WAZATORA MAN  …… ⭐︎⭐︎⭐︎地球での日誌

地球に住んで数十年・・・ この星の日本という国には四季があり、それはとても美しい。 航星日誌として、このブログに記録を残していこう・・・

eo ブログがサービスを終了され、
5年ほど続けた遍路の記事が消えて
しまいました。
ぼちぼちこちらに書いていこうかと
思っています。
その他にも楽しませていただきます。
うひひ・・・

施餓鬼

仏教では施餓鬼という行事が
ありますが、愛媛の真言宗のそれは
とても賑やかなものでした。
FullSizeRender
蓮福寺(れんぷくじ)というお寺です。
http://www.instahu.com/tag/%e8%93%ae%e7%a6%8f%e5%af%ba
FullSizeRender
カラオケ大会???
FullSizeRender

お遍路さんから頂いたものらしいです。
FullSizeRender
FullSizeRender
お遍路さんは真言宗なのですね。
私は浄土宗ですが八十八箇所、
歩きました。
空海さんは宗派の拘りはありません。
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
不動明王の顔がこわいのは
ワルい人を叱らなくてはいけないから
らしいです。
FullSizeRender
山門
FullSizeRender
この地域の方で薬で成功したらしい。
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
山伏さん!
話をしてくださいました。
本物の山伏さんでした。
腰に下げているのは法螺貝です。
何かを始めるときに吹くらしです。
山伏さんは、普段は普通の生活を送り
土日などの休日に山で修行をすると
言っておられました。
大ボラを吹くとは、この法螺貝から
来ているらしいです。
FullSizeRender
ホンマにカラオケやってました!
FullSizeRender
御焼香みたいに作法があるのです。
IMG_5779
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
凄い!
檀家さんいっぱいなのでしょう。
FullSizeRender
IMG_5777


夢うらら

愛媛県松山市 北条、善応寺 奥の山間に
あるカフェ。「夢うらら」

昨年夏はモーニングを頂きに来たの
ですが、今回はランチです。
FullSizeRender
小高い丘からの瀬戸内は綺麗です。
究極の借景と言えるでしょう。
北条のちょっとした穴場と思いきや
テレビの取材も来たとかで
随分繁盛している様でした。
正午から2時間後に来たのにほぼ満席!
夢うららで検索したら直ぐに色んな
方のブログにヒットします。

それくらい雰囲気とお店の人が良いと
いうことだと思います。

FullSizeRender
このパンがふわっふわでめちゃ
美味い😋🍽のです。
FullSizeRender
カウンターがあり、背もたれの
高い椅子のセンスがいいですねー。
FullSizeRender
憧れのウッドデッキ。
FullSizeRender
ウチの庭もこんな風にしたい…
FullSizeRender
本当は外が良いのですが
夏はアキマヘン!
暑い😵💦のです。
FullSizeRender
店内は空調が効いていて快適!
FullSizeRender
木でこんなの作ったら楽しいかも…
FullSizeRender
暑いのですが、自由に出れますので
オーナーさんの遊び心を楽しめます。
FullSizeRender
青い空と海🏖
FullSizeRender
カマキリはLサイズ。
FullSizeRender
暑さに参っているのか、
蝉なんか手づかみできます。
FullSizeRender
手入れの行き届いた水田は
気持ちいいです。
FullSizeRender
ここにこの店がなかったら
田んぼばっかりですが
オーナーさんは上手いこと良い
ところを見つけられたのですね。
FullSizeRender
FullSizeRender
暑熱対策にミスト。
水滴の大きさちょうど良い感じです。
IMG_5682
手洗い場は陶器を使用。
FullSizeRender
IMG_5720
ここははさすがに最新のシャワー
トイレ。
FullSizeRender
なんか面白いのがいっぱい貼ってます。
IMG_5717
なるほど、確かに!
IMG_5716

んー、
恥ずかしいかも…
IMG_5715
FullSizeRender
さてさて、ランチですよー!
FullSizeRender

IMG_5711

FullSizeRender
芋と茄子の味噌汁。
めちゃ美味い😋

IMG_5709
見た目
え?これだけ?
って思いましたが
これがなかなか…
美味しくお腹いっぱいに
なるのです。
特にチキンが美味。
わからないけど
素材へのこだわりも
あるに違いない!

