北摂の山あいは霧が出ていたが、南丹に入ると晴れ間が広がりだした。

001
 
今日は、長老ケ岳(関百・近百)と、二つの十二支の山(未・卯)に登ります。

美山方面へ。
002

美山は、日本の原風景の残る山里として有名でツーリングにも向いてるところです。

下乙見という場所に登山コースの看板があった。
005

和知ほくぶ長老の郷 案内板(今回は仏主から登山)
006

またバイクを走らせると、今度は 上粟野コースの案内板
007

拡大
008

仏主に入る。
009

011

林道へ。
013

林道から登山口駐車場まではすぐです。道が狭いくらいで問題ないです。
014

登山マップ
015

拡大
016

登山口駐車場を利用させていただきスタート。
017

車輌進入禁止のゲート
018

舗装路です。
019

021

022

ピーク前のあづまや
025

案内板
026

山頂まで舗装路かなと思ったんですが、ここから山道です。
027

028

長老ヶ岳 916m
031

三角点
030

山頂の様子
029

割れてパズルみたいになってますが9分割されてるのでほんまにパズルやったのかも。
037

東の山々
034

北の山々
036

あづまやから山道もあり。
038

ピストンで下山。

干支の山、羊ヶ嶽へ。

BGMにイージューライダーが流れてきそうな直線的な道
040

左手のピークが見える山が羊ヶ嶽。
042

羊ヶ嶽を望む。
043

八幡宮の隅っこに止めさせていただいてスタート。
044

歴史を感じる社殿
045

奥の道へ。
047

羊ヶ嶽の道標
048

画像に止まってる軽トラの農家さんに声をかけていただき少しお話を。
干支の山なので遠路から来る方もよくいてる言うてました。
今日も登りに来てる方がいてますと言うので会うかなと思っていたら下山したときに会いました。
会ったのは折りたたみ自転車を止めるところで、さっき雨石山を登ってこれから羊ヶ嶽とのこと。
途中にトレースの薄いところがあることを伝えると、GPSを持っていた方でした。

獣除けゲートを開けて入山。
049

早速、右手の川沿いに鹿がいてる。
050

こっちは何もしてないんですがフェンス回りを逃げてました。
052

この後も、少し離れた場所で親鹿と子鹿を見たんですが親は我先に逃げていくんですね。

053

057

道標
055

058

059

061

羊ヶ嶽 582m
064

065

十二支の板も。
066

山頂の様子
062

ピストンで下山。

次のうさぎ山へ。

宝塚市にある清荒神5丁目第2公園に到着
074

拡大
069

公園内
070

散歩では入らないような場所に、三角点と踏み跡があるのでたまに訪れる人もいてるんでしょう。
073

ありました三角点名 うさぎ山
072

残るは、虎の干支のみです。