空を見上げて

自粛自粛の2021年、そんな中でも年末恒例の十大ニュース

さあ今年も残すところあと一日。
師匠の真似して2012年から始めた十大ニュースも今年で10回目!今年はいつもより一年が早く過ぎた気がします。そんな中での十大ニュース、さて行ってみましょう。

1.師匠にとある報告をさせていただく
 7月29日、師匠にお時間をいただき個人的な報告をさせていただく。報告できて本当に良かったです。これでこそこそすることもなくなりました。詳細はここでは非公開(笑)。

2.なんと!師匠から「助教に」とご指名いただく
 年末、本当にビッグニュースが飛び込んできました!道場の稽古納めの日、師匠が助教を3名追加すると仰る。事前にキャッチした情報では私には(間接的にはあるけれど)直接関係ない話と思っていたら、、、なっなんと、一番最初に自分の名前が!  どきっ! として固まってしまいました。

合気道を初めて2021年4月で丸9年、少しは自信もついてきたころ。同門の先輩や後輩が自分の道場を開設して合気道の指導にあたっているが自分はこのままでいいのか、そろそろ自分主催の稽古会を開催することも検討しなきゃなぁと自問していたころ。そんな時に師匠から大きな贈り物をいただきました。大きなプレッシャーとともに(笑)。

 今の自分ができることといえば 自分が習ったこと、工夫していること、他の武術を見聞きして実験していること等々を自分なりに伝えることだと思います。けれどもはたしてそれが受け取る側に受け入れてもらえるのか少々不安であります。不安ではありますが師匠からいただいたこのチャンスをしっかりと受け止めて精進していきたいと思います。

3.家族にもどんどん変化が訪れます
 今年は亡き妻の7回忌。長女は無事に社会人デビュー。次女は大学生となる。宗志郎は高校受験生。成長してくれてるのは本当にありがたいです。ありがたいのですが、

長女は働きだしたので家賃や生活費を仕送りしなくても済むようになりました。だから浮いたお金で父ちゃんは少々高めの車買ってもええな!と思って買いました(正確にはリース契約)。ところが1級建築士の専門学校代(結局2年分)一括で払ってくれと泣きながら頼んできて、、、

次女はバイトするから小遣いやらなくて済むかと思っていたらそもそも学費が(長女が通ってた私学と比べても)めっちゃ高い学校で、かつ1月に一括払いのみですぐに払えときたから怒りを覚えました。かと言って「なんじゃこんな学校辞めてまえ」とも言えず、、、

宗志郎はというと高校受験対策で入った塾代がこれまた目が飛び出るくらい月謝が高いのです。めきめき成績が上がったので良かったのではあるのですが、、、

まあ、ほんとーに金がかかりますね。自分も親にこんなことしてもらっていたのかと思うと文句は言えませんが。


4.ほんの少しではありますが事務所の仕事も増えて有難や有難や
 昨年2020年はコロナ禍の影響を食らった顧問先が数件事業を閉鎖したり吸収されたりで当事務所の仕事も減りました。2021年はどうなるかと思っておりましたらほんの少しではありますが増加してくれました。
 うちの事務所が新規の顧問契約を得るのは100%知人、顧問先等々からの紹介です。「ちょっと税理士探している人がいるのだけど見てもらえない?」というやつです。なのでどのような紹介もうれしいのですが、今年は特にうれしい紹介がありました。

 2008年とある会社の税務顧問をしていました。そこの経営者があまりに自分勝手だったので喧嘩別れとなりました(結局その会社はその後つぶれたようですが)。その会社で経理の実務をやっていた若い女の子、喧嘩別れの時も近くで見ていたその子が(その後どうしていたのかは全く知りませんが経理の仕事は続けていたようで)今いる会社で大阪の税理士を探しているという話になったときに「いい税理士がいる!」と経営者に言ってくれたようでした。結局そのおかげで顧問契約を結ぶことができました。2008年当時はまだ少し頼りなかった女の子が13年ぶりに会うと立派な経理屋として成長していることもうれしかったです。縁というのはどこでどう繋がっていくかわからないものですね。

5.とても多くの神社仏閣をまわりそのうち山まで登るように
 コロナ禍の影響で道場が一時閉鎖。じゃあどうしようかということで外へお出かけをすることに。最初は奈良や京都の神社仏閣へ。その後トレッキングコースとかを検索して六甲、天川村、赤目四十八滝へ。とても楽しく写真もたくさん撮ったのですがなかなかインスタ映えする写真は撮れません。お稽古が再開されるとお出かけする頻度は減りましたが今後もいろいろ歩き回りたいと思います。

