Koi-fumiのスケッチブック&MacBook

素描・スケッチ、水彩・アクリルの絵やCGイラストに、iOSアプリ開発や英語の勉強記録、日常の事をつづるBlogです。
絵を描いていて、同じく絵やイラストを描く素敵な方々と文化活動を継続・発展させていく術を探していたら、気づいたら一時期IT系ベンチャーでアドベンチャーしてました。(スマホ ソーシャルやカジュルゲームのイラスト・デザインから企画 運営・開発ディレクションまで担当)

現在はスマホ向けゲーム、アプリ分野で平日は常駐イラストレーター&デザイナー、休日は個人の制作活動とXcodeやUnityでiOSアプリ開発中。
SketchBook × MacBookで自分と周りを楽しくできたらいいな!を模索するドキュメンタリーです。

ここしばらく更新ができてませんでした!画像だけはちょっとした隙間時間に取り込んでいたのですが。。。
というわけで、区切りのよくわからない期間になってますが、最近の電車クロッキーまとめです。

電車クロッキー-180623-0713

いくつかまとめて1枚にまとめてみたもの(↑)


以降は、まとる前のをいくつかバラバラあげていきます。

電車クロッキー-180625-01

手とか描いてみようと思ってた日のようだ。

電車クロッキー-180705-01

すわってるお兄さんがいい感じの雰囲気になったかな…と思った


電車クロッキー-180706-01

右の方がすごく細くて目に止まった

電車クロッキー-180710-01

ゆるふわのズボンの布感を見たかった

電車クロッキー-180711-01

アシンメトリの髪型のお兄さんをもうちょい描きたかった

電車クロッキー-180712-01

気になる部分的なもの…というかこの日は目についた人がすぐ次の駅で降りてったような…?

電車クロッキー-180713-01

これも割と短時間。この日は、あんまりノート広げてられなかった気がする。 


以上、6月23日〜7月13日までのクロッキーから何枚か…でした。

その時々によるのですが、一人当たり短くて1〜2分、長くて10分くらいで、平均的には5〜6分くらいで描いてる……と思います。たぶん。

その日何分クロッキーしてたか?はたすくまにつけてるのでわかりますが、1つ1つの時間は測ってないので、たぶん。



それでは、また来週!
しばらく忙しかったのですが、今週からはまた少し落ち着きそうかなというところで。

自分のゲームやアプリの開発もすすめましょ。 


〜*〜*〜 Koi-fumiのSNS各種 〜*〜*〜
 Twitterはこちら
 Instagramはこちら
 pixivはこちら       

(ちょっと更新が遅くなってしまいましが…)先週は勉強会に参加してましたので、そのメモ_φ(・_・
6月27日にUX JAM for Indie Game Creatorsに、
6月30日に佐々木正悟さんの「第4回心理ハックセミナー」に行ってました。 

 

UX JAM for Indie Game Creators

ウェブやサービス、アプリ開発してる方には馴染み深いUXメディアのUX MILKさん主催の、交流会が大きなウェイトしめている勉強会です。

スタンディング形式で、セッションの間に交流タイムあって、アルコールやノンアルコールの飲み物と軽食(美味しかった!)片手にセッション内容について近くの参加者さん達とワイワイ話し合えるようなスタイルのイベントでした。 (初参加)

今回は「for Indie Game Creators」と銘打ってる内容で、すっごく気になっててお話聞きたいなと思ってた方や、サービスについての登壇者が揃っているのを見かけて、速攻で応募!
抽選あたって嬉しかったです!


気になってたのは、「キミの目的はボクを殺すこと」シリーズのふんどしパレードさんに、
アプリ内課金を簡単に導入できるitem-storeさん、
度々評判を聞く「アドフリ塾」を開催してるアプリ・ウェブ向けSSPを展開しているADFULLYさん

ほかにもUnity Adsのセッションも非常に参考になる内容で面白かったです。
ニフティクラウドさんはよく存じ上げております。


課金のUXがテーマだったのですが、ゲームと課金言えば「ガチャ」ですが、
それ(ガチャ)おけばいいんでしょ?とか、どんな課金メニュー置こうかな〜とか、

そうじゃない!大事な事はそれ(課金アイテムを考えること)じゃな〜い!

・・・・ということで、課金アイテムについて考える前にそもそものゲーム体験のコアな部分と、その魅力を増すにはどうすればいいか?
どういう体験にお金を払ってもらうのか?を考えるという事で、最初のセッションのUnity Adsさんの、とあるカジュアルゲームを題材に、何が一番の面白さなんだろう?これを増幅させるには?と、どんどん考えを深掘りしていく話とか興味深かったです。


ふんどしパレードさんのセッションは「ボク殺3」の具体例のお話で、これも非常に面白かったです。
(スライド自体が、あの絵が盛りだくさんで面白すぎました!)

