2016年08月19日

ランクアップを目指すITエンジニア専門オンライン講座開始です

先ほどZDNet Japanで講師陣が“濃い”ITエンジニア向けオンライン講座「crash.academy」が登場でも紹介されたのでご存知の方もいらっしゃると思いますが、8月18日にアクセリアが運営するcrash.academyが正式に開講されました。

6月から実施していたベータテストにご協力いただいた皆さん、ありがとうございました。

ここでは、各講座の講師による自己紹介と講座概要の紹介動画を公開します。もっとも会員登録(無料)していただければ、すべての講座の最初の2授業動画は無償で視聴できるので、そちらで見ていただいてもかまいませんがw


まずは、奈良先端科学技術大学院大学の門林雄基さんの
サイバーセキュリティ基礎
です。


講座の内容はこんな感じです。
◇基礎編 全7シリーズ
1.サイバーセキュリティ基礎(本講座収録)
2.サイバーリスク基礎 
3.脅威モデリング基礎
4.ソフトウェア脆弱性基礎
5.プロトコル脆弱性基礎
6.コンフィグレーション脆弱性基礎
7.サイバーセキュリティ重点管理策基礎

次はニフティの五月女さんによる
ニフティクラウド実践入門【基礎編】
です。いきなり「趣味は~」で始まる自己紹介は受講者のハートを鷲掴みですねw

内容はこちら↓
ニフティクラウド実践入門【基礎編】
Part1 クラウドサービス入門
Part2 ニフティクラウド入門
Part3 ニフティクラウドを使ってみる 演習①~⑧

講座撮影当時はクリエーションライン所属、現在はさくらインターネットに所属する前佛さんによる
HashiCorpツールを活用した開発から運用までの自動化技術
です。自動化のツールを調べたり紹介したりするのが趣味なんだそうです。

1.HashiCorpの自動化技術
2.Vagrantで開発環境の自動構築
3.Packerの環境のイメージ管理
4.Terraformでインフラ構築の自動化
5.Serfでオペレーションの自動化
6.Consulで監視自動化と設定変更
現状のHashiCorpツールを一通り網羅していますね。実はHashiCorpのTerraformとGoogleのTensorFlowを良く混同し、どっちがどっちだか分からなくなることがあります。

続いて10歳からPCを使い始めたというデプロイ王子ことマイクロソフトの廣瀬さんによる
Microsoft Azure実践活用シリーズ 1
です。

【Microsoft Azure 活用実践シリーズ】  全4構成
1.クラウドの基礎とMicrosoft Azure概要 (本講座収録)
2.Azure仮想マシン実践1 (本講座収録)
3.Azure仮想マシン実践2 
4.Azure仮想マシン実践3
※本講座は「1.クラウドの基礎とMicrosoft Azure概要」~「2.Azure仮想マシン実践1」を収録してます。
つまり、3.4.は別の講座で取り扱うということになります。

最後に撮影当時はレッドハット、現在はグーグルの中の人になった中井さんによる
インフラエンジニアのためのdocker実践入門
です。

内容はこちら↓
◇第一部:Dockerとコンテナ技術の基礎
Part1 Dockerが生まれた背景
Part2 Dockerの基本操作
Part3 Linuxコンテナの内部構造
Part4 コンテナによるアプリケーションデプロイメント
◇第二部:Dockerイメージの内部構造とアプリケーション運用設計
Part5 Dockerイメージの内部構造
Part6 Dockerイメージの外部保管形式
Part7 Dockerイメージの設計
Part8 コンテナを用いたアプリケーション運用設計

どれもこれもエンジニアにとっては惹かれるテーマじゃぁありませんか?(私は惹かれます、つか、そういう意図で企画しましたw)事務局によると毎月何かしらの講座が追加されていくとのことで、来月にはどんな講座が登場するのか楽しみです!(よね?)

今のところセキュリティとクラウド基盤、運用基盤などのインフラ系が多いですが、今後は以下のようなテーマを取り上げていこうと思っています。

・Webセキュリティの脆弱性
・IBM Watson実践活用法
・機械学習基礎理論
・TensorFlowの使用法
・ブロックチェーン技術
・畳込ニューラルネットワーク理論

撮影はこれからですが、期待してください!


koichiise at 13:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)