兵庫県南西部を流れる千種川。

001

加古川・市川・揖保川・夢前川と並び播磨五川と呼ばれていて、山沿いに川が流れる美しい風景が続く。

中国道の山崎ICを下りて、兵庫県宍粟市の千種町へ。

今日は、兵庫県北西部の近畿百名山3座に登ります。

まずは、後山へ。

平成之大馬鹿門 登山口への入り口(きれいなトイレあり)
003

登山口拡大
004

案内観光図
005

行場でもあるようです。
006

道幅は狭くガタガタ道です。
007

登山口駐車場まで行く予定でしたが1kmほど手前に駐輪してスタート。
008

画像では、わかりにくいですが見た目以上に揺れました。(自分のバイクの場合)
009

小石
010

011

水が流れ出てる場所
012

自分が止めた50mほど上にも車止めれるスペースあるので状況次第で。
039

登山口駐車場
013

 後山・登山案内図
014

後山登山口
015

016

017

宿坊跡が避難小屋になっている。(駐車場からは近い)
018

木の階段
019

020

一般コースとおごしきコースの分岐。一般コースへ。
021

道標
022

そうめん滝
023

一般コースと行者コースの分岐。一般コースへ。
024

025

尾根に出ました。左 笛石山で右 後山。
026

日名倉山を望む。
027

後山 1345m(岡山県最高峰)
029

兵庫県側からは板場見山(いたばみやま)とも呼ばれる。

030

三角点
031

山頂の様子
028

南南西方面
034

西北西方面
036

東北東方面
038

稜線歩きも魅力ありますが今回は単発で失礼します。
ピストンで下山。

次の三室山へ
040

三室山登山口手前に竹呂山登山口もあり。
043

三室山登山口の道標
044

大きな駐車場と車道もしっかりしてるので大型バスでも来れる山です。
045

それではスタート。
046

048

049

谷川コースへ(下りは植林コース)
053

054

055

056

最初は四角い岩と思ったのが穴を見ると三角に空いている。
057

058

三室山 1358m
066

三角点
059

北の山々
061

南の山々
063

東南東方面
065

ピストンで下山。

次の藤無山を目指して若桜街道へ
071

音水湖(春は桜で、秋には紅葉が鮮やかな色づきを見せるという)
072

大屋スキー場方面へ
073

スキー場のゲート
074

ゲートの左をよく見ると藤無山登山口と書いている。
075

こちらのほうに止めさせていただいてスタート。
077

スキー場の林道を進みます。
078

079

082

エキサイトバイク(懐かしのファミコンソフト)なら越えれる山です。
083

土砂崩れ。
084

藤無山登山口
085

086

087

ピークが見えてきました。
088

藤無山 1139m
091

093

三角点
092

山頂の様子
090

眺望は開けたところはこんな感じです。
095

ピストンで下山。
積雪季のスノーシュも人気があるようです。