巷にひとり在り

歴史好きな漫画家・大西巷一の公式ブログ

「月刊アクション」にて
『乙女戦争(ディーヴチー・ヴァールカ)』連載中!

★単行本第7巻は11月11日発売!

『乙女戦争』36話「敵と味方と」

今月25日発売の月刊アクションに『乙女戦争(ディーヴチー・ヴァールカ)』第36話掲載されました!

2ヶ月の休載をいただいた後の連載再開です。
先日発売された7巻の続きの回となります。

 WS002970
WS002969
WS002968
 
第2回十字軍との戦いを終えたフス派は今度は深刻な内部分裂に陥ります。

主な勢力は以下の通り。

・《聖杯派》 貴族、富裕市民、大学講師らからなる穏健派
・《ジェリフ派》 ジェリフスキー率いるプラハ新市街の急進派
・《ターボル派》 南部のターボルを拠点とする急進派
・《オレープ派》 東部のフラデツを拠点とする急進派


さらにボヘミア国内のカトリック派もいまだ隠然と力を残しており、加えて周辺諸国の新たな介入も受けます。
もうしっちゃかめっちゃかで話がわかりにくいかもしれません。
史実はもっとややこしくて、これでもかなり整理して単純化したつもりなんですが…

後半は、この混沌たる状況を収拾するための重要人物とキーアイテムが登場し、次回以降シャールカも関わっていくことになります。請うご期待! 


それと、23日のサイン会(@K-BOOKS秋葉原店)はつつがなく行われました。

会場はこんな感じです↓
WS002978

イベント最中の写真が手元にないのが残念ですが、助っ人のレディ・ファイター聖香さんは甲冑+白のロングスカートという fateスタイルでとても素敵でした♪

漫画のことや甲冑のことを話題にしながら、たくさんの方と楽しくおしゃべりさせてもらい、みなさんから励ましの言葉もいただいて、元気をたくさんもらうことが出来ました。

参加していただいた読者のみなさん、聖香さん、K-BOOKSと双葉社の担当スタッフさん、ありがとうございました!
 

『乙女戦争』7巻電子版発売&1・2巻無料セール

先日お知らせした通り、『乙女戦争』7巻のKindle版、および各社電子版が14日に発売されました!


合わせて、『乙女戦争』1〜2巻が27日までの期間限定でなんと0円になってます!
これもKindle版の他、各社の電子版でもほぼ同じになっているようです(電子書籍の会社はたくさんあるので、全部は確認してませんが)


フス戦争の始まりから、ジシュカによるターボル軍の結成、そしてヴィトコフの戦いまで、序盤のクライマックスを一気に読めますのでこの機にたくさんの人に読んでもらって、3巻以降買ってもらえるとありがたいなと♪


7巻発売を前に、ツイッターやブログなどで「このままの売れ行きだと10巻くらいで終わってしまうけど、もう少し描かせて欲しい」というような話をしたところ、たくさんの方から応援や励ましをいただいています。
発売初日に書店をハシゴして買ってくださる方、電子版から紙の本に買い換えてくださる方、ブログやツイッターで宣伝してくれる方…

感謝の言葉もありません…本当にありがとうございます!

この先、8巻ではフス派の内部抗争が激化し、9巻で大きな区切りを迎え、その後フス戦争終結まで一気に進む予定です。
フス戦争後半にもいろいろ面白い展開があるのですが、もし10巻で完結となると、かなり駆け足でいろいろ端折らないといけなくなるので、もうちょっと…せめてもう1巻、できればもう2〜3巻あればなあ、と思っています。

作者自身がこういう内部事情を話して支援をお願いすることに否定的な方もきっといるでしょうね。
ぼく自身の中にも恥じる気持ちはあります。

でももう後には引けません。

応援してくれる方々のためにも、一層面白い作品を届けられるようがんばりますので、今後も『乙女戦争』をよろしくお願いします!!

サイン会@秋葉原のお知らせ

かねてからお知らせしていたように、『乙女戦争(ディーヴチー・ヴァールカ)』7巻が発売されました!
乙女戦争 ディーヴチー・ヴァールカ(7) (アクションコミックス(月刊アクション))

先日告知した、ツイッターで購入報告してくれた方にイラストをプレゼントするという企画ですが、なんと発売初日の深夜0時頃に早くも先着50名様に達してしまいました。
初日に買えなかった方にはノーチャンスになってしまって、申し訳なかったです…

ともあれ、たくさんのご応募ありがとうございました!
今順番にイラストを描いております〜

それと、Kindle版など各社の電子版は14日頃に発売になるらしいです。
前巻までと同じように紙の書籍と同日に発売になると聞いていたのですが、ちょっとずれ込んでいるようです。


さて、本題。
来たる11月23日にK-BOOKS秋葉原店にてサイン会を行うことになりました!