6.今年の釣りのメインイベントは、、、
 10月 宮古島へ行ってキハダマグロを狙う!はずでした。ところが一緒に行くはずの仲間の一人が8月から9月にかけて5人家族全員コロナ罹患!とてもしんどかったとのこと。これを聞いた我々はすっかりビビってしまい9月末にキャンセルさせてもらいました。宮古島の船長にはとても迷惑をかけてしまい、心苦しかったです。来年はリベンジできればと思うのですがコロナ禍がどうなっているかですね。 

7.今年もたくさん怪我?をした
 武術のお稽古していれば怪我なんて付き物だとは思いますが、それにしても腰痛、膝痛は慢性化してしまってもう大変。ぎっくり腰も癖になってしまった模様で今年は2,3回なって痛いのなんの。そんな状態でお稽古してたら受け身を失敗して左肩の亜脱臼まで。この時は鎖骨が折れたかと思いましたが何とか身体をひねってそれは回避できたのは不幸中の幸い。三軸調整法のかかりつけ医いわく、「来年は柔軟をしっかりやって腰痛のもとを断ちましょう」とのこと。助教のこともあるのでしっかり対策をしなければと思います。


とここまでは思いつきましたがあとが続きませんのでこれくらいに。この一年は自粛自粛で不安な日々を過ごし、ワクチンの予約が取れるかどうかでハラハラし、ワクチンを打てば副反応で苦しんだり、子供のワクチン予約が地元では取れず、女学院の集団接種で予約したり、オミクロン株が怖いから年末はやっぱり実家に近づかず と最初から最後までコロナコロナでした。そんな中でも有難いことに総じて愉快で幸せな一年でした。

来年はどうなることやらわかりませんが、生きる力をますます高めてまっしぐらに駆け抜けたいと思います。

すべての出来事に唯々感謝。

koi_koi_blogkoi_koi_blog  at 08:00  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 

今年は大変な年ですがそれでもめげずに2020年十大ニュース!

2020年 コロナ禍の一年でしたね。昨年の今頃はこんなことになるとは夢にも思いませんでした。人生、何があるかわかりません。個人的にも始まりと終わりで全く違う世界にいるみたいに環境が激変しており、年の前半から中盤にかけてとても落ち込む出来事がありました。しかしそれを超えたからこそ後半はうれしいことが目白押し。終わってみれば2020年も良い年になったと思います。ということで今年もいってみましょう、十大ニュース!今年は何個挙げられますか。

1 職員さんが2020年11月21日で丸10年勤続!
 記録を見てみると平成22(2010)年11月22日に雇用開始した職員さん。彼女が丸10年うちで働いてくれてもちろん今も続けてくれてます。本当に有難い限りです。当初は(経理関係の)実務経験は無く、うまくやってくれるか少し心配していたのですが、もともと会計、税務、経済学の勉強をしていたこともあり、すぐに実務にも慣れ、今では少々何があっても安心して任せられる存在に。どっかのガースーのブレーンさん(数年後に読み返して意味わかるのかな)が社員は全員派遣でいいみたいなことを言っていたらしいのですが、うちは絶対にそんなことはありませんね。長く勤めてもらってノウハウを積んでもらって、その分給料も少しずつでも上げていく。そんな経営をこれからも続けていきたいですね。

2 2020年はなんと職員さんをもうひとり雇用!
 2019年は我が事務所は絶好調だった(2019年十大ニュースより)ので私と上述の職員さんの二人だけではそろそろ対応が困るかなと思っていた2020年の2月。某ふぐを食らう会に参加していた合気道の先輩が3月で退職、職を探していると小耳にはさむ。「それならうちに来て!」とお誘い申し上げる。畑違いの経歴の持ち主ではありますが、理系で、エクセルのマクロを組むのが得意と聞いてそれなら会計処理なんてすぐになれるからとラブコールをしてしまいました。ただ、そのときはコロナで経済がこんなことになるとは全く思っておらず、いざ雇うとなったときにはロックダウンやお客さんの売上激減の状態。困ったなあと思ったもののこちらからお誘いしたので何があっても雇うと決意。
 雇ってみて思ったこと。いやー 有難い。(少々ボケをかますところはありますが(笑))頼りになり、何より私がとても楽させてもらってます。
 これで我が事務所も業務の余裕ができ、新たな仕事を入れる余裕ができました。2020年はこんな年でしたがコロナ後の時にどんな対応でもできるよう準備として捉えたいと思います。

