星のサンカクテン

関西の、お山やハイキング・京都、奈良のさんぽなどを綴った日記です。

カテゴリ: 三重県の山

信号がほぼない奈良の166号線から奥香肌峡へ。

001

今日は、関百・近百・奈良百から選定されている池木屋山に登ります。

蓮ダム
002

ダムの展望台
003

帰りに、ここの自販機でお金を入れてボタンを押すと、音だけ出てドリンク出てきませんでした。
どうやら、ダムの放流はあっても自販機から缶コーヒーが放たれることはないようです。

蓮ダム周辺散策マップ
004

登山口を目指しダム沿いの道を進みます。
005

ちなみにダム湖の名称は奥香肌湖(おくかはだこ)

宮の谷峡谷方面へ
006

008

009

宮の谷駐車場からスタート
011

登山口
012

赤テープと踏み跡あり
013

014

ネットを開けたりもあり
015

登山道にワラビ
016

レール横を歩きます。
017

018

登山道テープあり
019

020

池木屋山のピークが見えてきました。
022

分岐点に立つ霧降山 1360m
023

案内板
024

山頂の様子
025

027

ラグビーゴールのような木
028

池木屋山 1396m
031

三角点
033

山頂の様子
029

眺望は開けたところこんな感じです。
035

ガイドブックを読むと、山頂近くに池を持っていることからその昔「いけのこややま」と呼ばれていたとある。
そういえば池があった名残のような窪みがあった。
036

ピストンで下山。

三重県松阪市へと伸びる国道166号から422号の大台町に入った。

003

大台町ガイドマップ
001

拡大
002

今日は、仙千代ヶ峰と古ヶ丸山の二つの近百に登ります。

仙千代ヶ峰へ向かってる途中、三条山登山道があった。
004

近くに滝もある。
005

やり過ごして、少しバイクで走ると道路沿いにトイレと駐車場があって案内板も。
006

 案内板を見ると三条山のハイキングコースが載っていてテンション上がる!
007

登山口の道標とハイキングコースの案内板がある山は、期待値をアップさせてくれます。
帰宅後に調べると、ヤマレコでログを載せられてる方もいてました。
663mで展望はあまりない山のようです。