K-BOOKS|新着情報 

ブログでのお知らせが遅くなってしまいましたが、すでにK-BOOKSさんの店頭では整理券が配布されているようです。

去年と一昨年にも西洋史イベントに参加して自前で勝手にサイン会をやったりしましたが、書店さんに誘ってもらってのサイン会は初めてです。
やっと一人前になれたような気がします(笑) 

そして今回のサイン会には素敵な助っ人をお呼びしています!

その方とは、JABL(ジャパン・アーマードバトル・リーグ)のレディファイター・聖香さんです!!
 tLKrCOua8OWFL4a
加川 聖香/かがわ・きよか | JABL Supporter's Club

聖香さんとは以前対談をさせてもらったこともあります♪

騎士と侍、もし本気で戦わば――甲冑格闘技「STEEL!」唯一の女性ファイターに聞く - ITmedia eBook USER 


「サイン会とかやるなら手伝いに行きますよ」と言ってくださったので、遠慮なく来てもらっちゃうことにしました。
もしサイン会の最中に暴漢や変質者に襲われたら、聖香さんに守ってもらうつもりです♪

リアルな女性剣士に会いたいという方もどうぞお集まり下さい〜 

『乙女戦争』7巻発売のお知らせ

『乙女戦争(ディーヴチー・ヴァールカ)』コミックス第7巻が11月11日発売されます!
乙女戦争 ディーヴチー・ヴァールカ(7) (アクションコミックス(月刊アクション))

仲間を陵辱され、指揮官ジシュカを失い、かつてない危機に追い込まれたシャールカたちが反撃に転じ、第6巻から続く2度目の十字軍との過酷な戦いが決着します!

今回も巻末に解説記事とおまけ4コマを書き下ろしました。
どうぞよろしくお願いします!!!


ツイッターでも少し生々しい内情を語らせてもらったのですが、『乙女戦争』は今の売上ペースだと10巻くらいが限度になりそうな見通しです。しかし当初の構想通りにフス戦争の結末まで描ききるためにはもう2〜3巻ほど長く続けたいと思っています。

面白いものは生き残り、面白くないものは淘汰される、弱肉強食が漫画の世界の摂理ではあります。

しかし少しでも納得のいく結末を描くためにも、できる限りの悪足掻きをしてみようと思い、ツイッターを利用した新しい販促企画に挑戦してみることにしました。


『乙女戦争』7巻の購入をツイッターで報告してくれた方に、サイン入りイラストをプレゼントします!!

【応募要項】
 
購入した『乙女戦争』7巻の写真(表紙カバーや、好きなページを開いたところなど)をツイッターにアップしてください。

・必ずハッシュタグ「#乙女戦争買いました」をつけてください。

イラストに描いて欲しいキャラの希望宛名の希望(自分の名前、ハンドルネーム等)があれば書き添えてください。

・あと、ひと言でもいいので『乙女戦争』の感想や応援のメッセージもぜひお願いします!

・ツイートを確認しましたら、ぼくがイラストを描いて、サインを入れて、ツイッターにアップします。画像をダウンロードしてお受け取りください。希望者が多い場合は少し時間がかかるかもしれませんが、ご了承ください。

受け付け期間は1ヶ月(12月11日24:00まで)、先着50名様限定(お一人様1点)とさせていただきます。

※今回は電子版の購入は対象外とさせていただきます。
※本文中の写真をアップする場合、裸や残酷描写のあるシーンはツイッターの規約に抵触するかもしれませんので、ご注意ください。
※描いて欲しいキャラクターのリクエストがなければこちらで勝手に選ばせていただきます。宛名のリクエストがなければツイッターのアカウント名をいれさせていただきます。

【例】
こんな感じでツイートすると↓

WS002871


こんな感じのサイン入りイラストをアップします↓
WS002872


サイン会やサイン本の販売をツイッター上でやるようなイメージでしょうか。
ラフなイラストですが、本の表紙裏に直接描くのよりはちょっと丁寧な物をお届けできると思います。
どうぞふるってご参加ください〜




また、従来通りの各書店での購入特典もいくつか用意してありますので、それも紹介します。

とらのあな様用
WS002874

COMICZIN様
WS002876

まんが王倶楽部様&漫画全巻ドットコム様用
WS002880
※まんが王倶楽部様ではサイン本の抽選予約も受付中です(11/9まで。詳しくは上記リンク先で)

書泉様&芳林堂書店様用
WS002878

・わんだーらんど なんば店様用
WS002879

・共通用
WS002877


また、ニコニコ静画では期間限定で第10話まで順次再公開をしています。

「月刊のアクション」『乙女戦争(ディーヴチー・ヴァールカ)』

この機に『乙女戦争』の紹介・布教に利用してもらえるとありがたいです!
ニコニコ静画ならではのコメントも面白いので、改めて読み返してみるのも一興かと。


さらに、某書店様でのサイン会の予定もありますが、これは後日改めてお知らせします。


以上、よろしくお願いします!!

