コイベニイラストレーション

創作手書きイラストトを描き続ける*和*に関わるイベント告知や日常ですん。

十誡

cd47bd34.jpg
6169e45c.jpg
25d0a6e3.jpg
来てみたかった、カフェバー『十誡』

このカフェバー、大きな本棚のある蔵書バー。
サブカル好きから、文学好きから、フェチ好きから色々な本がある。

今月のカクテル等、目にも鮮やかなカクテルで時間と空間を楽しむ。

私が頼んだのは 3月のアートカクテル
『Dafne?ジャン・ロレンツォ・ベルニーニ? 』

ホワイトチョコレートで仕立てたティラミス・カクテル。ほろ苦く贅沢な風味、まったりとスムースな飲み心地。

作品と言うのが、ギリシャ神話で有名なアポロンさんが、ダフネさんに求愛。しかし、ダフネさんはちょっと無理なんですーって言っててアポロンさんに捕まりそうになった時、月桂樹の樹に成りアポロンさんから逃れましたとさ。
と、言うもの。

流石ギリシャ神話。
超展開。

けれど、カクテル自体は甘さのある円やかさで、後味は割りとスッキリ。

店内の蔵書と、個人的には『三島由紀夫の邸宅』のような、ご自宅訪問の写真集があってニヤニヤしながらみたり、このイタリアの彫刻家のベルニーニさんの写真集も素敵。

見てみると、バチカンの教会の石像類も作ってるみたいで、思えば昔見たことごあるんだなとしみじみ。

ちなみに、小さく銅版画の展示もしてて更にgood!

行ってみて良かった。
また行きたい、オススメな場所です。

十誡@有楽町
http://www.zikkai.com/

梅花見リベンジ

07f5520a.jpg
e3ccbcce.jpg
d30019c3.jpg
お花見にいきました(ノ´∀`*)
この時期何の?

梅花見です( ☆∀☆)

実のところ、桜より梅の方が好きでして。
高尾山の裏にある梅郷に行って来ました(ノ´∀`*)

去年は行き当たりばったりで惜しい気持ちもあったりな場所だったので、今回は気合い入れ入れの準備万端!

お弁当お花見大作戦!\\\\?( 'ω' )? ////

お弁当は昨年の苦い思い出を礎に、美味しいだけじゃなくて、カラフルでテンションの上がるお弁当を前日から仕込み!!!

そして、前日から楽しみすぎて全然寝れない!
わくわくした小学生か私は!

朝はちょっと早く起きて、出発
今回も、前回同様バイクでトコトコツーリングでお花見(ノ´∀`*)

川沿いの梅の木を見ながら梅郷へ。

梅郷到着!
イベントも開催されてて、梅林へも入れることに!
しかも、駐車場も入場も無料\\\\?( 'ω' )? ////スゴイ

梅林は見事に満開!!!!
凄い綺麗でいい香り!
到着はお昼前なので、梅林をうろちょろして梅を見て回るんだけど

白、紅、桃色の梅がほんと綺麗(ノ´∀`*)
特に白梅が多いのが嬉しい。
あー着物できたかったなー(´・ω・`)
まぁ、それは次回考えてみよう。

側面に梅が生えているのでうろちょろして疲れてお腹がグー。

梅林の下で食べることもできるけど、梅林の対面でレジャーシートを敷いて花見弁当のオープン!

良かった!崩れてない!(笑)
お天気もよくて暖かくなってお腹もすいてお弁当が美味しい(ノ´∀`*)
幸せだねこりゃ

ご飯を食べ終わったら遊ばねば!
お弁当のナプキンで鶴が折れるか対決したり、去年も楽しかったシャボン玉を。
今回は秘密兵器を持ってきてるのだ!
ストロー型以外にもう一つ!

金魚すくいのポイみたいなやつ!
実はこれ難しいのな!(始めて触った)
ひとしきりシャボン玉をやりつくし、大満足!

ひとしきり遊び尽くして、冷えてきたので退散。

梅花見も楽しかったし、ピクニックリベンジもできたし、陽気もあったかかったし、本当楽しかったー(ノ´∀`*)
来年も行きたいな。
そして、来年には梅の盆栽始めたいな。



梅の花見はいいよね、へべれけ居ないし。


●お弁当メニュー
チーズ入りピーマンの肉巻
菜の花のからし和え生ハム巻
マスタードマヨマカロニ生ハム巻
から揚げ
アスパラとタコさんウインナーのペペロンチーノ炒め
うずらの卵の味玉
だし巻き玉子
大葉と竹輪のカニかまマヨ
オレンジ色のミニトマト
桜エビと白ゴマ大葉油揚のおにぎり

屋根裏銭湯展

ca187a82.jpg
9354faaf.jpg
92e08ec5.jpg
知人が近くのギャラリーに出展すると言うことなので見てきました。

バー?スナック?の様な一階でワンオーダーしてから展示を見れる仕様で、折角なの限定メニューのぶた温泉饅頭をオーダー。

ちょっと侮ってたなってくらいの大きさの豚まん(チャーシューまん)が出てきてお肉ゴロゴロ!

しかも、豚まんの下には別に胡麻入り餡まんもありめちゃんこボリューミー。
しかも、美味しい。

カレーも美味しいと聞いてたけどご飯食べてきたした、軽ろわめと考えてたけど全然どっしり。

さて、展示はと言うと上の階にあり靴を脱ぎ急な階段を上がり会場へ。

屋根裏は確かに屋根裏だった!

