星のサンカクテン

関西の、お山やハイキング・京都、奈良のさんぽなどを綴った日記です。

カテゴリ: 奈良県の山(台高山脈)

奈良 大又林道を進んでると七滝八壺があった。

004

滝の様子
006

七滝八壺とは、台高山脈「伊勢辻山」を源とし、大又川にそそぐ七つの滝の総称です。

今回は、奈良百遊山・関百・近百の6座に登ります。

大又林道終点にある登山口駐車場(携帯の電波は届く)
007

それではスタート
008

伊勢辻山へ直通でいけるバリルートへ
009

明神平から回らずにいけるので魅力あります。

010

踏み跡とテープもしっかりあって進みやすいです。
011

012

急登て感じもなく、破線以上の道と思いました。
開拓された方とその後に皆さんが歩いてできた踏み跡には頭が下がります。
山と高原地図のルートに載る日も近いのではないでしょうか。

013

北部台高縦走路に合流
014

伊勢辻山 1290m(奈良百)
016

山頂の様子
017

眺望は、薊岳とか。
019

赤ゾレ山、国見山とか。
021

ハート池

022

馬駈ヶ辻
024

義経が馬に乗って駆けたという伝説が残る。

025

国見山 1419m(奈良百)
027

三角点
028

山頂の様子
029

030

水無山 1414m
031

山頂の様子
032

明神平は、ワンゲル部の山小屋もあって雰囲気ありました。
033

036

桧塚奥峰 方面へ
037

038

039

明神岳 1432m(関百・奈良百)
040

041

道標
042

道標
043

桧塚奥峰 1420m(三重県最高峰・関百)
044

山頂の様子
046

045

分岐に戻り薊岳 方面へ
047

048

平たい道です。
050

薊岳 1406m(近百・奈良百)
052

053

山頂の様子
051

国見山とか。
055

伊勢辻山とか。
057

木ノ実矢塚とか。
059

次の木ノ実矢塚 方面へ
060

テープと踏み跡は少なめですが障害物は無し。
061

木ノ実矢塚 1373m(奈良百)
067

三角点
065

山頂の様子
064

また分岐に戻り、大又林道の駐車場に下る道へ
068

この道もバリルートです。

目印のテープ
069

070

071

切った木の上に乗ってる石もいい目印になりました。
072

073

074

元の所に戻りゴール
075

帰り道にある、やはた温泉

001

通りの多い車道ではない場所にあるのが嬉しいです。003

日本最大級の登山マガジン YAMA HACKさんからヤマレコ「298」に出てくる、矢筈岳の山頂標識を使用されたいとのご連絡がありました。
よっしゃ!掲載されるのが楽しみです♪

奈良県吉野から国道169号を走り下画像の道を曲がった。

001
 
今日は、奈良県川上村にある白髭岳(奈良百)に登ります。

002

林道
003

東谷出合に駐輪してスタート(車は4台ほど駐車可能)
004

道標
006

007

008

道標
009

010

011

012

013

これより上、水ありません。
031

道標
014

道標
015

016

017

コル
018

019

小白髭岳 1282m
030

山頂の様子
020

小白髭岳から白髭岳は近いです。
023

白髭岳 1378m
024

石標
025

狭い山頂にご夫婦がいて、休憩(ご遠慮?)から立ち上がろうとしていた。
向こう側から下る道もあるんですかと尋ねると10年くらい前の地図を出して説明していただきました。
駐輪した所まで歩いて戻れそうな距離違いますねと言って後に。

三角点
026

眺望
028

ピストンで下山。

白髭岳は、関百と近百には選定されてないですがいい山でした。
標高や登山道、吉野からそんなに南に行かなくてもいいとか。
もし奈良百にも入ってなかったら人から聞かない限り見落としてた山かもです。