ドラマ『スパルタカス』

アメリカのテレビドラマシリーズ『スパルタカス』を最後まで観ました。

エロシーンと残虐シーンがてんこ盛りで、最初は古代ローマものによくあるB級ポルノ史劇の類いかと思ってましたが、脚本も役者もしっかりしてて骨太な良作でした♪

タイトルからわかる通り、共和制ローマの時代に大反乱を起こした剣闘士奴隷スパルタクス(「スパルタカス」は英語読み)の物語です。ローマ軍の捕虜になって剣闘士奴隷の身に落とされ、やがて仲間とともに反乱を起こし、鎮圧されるまでを描いています。

山盛りのエログロサービスも良かったけど、それに頼らない質の高いストーリーが何より素晴らしくて、様々な登場人物が陰謀や策略を凝らし、愛欲をこじらせ、複雑に錯綜しつつも毎回きちんと伏線がつながり、毎回きちんと山場が盛り上がり、最後までハラハラドキドキしっぱなしでした。
こういう話作りはほんとお手本にしたいです!

エログロありのハードな歴史物が好きな人には超オススメの作品です☆

公開順に「第犠蓮廖崕章」「第蕎蓮廖崑茘珪蓮廚僚腓妨るのがわかりやすいと思います。

スパルタカス シーズン1(SEASONSコンパクト・ボックス) [DVD]
アンディ・ホイットフィールド
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2015-07-03

スパルタカス序章 ゴッド・オブ・アリーナ(SEASONSコンパクト・ボックス) [DVD]
ダスティン・クレア
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2015-07-03

スパルタカス シーズン2(SEASONSコンパクト・ボックス) [DVD]
リアム・マッキンタイア
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2015-11-06

スパルタカス シーズン3(SEASONSコンパクト・ボックス) [DVD]
リアム・マッキンタイア
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2015-11-06



『乙女戦争』第35話「亀裂」

今月25日発売月刊アクションに『乙女戦争(ディーヴチー・ヴァールカ)』第35話が掲載されました。

タイトルは「亀裂」

5巻から続く《第二回対フス派十字軍》との戦いがここで決着します。
WS002773
WS002775
WS002776
 
3方向からの侵攻作戦、アダム派の登場、クトナー・ホラの攻防戦、クマン人の脅威、真冬の遭難、女性捕虜たちの苦難…いろいろありました。

ここまでが7巻の内容になります。

7巻は11月12日発売予定です!
よろしくお願いします。


連載の方は例によって単行本作業のためにお休みを取らせていただきますが、今回は2ヶ月の休載となります。 

長く間を開けるのはよくないとは思うのですが、次回以降の話作りのためにはどうしても取材のための時間が必要で、担当さんとも相談して決めさせていただきました。 

連載が始まってからは十分に調べ物をする時間がなかなか取れず、今まではなんとかかんとかやってこれましたが、ちょっとこの先厳しいなと…

時間をいただいた分、より充実した内容で続きをお届けしたいと思いますので、どうかしばらくお待ちください!

7巻の単行本作業や販促活動もいつもより力を入れて取り組むつもりです。


それから、これも例によってニコニコ静画では前回の34話が公開になっております。 
こちらもよろしくお願いします。 

アーマードバトル生観戦!

先日21日、上京してアーマードバトルの試合を観てきました!

アーマードバトルについては以前も何度か書いていますが、中世の甲冑を着て戦うスポーツ格闘技です。
(過去記事:JABLのスポンサーになりました アーマードバトルを観に行こう!

今年からスポンサーになっていたので観戦無料の特権もあるんですが、なかなか時間が取れなくて、今回ようやく念願の生観戦が叶いました♪
WS002767


やっぱり生で観ると迫力が凄いです!
武器や甲冑がぶつかり合う度にビリビリと衝撃が伝わってきます。
大柄な選手が出てくると、近くで見ているだけで威圧感が凄いです。
実際に中世の戦場で相まみえたら、失禁してしまいそうです…
WS002768

これだけ強力な武器と防具で戦う格闘技も他にないでしょう。
この圧倒的な迫力はアーマードバトルの最大の魅力だと思います。

海外では非常に盛り上がっていると聞きます。
日本ではまだまだ競技人口が少ないのですが(絶賛ファイター募集中とのこと!)、サムライスタイルのファイターがいる点がすごくユニークで面白いと思います。
騎士vs侍のガチンコ勝負が見れるなんてすごいじゃないですか!