ヘビーユーザー向けとライトユーザー向けのお話があったのですが、ライトユーザー向けに考え出したある施策を思いついたきっかけが、ゲームではなくて他のサービスで自身がライトユーザーであった分野での驚きの体験から発想されたそうです。

なるほど、ゲームだけでなくて自身が「あっ」と思う(課金)体験を感じた事は何か?もよくよく観察してみると面白いアイディアが出てきそうです。


ADFULLYさんの動画広告のお話は、今後具体的な何か作れた時にアドフリ塾に行って色々お聞きしたいところです。


item-storeさんは、この説明かな〜と思ってたら「廃課金者100人に聞きました!」のお話がメインで、このデータ面白かったです。
item-storeさんのblogにこの詳細の記事がありますので、気になった方はitem-store blogの方へどうぞ。


佐々木正悟さんの「第4回 心理ハックセミナー」

こちら前回に続き参加の「不安を味方につけるための心理学入門」です。
今回はこれまでの総集編!という事で、気になってたけど行けなかった1〜2回のお話もガッと聞けてよかったです。

今回はちょうど冒頭から気になってたMPのお話が!(MPとは例えです)
「時間がある人」の「これやりたい」が「できない」ケースと、
「時間がない人」の「これをやる」が「できない」ケースは、実は一緒という事例のお話が面白く。

「ダメなパターン」を記録しておくこと。素直に。
この記録を見ていって、何時に何か出来たのか?を見つける。
「かつてやってしまった失敗」を「タスクリスト化」する。

例えケースと、佐々木さんの実例を交えての話がなるほどでした。
(佐々木さんの実例の、失敗したケースの時のたすくまのタスク名の変遷がちょっと面白くて微笑ましかったです。あー、確かにそれなんとかしないとな!って思う名称になっていってる)

意外なところに罠は……というかハマるべきピースのかけらが潜んでる感じ。

私としては「たすくま」にはかなり素直に記録つけてるので、そこから何をどう見つけるか?の振り返りがイマイチ掴めない時があったのですが、疑わしいと思い込んでる所の以前に打開ポイントがありそうかも。
参考にレビューに活かしていきたいです。



UX JAMでは何よりも具体的に何か作っていこう!とヒシヒシを思い、心理ハックでは「行動」していくには?実際のヒントが沢山なわけで、先週はこうして振り返ってみるとすごいセットの詰まっていた1週間だったなと思います。

というわけで、今週も楽しくいきましょう♪
では、また来週〜……ではなくて、今週末に(^-^)ノ



和尚さん本、参考にします〜!
(まずはタップ系ゲームから。これがたぶん”コレクション”ものと相性良いと思うので)

Unityの寺子屋 定番スマホゲーム開発入門
いたのくまんぼう
エムディエヌコーポレーション
2017-08-16

 
UnityではじめるC# 基礎編
大槻 有一郎
エムディエヌコーポレーション
2016-10-25

 

駅前のバラ 水彩 Koi-fumi

画像は、だいぶ前に描いてた駅前のバラの絵(確かハガキサイズ。祖母に贈りました)
結局6月にバラ園行きそびれてしまった。。。。次は秋かな。

〜*〜*〜 Koi-fumiのSNS各種 〜*〜*〜
 Twitterはこちら
 Instagramはこちら
 pixivはこちら       

今週は再び電車クロッキーです。
1枚にまとめてみたのも作ってみました。
(blog記事の画像の収まり具合の都合で。横長があると便利なもので)

電車クロッキー180618〜22まとめ


以降は、まとめる前のからいくつかを抜粋してバラバラ載せてみました。
(まとめには隠れてしまってるものがあります)

電車クロッキー-180618〜22_05

電車クロッキー-180618〜22_04

電車クロッキー-180618〜22_02

相変わらず無印の無地のノートにボールペン使用です。

それでは、また来週!
(今月は月1スケッチは行けずしまいでおしまいです。。。)


〜*〜*〜 Koi-fumiのSNS各種 〜*〜*〜
 Twitterはこちら
 Instagramはこちら
 pixivはこちら       

タイトルで以上!なところですが。。。

ちょっと学ぶことありまして、こちらの本を読み始めてみました。




ちなみにこれはこのテーマの2冊目の本で、1冊目がこちら。




1冊目、表紙にもうセンセーショナルな内容の年表が抜粋されててショッキングですね。
2020年って、もう再来年ですが。。。

「少子高齢化」も使われて久しい言葉ですが、もはや「いつか来るかもしれない未来」ではなく「すでにきている現在」なところで。
何をしていくにしても、この問題を見つめないわけにはいけないところで。