FullSizeRender
このパン、美味しいけど
とても食べきれません。
そう言ったら持ち帰り用の
袋を下さいました。

IMG_5704
この水もうっすらとレモン味。

IMG_5681
IMG_5680
IMG_5679

夢うららから見えていた海岸が
こちらです。
IMG_5671

夢うらら付近は空気が綺麗なので
夜になれば星⭐️がいっぱい見えます。
IMG_5653
流れ星、よく見ると5個あります。

FullSizeRender
これは火星です。

IMG_5666
こちらは30秒のバルブ撮影を
40枚多重露光したものです。

また夕陽を見に来たいと思います。





おかげ楼内 六根亭の蕎麦

航星日誌20018年7月
奈良県生駒市の宝山寺辺りが
怪しいという情報が入り、
パトロールに行ってきました。
IMG_5050
おかげ楼内 蕎麦 六根亭
FullSizeRender
宝山寺前に蕎麦屋があったので
立ち寄ってみました。
IMG_5040
店の入り口は清水寺の参道のお店
みたいな雰囲気です。
IMG_5041
「営業してます」と書いてましたが
午後3時前なので店内に入り
「やってんの?」って確認しました。
FullSizeRender
滑舌のいいお姉さんが出て来て
「おひとりですか?」と聞かれました。
ひとりはアカンのかいな…って
思いながら「うん!」と言うと
中に案内されました。
とても豪勢なテーブル。
IMG_5043
窓からは生駒市内はもちろんのこと、
奈良市まで見えます。
IMG_5044
第二阪奈有料道路も望めます。
IMG_5045
季節限定メニューのおろし大根と
山ワサビ蕎麦をお願いしました。

5分くらいで蕎麦が出てきました。
とても見栄え良く上品に盛られてます。
IMG_5048
お客さんは私だけです。
他にお客さんが居ないのは
何か理由があるはずです。

味には期待しないでおこう…
IMG_5049
蕎麦の上に大根おろしとワサビと
ミョウガ、それと柚子。
IMG_5050
柚子を絞り、具材を混ぜて
蕎麦を箸でつまみ…
ん?
割とよく水切り出来てるやん!
IMG_5051
麺をおつゆにつけて豪快に
つるつるつるつる………
モグモグモグモグモグモグモグモグ
モグモグモグモグモグモグモグモグ
モグモグモグモグモグモグモグモグ
ŧ‹"ŧ‹"ŧ‹"ŧ‹"(๑´ㅂ`๑)ŧ‹"ŧ.......
ウ"ッ(;๑;;´ㅂ`;;๑;)Σ...
ん!?
ん?!?!
…?   / ̄ ̄\
    /  〇・ >
   /   ε  │
  /    〇・ >
 (つ_と\__/
  ∪ ∪
麺の硬さは私好みの硬さ。
口の中でほのかに蕎麦の香りが
ふわ〜〜〜って…
     △ フワ~
   (´・ω・)
    ( ∪ ∪
    )ノ
 <⌒/ヽ-、__
/<_/____/

そしてワサビとミョウガとネギの
味と香りが交互に訪れて。。。

お口の中で自己主張や〜〜^_^

噛めば噛むほどにそれが
ハーモニーに変化していき、
( ; ・`д・´)…ゴクリンコと
飲み込むのが勿体ないくらい!

こんなに美味しい蕎麦は初めてです。
次からは少しずつ箸につまんで
ゆっくりと…
外の景色と店内の雰囲気を
楽しみながら頂きました。

私が食べ終わる寸前に
お姉さんが「蕎麦湯です。」と言って
運んできてくれました。
IMG_5052
出汁に少しずつ足しながら
飲み干しました。
IMG_5053
こんなに美味しい蕎麦やのに
何故お客さんは自分だけなのか…
お姉さんに尋ねてみました。
「こんなに美味しいのにいつも
   こんなに空いてるの?」
FullSizeRender
すると、
「いつもは少し混んでますよ。
    今日は台風12号が来ている
    せいだと思います…」やて!
IMG_5055
「あっ」それもそうですよね。
IMG_5056
台風来るのに山に来るのは
私くらいのもんかも知れませんね。
IMG_5057
他の部屋もとてもいい雰囲気。
IMG_5058
こちらはお店の案内。
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
石臼挽き自家製粉の十割蕎麦が売り!

十割蕎麦とは…
そば粉だけで作ったそばの事で、
ふつうは小麦粉・鶏卵・山芋などを
つなぎとして入れるらしいです。

また来なければいけないお店リストに
追加!