 ちなみに、うちの職員さん二人、一人は経済学のダブルマスター もう一人は 理系のドクター 。で、私はというと単なる理系の学部卒。当事務所で一番学歴が低いのは私なのでした〜

3 超プライベートなことなので秘密 キーワードは礼
4 これまた超プライベートなことなので秘密 キーワードは月
 この二つは超プライベートなことなのでタイトルだけで。まあ あたたかく見守ってください(笑)。なお、凱風館の同友にはコイダを「生」あたたかく見守る会 を結成してもらってます。といってもO尚とK吉夫妻の3人だけですが

5 腫瘍(悪性ではないとのこと)の摘出手術1回と網膜裂孔のレーザー治療2回うける
 齢52ともなるとあちこちいろんな所に不具合がでますね。
 首の後ろに大きい梅干し2つ分の腫瘍?があり、それを部分麻酔で摘出されました。これが痛いし気持ち悪いしもう最悪。魚を捌いてるときの皮を引っ張っているような状態で腫瘍をコリコリと摘出しているのがたまらんのなんの。捌かれている魚の気分でした(鯉だけに)。
 網膜裂孔はある日突然左目が真っ黒にかすんで見えなくなり、慌てて眼科に飛び込んでその場でレーザー治療。真っ黒にかすんでいたのは血だったようで、その後は真っ白にかすんでそのままかすみはとれず、でもなんとか視力はでている状態。もう細かい文字が読めなくなりました。このタイミングで職員さんをひとり増やしておいて良かったと実感しました。なんせ数字が見にくくて仕方ないのですから。

6 長女が無事就職の内定をもらう(とりあえず現在も取り消しにはなっていない)
 長女が自分で決めた進路で、自力で、内定をもらってきてくれました。なんか設計の仕事をやりたいそうです。会社の名前は聞いたけど忘れちゃいました。名前を聞いてHPをみて経営数値をみるところまではしましたがそれ以上はノーコメント。本人が行きたいと思った会社だからごちゃごちゃいらんこと言わんでもね。それよりもこんなご時世で雇ってもらえるなんて本当に有難い会社です。唯々感謝。
 いまから来年の初任給が楽しみです。本人には「なんかしてくれんねやろなあ」といらんことを言ってしまいましたが(笑)。

7 次女が高校卒業
 3月に次女が高校を卒業。卒業式はどうなることかと思いましたが2月の末に滑り込みのような感じで無事執り行われました。とりあえず(宗志郎の中学は給食があるのであと2年は)弁当のプレッシャーから解放される!というのが正直なところ(笑)。大学受験は残念ながら失敗をし、この秋に早々に大学受験を済ませ2021年4月からの大学進学となりました。でももし順調に大学進学してたらコロナの影響でどうなっていたかと思うと1年遅れて大学進学するのもそんなに悪くないのではと思える現在、塞翁が馬ってやつかと思います。

8 コロナ禍で道場が一時的に閉鎖。合気道のお稽古ができなくて史上最悪に太ってしまった
 けがや身内の不幸などで一ヶ月くらいお稽古をお休みすることはありましたが、ずーっとお稽古しない(できない)日が来るなんて。おかげで入門した2012年から順調に健康的に痩せてたのが、食べる量は減らず運動量だけ減ったのでみるみる太ってしまいました。最悪期は首回りが43センチのワイシャツの第一ボタンが閉まらず、ボタンを無理にすると頸動脈が絞まって落ちてしまいそうな状態でした。今は少しダイエットしてなんとかボタンがしめられるようになりましたがこれがいつまでもつことやら。
 毎朝事務所で呼吸法だけはしているのですが、、、


9 3年ぶりに宮古島へ行ってキハダマグロ釣りを!
 2020年の6月にキハダマグロ釣りへ行くことを決めたのが2019年10月。それからコロナによる緊急事態宣言等があり、行くのは無理かと諦めていたのですが、結局絶妙のタイミングで宮古島へ行くことができました。 一緒に行った私以外の3人は初めての大物釣り、期待に胸を膨らませていたと思いますが、乗船後30分ほどしたところで三人とも顔色が悪くなり、ゲロッパ、ゲロロウェイとジェームス・ブラウンも真っ青の吐きっぷり。酔い止めも全くきかず「早く帰りたい」とのこと。しかしいったん出船してしまえばそんなこと言われても無理。なので、船長とたまたま乗船していたプロアングラー高橋哲也さんと私はそんなことお構いなしに釣りに明け暮れ、無事、キハダマグロをゲト!彼らもゲロッパしながらも各々つり上げることができ、とても楽しい釣りを経験させていただきました。
 2021年も10月に同じメンバーで宮古島へ行くことが決定しております。はたして他の3人はまたしてもゲロッパとなるのでしょうか。いや、そもそもコロナで行けるのでしょうか。少し心配です。

