Koi-fumiのスケッチブック&MacBook

素描、スケッチに水彩、アクリルの絵やCGイラストに、iOSアプリ開発の勉強記録、日常の事をつづるBlogです。
絵を描いていて、同じく絵やイラストを描く素敵な方々と文化活動を継続・発展させていく術を探していたら、気づいたら一時期IT系ベンチャーでアドベンチャーしてました。

現在はぐるっと回って、また自分の好きなように好きな絵を描いてます。
SketchBook × MacBookで自分と周りを楽しくできたらいいな!を模索するドキュメンタリーです。

毎週末に何か完成した絵を更新したいところだけど・・・
まぁだカメの歩みでちまちまと続いております。

ハガキサイズにボールペン。
ちょっと描けない日もあって、いまのところこの状態。
前回とどの辺りが変わっているのか?もはや間違い探しかも。

ハガキサイズ-ボールペン画-韻松亭03-Koi-fumi

あとは竹の柵の部分あたりだけちゃんと描いたら、四方はこのまま「空間」にしてしまおうかな。


明日は、Tsugumi Art Worksさんの公募展、第2弾「私の心の宝物」展に行って、日本画家の棚町宜弘さん講演「美大生の時から何を意識して絵を描いていたら良いか?働きながら絵を描くということ。」を聴いてくる予定です(^-^)/ 楽しみです。

私は画家の新しい業態ーというか、今とこれからにあった最適の業態を見つけたい。


[関連記事] 
アートとアーティストの新しい価値創造を開拓するTAWの第2回 公募展が6/21〜開催!


 ー◇ー◇ー 展示・イベント情報  ー◇ー◇ー
「空想幻獣展 〜Reset〜 vol.3」
 日時:2016年8月27・28日(土・日) 11:00 〜 19:30
 場所:デザインフェスタギャラリー East 101 

 87名の作家による「幻獣」テーマのイラスト、造形、雑貨・アクセサリーの展示です。 
 展示の公式サイトはこちらです。 

〜*〜*〜 Koi-fumiのSNS各種 〜*〜*〜
 Twitterはこちら
 Instagramはこちら
 pixivはこちら 

3月に、愛用してたiPod touchが沈黙してしまったため(最終的に復活できましたが)、iPod touchを今一番あたらしい第6世代に買い替えたわけですが、このおかげで、以前Blogにも書いた「発音図鑑」がサクサク使えるようになり!!
英語学習にとてもお役立ちな上に楽しいです。

「発音図鑑」とは?
英語の発音における舌や口の動きを3DCGアニメーションで再現してくれる、発音に悩む我々にとってはこの上なくありがたい英語教材アプリ!

この3DCGアニメーションが横から、正面からをメインに、ぐりぐり動かして確認できちゃう!

発音図鑑-スクリーンショット

発音記号とそれにそった例題単語が聞けるだけでなく、「検索機能」もあって、任意の英単語も調べてSiriの英語音声で3DCGアニメーションも表示してくれます。


これで、All in oneとかの本の教材やったり、ネットやメールの英文読んでいるときに、発音分からない単語が出てきても、さくっと調べて確認。

単語を普通に音声とアニメーションしてくれるだけでなく、単語に含まれる発音記号を一つ一つ個別にタップして、その記号の音と動きだけに絞っての再生もしてくれるので、部分的に言い難い(理解しにくい)箇所も気がすむまで確認できます!

調べた単語は履歴機能で再確認できるので、気になる類似発音の単語を並べて、気がすむまで比較確認したり。

「英語耳」をやってて、発音記号と音と舌・口の動きを単語ごとにもっと手軽に確認できるものがあればな〜と切実に欲していたのですが、それがまさにこの「発音図鑑」です。


「発音の基本」では、
・発音のコツ
・日本語比較
・単語例
・類似発音
を確認することができ、「単語例」や「類似発音」では「スロー再生」も可能です。
Mikeと名付けられた男性音声と、Judyという女性音声で聞くことができます。

発音って、私の記憶では、中学の時には、一応さらっと説明はされるけど、それで流されていった感じで。
なかなかどう独学していいかが、文法や単語に比べると分かりづらい部分がある気がするのと、何度も人に聞くのもなかなか難しそうだし・・・(ー ー;)(発音のクラスや講座は別として)

というところで、説明文を読んで、3DCGアニメーションで舌・口、息の流れの動きを確認しながら音が聞けるこのアプリは気がすむまで何度も確認できるので、とても助かります。
3DCGアニメーションは、とてもイメージもしやすいですし。

960円の有料アプリですが、発音でお悩みの方はぜひチェックしてみてください。

発音図鑑 | ネイティブの舌の動きを再現





この発音図鑑から派生した、発音図鑑のライト版、あるいはお試し版ともいえる「発音ドリル」というアプリもあります。こちらは120円ほど。

発音ドリル
iTunesプレビューでアプリを確認






ちなみに、以前にBlogに書いた「発音図鑑」についての紹介記事はこちらです。
英語の発音を3DCGアニメで再現してくれるアプリ!「発音図鑑」



ー◇ー◇ー 展示・イベント情報  ー◇ー◇ー
「空想幻獣展 〜Reset〜 vol.3」
 日時:2016年8月27・28日(土・日) 11:00 〜 19:30
 場所:デザインフェスタギャラリー East 101 

 87名の作家による「幻獣」テーマのイラスト、造形、雑貨・アクセサリーの展示です。 
 展示の公式サイトはこちらです。 

〜*〜*〜 Koi-fumiのSNS各種 〜*〜*〜
 Twitterはこちら
 Instagramはこちら
 pixivはこちら 

毎週木曜日は、先週のInstagram更新のまとめ!

