丹波篠山の朝は早い。

 002

今、大阪からJR篠山口駅行きの列車に揺られている。

通過するときの駅向かいは、大阪や神戸方面へ通勤する人が列をなしていて快速列車もよく出ている。


篠山口駅前から神姫バスの二階町経由福住行きに乗る。
006

時刻表
005

降りたのは、曽地口バス停(そうじぐち)
007

準備も済んでスタート
011

ピザ屋さんのある左の道へ
013

四十九院と修行僧
014

015

水辺の鳥も朝の旅立ち
016

池沿いにある登山口
017

018

道標
021

022

023

024

026

028

029

小滝
030

一瞬葉っぱがヒラリとしたようなものを岩場で見る。
031

次に、茶色いリス?それかテンとか?が現れて下の穴へと入っていく。
032

また出てくる気がして、覗いたり岩叩いたりしてると違う所から走り去る。

よっしゃ撮ったどー!(左端の茶色いやつ)
033

リスかテンかと思って待ち伏せしたんですが、調べるとイタチのようであまり嬉しくもない。(笑)

山頂方面へ
037

弥十郎岩場道へ
038

洞穴
039

弥十郎ヶ嶽 715m
041

三角点
042

山頂の様子
043

眺望
045

火ともし山へ

046

赤テープあり。
047

火ともし山 621m
048

山頂の様子
050

火ともし山からは、ピザ屋さんの方に繋がる道もあるようですが弥十郎ヶ嶽から北へ下ります。

黄色と水色のテープがある尾根から。
051

マイナーな道と思いますが、畑市の道標あり(道標見たのはここだけかも?)
052

テープと道もあるので踏み外さなければ進みやすい。
053

予定してたルートではないが、テープと地図を確認して北に進んでると南山城跡に着いた。
056

土塁跡
054

本郭
055

城跡からの下り道は、窪んではいるけど最近ここ人歩いてるんかなて感じがした。

下山も見えて、獣除けゲートを開けようとしたら締められている。
058

ウソでしょ、道標あるのに。

越えるわけにもいかないのでフェンス越しに進んでいく。
059

歩いた道は、鹿の匂いと湿った感じがした。

060

ようやく、鉄線が途切れるところまでやってくる。
061

次の山へ
063

剛山を望む。
066

067

オーガニックファーム前に自販機あり
068

070

071

取付にテープあり
072

073

074

剛山 361m
076

山頂の様子
077

眺望は、今歩いてきた道を見てるて感じです。
079

下ります。

080

081

下山
082

083

佐貫谷 方面へ
084

獣除けゲートを開けて入山
085

087

衣笠山 484m
088

山頂の様子
090

鉄塔も立っている。
091

行者山に繋がる尾根へ
092

藪ではないですが、顔に枝が当たることもあります。
093

行者山 470m
094

三角点
095

山頂の様子
097

真新しい祠がありました。
098

下りは広い道です。
099

下山
100

自販機あり
103

104

105

106

みたけのマンホール
107

鳥居奥から取り付く。
108

折れた竹同士が支えあっている。漢字の人のように。
109

フェンス越しに進んでいく。
110

ここは尾根に出ると開閉式のゲートがある。
111

112

シダは足に当たるもこんな感じでしょう。
113

八百里山 442m
114

山頂の様子
117

下山。

馬地山が見えてきました。
119

取付
121

お地蔵さんやお墓もあったので荒らしてはいけないと思い入山
122

馬地山 252m
123

山頂の様子
125

前に山が見えてきたらそれが前山
126

ここから取り付く
127

前山(レコ値 235m) 
128

山頂の様子
130

下りの道標?
131

ここにも道標(下界見えてます)
132

下山
133

コンビニあり
134

ゴール 城北口バス停(JR篠山口駅行き)
135

時刻表
136

楽しい山登りでした。