今日は、鈴鹿山脈にある二つの近畿百名山、仙ヶ岳と入道ヶ岳に登ります。

東海自然歩道から、登山口のある小岐須渓谷の道へ。
002

鈴鹿国定公園登山案内板
003

道標 小岐須渓谷山の家キャンプ場方面へ
001

004

仙ヶ岳に続く林道はここまで。
009

手前の駐車場を利用させていただきました。
006

梅雨時で地面もウエットな鈴鹿山脈。
二重でいきます。
008

それではスタート。
010

徒歩は問題ないですが、車両は道が荒れていて進めないです。
011

登山口 道標
012

道標
013

目印はしっかりしてます。
014

仙鶏尾根へ
015

016

踏み跡もしっかり目
017

道標 仙ヶ岳へ
018

ロープや鎖場もあり。
019

道標
020

バランスを保って立つ岩場
021

山頂方面へ
022

仙ヶ岳 961m
024

山頂の様子。視界はゼロで(笑)
023

ピストンで下山。
梅雨で天気もこんなんやから誰とも会わない思ったら下りで3名の20代らしき男性らが登ってきました。
軽く話をしてあとに。

バイクに戻ってパンを食べる。

入道ヶ岳 登山口近くの駐車場へ移動
025

入道ヶ岳 登山口(右がトイレで左が小岐須渓谷山の家キャンプ場)
027

案内板(現在位置→滝ヶ谷から二本松尾根へ)
028

登山口 拡大
029

030

道標
031

道標
032

岩にペンキがあって進みやすいです。
033

034

道標
036

入道ヶ岳 906m
039

山頂にある鳥居
037

三角点
038

白い世界の中、山頂で5人くらいの方が座って休憩されてました。

入道ヶ岳のほうは、15人近くの方とすれ違いました。

ピストンで下山。

鈴鹿山脈の関百・近百巡りも今回で落ちつきました。
登ってみての感想は、実際の標高より高く感じた山が多かったです。
鈴鹿山脈は、女性に人気のイメージがあるので女性て強いですね。