作品も銭湯に関すとって言うと違うかもだけど可愛いかっぱちゃんや銭湯に欠かせない富士山ぽいキャラクターや奥には、知人の大人のお風呂コーナー…。

こじんまりとしつつ、可愛く楽しい美味しい展示でした。
明日迄やってるのて興味のある方はぜひどうぞ!

昭和官能劇画展

18d175e8.jpg
87886e9b.jpg
久しぶりの展示観賞。
ガッツリではないけど、やっぱり艶のある作品を作る作家さんの作品はみたい。
中野で原画展をすると言うので見てきた。

昭和官能劇画展
場所は中野ブロードウェイの墓場の画廊。
ちょっと変わった展示をしてたりするので、男性には良いと思う。

で、作品を見たんだけと。
個人的には劇画も実は好き。
時代劇系や緊縛系も劇画が多い。
和装で女性を艶っぽくっていうと、今回はケン月影先生が目当て。

友人とも話題に出たのだが、昔はこのムッチリ感満載な絵に理解ができなかったけど今ならわかる、と。

年齢によるものなのか、自分が女に成ったからなのか。

若い頃は子供のような少女的であったり乙女的であったりを至高としていた。
青い果実的な年齢に身をおいているし普通にニーズがあり同年齢に需要があったのだと思う。

が、ある時期を境に男も女も『男』に成り『女』に成る。

それを境に、『男』は『女』を求めるのではないかと。

だから、中年の男性向けの雑誌は古来よりむっちり美女なのではないかと。

むっちり、肉付きがいい、円みがある。
この、円みこそ『女性らしさ』であり『女』の象徴なのよね。

子供は子供。基本的に性の対象ではない。
大人の男性が好むのはやはり『女性』なのではと。

男性でもないのに考えてましたとさ。
(異論は受け付ける)

初めての雪の古城

a2974291.jpg
cd64bf73.png
初めての雪の古城。

コテージの朝、朝食を皆でとった後。
スノボ女子のプレゼンは始まった。
今日の観光先の資料と提案である。

ちょっとビックリするぐらいの量で、彼女の楽しみ度合いを感じられる。

いくつか資料の中でも、お城と鍾乳洞の話がでたけど、お城の方が近いので行けたら梯子!
まずは、お城へって事で到着したらめっちゃ山んなか。

お城の名は『ロックハート城』
群馬県吾妻群高山村にあり、元々スコットランドのお城で、俳優の津川雅彦氏と大理石村を保有する平井良明氏の手により日本に1993年に移築されたんだとか。

そして、このお城実に広い。
ちょっとなめてた。ごめんなさい。
10万平米の敷地に石造りのレストランやギャラリーにショップリスト、教会やブライダルドレスギャラリーや、シャーロックロームズコーナーやジュエリーミュージアム、香水瓶館とかなかなかの見応え!!!
結婚式が出来るようになっているので好きな人には堪らないと思う。
パンフレットには、北関東の恋人の聖地だとか、ふーん。

何よりも、本物の古城が日本にあるとかロマン過ぎ!!!
ヨーロッパのお城が好きなので、雪で寒いんだけど楽しい
おいてけぼりな男性陣をしり目つつ、女性陣でテンションが振り切り。

城内も大理石の階段や、向こうにはよくある天井画、時計やシャンデリア、タペストリーや甲冑などなどなどエレガンス!!!

彼女のここを推薦したには訳がある。
そう!プリンセス体験というものだ。
ドレスやタキシードを着て、城内で撮影OK!ってやつ。
古城で、ドレスとかお姫様か!
お姫様ごっこなら、やってみたい
三十路とか関係ない
シュチュエーション大事!(笑)

一人3000円で一着&小物類で、ドレス選びも含みで一時間というもの。
ばたばたじゃんって思ったけど、よし!
ヤるぞ!と、二人でドレス選び。
合わせるかどうするかとか、来る前にいってたけどそんな打合せしてる時間無い(´;ω;`)

結局、好きなドレスを選び着てみる。
おお!良い感じ
彼女は赤チェック×黒の尾の長いドレス。
私のは袖付きを優先して、白のパール刺繍のドレス。

それぞれ方向は違えど、それぞれ似合ってる!(と、思う!!!)

ドレスレンタルをすると入場出来る場所が増えるので、そこに撮影者として男性陣にも同行してもらう。

今は冬なので、城外へは出れないみたいなんだけど夏は敷地内なら行けるみたい。

いざ撮影で、普通の来場客がいつつもドレスの裾をもって右往左往。
スタジオっぽいのもあったけど、私は古城で!が、出したくて早速階段へ。

男性陣に協力してもらい、ガツガツ撮影!
彼女とも一緒に撮りつつタイムオーバー。

着替えたら、なんかもう汗かくレベル(笑)
きゃっきゃっしつつ、他のテディベアやサイン館、石館をみたりして古城を後に。

帰りは高速でおやき食べたり、天使の曜日占い(大したことは書いてなかった)を見てみたり、ガストでご飯食べて帰路へ。

皆お疲れだけど、体調崩してないかなー?
皆のお掛けで楽しかったのでまた皆で遊びたいなー出掛けたいなーと思いましたマル。

ドレス着るのにメイクが雑なことが本当心残り!
ちゃんとメイク持ってくなりしていけばよかった!
そして、ポージングや構図とか絵コンテきってからやりたかった!
く〜〜!!!( ・?・)

何はともあれ、カメラマンをずっとやってくれたmen'sに大感謝。
女性ばっかり楽しくなりがちな古城に付き添い本当ありがとうございました( *・ω・)ペコリ

あー楽しかった!!!
時計
Categories
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Archives
haco
桜の木
猫たん
夢の木馬
  • ライブドアブログ