昨日で春期講習も終わり、今日から完全に春休みである。
 通知表も届き、通信欄の「毎日楽しそうに過ごしている姿を見ると嬉しくなります」という先生の言葉と「皆勤」の文字によかったよかったと思う。
 しかし、成績は散々である。コース平均マイナス4点で43位。後ろから数えた方が断然早い結果になっている。1年前、こういう成績を取ることは予想していなかった。予想できたのにしなかったのかもしれないけれど…。
 中学受験の時に既にわかっていたけれど直せなかったこと。塾を辞めたり色々頑張ってみたけれど、元々の特性は変わらないのかなあ。
 集中力がない。
 人の話を聞くのが苦手。
 目新しいことに飛びつく。
 飽きっぽい。
 快楽的

並べると、自分にも続々当てはまるので諦めの境地に入ってしまうが、親として諦めるわけにはいかない。いつか必ず良い方に変わるのだと頑張って信じ続けてやるのだ、しんどいけれど。

そんなわけで、現在、地元の塾に体験に行っている。先生に今日やることを宣言してひたすらそれをこなす塾。ものすごく静かだそうだ。その静けさに押し潰されそうだという次男だが、何日か通ううち、なぜだか集中できるんだよな…ということに気付き始めた。通った方がお得なんじゃないか、と傾いている。
公立高校受験専門なので、体験終了後、通塾できるかどうかはあちらの判断で決まる。そもそも中高一貫生は断っているのに、現在通塾している優秀な幼馴染兄妹に紹介者になってもらったおかげで、ムリを聞いてもらって体験中なのだ。感謝感謝である。

高校3年生までは塾なんか行かせない‼︎と豪語していたのに、長男は英語塾に通っているし、次男も自習塾に通いそう…ほんと甘やかしてるなあと思う。



IMG_0028
IMG_0032

月の初めに、衣棚にあるオルトに行ってきました。上がアミューズ、下はサラダです。サラダ、すごく美味しかった…毎日これを食べることができたら美人になりそうなお品でした。