前回に続き金剛山です。

今回も金剛登山口バス停近くの駐輪場に止めさせていただきました。
001

近くにあった案内板
004

005

ヤマコレの黒栂谷道ルートは、この橋を渡るんですがロープが張ってる。
006

読んでみると立ち入り禁止です。
007

どうしょうかなと立ち尽くしてたら、通りすがりの方に行き先を聞かれ事情を話すと「他の道もあるから教える」と言われてご一緒させていただくことに。

花と金剛山に詳しい方でいろいろと教えていただきました。
008

浄水場
009

010

西村さんて方で、撮っていいですかと尋ねるとピースマーク。
011

012

013

ツリフネソウ
015

016

釜谷道の取付。
017

取付き周辺は草で覆われてる感じですが、少し入ると踏み跡ありました。
018

昔ここに釜があったので、この名前付いたと言われてました。

上釜谷ルートや、わさび谷ルートも教えていただきました。

カタクリ見るなら、わさび谷が一番いいようです。

019

020

021

道を進んでいきます。
023

025

026

027

028

029

030

031

セト方面の道標
032

033

マルミノヤマゴボウ これは珍しいようです。
035

036

セト
037

西村さんはお目当ての花の観察があるようで、ここでお別れしました。

本当にいろいろとありがとうございました。

金剛山頂方面へ
038

040

山頂広場
041

さぁ、お昼にしようと思ったらおにぎりをバイクに置き忘れてきてる・・。

人に恵まれる運を使った分、食べ物には恵まれないようです(笑)

まぁ食べんでもいいかとトイレ済ませて出たら、そや売店あった!

カップ麺で。
042

お店の方に任せたら、上の蓋をくり開けた特殊な湯の入れ方です(笑)

道標 左へ
043

右へ
044

045

047

休憩ベンチ
048

049

妙見谷とババ谷の道標
050

道を行き過ぎてしまい戻ることに(ログ修正済み)

通ってきた道でカップルに会ったんですが、戻るときにまた会うじゃないですか。

「間違えて戻るとこです」て一言言うと、その方らも間違えてたようでご一緒することに。

今日は登りも下りもご一緒するという不思議な日です(笑)

このペンキしてるとこが曲がる所でした。
051

052

053

林道伏見峠線
054

055

056

次は、五百目山を目指します。

この道は、山と高原地図では池の川谷林道というようです。
057

金剛山は、下の看板以外でも民有林が多いみたいです。
058

059

分岐 川渡ってたほうがいいので左へ
060

061

分岐 左へ
062

どん突きまで行くと、真東に登るのみです。
063

下を見たところ。
064

五百目山 819m
069

山頂の様子
068

下って、金剛の湧水飲もうとしたら。

ここにも時代の余波か、飲み水ではありませんの張り紙が!
073

楽しみにして下ってきたんですけどね。
水汲んでた方に話を聞くと、それでもカルキないので水槽の水や煮沸して使うと言うてました。

五百目山は、下りは尾根から行ったんですが木の障害物あるので登りで行った真東からのルートがいいです。