嘔吐と煙草

過食嘔吐と禁煙と戦う日々

ランキングに参加しております!
ふむ、仕方ない押してやろう。という心優しきお方。
ひとポチしていただけたら禿げるほど嬉しいです。


地震で被災された方々
謹んでお見舞い申し上げます。



アルコールはここひと月
煙草はもう三ヵ月
まともに摂取しておりません。

どちらも重度の依存症だったのに、ばっさりやめてしまいました。
絶対やめられないと思っていたのですが…

煙草は一日一箱
飲み会があれば二箱

アルコールはビールが大好きで、家に帰れば即缶ビールあけて飲んでいました。
缶ビールを飲みながらの過食、酔いにくくてなん本でも飲めてしまう。
ケースで買って平日で飲みきっていました。

そんな自分が今、どちらも欲していません。
不思議でなりません。

原因はなんだろうと考えたとき、
共通して、どちらも手元に置かなくなったと言うことでした。

煙草は、恋人と遊びの感覚でやめようとなって、まだ半分以上も残っている箱を捨てました。
それ以降、一度だけ買ったのですがヤニクラがひどく、もう体が完全にニコチンを受け付けませんでした。
この時点で煙草はもう吸いたいという気持ちが完全になくなりました。

缶ビールをやめたのは、缶ビールを買って帰るのが重くてめんどくさかったから。
さらに今思うと、なんであんな苦いものを好んでいたのかよく分かりません。
あの苦さが最高だったのですが、今はあまり好きじゃありません。
赤ワインや日本酒も大好きだったのですが、家にあっても飲みたいと思わなくなりました。
捨てるのはなんだか勿体ないので料理に使おうと思います。

さて、過食はどうしてやめられないのでしょう。
何度も冷蔵庫を空にして、やめようって、
今回でもうやめようって。
トイレもキッチンもリビングもピカピカにして、
汚さないようにしようって思っても。
体はもう、理想の痩せじゃないのに。
吐きすぎて喉いたいのに。
胃は常に気持ち悪いのに。
やめられない。

いや、やめるんだ。
絶対にやめるんだ。

食に振り回されると、かなり情緒不安定になります。
恋人に当たってしまうのです。
常にイライラしてしまうのです。
本当にそれが申し訳なくて、
彼は優しいので受け止めてくれているのがさらに申し訳なくて。
だからどうしてもやめるのです。

ストレスや、暇のぶつけ方を過食にしては駄目なんですよね。
もう、習慣になってしまいました。

習慣を変えるのは結構得意な方なんですが(こだわりがないというか)
過食にたいしては、やはり心のどこかで頼ってしまっているところがあります。
もっと上手く生きられたらいいのですが。

生きてるってだけでもありがたいのですが…
贅沢ですね。



でも、なにひとつ嬉しくないよ

体重が増えたからって元気になったわけではない。

体重が増えたからって食べるのが平気になったわけではない。

体重が増えたからって食に対して恐怖心がなくなったわけではない。

そもそも、過食嘔吐をしないで増えた訳じゃない、
相変わらず吐いてるのに増えたんだ。

ずーとしんどい。

これが心の病気だって、割りきれたらいいのに、
まったくそうは思えない。
自分に対する甘えだとしか思えない。
心の病気ってなに。
私は、ごく一般的な人間だ。
心の病気だなんて、言ったら本当に心の病気になっている人に失礼だ。

最近はネガティブなことばかりで申し訳ない。


このページのトップヘ