d9c62a83.jpg初めてのスノーボード。
を、してきました!

出発は朝方。
スノボ女子とそこそこ滑れる男子2人と初めて私と初めて男子。

この時は、いつもと違うテンションであんな事になろうとは思ってもいなかったのです…!←無駄に意味深。

高速のサービスエリアとかで朝食、群馬の山奥へ。
ロマンチック街道とか、素敵な響きだけど雪で道路が見えないレベル。
ガードレールが雪で埋もれて見えない!Σ( ̄□ ̄;)

現地到着で、各自着替え。
妹にウェアを借りたのだけど、ヒョウ柄って………(; ̄Д ̄)
雪山の豹になるべく、もっこもこに装着!
そして、板とブーツを借りてリフト券も買って、まずはー!
ゴンドラでー!
天辺までー!
レッツゴー!\\\\?( 'ω' )? ////



…………天辺?(; ̄Д ̄)

ビビりつつもビビりを隠しつつ、ついてく。
ゴンドラだし、大丈夫大丈夫、大丈…夫?

天辺は、雪も降ってて下がよく見えない。
あまり、深く考えないようにして目の前のレッスンをウケる。

スノボ女子とスベれる男子による、レクチャー。

板のハメ方、と転び方。
あと、重要なのは板を取り付けて立つこと。

座って板を取り付けると、そこから立たなきゃならない。
普通の事なんですが、これが結構うまくいかない。

立てたら、今度は重心を踵に置きつつ進む。
大丈夫かなって位、重心を置かないとダメなのねアレ。

ひとまず降りれらようになってきて、サクッといったので、練習もかねてもっかいリフト乗ってサクサク降りれる練習!と思ってたけど、リフトも怖い。けど、教えてくれるのが本当上手なのと、前と後ろに人が居なかったのでなんとかリフトもクリア!

練習!と、サクサク降りて追い付こうと思ったら居ない。居ないっていうか、道を間違えてる!!Σ( ̄□ ̄;)

雪山のゲレンデ迷路!(迷子)

降りたものの、休憩所が違うので地図を探し、皆の降りるハズの休憩所へ向かうけど、結構道を外れてあわわわわわ。
(私だけ)

何とかかんとか、他の皆と合流出来てホットオレンジを飲んでほっこり休憩。

今度は同じルートで!と思ったけど、先にでてもらってたんだけど、次のルートが怖い。何この急斜面(; ̄皿 ̄)
ビビりつつもビビりを隠しつつ降りて、レストランでお昼休憩。

ワイワイしながらガッツリご飯で力をつけた\\\\?( 'ω' )? ////

何となくコツはつかめてきて、ジグザグには行けるようになってきて今度はターンの練習。
ターン……。
出来なくて、ぐぬぬぬぬぬぬ。悔しい。
ターンを意識しすぎると、くるくる回っちゃうし、何とか、安定の仕方を教えてもらって実践。

やっとやっと出来るかなー位になって、今度は皆で、一番長いコースへ。

そこで、ずっと一緒に教えてくれてた、滑れる男子の板の靴をはめる部分が破損。

心配で付いてくも、木の葉でぐんぐん降りてくし凄いなΣ( ̄□ ̄;)

私は途中途中ターンの練習して、最後一回顔からダイブで眼がチカチカしつつも怪我なく再開。

途中で、スノボ女子推薦の美味しいチーズケーキを食べる。
ゲレンデですこんな旨いチーズケーキに会えるとは(ノ´∀`*)美味い!

時間で返却に戻り、車へ。

夜は夜で、5人でコテージで宿泊!
コテージで、荷物を置き早速晩御飯の買い出し♪
あれこれ買って、冷えきってきたのでコテージ近くの温泉へ。

小さめのお風呂だけど桧だし、露天風呂もあるし、あーもー極楽ーって言いながら二人でストレッチ。そろそろ体力の限界を感じる。

真まで暖まり、コテージへ戻って皆でご飯作り!
な、辺りでお腹のヘリが限界(´;ω;`)
女性陣でご飯は作っても良かったけど、私が体力限界なので男性陣にもご協力いただく。

麻婆茄子班は男性陣
キムチ鍋班は女性陣

で、お料理開始!皆で作るとか、新鮮!
男性陣は普段お料理してないっていってたけど普通に作れてるし、何よりも男の手料理的なもの食べたかったので無理くりお願いしてしまった。(ゴリ押しゴメンね)

出来上がりは、ばっちり!美味しい
お腹を満たしたら、皆で昼間の動画とか見始めてたら早速眠くなる私。

皆でゲームとかしたかったのに、ガチ寝。
あーーーー、後悔(´;ω;`)
枕投げも、ウノも、トランプも王様ゲームも出来んかったー(´;ω;`)ぐぬぬぬぬぬぬ。


そして、ぐっすり休んでも上半身の筋肉痛と首回りの捻ったのか痛みは半端なかったとさ。

しかし、スノボ自体はあまり練習しなくても何とか動けたし、ギリギリターンまでヤれたし。
自分のテンションと、ヤル気と負けん気でなんとかなって本当によかった
初めて男子も、ちゃんと滑れてたし、誰も怪我もなく滑れないってことがなくて本当によかった

次は。お城編!