茶慕里

航星日誌20018年7月。。。

Dr.からのお誘いを受けて茶慕里に
行きました。

茶慕里の得意技は韓国🇰🇷料理ですが、
ママさんが器用なので何でもあります。
今日はお昼から牡蠣パーティーでした。
IMG_4845
Dr.のお友達が鳥取から取り寄せ
られた牡蠣です。
This is 牡蠣!
マジかいな?!ってくらいの大きさ。
コレでも今年のは小さいとか…
IMG_4849
どうすればこの大きさを表現出来る
でしょう…
おしぼりと比較!!!  ↑
IMG_4855
私のメガネ👓と比較!!!
ゲンコツ大の大きさであります。
IMG_4870
コレをひとり2個ずつ頂きました。
とってもミルキーな味わいで、
飲み込むのが勿体なくて、
30回以上モグモグして味わいながら
頂きました。
IMG_4848
そして穫れとれの新鮮なイカ🦑
IMG_4847
胴体の部分はモチモチ♡♡♡
脚?足?の部分はプリップリ!
FullSizeRender
そして🌾コメ処福井県鯖江の日本酒。
夢は正夢!
http://www.chomeisen.jp/lp/daiginjo.html?utm_source=yahoolisting&utm_medium=cpc
FullSizeRender
ワインは🍷よく分かりませんが
日本酒の違いは分かります。
ダバダー〜🎵
違いの分かる男なのです。古!
FullSizeRender
福井はコシヒカリの産地で、
全国からコメ造りのお勉強に
来られます。
惜しげもなく教えられるのですが、
なかなかコメ造りは奥が深いのです。
IMG_4860
そんなお米を35%まで磨きあげて
お酒にされた夢は正夢!
このお味は?!

最近よく出回っている獺祭との
比較をしますと、獺祭は癖のない
お水系。こちらはコメヌカの香りを
残した芳醇系。
私的にはこちらに軍配です。
FullSizeRender
瓶もシャレています。
センスがいいですねー。
IMG_4856
さてさて茶慕里のお料理です。
IMG_4863
いっぱいあったのですが、
美味しいから写真を撮り忘れて
しまいました💧
このスープなんか、鶏の骨まで
柔らかくなるまで煮込まれていました。
IMG_4868
Dr.によりますと、ココのチヂミと
マッコリが最高!なのですが、
まぁ色んなメニューがあります。
私は馬刺しが好きです。

本日は特別な日でしたので、
後日普段の茶慕里を紹介しますね。

東京駅新幹線ホームの立ち食い

本社での会議を終え、
あまりにも腹が減りましたので
新幹線の待ち時間にざる蕎麦を
頂きました。
券売機で食券を購入し、店内に
入り、立ったまんま無愛想な
おじさんに「ざる蕎麦」って
言いながら食券を渡します。
3分くらいでざる蕎麦が
出てきました。

早!!!
IMG_4812
ほぼチキンラーメンやん!

空腹は最大のスパイスなりって…

なんか違う。
めちゃ美味い!
麺はちょうど良い硬さ。
出汁もちょうど良い。
IMG_4811
450円は安いかも知れません。
IMG_4813
寒くなったら暖かいのを
頂くことにします。

お客様に女子がいませんでした。


うつ病? 私が?

今から4年前まで私はうつ病でした。
今は完治していますが、この病気を
克服するのに3年掛かりました。

つまり発症が7年前。
完治が4年前ということです。
IMG_4120
懇意にして頂いていた人が突然亡く
なった事で、その亡くなってしまう
事を自分がくい止めることが出来た
筈なのに出来なかったという自責の
念でした。

振り返ってみると、
20代の頃も、特に仲良くして頂いてた
先輩と後輩が立て続けに自ら命を
絶たれ、もっと話を聴いていたら…
とか、ずっと心の深い場所で後悔を
引きずってきたのです。

もうこんな辛いことはゴメンだと思って
いたのですが、7年前に似た事が
起こり、糸が切れてしまったのです。

「自分が悪い!」

FullSizeRender
郵便ポスト📮が赤いのも、
青空が青いのも全て自分が悪い!