先週は1回だけの更新で、東京ミッドタウン・ガーデンのオブジェのスケッチの完成版をアップしてました。
(Blogには、現場で描いてた部分、雨のため撤収した時の状態で描きかけ部分があった絵をあげてました。あのあと加筆してまとめてみました。)

スケッチの、他のいろんな作家さんの投稿を見てると、現場の写真の撮り方もカッコ良かったりするので、そういうのも工夫したいなぁ〜と思いつつ、雨の野外はちょっと無理がありました^^;
これは自宅で撮影。
(Instagramにアップした画像より、多少の調整と、サイズ・容量の軽量化をしています)

ミッドタウン・ガーデン-スケッチ-Koi-fumi



Instagramでは、ちょっとした文章ではありますが、いつも英文で説明をつける!をやっています。
ちなみにこの絵につけてた説明は次の通りでした。(今回はとってもあっさり)
なお、英文と日本文は必ずしも一致するようには書いてません(^^;

ーーーー
Ball-point pen sketch.
Art object in the Tokyo Midtown garden.(Minatoku, Japan)

モレスキンのスケッチブックにボールペンでのスケッチ。
ミッドタウン・ガーデンの銀色のオブジェ。
ーーーー 


 ー◇ー◇ー 展示・イベント情報  ー◇ー◇ー
「空想幻獣展 〜Reset〜 vol.3」
 日時:2016年8月27・28日(土・日) 11:00 〜 19:30
 場所:デザインフェスタギャラリー East 101 

 87名の作家による「幻獣」テーマのイラスト、造形、雑貨・アクセサリーの展示です。 
 展示の公式サイトはこちらです。 

〜*〜*〜 Koi-fumiのSNS各種 〜*〜*〜
 Twitterはこちら
 Instagramはこちら
 pixivはこちら 

ハガキサイズにボールペン。
他のいろいろやってる事の合間に少しだけ少しだけで進めてきて、今日でこの状態。

ハガキサイズ-ボールペン画-韻松亭-Koi-fumi

結局、細かくなっていく。。。
周囲の木は輪郭だけとって、あと余白っぽい感じで行ってみようかな。
なんだかこれは線画だけで成り立たせても良いような。 

日々少しずつだと、逆にトータルで時間がかかってしまう気も(^^;
週末には完成させたいなぁ。


 ー◇ー◇ー 展示・イベント情報  ー◇ー◇ー
「空想幻獣展 〜Reset〜 vol.3」
 日時:2016年8月27・28日(土・日) 11:00 〜 19:30
 場所:デザインフェスタギャラリー East 101 

 87名の作家による「幻獣」テーマのイラスト、造形、雑貨・アクセサリーの展示です。 
 展示の公式サイトはこちらです。 

〜*〜*〜 Koi-fumiのSNS各種 〜*〜*〜
 Twitterはこちら
 Instagramはこちら
 pixivはこちら 

前々から定期的に週に一度はアプリ開発やアプリについての事など書くコーナーを作りたいなと思ってたので、今日は最近また気になったこのゲームアプリをレビューというより、ご紹介。

私のBlogタイトルにもある通りの「スケッチブック × MacBook」的な視点からのチョイスです。


この「 Alto’s Adventure」は、逃げたラマを追いかけて、スノーボードに乗り、ジャンプなどのボードの技を決めていくことで得点を上げていくアクションゲームです。
(リンクはiTunesプレビューに飛びます)
ステージ上に浮いてるコインを取得してアイテムを購入したり、ラマを捕まえると加点されたり。

Blog写真-160621-01

ちなみに有料のゲームアプリです。
値段は今iTunesプレビューで見ると120円になってましたが、前はもうちょっと高かった気が。
(一時的にキャンペーン中などかな?)

