当ブログでのお知らせが遅くなりましたが、11/25発売の月刊アクションにて、新連載『赤い瞳のヴィクトルカ 乙女戦争外伝機戮梁1話が掲載されました!




今年完結した『乙女戦争(ディーヴチー・ヴァールカ)』の外伝です。
WS004900


本編開始1年前の1419年のプラハから始まる前日譚です。
本編では泣く泣く割愛したフス戦争勃発の経緯を巡る物語となります。
戦争開始のきっかけとなるプラハ窓外放出事件については以前ブログに書きましたので参照ください。
プラハ窓外放出事件について
WS004942
今年はフス戦争開始から600年目の節目の年ですが、なんとかギリギリ間に合いました…

タイトル通りヴィクトルカという名前の少女が主人公です。
シャールカは登場しません。いや、ちょっぴり出るかも?
ジシュカは登場します。
WS004943
WS004944
ちなみに第1話では本編で天使隊の仲間になるキャラもちゃっかり紛れ込んでいます。
気付いた人はいるかな〜?

ちなみにシャールカはチェコの古い伝説にあやかった名前でしたが、ヴィクトルカにも元ネタがあります。
チェコの国民的文学作品といわれる『お婆さん』(ボジェナ・ニェムツォヴァー作)に登場する悲劇の美少女の名前です。
名前の響きがとても気に入っていていつか使いたいと思っていました。
性格もストーリーも元ネタとは全然関係ないですが。
チェコのお婆さん
ボジェナ ニェムツォヴァー
彩流社
2014-07-15




『赤い瞳のヴィクトルカ』は全5話の短期連載となります。
来年春には単行本化される予定です。

外伝気終わったら、外伝兇盍覯茲靴討い泙后
こちらは全10話で本編の後日譚になる予定です。


外伝スタートにあわせて、ニコニコ静画では本編の第1〜15話(単行本1〜3巻分)を再公開しています。
乙女戦争 ディーヴチー・ヴァールカ / 大西巷一 

公開期間は12/25までです(1〜5話はその後も公開継続されるはずです)。
この機に本編のおさらいをするもよし。
布教・宣伝にも利用してもらえるとうれしいです。


新連載最後までぜひおつきあいください。よろしくお願いします!