また、スポーツでありながら歴史考証をベースにしているという点もすごく面白いと思っています。
武器や防具は14〜15世紀のものと決められ(日本に関しては戦国時代の終わりまでアリとのこと)、刃は落としてあるものの武器の重さも本物と同等。
使われる技も中世ヨーロッパで発達した武術や、日本の古武術に基づいています。
安全性を確保しつつも、可能な限りリアルな中世の戦闘を再現した競技になっています。
個人戦だけでなく集団戦もあるという点もリアルな戦場に近くていいですね。

今回生で観戦することができて、単に楽しいだけでなく、漫画で中世の戦闘を描く際のヒントをいろいろと得ることができました♪
試合の前後には、ファイター、スタッフ、ディーヴァの方々ともいろいろお話しできて、それもすごく楽しく、かつ良い取材になりました♪

WS002769
試合後、熟練の騎士・多田選手と記念撮影

WS002770
赤備えの騎士・松尾選手と

WS002771
レディ・ファイター・聖香選手と

WS002772
そして、試合を盛り上げる美しきディーヴァ・さやさん(左)&蓮美さん(右)と♪


当日の様子などはこちらのまとめが詳しいので参考までに
【アーマードバトル】ついに日本でアーマードバトルを広めたあの人が参戦!日本に蘇る騎士と武者達【JABL】 - Togetterまとめ

今年の12月にはより広い会場で、外国からのゲストファイターも数多く招いて、試合が行われるとのこと。
楽しみですね〜 

『乙女戦争』34話「約束の朝」

今月も25日発売「月刊アクション」に『乙女戦争(ディーヴチー・ヴァールカ)』が掲載されています。

 第34話「約束の朝」です。

シャールカは、敵の捕虜になっていた仲間たちや、ジシュカと再会を果たし、バラバラになっていたフス派軍は再結集します。
そして十字軍との決戦に臨みます。
5巻から続く二度目の十字軍との戦いは大詰めとなります。
WS002735
WS002737
WS002727
WS002738
歴史的には、前回33話はネボヴィディの戦い、今回34話がハブリの戦いと呼ばれます。
次回で第二回十字軍との戦いが決着します。 
請うご期待!

例によって、ニコニコ静画では前回の33話が公開されています。
こちらもよろしくお願いします〜 

『乙女戦争』33話「強襲」

今月も25日発売「月刊アクション」に『乙女戦争(ディーヴチー・ヴァールカ)』が掲載されています。

第33話「強襲」です。

「黄色い狼」クマン人に襲われるシャールカ。
そこから、膠着していた戦況が一気に動き始めます。
WS002689
WS002711
WS002713
WS002714
シャールカは突然の危機にどう立ち向かうのか。
ジシュカ不在で統率も戦術も欠いたフス派軍はどう戦うのか。
今までとちょっと違う一面が見られると思います。

ニコニコ静画では第32話が公開されています。

次回34話は6巻から続くクトナー・ホラ攻防戦のクライマックスになります。請うご期待!

【2016.06.27追記】
ついでにお知らせするのを忘れてました。
ニコニコ静画の電子書籍で『乙女戦争』1巻が期間限定で無料で読めます。 

試し読みにどうぞ。
既読・購入済みの方もこの機会に布教していただけるとうれしいです〜 

『曹操孟徳正伝』4巻(単行本未収録分)を公開しました

『曹操孟徳正伝』の単行本未収録回をまとめた『曹操孟徳正伝 4』を《マンガ図書館Z》にて無料公開しました。

WS002704
マンガ図書館Z - 大西巷一『曹操孟徳正伝  4 単行本未収録巻』

『曹操孟徳正伝』は単行本3巻まで出ておりますが、その続きに当たる第9話と第10話(最終話)(「三國志マガジン」掲載)と、三国志ファン有志によるWEB作品展に出品した読み切り作品をまとめて、4巻目として編集しました。

表紙イラストもWEB作品展に出したイラストを利用してます。

マンガ図書館Zでは、無料で読める他、PDF版の購入も出来ます。
また、Kindle登録代行サービスによって、アマゾンでKindle版も購入可能になる予定です(おそらく8月から)
さらには赤松健先生によると、今後オンデマンドプリントによる紙の本もアマゾンで代行販売する機能も加わる予定とのこと。

こうしたマンガ図書館Zさんの一連のサービスのお陰で、絶版になった漫画や単行本化されなかった作品が読めるようになるだけでなく、作者の収入にもなるというのは、本当にありがたいことです!