そんな考えの時はまだ良かったのですが
不規則な波のように無差別に攻撃的な
衝動に駆られるようになりました。

自分が悪いのは分かる。
でも影でヒソヒソと私の悪口を
あちこちで言っているのが気に
食わない。
FullSizeRender
ヨシ、除草剤を精製することで匂いを
除去し、給食の味噌汁に入れよう!
…という事を真剣に企ててしまった
のです。
不規則な波が低くて安定している時、
自分の思考は異常だと思い、心療内科に
行きました。
FullSizeRender
お医者さんから統合失調症と言われ、
薬を処方されました。
FullSizeRender
ここからが地獄の始まりだったのです。
薬のせいか、攻撃的ではなくなり
ましたが、疎外感、無気力、喪失感
といった症状が出て食欲がなくなり
10キロ程度痩せました。
FullSizeRender
病院に行くとその薬の副作用を抑える
のに別の薬を処方されました。
そうするとまた別の副作用が出て、
またそれを抑える薬を処方され、
多い時で5種類もの薬を服用して
いました。
IMG_4597
この頃は、足がソワソワしたり、
メニエール病になり、難聴とまっすぐに
歩けなかったり、幻聴、幻覚、腰と首の
ヘルニア、蓄のう症など色んな部分で不具合が出ました。
FullSizeRender
精神的にも不安定で、駅など人の多い
ところに行くと息が出来なくなったり
人と会うといくら息を吸っても呼吸出来
なかったり、電車を見たら飛び込みたく
なるし、高いところからは飛び降りたい
という衝動に駆られるようになって
いきました。

そう、
毎日死ぬ事ばかり考えていたのです。

会社も2か月休みました。
もっと休みたかったです。
毎日朝起きて、また寝て気付いたら
夜。また寝て気付いたら朝。。。
無気力な日々。

お医者さんは薬を一生服用して下さいって言われました。

薬を服用してこんなに辛い思いをして
生きても、多分キッカケさえあれば
自ら命を絶つに違いない。
FullSizeRender
どうせ死ぬのなら頭がぼんやりして
無気力のまんま死ぬよりも、しっかりと
した自分の思考を持って死んでやろうと
考えました。

「薬やめてから死ぬ!」

お医者さんには薬を飲んでますと
嘘をつき、処方される度に捨てました。

薬をやめて最初の2カ月は本当に
死ぬかと思いました。

誰かが話しているのを見たら
全て自分の悪口と感じ、本当に辛かったです。

病気の時、ずっと私を頼りにしてくれて
いた人の多くは離れていきました。

こんな時にはっきりとするのです。
本当に信頼できる人とそうでない人。

辛い2カ月が過ぎると…

辛かったのが嘘の様に回復したした。
会議の議事録も書けないくらいに
能力が低下していたのですが、
簡単に書けるし、不安感が全く
なくなりました。

その後約3カ月で完全に復活しました。
元気になると、離れてた人達も
戻ってきた様な気がします。

薬やめて治ったのは間違いないので
すが、心境の変化やタイミングなど
様々な偶然が重なって上手く行った
のかも知れません。
他の人が、私と同じ様にして
治るとは限りません。

もう、うつ病にはなりません。
これも私だけかも知れませんが、
ヘマしたって、なんとかなるし、
気に食わなかったとき、バックレたと
してもなんとかなるって考えたら
すーーっと楽な気分になります。

でもそうなるまでにあの手この手を
考えて楽しまなくてはなりません。

時には自分にも寛容になりましょうね。
FullSizeRender

カラス

FullSizeRender
ここのお宅、
テレビ点けたらカラスが映っているかも

北海道魚鮮水産

航星日誌20018年7月。。。
奈良市三条通りに北海道魚鮮水産
というのが出来たという噂。
怪しい…

https://www.chimney.co.jp/shop/information/uosen/menu/nara/

パトロールに行きました。


北海道ウオセンスイサンと

読むらしいです。

北海道の素材にこだわるとの事。

https://search.yahoo.co.jp/search?p=%E5%8C%97%E6%B5%B7%E9%81%93+%E9%AD%9A%E9%AE%AE%E5%A5%88%E8%89%AF&ei=UTF-8