10 2020年のお正月は海外で!
2020年の元旦はオーストラリアはケアンズにおりました。グレートバリアリーフで珊瑚礁を、キュランダ高原でスカイレール、高原鉄道、初日の出を気球で拝む などなど 楽しい旅をしておりました。今思えばお正月を海外で過ごすなんてこの先いつになったらできることやらですね。

とまあ、はじめて10個挙げられました。
 今年はコロナ禍で今までの延長線上にみらいがあるという感じではなくなってきた様子。政府もあてにできないこの世の中、横のネットワークを構築して助け合い、今ここで何が起きていて、自分がなすべき事をなすべき時になすべきところでなす、ということを今まで以上に心がけなくてはいけなくなりました。
 来年はコロナ禍、ちょっとは治まってくれるのでしょうかね。そんな中長女の就職、次女が二十歳、宗志郎の高校受験等々、まだまだ父ちゃんとして気の抜けない年になるでしょうが 安定打坐 安定 必ずしも山水を求めず、心頭を滅却すれば火も自ずから涼し で過ごせたらと思います。

全ての出来事に感謝して。
みなさま 良いお年を。



koi_koi_blogkoi_koi_blog  at 00:00  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 

2019年十大ニュース!

今年も最初で最後のブログが年末です。
でも続けることはいいことで2012年末から今年で8回目!さあ、今年は10個あげられるのでしょうか。
いってみよ!

1.イタリアはラスペツィアへ!気の錬磨講習会に参加!
 7月にイタリアはラスペツィアへ!なんと丸々2週間、次女が宗志郎の面倒を一手に引き受けてくれたので家を空けることができました。そのおかげで多田先生が現役でやってくださっている間に参加したいと思っていたのをとうとう実現させてしまいました。瞑想、方向や技を伝える以心伝心、倍音声明、阿字観などなどとても気持ちのよい時間を過ごせました。多田先生が普段から「(合気道でも何でも)瞑想状態でやるんだ!」と仰っておられるその瞑想状態とはこんなことかもしれない!というのも少しだけ体験できた気がするそんな気の錬磨講習会でした。しかし、行ってるときと帰ってから少しの間はいいのですがしばらくするともう何もかもすっ飛んでしまっています。自分で続けるというのは非常に難しいですね。2020年もできたら参加したいです。

2.独立開業20年を迎える
 監査法人や会計事務所のサラリーマンを完全にやめ、今の所で開業届を出したのが1999年11月。それから20年。いや〜なんとかなるもんですね。本当に。なんか大当たりした年はなかったし、逆に収入がドカンと減った年も無く、3回ほど仕事内容で大きな転換点はあったのですが大けがすることなくクリアし、とにかくじわじわと顧問先数が増えていき、今年はそろそろ職員さんと二人でやるのはきついかな〜 もう一人追加しようかどうかしら といったところ。有難い限りです。

3.合気道3段を允可していただきました!
 2012年4月27日に内田先生の門人となってから7年と半年、9月に3段審査を受けさせていただき、なんとか3段にしていただきました。今の生活はメインが合気道といっても過言では無い状態。合気道があるから家事も頑張れるし、仕事もこなせるし、趣味の釣りも楽しい、そんな状態にしてくれています。本当によき出会いとなりました。師匠に、同門の皆さんに、そしてそれを許してくれている家族に心から感謝です。
 3段となったからには技の精度、特に美しさを磨いていかねばと思っております。荒々しさだけではなく、やるからには達人、美しい技を繰り出せ響きを通せる達人を目指してこれからも精進したいと思います。

4.1年に海外旅行を複数回!
 2019年は7月にイタリアへ行ったのは上述。
 2019年はさらに12月に北夙川小学校の同級生3人と苦楽園中学の時の同級生1人の計5人で韓国は釜山へ。北夙川小学校の卒業は1981年、苦楽園中学の卒業は1984年。それから38(35)年後、同級生達と一緒に旅行するなんて感激です。
旅行の目的はとにかくおいしいものを食べる。ひたすらのんで食べる。その合間に市場を散策する。それだけ。これが結構楽しいのです。けれども丸2日そうやって過ごすとさすがにちょっと疲れました(笑)。
 ま、そんなこんなで海外を、、、、
いや、実はこれだけではないのです。
今この時点、うまくいけば私は大晦日は日本にいません。さて、どこにいるのでしょうか!
まっ、それはまた来年の十大ニュースで!乞うご期待!なーんちゃって。