山全体が特別天然記念物に指定されている大台ケ原(関百・近百・奈百)と白屋岳(奈百)です。

国道169号線を曲がり大台ケ原へ
002

この道の終点は大台ケ原駐車場です。
003

駐車場まで20㎞近くあって、最初は細い道ですがすぐに一車線ずつの道路へ
004

一車線ずつの道路に入る。
006

大台ケ原駐車場
007

039

売店前に駐輪所があり、ここからスタート
009

現在地
010

大杉谷登山歩道
012

大台ケ原のご紹介
013

日出ケ岳方面へ
014

015

016

山頂前の展望台(眺望は、熊野灘とか)
018

案内板
017

020

大台ケ原山頂(日出ケ岳)
025

三角点
022

山頂展望台
026

現在地
021

眺望は、池木屋山1396mや国見山1283mとか。
031

熊野灘とか。
033

尾根伝いの堂倉山。
028

大峰山脈
035

日出ケ岳山上より西を望む。
029

ループコースもあるんですが、今回はピストンで戻ってゴール。

次の白屋岳へ(画像は白屋バス停)
042

左の展望台方面へ
043

シカの防止柵を二つ通ります。
045

こちらに駐輪(車なら4台ほどのスペース)
048

お昼食べてスタート
049

まだバイクで行けるかなとも思ったんですが、
050

すぐに砂利道になったので駐輪してきてよかった。
051

053

不動明王が祀られている。
054

白屋岳登山口
055

拡大
056

057

踏み跡やビニール紐あり。
058

道標
060

傷んでいるハイキングコースの道標
061

道標
062

063

064

手書きの地図
065

途中からの眺望(山頂よりもよかったような)
067

068

この時は、珍しい葉と思って撮ったんですが台高ではよく見るバイケイソウ。
069

白屋岳 1177m
071

三角点
073

山頂の様子
072

ピストンで下山。
吉野から国道169号線に入ってすぐに、こんないい山もあるんやと思いました。

三つの奈良百遊山、高見山(関百)・天狗山・黒石山です。
高見山は2回目で最初登ったときに奈良百の存在を知ってたら、そのときに天狗山と黒石山も登ってました。(笑)

国道166号線から高見峠方面へ
 001

少しの幅ですが凍結してたので、バイクの横断ヒヤヒヤもんです。
002

高見峠300m手前から一部砂利道なので右のスペースに止めてスタート。
003

散策コース案内板
005

道標
006

高見峠
007

登山口
008

009

010

011

012

高見山 1248m
015

三角点
014

高見山は積雪ないですが、200m高い明神岳はこんな感じです。
016

北尾根へ
017

桜咲く エビの尻尾が 散る頃に
019

桃俣方面へ
023

天狗山 993m
026

山頂の様子
027

029

030

船峯山 938m
033

山頂の様子
034

三つの奈良百に挟まれた山でどんな山頂かと思いました。
山的に遜色はないんですが、山頂が狭く貧相さで損してます。

黒石山手前、ススキの穂の山肌。
036

黒石山 915m
040

桃俣ともいうようです。
042

三角点
043

山頂の様子
044

アップダウンもあり結構きつい縦走路でした。

高見山に戻り、黒石山を振り返る。
047

高見峠の駐車場は、道路の凍結時期も過ぎたからか思いのほか車止まってました。
048

高見山地の三峰山と学能堂山、二つの関百です。

スタートは、みつえ青少年旅行村
 001

第1駐車場
002

第2駐車場もあり(撮影は帰りのです)
102

バス停
003

「御杖ふれあいバス」で検索すると乗り継いで来ることも可能みたいです。
004

舗装された道奥にトイレあり
005

三峰山登山口
006

007

左の不動滝ルートを選びました。(右 登尾ルート)
008


009

道標
010

トイレあり
011

012

013

014

不動の滝
015

016

017

道標
018

019

020

この辺りでアイゼン装着
021

山小屋
024

山小屋の中は焚き火もできるようです。
025

登尾ルートと合流
026

028

029

030

032

ビューポイント
033

眺望は、倶留尊山とか。
035

三峰山 1235m
037

山頂の様子
036

眺望
040

下りは、北尾根から。
042

道標はない道で、尾根を外さないように歩くとしっかり目の踏み跡に出ました。
043

044

046

047

三峰北尾根 一峰 990m
050

三峰北尾根 二峰 959m
054

055

ツキヤタワ 847m
057

三峰北尾根 三峰 847m
060

061

鹿のフン
063

仏来山 848m
064

山頂の様子
066

コスマ山 850m
068

山頂の様子
070

071

073

倒れた鹿除けネット
074

白土山 980m
075

山頂の様子
077

学能堂山が見えてきました。
078

079

道標
080

学能堂山 1021m
081

三角点
082

山頂からの眺望は大パノラマです。
083

大洞山とか尼ヶ岳(伊賀富士)
085

局ヶ岳1029mとか
087

迷岳とか。
089

古光山とか。
091

分岐の小須磨峠に戻り神末上村方面へ
072

093

道標
094

095

098

099

100

獣除けゲートを開けて下山
101

スタートの第1駐車場に戻りゴール
103

このページのトップヘ