3月25日発売「月刊アクション」に『星天のオルド タルク帝国後宮秘史』第8話掲載されました。




皇帝のお仕事は夜だけではありません。
昼間から大忙しのようです。

WS2001555
WS2001559
WS2001560
WS2001556

また、夜には新しい宮妃が登場。
今度のお相手はある特殊性癖持ちの王女様ですが、その所為でアルは最大のピンチに陥ります。
勝負(?)の行方は次号にて!
WS2001558
WS2001525
WS2001562

今回も、衣装やアクセサリーや髪型がめんどくさいキャラばっかりで大変でした…
それが好きで描いているので仕方ないんですけどねw


ちなみにフランスとオスマン帝国は長く同盟関係にあって、文化の交流も進みました。
フランスにコーヒーの文化が持ち込まれたのもそのひとつで、以前にこのブログにも書いたことがあります。
17世紀パリのコーヒー・セレモニー - 巷にひとり在り


ニコニコ静画の方では第6話の後編まで公開されています。

星天のオルド タルク帝国後宮秘史 / 大西巷一