5.やっと宗志郎が小学校を卒業し中学へ 
6.長女は成人式 次女は受験生
 2019年、私に似て男前の宗志郎が小学校を卒業して中学校へ。小学校の卒業式と中学校の入学式は私1人が参列しました。この子もさびしいはずですがそんなこと一言も言わず、大きく育ってくれてます。きっとそんな姿をあの世でみてくれているでしょう。
 宗志郎は中学になった今でも母親が(宗志郎が幼稚園の時に)作ってくれた鞄を倶楽部に持って行っております。小さいのでパンパンになった鞄を。新しいのを買ってやろうかと言っても「これがいい!」と言って離しません。いじらしいもんです。
 長女は2019年1月に成人式を迎えました。亡き妻が余命宣告されたときに「サヨの成人式がみられへんの?」とワンワン泣いていたのが昨日のようです。でもね、生きている私も結局みてないのですよ。娘の振り袖姿を。文句言って後から写真だけラインで送ってきた。それだけです。そんなもんなんですよ。男親なんて(笑)。
 来年は次女の大学受験がうまくいけば次女も出て行き、おそらく宗志郎と2人暮らし。さびしくなります。

7.今年もたくさん釣って参りました!
 今年は例年よりは(複数回の海外や3段審査のため)釣行回数が減ってしまいましたが成績はなかなかのもんでした。とくに今年は真鯛で「つ抜け」を2回も達成し上機嫌でした。じゃあ、ボウズは無くなったのかというとそんなこともなく、今年は2回ボウズを食らっております(涙)。
 また今年は凱風館釣り部の活動を再開でき、参加者は御坊沖でののませ釣りを楽しんでくれてました。企画した方としてはとりあえず胸をなで下ろしております。
 来年は釣り部で伊勢神宮参拝の後鳥羽沖で鯛やヒラメの舞い踊りを企画し、某青年会議所の先輩達とは宮古島へキハダマグロを狙うことにしたいと思います。

8.ボヘミアンラプソディーとスターウォーズを観に行った
 クイーンは亡き妻が大好きでした。遺品の中にクイーンのライブVHSテープが数本あります。なのでボヘミアンラプソディーの映画は生きていれば必ず観に行ったと思われます。そんな映画を生き残った私は観に行ってきました。感慨深かったです。特にあのライブエイドの場面は鳥肌が立ちましたね。まさに我々世代(より少し上?)を狙った映画ではなかったでしょうか。
 2019年はもう一つ衝撃の映画を観に行ったのでした。そう、スターウォーズ!12月25日におっさん1人でさびしく観て参りました。私が小学校2年生の時に始まったあの映画の完結編がとうとう2019年の年末に公開されたのです。観ないわけにはいきません。
 来年以降はもうスターウォーズ(のメインストーリー)でわくわくできないのかと思うとやはり大きな意味のある2019年の出来事でした。

9.佐賀は宝当神社でサマージャンボ宝くじ購入!いざ5億(涙)
 ひょんなことから佐賀県に宝当神社という縁起のよい神社があり、そこで願掛けすると宝くじが当たる!と小耳に挟んだのでいざお参りに!前日福岡入りして水炊きを食べ、翌朝レンタカーで宝当神社へ。神社のすぐ近くにある宝くじ売り場でサマージャンボ宝くじを購入し、お参りへ。 さあ、あたるで〜 当たったらすぐに神戸に家を買ったろと思っていたのですが、、、
 宝当神社からさらに車で一時間くらい走って呼子のイカを食べ、唐津ボートレース場をのぞいて帰ったそれなりに楽しい旅でした〜

さてあとひとつ、何かありますかなあ。
ヱビス会の忘年会を目前にインフルエンザA型を罹患し合えなく参加断念。
全日本合気道演武大会に2年連続参加
ええ靴案件で三宮を徘徊すること多数回あり
とまあ、こんな感じでしょうか。

総じて1人でモワモワしながらあがきまくって終わってみたらそれなりに、なるようになっていた一年だったと思います。

2020年はどんな年になりますかね。
全ての出来事に感謝し、来年を迎えたいと思います。
皆様、よいお年を。





koi_koi_blogkoi_koi_blog  at 05:00  | コメント(0)  |  この記事をクリップ!