2016年04月27日

オルトプラスラボの首席フェローになります。

前のエントリでNHNテコラスを退職する事をお知らせしたと思いますが、遅ればせながら今年2016年5月から株式会社オルトプラスオルトプラスラボで首席フェローとして勤め始めます。



「オルトプラスラボ」設立のお知らせ 〜VR、IoTやブロックチェーンなど先端技術研究を開始。首席フェローに伊勢幸一氏が就任〜

ごく一部の人達にとっては

「あれ?そうなんだっけ?」

と思われるかもしれませんが、ご心配に及びません。大丈夫です。問題ありません。

ホームページを見ていただくと解ると思いますが、オルトプラスは主にスマフォ向けのゲーム開発をしている会社です。しかし、その他にもBtoBのラボ型オフショア開発や受託開発、海外への事業展開とスタートアップ支援やコンサルティングなど幅広い分野で事業を行っております。

で、私は何をするのか?という事なんですが、今までと同じくICTトラブルシューティングコンテストを主宰したり、日本MSP協会を運営したり、ICT教育推進協議会で様々なイベントを企画運営したりすると同時に、オルトプラスラボの首席フェローとしてAugmented Reality、Virtual RealityやIoT、Machine Learning、Neuro Computingといった先端科学工学技術を社会や教育、ビジネスに適用、活用していくための研究検証を、半田ごてやEmacsでmake等を使いマジメに手足を動かし行っていく予定です。

今後も自分の去就に関して変化がありましたら、また本ブログにてご報告させて頂きますので、今後とも皆様のご指導ご鞭撻をよろしくお願いしたいと思います。

そういえば、先日筑波2000コースにてサーキットデビューを果たしました。



厳密には10年ほど前にミニバイク(HONDA NSR50)で桶川サーキットやサーキット秋ヶ瀬で走った事はありますが、自分のバイク、しかも大型バイクでスロットルを全開にして走るのは初めての経験です。やっぱサーキット走行は楽しいものですね。最終的に筑波2000コースではファミリー走行の上限タイムであるラップタイム1分20秒を目標として精進したいと思いますので、こちらも一緒に走ってくれそうな方々、よろしくお願いします。

ちなみに写真のバイクは昨年スポーツ走行用としてApe100を下取りとして中古で購入したBMW R100RS(87年型)というバイクです。私はRS(アールエス)とかレンシュ(レン・シュポルトの略)と呼んでいたのですが、先日知り合いから「あの新幹線みたいなバイク、何て言うの?」と尋ねられ、以後、このバイクは「ひかり号」と呼ばれています。

現場からは以上です。

koichiise at 17:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)お知らせ