店内の雰囲気は活気があり、

且つ半個室なので他の客の声を

気にすることなく くつろげます。


店に入るとすぐに真鯵の水槽があり、

この鯵を調理してくれるらしいです。

IMG_4744


大体水槽で飼われている鯵は脂っ気が

無く、身が硬くて不味いのです。

IMG_4745

まぁ話のタネに注文してもいいか…

FullSizeRender

コレはレモンのお酒…

なんやったっけ…

こんな色なのにレモン🍋の味です。

FullSizeRender
生ビール大!
ダメ元で言ってみたらありましたー!
FullSizeRender
付き出しは毛根に良さそうでは
ありませんか。
FullSizeRender
カニ味噌🦀
カニ食べて幽体離脱したことがある
私は、少し躊躇しましたが、
美味しいものは仕方ありませんねー。
http://blog.livedoor.jp/koiti4657/archives/7886310.html
FullSizeRender
北海道ならジャガバターでしょ!
もうこうなったらカロリーや糖質なんて
どうでもいい…
明日から頑張ってみよう!
明日になったらその明日から…
で、このお腹…
(o ><)oモォォォォ~ッ!!
FullSizeRender
さてと、水槽で泳いでいた鯵の姿造り。
ナニコレ…
こんな美味しい鯵、何年振りやろ…
佐田岬の流れの速いところで釣り上げた
鯵以来。
脂がのって、プリップリで生臭くなく、
醤油なんか少しで旨い😋
コレはお客様来たら食べて頂かないと!
FullSizeRender
刺身の盛り合わせ。
この中ではタコに軍配かな…
やはり魚には旬がありますからね。
FullSizeRender
ホッケは流石北海道。
デカいし新鮮なので箸で簡単に
骨と身が分かれます。
IMG_4578
コレ、なんやったっけ…
美味しいです。
IMG_4579
先程の鯵の身を食べたら唐揚げに
してくれます。
骨は高温の油か、低温でも2〜3回
揚げあらアタマから美味しいです。
IMG_4580
イカの塩辛に大根おろし???
コレがまた絶品。
酒が進むのは仕方ないです。
IMG_4581
浅漬けなのに米ヌカの風味が
しっかりと残されています。
やるねー!
IMG_4582
↑なんか忘れましたが、
私はたまご大好きなのです。
IMG_4583
シシャモという名のなんかですよね。
私は似非シシャモが本物よりも
好きです。
FullSizeRender
ケチャップって
糖質が多いらしいですね。
今日は気にしない!!
FullSizeRender
食後のデザート?はコレ。

あー、食った飲んだ。

今日のところ
北海道魚鮮水産に怪獣や宇宙人は
居ませんでしたが要注意です。
ここには時々パトロール来ないと
いけません。

  ∧ ∧
  (´・ω・) =3
  /  ⌒ヽ
 (人__つ_つ

こだわりのTKG

  .γ""⌒ヽ, 
  .んヘ/V'ヘ  パカッ 
  ( ゚ω゚ ) 
 ( 'ヘ/V'ヘ|) 
  ゝ、._,ノ

卵かけご飯をTKGと呼ぶらしいです。

航星日誌20018年7月。。。

IMG_4722

特定保健指導(メタボ指導)により、

私の朝ごはんは毎朝TKGです。

それまではシリアル+豆乳でしたが、

TKGの方がヘルシーでバランスが良いと

指導されたので切り替えました。


その結果、ウエストは90から85に!


脱メタボ成功。


実は、食べ方にこだわりがあります。

卵を割ったら殻を両手に持ち、

アツアツのご飯に白身だけを落として

ご飯に混ぜます。

白身をかるく加熱する事でビオチンを

効率良く摂取出来るらしいのです。


このビオチンとは、発毛を促進して

肌をキレイにする有り難ーい作用が

あるそうなのです。


更なるこだわりがあります。

味の素と醤油ベースで、可能な限り

簡単手軽に、そして少しずつ黄身を

混ぜて味の変化を楽しみながら頂く

事です。


しかしながら毎朝TKGは流石に飽きます。


そこでトッピングです。

納豆・キムチ・オクラ・大和芋・メカブ

など、主にネバネバが血液に良くて

美味いのです。


最近ではお通じに効力を期待して繊維質が

豊富なアオサにハマっています。


これぞ、完璧な朝ごはんでは

ないでしょうか!  是非お試しあれ。

IMG_4596

翠州亭

航星日誌20018年6月。。。

房総半島で怪獣が暴れているという
噂を聞き、駆けつけました。
FullSizeRender
ココはリソル生命の森に在る翠州亭。
スイス亭と読みます。

ココが非常に怪しいです。
この建物の何処かに宇宙人👽の
基地があるかも知れません。

調査をします。

怪獣は何処だ…
宇宙人👽は何処だ…

FullSizeRender
この建物は旧スイス大使館を
移築されたものらしいです。
FullSizeRender
この庭は移築されたものかどうかは
定かではありません。
FullSizeRender
玄関入ると湯婆婆や顔なしが
出てきそうな雰囲気です。

