三重県にある、尼ケ岳と大洞山 二つの関百です。

尼ケ岳は、伊賀を代表する山として親しまれ、富士山に似た形から伊賀富士の異名を持つ。

大洞山(雄岳と雌岳の二つの峰)山名の由来は、大きな法螺貝に似てると言われていたものがいつしか大洞山になったそうです。


スタートは、倉骨峠
003

このスペースにバイク止めました。
001

ちなみに向こうへ続く林道は通行止め。
002

まずは、尼ケ岳を目指します。
004

すぐにベンチがあって好感もてます。
006

道標 尼ケ岳方面へ
007

一ノ峰
008

登山道にある峰です。
009

011

道標 左へ
012

大タワ
013

大タワの様子
014

015

丸太の階段
018

019

尼ケ岳 957m
020

山頂の様子
024

眺望
023

025

ピストンで倉骨峠に戻ります。

次の大洞山へ

027

道標 右へ
028

029

030

苔むした岩群
031

富士浅間の石碑
036

大洞山 雄岳 1013m
038

眺望
039

042

雌岳へ

043

雌岳 985m
050

三角点
048

山頂の様子
047

方位盤
051

057

雄岳を望む。
058

倉骨峠に戻ってゴール。

次は40km先の局ケ岳登山口へバイク走らせます。