女人禁制の修験の山である大峯山。

その門前町として山上ヶ岳をめざす修験者や参詣者で賑わう洞川温泉。
 001

昭和雰囲気の残る町並みには、旅館・民宿やお土産物店が軒を連ねている。
005

今日は、山上ヶ岳(関百・近百)と女人大峯とも呼ばれている稲村ヶ岳(関百・近百・奈良百)に登ります。

大峰の登山口へ
008

大橋茶屋という食堂もある駐車場を利用させていただきました。バイク 300円
009

綺麗なトイレです。
010

それではスタート。

案内板
011

レンゲ辻経由で山上ヶ岳へ
014

レンゲ辻 方面へ
015

車道が続いてるんですが、関係者の車以外進入してはいけない山の雰囲気がありました。
016

林道終点の登山口
017

拡大
018

道標
019

020

021

テープ、リボンもしっかりあり。
022

ウッドデッキ
023

024

025

028

木の階段
030

031

間違えて進んでいきそうな場所には、ロープも張っていました。
032

女人結界門
034

テレビで見たことがあるような岩場
035

岩場には階段も設置されていて危険さはないです。

036

道標
037

039

頂上お花畑
040

山上ヶ岳 1719m
042

山上宿坊
041

湧出岩
043

役行者が一千日の修行をしていると、蔵王権現が出現したという場所。 
吉野山の金峯山寺 蔵王堂の三体の蔵王権現像へと繋がるようです。

三角点
044

眺望は大普賢岳とか。
046

南の山々
049

観音峯山とか。
051

遠くに海
054

稲村ヶ岳 方面へ
056

平坦な道が続きますが踏み外せば下まで転がり落ちる場所もあり。
057

稲村ヶ岳と大日山の案内板
061

拡大
062

カイワレみたいな草で珍しいなと思ったら大峰でよく見ます。
063

ワンちゃん2匹
065

066

067

カップルがいたのでその方らのペットと思っていたら・・また後ほどに。
068

稲村ヶ岳 山頂の展望台
070

稲村ヶ岳 1726m
071

三角点
069

大天井が岳とか
073

大普賢岳とか
075

弥山とか
077

西方の山々
079

山上辻に戻り洞川温泉 方面へ下ります。
080

道標
081

082

083

お地蔵さん
084

パッと見、橋が崩落してるんかと思いました。
085

道を曲がると10メートルほど先にカモシカが!こちらを見て驚くべき身体能力で崖を下っていきました。
087

真っ黒で鹿よりも肉付きがよく、走り去る様は馬にも見えた。

威嚇なのかヒュ!ヒュ!と声を出している。088

膠着状態が続いたので去ることに。
このあとすぐに登りの登山者と会ったんですが、挨拶返してくれなかったのでこの先にカモシカが居ることを言いそびれました。

法力峠に着く手前で、登ってきた男性に「犬向こうで鳴かんかった?」と聞かれる。
稲村ヶ岳で見たワンちゃん2匹の飼い主さんでした。
GPS付いてたけど、ここから稲村ヶ岳まで探しに行くんでしょうか。
すぐに登って行かれたので聞けませんでしたが大変ですね。

法力峠
090

観音峯までは2.5km
089

母公堂 方面へ
091

下山
092

母公堂(ははこどう)
094

駐車場に戻りゴール。