a2974291.jpg
cd64bf73.png
初めての雪の古城。

コテージの朝、朝食を皆でとった後。
スノボ女子のプレゼンは始まった。
今日の観光先の資料と提案である。

ちょっとビックリするぐらいの量で、彼女の楽しみ度合いを感じられる。

いくつか資料の中でも、お城と鍾乳洞の話がでたけど、お城の方が近いので行けたら梯子!
まずは、お城へって事で到着したらめっちゃ山んなか。

お城の名は『ロックハート城』
群馬県吾妻群高山村にあり、元々スコットランドのお城で、俳優の津川雅彦氏と大理石村を保有する平井良明氏の手により日本に1993年に移築されたんだとか。

そして、このお城実に広い。
ちょっとなめてた。ごめんなさい。
10万平米の敷地に石造りのレストランやギャラリーにショップリスト、教会やブライダルドレスギャラリーや、シャーロックロームズコーナーやジュエリーミュージアム、香水瓶館とかなかなかの見応え!!!
結婚式が出来るようになっているので好きな人には堪らないと思う。
パンフレットには、北関東の恋人の聖地だとか、ふーん。

何よりも、本物の古城が日本にあるとかロマン過ぎ!!!
ヨーロッパのお城が好きなので、雪で寒いんだけど楽しい
おいてけぼりな男性陣をしり目つつ、女性陣でテンションが振り切り。

城内も大理石の階段や、向こうにはよくある天井画、時計やシャンデリア、タペストリーや甲冑などなどなどエレガンス!!!

彼女のここを推薦したには訳がある。
そう!プリンセス体験というものだ。
ドレスやタキシードを着て、城内で撮影OK!ってやつ。
古城で、ドレスとかお姫様か!
お姫様ごっこなら、やってみたい
三十路とか関係ない
シュチュエーション大事!(笑)

一人3000円で一着&小物類で、ドレス選びも含みで一時間というもの。
ばたばたじゃんって思ったけど、よし!
ヤるぞ!と、二人でドレス選び。
合わせるかどうするかとか、来る前にいってたけどそんな打合せしてる時間無い(´;ω;`)

結局、好きなドレスを選び着てみる。
おお!良い感じ
彼女は赤チェック×黒の尾の長いドレス。
私のは袖付きを優先して、白のパール刺繍のドレス。

それぞれ方向は違えど、それぞれ似合ってる!(と、思う!!!)

ドレスレンタルをすると入場出来る場所が増えるので、そこに撮影者として男性陣にも同行してもらう。

今は冬なので、城外へは出れないみたいなんだけど夏は敷地内なら行けるみたい。

いざ撮影で、普通の来場客がいつつもドレスの裾をもって右往左往。
スタジオっぽいのもあったけど、私は古城で!が、出したくて早速階段へ。

男性陣に協力してもらい、ガツガツ撮影!
彼女とも一緒に撮りつつタイムオーバー。

着替えたら、なんかもう汗かくレベル(笑)
きゃっきゃっしつつ、他のテディベアやサイン館、石館をみたりして古城を後に。

帰りは高速でおやき食べたり、天使の曜日占い(大したことは書いてなかった)を見てみたり、ガストでご飯食べて帰路へ。

皆お疲れだけど、体調崩してないかなー?
皆のお掛けで楽しかったのでまた皆で遊びたいなー出掛けたいなーと思いましたマル。

ドレス着るのにメイクが雑なことが本当心残り!
ちゃんとメイク持ってくなりしていけばよかった!
そして、ポージングや構図とか絵コンテきってからやりたかった!
く〜〜!!!( ・?・)

何はともあれ、カメラマンをずっとやってくれたmen'sに大感謝。
女性ばっかり楽しくなりがちな古城に付き添い本当ありがとうございました( *・ω・)ペコリ

あー楽しかった!!!