北摂の山で、一等三角点や知名度のある千丈寺山(兵庫県三田市)です。

山の名称にもなった「千丈寺」は明智光秀に焼かれたとされ、今は跡形も無い。


スタートは、末西天満宮 駐車場にバイク止めさせていただきました。


003

天満神社 由来
008

まずは手を合わせてから。
009

狛犬
011

えらい怒ってる狛犬
010

そして天満宮なので牛
012

神社のすぐ前には、千丈寺湖が広がる。
002

006

湖の公園
013

案内板
015

拡大
014

案内板2
016

トイレ横にまむし注意て怖がらせすぎ。
017

帰りに知ったんですが、千丈寺湖の駐車場があったのでここに止めたらよかった。
113

自販機あり(末西天満宮 前)
021

それでは歩いていきます。

023

北浦天満宮
024

拝殿
025

神社横から登山道が伸びてます。
027

028

029

眺望、有馬富士とか。
031

大船山かな?
032

道標
035

赤テープもあり。
037

039

040

北摂らしさを感じます。
055

041

猪が掘った跡も所々あり。
042

今は大丈夫ですが、滑りやすいときのロープでしょうか。
044

千丈寺湖を望む。
045

千丈寺山 589m
048

一等三角点が打たれてます。
049

山頂の様子
050

眺望
051

引き続き尾根の道。
053

055

道標 右方面へ
056

お焚き上げでしょうか。
058

石の祠
059

060

北千丈寺山 576m
062

山頂の様子(奥は行き止まり)
063

戻って乙原口 方面へ
068

069

炭焼窯跡
072

案内板
071

073

道標
074

075

077

休憩ベンチ
078

里山林のけものたち
079

拡大
080

葉の案内板
081

082

森のテーブルとベンチ
083

てんぐの森案内板
084

085

てんぐの森 駐車場とトイレ
086

車道へ
087

092

三田のマンホール
093

のどかな道。
094

どこまで川沿いに道続いてるのか。
095

途中、倒木で迂回(笑)
096

聖徳寺という名前のいいお寺があるので行ってみることに。
097

参道
098

聖徳寺
099

山門
102

古い石仏が並んでいる。
103

五重塔
104

105

七福神の大黒天
110

養原水

108

元の所に戻りゴール。

今回ループですが、電車で行っての縦走がいいかなと思います。
JR三田駅からバスで乙原口バス停で降ります。
てんぐの森から千丈寺山→末西天満宮→JR広野駅
末西天満宮から広野駅までの道は、行き帰りで通ったんですが片道4キロ。 

ちなみに天満宮近くにバス停もありますが便は極端に少ないです。
022