リリースは2015年の2月19日なのですが、最近App Storeの「有料アプリ」ランキングを見てたら100位辺りで良く見かけてて、これを私が知って興味を持ったきっかけのとある「記事」を久しぶりに思い出しました。
(今年の6月2日にバージョン1.3へのアップデートがあったようで、また注目されてるようですね。)


今回のBlogタイトルにもしてますが、このゲーム、開発経験ゼロのイラストレーター(海外の方)が2年がかりで制作していたそうで、その発端と経緯が書かれている記事がこちらでした。
正確には、制作者さんが書いた英語の記事を、日本語に翻訳したというものです。

開発経験ゼロのイラストレーターがゲーム制作 – Alto’s Adventure制作記(POSTD)

SNSでこの記事がシェアされていたのを見かけて、興味を持ってDLしてみました。
・・・・・私はアクションゲームがあまり得意ではないので、ゲームプレイの達成具合は聞かないで下さい^^;

ちょっと長い記事なのですが、カナダのインディーズスタジオの監修をうけて、ずっとリモートで開発のやりとりしてたようで、ゲームの完成後に国際的なゲーム開発者の一大カンファレンス(GDC)で初めて実際に顔を合わせた・・・とか、なかなか日本ではビックリな話があったりで興味深いです。


イラストレーターがこだわりを持って作ったゆえにか、シンプルなフォルムのデザインでありながら、不思議な奥行きのある風景はとても美しく。

Blog写真-160621-05

時間や天候の変化の移り変わりが見せる景色の変化はとても情緒的です。
静かな音楽と、雨やボードが疾走するときの雪の音などもとても心地よく。

Blog写真-160621-06


やることはシンプルなのだけど、案外と(私には)難しくて、わりとあっさりゲームオーバーしちゃうアクションゲームなのですが、癒し的な雰囲気もあり。

(※今月のバージョンアップで、ゲームオーバー一切なしで延々と滑り続ける事が出来るモードが搭載されました!ZENモード。タイトル画面でスワイプするとモードの切り替え画面が出て来ます。)


プレイしながらスクリーンショット撮るのは自分にはなかなか至難の技なので、この景色の移り変わりの美しさがあまり良く撮れてないのが申し訳ないのですが。。。

このタイトル画面での時間の移り変わりで、変化の様子が伝わるでしょうか?

Blog写真-160621-02

 
Blog写真-160621-03

ゲームオーバーのないZENモードも搭載されたところで、ちょっとした合間に、なんとなくタップして進めながら景色を見てても楽しいゲームです。
(スコアはどうした!?)

Alto’s AdventureのiTunesプレビューはこちら

ーーーーーーー

話は少し変わりますが、昨年までスマホゲーム制作に関わり、特に一昨年はゲーム運営にベンチャーあるあるな展開でどっぷり携わっていました。
そこで気がついたのですが、スマホゲーム(いわゆるソーシャルゲーム)とアートって、ビジネスの構造としては似てる部分あるなぁと思ったり。
(アート方面のどっかからロケットパンチ飛んできそうな発言ですが。。。^^;)

あとはスマホゲームに関わる前から、作品や世界観を別な形でパッケージ出来ないかなと考えたことがあったり(そこのところの詳細は、旧ブログにあります)

最近は、アートの「体験」を要素分解して「アプリ」に再構築して切り口とパッケージ形式を変えることで、高額・低購入(&低使用?)頻度というアート商品を低額(あるいはフリー)・高購入&高使用頻度のアート(体験?)商品に変換できないかな〜とか考えてみたりすることもあり。

その辺りは話は、またいつかの火曜日に(?)


 ー◇ー◇ー 展示・イベント情報  ー◇ー◇ー
「空想幻獣展 〜Reset〜 vol.3」
 日時:2016年8月27・28日(土・日) 11:00 〜 19:30
 場所:デザインフェスタギャラリー East 101 

 87名の作家による「幻獣」テーマのイラスト、造形、雑貨・アクセサリーの展示です。 
 展示の公式サイトはこちらです。 

〜*〜*〜 Koi-fumiのSNS各種 〜*〜*〜

毎週月曜日は先週のpixiv投稿のまとめ!
・・・ですが、ちょっと取り組んでる事が色々あり、新しい更新はできてないので、過去の投稿より個人的にピックアップ。

【ハガキサイズに約15分で水彩】 シリーズ」 より。
(リンクは、pixivの投稿ページに飛びます)

ハガキサイズに15分で水彩! 富士山 Koi-fumi

富士山〜。手持ちのストック素材写真(画像編集ソフトの購入時に素材とフォント付きパックで購入)を元に15分でまとまるように水彩にアレンジしています。

元の投稿には7枚+おまけ1枚と、解説のリストが2枚あります。


15分の挑戦リストもついでにこちらに掲載。

ハガキサイズに15分で水彩!解説リスト Koi-fumi

最初に水をたっぷり使いすぎてて、ドライヤーは不使用なので、なかなか15分内でまとめるのが難しかったかなと^^;
また、こういうの新しく始めたいところ。

今度はSMサイズのキャンバス上にアクリルで上手いこと速描きでまとめられないかをやりたいなとか考え中。

ー◇ー◇ー 展示・イベント情報  ー◇ー◇ー
「空想幻獣展 〜Reset〜 vol.3」
 日時:2016年8月27・28日(土・日) 11:00 〜 19:30
 場所:デザインフェスタギャラリー East 101 

 87名の作家による「幻獣」テーマのイラスト、造形、雑貨・アクセサリーの展示です。 
 展示の公式サイトはこちらです。 

〜*〜*〜 Koi-fumiのSNS各種 〜*〜*〜
 Twitterはこちら
 Instagramはこちら
 pixivはこちら