奈良 大又林道を進んでると七滝八壺があった。

004

滝の様子
006

七滝八壺とは、台高山脈「伊勢辻山」を源とし、大又川にそそぐ七つの滝の総称です。

今回は、奈良百遊山・関百・近百の6座に登ります。

大又林道終点にある登山口駐車場(携帯の電波は届く)
007

それではスタート
008

伊勢辻山へ直通でいけるバリルートへ
009

明神平から回らずにいけるので魅力あります。

010

踏み跡とテープもしっかりあって進みやすいです。
011

012

急登て感じもなく、破線以上の道と思いました。
開拓された方とその後に皆さんが歩いてできた踏み跡には頭が下がります。
山と高原地図のルートに載る日も近いのではないでしょうか。

013

北部台高縦走路に合流
014

伊勢辻山 1290m(奈良百)
016

山頂の様子
017

眺望は、薊岳とか。
019

赤ゾレ山、国見山とか。
021

ハート池

022

馬駈ヶ辻
024

義経が馬に乗って駆けたという伝説が残る。

025

国見山 1419m(奈良百)
027

三角点
028

山頂の様子
029

030

水無山 1414m
031

山頂の様子
032

明神平は、ワンゲル部の山小屋もあって雰囲気ありました。
033

036

桧塚奥峰 方面へ
037

038

039

明神岳 1432m(関百・奈良百)
040

041

道標
042

道標
043

桧塚奥峰 1420m(三重県最高峰・関百)
044

山頂の様子
046

045

分岐に戻り薊岳 方面へ
047

048

平たい道です。
050

薊岳 1406m(近百・奈良百)
052

053

山頂の様子
051

国見山とか。
055

伊勢辻山とか。
057

木ノ実矢塚とか。
059

次の木ノ実矢塚 方面へ
060

テープと踏み跡は少なめですが障害物は無し。
061

木ノ実矢塚 1373m(奈良百)
067

三角点
065

山頂の様子
064

また分岐に戻り、大又林道の駐車場に下る道へ
068

この道もバリルートです。

目印のテープ
069

070

071

切った木の上に乗ってる石もいい目印になりました。
072

073

074

元の所に戻りゴール
075

帰り道にある、やはた温泉

001

通りの多い車道ではない場所にあるのが嬉しいです。003

日本最大級の登山マガジン YAMA HACKさんからヤマレコ「298」に出てくる、矢筈岳の山頂標識を使用されたいとのご連絡がありました。
よっしゃ!掲載されるのが楽しみです♪