(ちなみにすでに公開されている『女媧〜JOKER〜』4巻分だけで、無料公開の広告収入・PDF版売上・Kindle版売上によって、今まで毎月数千円の収入になっています。たいした額ではないかもしれませんが、本来だったら世の中から消滅していた作品であり、収入もゼロだったはずだと思えばすごいことだと思います。)




この『曹操孟徳正伝』という作品は、当初単行本描き下ろしの全5巻で曹操の生涯を漫画化するという企画でした(あとがきにも書きましたが、その後「三國志マガジン」での連載に変わり、売り上げ不振により打ち切りとなってしまいました…)

三国志の英雄・曹操については、すでに散々語られ尽くしているし、『蒼天航路』という大傑作もあるので、はじめは正直乗り気じゃなかったんですが、あらためて正史・三国志や関連本を読んでみると自分なりの曹操像が頭に浮かんできて、書いてみようという気になりました。

曹操の一般的なイメージというと、乱世の奸雄、漢王朝簒奪を狙う野心家、冷酷非情な謀略家、常識に囚われない革新家、新しい時代を創る革命家、様々な才能にあふれる万能の天才、といったところだと思いますが、ぼくなりの解釈ではむしろ、治世の能臣、漢王朝復興を願う忠臣、家族や身内への情に篤い人情家、旧体制を守ろうとする保守家、失われた秩序を取り戻そうとする守旧派、才能にはあふれているがそれ以上に努力家、というイメージになりました。

特に曹操が忠臣で保守的だというのは意外に思われるかもしれませんが、例えば漢の最後の皇帝・献帝との関係を見ると、困窮していた献帝を曹操が保護し奉戴した時、天下取りの大義名分を得て有利になるどころか、敵を増やして何度も絶体絶命の危機に陥っています。
冷徹な計算尽くの賢い判断ではなかったように思えます。

また、曹操の死後すぐに息子の曹丕が献帝から禅譲を受けて結局漢を滅ぼしてしまいますが、特に大きな反発や混乱も起きていません。これを見ると、曹操もその気になれば生前のうちに自ら献帝に代わって帝位に就くことも容易だったはず、にも関わらずそうしなかった、そうするまいと時代の流れに必死に抵抗していていたのではないか、とぼくは解釈しました。

そんなことを考えているうちに、ぼく自身(自分解釈の)曹操という人間が大好きになっていき、これこそが真の曹操だと思い込み(こういう思い込みは大事w)、張り切ってこの作品に取り組んだのですが残念ながら打ち切りという結果に終わってしまいました。
面白くて売れる漫画に仕上げることが出来なかったのはひとえにぼくの実力不足です。
ネームだけなら5巻の途中まで出来ていたんですが、最後まで描ききれなくて無念です…



『曹操孟徳正伝』既刊3巻分は、今もKADOKAWAさんから電子版の販売が続いているので無料公開に移すことはできませんが、すでに3巻まで読んでいただいて続きも気になるという方はどうぞこの4巻も読んでみてください〜 

[まとめ買い] 曹操孟徳正伝(コミックフラッパー)


◎主な参考文献


【2016.06.24追記】
てっきり8月以降になると思っていたKindle版がはやくも購入可能になりました。漫画図書館Z担当者様の迅速な対応に感謝します〜

 
プロフィール
ホームページ
LA-GROTTAバナー2
大西巷一のホームページ
「LA GROTTA」
『乙女戦争(ディーヴチー・ヴァールカ)』






短編集『涙の乙女』

2015年5月9日発売。
『ダンス・マカブル』




『ダンス・マカブル』1〜2巻の電子版は各電子書籍サイトでも購入できます。
くわしくはホームページをご覧ください。


『ダンス・マカブル』の再録・再編集版です。
『おてんば珠姫さま!』
※第3巻はKindle版のみです。
『曹操孟徳正伝』
[Kindle版]


『曹操孟徳正伝』1〜3巻の電子版は各電子書籍サイトでも購入できます。
くわしくはホームページをご覧ください。
『女媧〜JOKER〜』
『女媧〜JOKER〜』無料公開アイコン
『女媧〜JOKER〜』全4巻を「絶版漫画図書館(旧・Jコミ)」にて公開しています。全話を無料でお読みいただけます。
Kindle版も発売中。




月別アーカイブ
記事検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログランキング
↓当ブログを面白いと思ったらポチってくださいませ☆
ブログランキング・にほんブログ村へ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