大昔、滝の流れる滋岡山に、どこの誰かわからない老人が住みつき、いつも見え隠れしていたので滋岡川人(しげおかせんにん)と呼ばれていた。

ある時、大きな干ばつが何年も続き五穀(米・麦・あわ・きび・豆)の種もなくなり多くの人が飢え死にした。

そんな中、滋岡川人が山を二十余丁下り、人々に穀物の種を分け与えると、まいた種はよく実った。

穀物の種は、(籾・大麦・小麦・大豆・小豆・あわ・ひえ)の七種であったので、七種山(旧名 滋岡山)と名付けられた。


青春18きっぷを使い、JR姫路駅から播但線に乗換え、JR福崎駅へ。
001

河童が将棋を指してる。
002

福崎町出身の民俗学者柳田國男の著書に出てくる駒ヶ岩の河童がモチーフになってるそうです。

観光案内マップ
008

駅から登山口まで6km近く歩きます。
010

ドラえもんに出てくる空き地の土管がほんまにあったとは。
011

012

金剛城寺へ
014

金剛城寺
021

画像クリックで拡大します。
022

仁王門
016

仁王像
017018

本堂
019

七種川
023

透明度の高い澄んだ水です。川色が緑のスモーク。
024

12月中旬ですが何の稚魚でしょうか。
026

田口奥池
033

池のカモ
030

七種槍登山口
035

拡大
037

現在地
036

038

040

道標
041

道標に健脚コースと書いていたので最初は急登です。
042

044

道標 左へ
045

046

050

鉄塔
051

052

丸太ベンチ
053

056

降雨の場合、このルートは避けて七種山だけの距離短縮が無難です。

057

奥山 393m
061

三角点
059

山頂の様子
062

岩尾根が続きます。
064

そんなに危なくはないですが慎重さは大事。

道標
065

七種槍 577m
067

三角点
068

山頂の様子
066

069

林道からの道もあり。
070

072

薬師峰と七種山の分岐
074

七種山 方面へ
075

七種山 683m(関百)
077

山頂の様子
078

眺望
079

この後、薬師峰の分岐に戻ったんですが参考させていただいたログの方は薬師峰に行く予定をやめたようです。
よく読んどいたらよかったんですが(笑)
※七種山から七種神社に行く場合は、七種山山頂からルートあり。
※七種山から薬師峰に行く場合は、分岐に戻ってからです。
ちなみに七種山・七種槍・七種薬師の三つの峰は、「七種三山」と呼ばれてます。
帰ってから知るとは・・。
知ってたらモチベーションも上がって頑張れたのに。

七種神社 方面へ
082

083

084

七種の滝
086

季節的なものか水量少なかったです。
087

七種神社鳥居と太鼓橋
089

林道(ガタガタ道ではないが落石の危険あり)
091

七種神社鳥居の所に駐車場ありますが、七種山登山者用駐車場のほうが無難でしょう。
090

作門寺山門
096

案内板
095

薬師峰 マップ
098

二本杉
101

七種槍を望む。
102

駐車場あり。
104

駅近くのラーメン屋さん(ビールもあり)
105

大阪⇔鳥取を結ぶ特急 はまかぜ5号(1日3本)
111

大阪行きですが青春18きっぷあっても普通乗車券と特急券が必要。
110

岩場歩きが好きな方には向いてる山です。