2016年12月01日

NTT東日本杯第7回ICTトラブルシューティングコンテスト始動

お久しぶりです。第9研室長の伊勢です。
回を重ねること今回で7回目になるICTトラブルシューティングコンテスト(以後トラコン)の参加選手募集が開始されました。

NTT東日本杯第7回ICTトラブルシューティングコンテスト参加募集要項

前回はNTT西日本さんの冠で開催させていただきましたが、今回は東日本さんにご協力いただきました。

DSC00791

(写真は第6回の集合写真です)

実は第4回以後、参加枠15チームを超える応募があり、実行委員会側で作成した選考基準による書類審査にて選考をしていました。しかし、前回の第6回ではその枠を大幅に上回る参加募集があり、書類審査のみでの選考が難しくなってきたため、今回はトラコン初の予選を敢行することになりました。

基本的に予選の成績上位組が2017年3月4日-5日の本選へと進めるわけですが、本選枠には出場経験校枠と初出場校枠を設けますので、トラコン未経験の学生さん達であっても十分本選に出場できるチャンスはあります。

トラコンの問題についてですが、第1回~第3回までの問題作成を担当した運営には比較的CCNA(Cisco Certified Network Associate)の授業を受講している学生が多く、ネットワーク関連の障害をテーマにした問題が多かったと思います。しかし第4回以降、過去問題を見ていただくとわかりますが、CTFを楽しむ学生が運営に増え、近年の傾向としてはサーバアプリケーションやセキュリティ上ので障害問題が増えてきています。

また参加チームも同じ学科やクラスの友人達だけではなく、異なる分野の情報技術を得意とする学生を学科やクラスを超えて集め、どのレイヤの問題であっても対応できるようなチーム編成をしている学校が成績の上位を占めるようになりました。

トラコンに参加してみたい!という学生さん達は過去問を良く調べ、技術的にバランスの良いチームを作って挑戦してみるといいかもしれません。それでは来年3月の第一土曜日にNTT東日本様の研修センターでお会いしましょう!

koichiise at 16:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)お知らせ