今後をサバイバルしていくためにも読み始めてみました。


統計を元にしている話で希望的観測を述べてる本ではないので、読んでると気分が暗くなるとよく聞く本ですが、そっ閉じして見なかったことにするわけにもいかないので、何か一筋の希望を見つけたいところ。

2冊ともKindle版を買ってみましたが、都合により2の方から読んでます。

1冊目が社会的な大きな視点での話で、2冊目はより各個人に具体的に想像がしやすいように身近な事例をあげている内容になってるそうです。


ざっと目次を見て、今後に備えて今から個人でできることをまとめた章にある「家の中をコンパクト化する」は、今からでも実行していこうと思います。

いや、ほんと、コンパクト化しときたい。


それでは、また来週。


〜*〜*〜 Koi-fumiのSNS各種 〜*〜*〜
 Twitterはこちら
 Instagramはこちら
 pixivはこちら       

週1更新、サクッと記事書くとしたらやっぱりスケッチ、クロッキー上げるのがベターよね!……という思惑により、今週はクロッキーです。

そんなこんなで今週の電車クロッキー。

電車クロッキー18.06.04

電車クロッキー18.06.06

電車クロッキー18.06.07

電車クロッキー18.06.09-2

電車クロッキー18.06.09


無印のノートに同じく無印のボールペンと、時々グレーのカラー筆ペンです。
 

前にも、週末はいつも今週のドローイング上げてましたね(^^;
またハガキサイズ水彩とか毎週あげたいです


それでは、また来週〜! 


〜*〜*〜 Koi-fumiのSNS各種 〜*〜*〜
 Twitterはこちら
 Instagramはこちら
 pixivはこちら      

コーナー名変えました。
週報というより、今週気になった事とかを適度に綴ろうかなということで。


今週は、なんだかたまたま自身の「カード」化みたいな言葉を見かける機会が多くて。

自分では「大して特徴もないだろう」と思う技能や経験に性質も、組み合わせると思ってもなかった「独創的なものになる」というのは、確かに本当だなぁと振り返ってみて感じることありますね。


と言うわけで、そんな自分の持つ技能、経験、好みなどをカード化して考察し、自分コンテンツを見つけてそれで新しい可能性の1歩を踏み出そう!というような感じの楽しいワークができて、さらに電子書籍も作れてしまうかもしれないイベントがちょうどあったので、今週の話題として記しておきます。

「やる気クエスト」シリーズでおなじみの岡野 純さんと、Kindle読書術で新しい読書体験を広げる和田 稔さんの主催による、その名も「電書道!〜電子書籍を書いて自分をコンテンツ化しよう!〜 」です。
(リンクはイベントページに飛びます)

こちらのお二人が主催の電子書籍に関するイベントですが、実はかなり前に出版社さんも主催に入って、電子書籍の制作に関するトークと、そして電子書籍の企画をプレゼン→その場で審査で出版へ!?という面白いイベントを開催されてたことがあり、そこに一視聴者として参加してた事があったのですが、とっても楽しかったです。


お二人とも出版社からも電子書籍を出されてますが、純さんは個人でも「やる気クエスト」シリーズをKindleに出されていたり、和田さんは多方面のblogメディアで活動されていたりと、自らの活動も様々にこなしている経験豊富な方です。

なので、電子書籍の制作についてはもちろんのこと、そもそもの自身をコンテンツ化するとはどういう事ぞや!?というどこから手をつけて良いのか悩みそうな部分の整理も楽しく理解して行くことが出来ると思います。

イベントページにある漫画の、自分を「カード」化して「デッキ」を組むの話が、すでに面白そうでワクワクします。

興味ある方は、ぜひご覧になってください。


電書道!〜電子書籍を書いて自分をコンテンツ化しよう!〜 
(リンクはイベントページに飛びます)


全3回で自身のコンテンツ化からストーリーの組み立て、そして売り方までトータルにカバーするようで、全部出てたら確かに1本何か出せてしまえる作りとペースになっているようです。

申し込みは1回単位で可能なようなので、実は伝えたい何かがある!作りたい何かがある!と思ってる方、この機会にイベントをきっかけに行動に踏み出してみると、面白い経験が待っているかもしれません。




何気に自分もコンテンツ制作考えてはいるのですが……(^^;
カードのワーク楽しそうで良さそうです。

早くも5月が終わり、6月に。
1年の間にできる事は「少ない」けれど決して「小さくはない」なと思うところで、後半と来年にどんな活動しようかを思いつく事エバーノートにまとめたり、見直したりしてたこの頃でした。

1日1絵-081(水彩・5m

画像はだいぶ前のですが、ハガキサイズの水彩画。
さて、どこに向かおうかね…というところで!







「やる気クエスト公式ファンブック」には私も参加しております。



〜*〜*〜 Koi-fumiのSNS各種 〜*〜*〜
 Twitterはこちら
 Instagramはこちら
 pixivはこちら