山名はわからないですがいい景色
013

014

仙千代ヶ峰 倉元谷登山口(駐車スペース3台ほど)
016

それではスタート
017

新しい林道ができて、以前あった山道と寸断されてるんじゃないでしょうか。
018

019

赤テープから山道へ
020

021

この道標が一定間隔で設置されてました。
022

023

024

025

倉元谷左岸尾根の頭
027

仙千代ヶ峰 1099m
030

032

三角点
033

山頂の様子
035

道標を見ると野又峠と水呑峠ルートもある。
034

同じくらいの高さの山ありますが地図に山名は出ていない。
037

ピストンで下山。

次の古ヶ丸山 登山口 すき谷公園へ
038

トイレあり
042

古ヶ丸山・白倉山・迷岳で大熊三山というようです。
039

赤線の登山コースは、所要時間:約9時間 14kmで短いと思ったらループ(一周)ではない。

案内マップのゲート有から林道へ
040

ゲートが下がってる。このときは・・。
043

上へとバイクで進みます。
044

045

砂利道に入るのでここに駐輪してスタート
046

思ったほど林道続いてませんでした。

林道終点
047

道標
048

050

051

道標
052

水辺でシャキーン!
053

案内マップにあったフェンス扉が3カ所ほどあり。
054

055

ピークが見えてきました。
056

古ヶ丸山 1211m
057

三角点
058

山頂の様子
059

眺望
061

眺望
063

ピストンで下山。

帰りのゲートが閉まってる (゚д゚;)
064

なんとなく予感あったんですが。
何時に閉まるとかは書いてなく夕方に関係者が閉めるんでしょうか。
バイクなので横から出て脱出。

国道169号線から三重県尾鷲市へと抜ける425号線へ。

 001

003

002

通った道は、ツーリングにも向いていて景色もよかったです。

今日は、近百の高峰山(三重県)に登ります。

途中にある、坂本ダム付近のトイレ。
004

走っていると、滝が見えてきた。
005

高い所から打ち付ける滝ていいですね。
010

不動滝・銚子滝というようです。
009

車両はここまでなので駐輪して高峰山登山口まで歩いていきます。
011

標識にある林道へ
013

林道はゲートがあって通行止めになってます。014

これは車両通れないです。
015

いつからの落石かは不明ですが放置て感じでしょうか。
016

017

018

やや荒れてますがどこか感じのいい道
019

平家の落人伝説のある城山女王滝
020

上から滝を見たんですが正面からのほうが良さそうです。
021

秋に来たら紅葉の名所ではないでしょうか。
022

ここから砂利道へ
023

024

ようやく登山口
026

拡大
028

赤テープあり。
029

登山道に枝落ちてる箇所も多いですがなんとか踏み跡わかるという感じです。
030

道標
031

道標
032

ピーク前に少し岩場
033

高峰山 1044m
034

一等三角点名は、高小屋山
035

山頂の様子
036

眺望は、三重県の橡山1009mや樫山958mとか。
038

眺望
040

ピストンで下山。

林道歩きが主な高峰山でした。

バイクで出動して三重県にある二つの近畿百名山へ。

白猪山登山口へ。

 002

白猪山登山口駐車場
005

駐車場にある登山道案内図
003

いくつか登山コースあります。(今回、谷・都コース)
004

舗装された道なのでもう少し上がってみます。
006

まだいけます。
007

こちらの片隅に駐輪させていただいてスタート
008

道標
011

012

014

分岐地点
015

016

017

020

021

炭窯休憩所
022

023

白猪山なので白い猪は撮れなくても、猪撮れたらなと思っていたら口髭の白いカモシカが走っていくのを見ました。
5秒ほどあったんですがカメラ間に合いませんでした。

通り過ぎた後で・・。
024

025

山頂前の桜
026

027

白猪山 819m
031

2日前に登られた方のプレートです。
034

白猪山からの展望案内図
028

富士山が見えるて夢があります。
045

眺望
036

眺望
038

眺望
040

白猪山石尊大権現と山小屋
046

室内はこんな感じです。
047

049

050

龍に見える木
051

052

053

中央奥の山が堀坂山と思います。
054

ピストンで下山。

堀坂山近くにやってきました。
056

堀坂峠にある登山口
057

トレッキングコース
059

観音岳の登山口もあり。
060

登山口にハイカーの方がいたので話しかけると下から登って来られた方で観音岳と堀坂山どっちに登ろうかなと迷ってました。
松阪在住の方でこの近辺の山によく登られているようです。
人の良さそうな方で私が堀坂山に登ると言ったのもあるのか観音岳のほうへ行かれました。

堀坂山登山口からスタート
062

063

登山ポスト
065

066

067

068

観音様の像
069

070

掘坂山 757m
071

三角点
072

山頂の様子
073

山小屋

074

眺望は、松阪市や伊勢湾方面
076

眺望は白猪山とか。
078

高須ノ峰798m、雨乞山699mとか。
080

こちらにも観音様の像
082

083

ピストンで下山。

帰りの国道368号(伊勢本街道) 
086

林業のトラック通ってますが普通の車でも譲り合うほどの道幅です。
087

台高山脈支脈の迷岳(関百)です。

スタートは、香肌峡温泉 森のホテル スメール
004

スメールバス停。松阪駅から出てます。
001

便は朝と夕方。
003

それでは登山口へ歩いていきます。
006

登山者届書投函箱
008

011

013

014

案内板
015

この辺りは、急登ですが踏み固められた道で歩きやすかったです。
019

ロープ張ってる場所もあります。
021

024

岩場にもロープある場所あり。

025

奥香肌湖を望む。
026

飯盛山 北峰 809m
028

山頂の様子
029

033

034

ピーク前
036

迷岳 1309m
038

039

三角点
037

山頂の様子
041

下り中に、唐谷林道の道標ありました。042

唐谷林道は、落石がそのままになってたり荒れた感じのようです。

スメールに続いてるのでピストンよりループがいい方には向いてるかも。

元の所に戻りゴール。

帰りに高見山登ってきます。

このページのトップヘ