比良山系の北部にある赤坂山と野坂岳(近百にも選定)二つの関百です。

青春18きっぷを使い、マ~キノで下車。
002

駅前は青空が広がってます。
004

駐車場
008

駅前観光マップ
 003

マキノ高原行きのバスに乗って、さらさで下車します。
010

バス時刻表
006

西武カラーのバスに乗車。
013

駅前からは見えなかったんですが300mほど進むとコンビニあり。
014

マキノ高原温泉さらさからスタート
015

バス時刻表
016

トイレとショッピングセンター
017

駐車場
020

お店(さらさ庵)
019

高島トレイル案内板
018

赤坂山・三国山 登山口
022

丸太階段が続く。
023

四等三角点のある場所
025

三角点
024

あづまや
026

雪もこんな感じで。
027

シャーベット状になってる場所もあるので、あまり踏みたくはない雪です。
028

029

030

031

赤坂山 823m
033

三角点
034

山頂の様子
035

眺望・三国山とか。
037

眺望・左に乗鞍岳とか。
039

琵琶湖やスキー場
041

西の山々。
043

赤坂山から三国山は、やわらかい雪や勾配もきつめで進みにくかったです。
044

破線のルートなので、枝を避けたりしながら進みました。046

三国山 876m
047

048

049

三国山を過ぎると、締まった雪で歩きやすかったです。
051

木の近くの雪は、根っこが笠になってるだけでズボって落ちるのがある。

腰近くまで片足が落ちた時に、まずい落ち方したら腰捻りそうやなと思いました。

053

054

野坂岳 914m
057

三角点
058

山頂の様子(もやが出て眺望はゼロ)
059

現在地
056

野坂岳山頂からのすぐ下りで足跡あり。
060

避難小屋があったので開けると、休憩されてる方がいました。
061

坊主頭のガタいがいい20代くらいの方でした。
野坂岳の手前くらいで「山ルート」という道標を見たんですが、その道から下ることを考えていたようです。
積雪あったし、テープも少なかったことを伝えると天気も怪しくなってきたし来た道を戻ろうかなと言うてました。
後から考えると、私の踏み跡もあるし勧めてもよかったかなと思いました。
あの後、ピストンにしたのかそれか山ルートから下山したのか。

カメラの電池がなくなったので終了。
下りは、避難小屋にいた方の踏み跡もあったので進みやすかったです。
雪がない場所は、ゴロゴロ石が転がるところも多かったりで。
JR粟野駅でゴール。