岩峰群や岩場が多く、播磨アルプスとも呼ばれている高御位山(関百)です。

青春18きっぷを使ってJR姫路駅手前の曽根駅へ。

車窓から見た加古川
001

加古川線沿いから見える加古川は雄大です。

スタートは、JR 曽根駅
 012

駅前にコンビニあり。
011

大日池
016

白鳥
015

ここの町名は、高砂市阿弥陀町阿弥陀。
017

通り過ぎてしまいそうな場所に登山口あります。
018

拡大 豆崎登山口。
019

岩に丸のマーキングあり。
020

021

道標
022

経塚山古墳
023

拡大
024

矢印もマーキングされてます。
025

道標
027

031

032

033

034

039

道標
040

中展望台
041

岩尾根
044

よく人が歩ける角度になってくれたなと思います。
049

051

053

057

058

来た道を振り返ると。
059

鷹ノ巣山 264m
062

三角点
060

064

道標
065

066

067

068

070

071

かえる石
072

目は誰かが石置いてます。(笑)
073

高御位山 304m(加古川市・高砂市 最高峰)
082

方位盤
074

075

休憩ベンチ
076

眺望 播磨灘。
078

トイレあり。
081

飛翔の碑
085

大正10年に、渡辺信二さんが手製グライダーで山頂から飛んだ記念碑。

下ります。

086

北山 方面へ
089

ハイキングコース案内図
090

091

道標
092

093

道標
094

095

096

101

高御位山を望む。
102

下山。
104

北山鹿島神社の大鳥居
105

近くに北池バス停
107

時刻表
109

道路の案内板
110

くだもの・食料品のお店
111

お客さんもよくいました。
112

JR曽根駅に戻ってゴール。
113

コースは、鹿嶋神社からや他にも道があったので色んなルートがあります。
行く前は、地味目な山かと思ってたんですが標高以上に景観や歩き応えもありよかったです。