングマップ
009

拡大
011

JR藤阪駅から、高安山、JR高井田駅までの生駒山系をほぼ網羅してます。
縮尺は2万分の1なのでコースの確認として使うのがいいかなと思います。
販売場所は、各園地案内所か郵送で購入できます。