大使館ってあまり馴染みが
ありませんがこんなに立派な
ところなのですね。
FullSizeRender

入り口にメニューがありました。
明朗会計ですが…

高い!
まぁ、私が比べているのは
ファミレスやフードコートなのですが…

でもこんな高級そうな場所では妥当な
値段なのかも知れません。

FullSizeRender
待合室のシャンデリアも超豪華。
ふんだんにスワロフスキーが
使われています。
FullSizeRender
待合室から外の庭が見えます。
天井には屋久杉が惜しげもなく使用
されています。

多分、この応接セットも
高級品に違いありません。
FullSizeRender

↓この写真では大きさが分かりませんが
おおよそ直径180ほどあります。
FullSizeRender

庭園がまた凄いです。
FullSizeRender
あまり知らないのですが、
白いジャリは海で岩や木々は
陸地に見立てられているとか…
FullSizeRender
こんな白いジャリの上を裸足で
走り回ったら
きっと気持ちイイでしょー。
FullSizeRender
でも叱られるかも…
FullSizeRender

部屋の床の間には
花がいけていました。
FullSizeRender

古い旅館には付き物の日本人形。
夜になると髪の毛が伸びるかも…
FullSizeRender
さりげなく高級な照明機器。
FullSizeRender
庭園は暗くなるとライトアップ
されました。
同じところでも違って見えます。
FullSizeRender
闇の中に浮かんで見える庭も
綺麗です。
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender

さてさてお料理は…
FullSizeRender
あらま、
なんと豪勢な…
FullSizeRender
普段頂けないものばかりでは
ありませんか…
FullSizeRender
美味しいものを
少しずつ。。。
FullSizeRender
味だけでなく、盛り付け方と器を
楽しみながら…
FullSizeRender
会話を楽しみながら…
FullSizeRender
このあたりでビール+日本酒
+ワイン+ウイスキー+んー、
覚えてません…
FullSizeRender
楽しい時間の経つ事の早いこと!
FullSizeRender
早いこと!
FullSizeRender
早いこと!
FullSizeRender

FullSizeRender
良質なお肉なんでしょうね。
よく分かりませんが
とても美味しかったです。
FullSizeRender
シメはやはりご飯🍚でしょー
この時に、この星🌏に来て数十年に
なりますが…
アオサを初めて頂きました。
FullSizeRender
今年の初スイカ♡

こだわりの献立表です。
全て頂いてから読みました。
普通、最初に読むらしいです。
FullSizeRender

ここには怪獣は居ませんでした。

…というよりも私自身が怪獣に
なってしまった様です。

私をここに連れて来てくださった方、
申し訳ありませんでした。

(๑>؂<๑)۶

( ꒪⌓꒪)( ꒪⌓꒪)( ꒪⌓꒪)( ꒪⌓꒪)( ꒪⌓꒪)

  ∩∩
 (「・ω・)「しゃー
 / /
`ノ ̄ゝ



横浜レンガ通り

航星日誌20018年6月。。。

ご近所さんから頂きました。
レンガみたいな箱に入ったお菓子。
FullSizeRender

お腹空いていなくても食べよー
かなって思うくらいの大きさ。
FullSizeRender

キャラメルとナッツ類。
FullSizeRender

甘すぎる事なく、しっとりしていて
お口の中で美味しさが
ふわわわわーっと広がります。
FullSizeRender
コレは美味い。
大きさも丁度良い。
今度東京行ったらお土産はコレやな!
会社の女子達のポイントアップに
期待出来そう^ - ^

おしどり ご馳走うどん

航星日誌20018年6月。。。

ランチメニューのNo.1
理想の唐揚げランチ、頂きました。
IMG_4218

FullSizeRender
このボリュームでこの価格!
IMG_4219
うどんは本場さぬきで修行した
女将さんが出します。
本場のものと遜色なし!!

うどんだけでもお腹いっぱいですぞ。

ココは、お友達を連れて来て
必ず「美味い!」って
言ってもらえるお店です。

お店の皆さんの人柄もgoodなのだ。



何かあった時にサンプーペー

何かあった時に来たくなるお店。
サンプーペーです。

今日のお料理は…
旬のイサキ!
IMG_3920

ポーク…なんとか…
説明を聞くのですが…
その時はなるほど!って思うのですが
普段使わない言葉で、
普段食べないものですので
覚えられません。
IMG_3921

チキンと稚鮎の…
FullSizeRender

コーンポタージュスープ。
IMG_3923

さかな🐟
IMG_3924

お肉。。。
毎回○○の○○ですという
説明をして下さいます。
でも覚えられません。
でも何かは確認します。
IMG_3925

ピザ!
IMG_3926

魚介類のパスタ。
IMG_3927

もう1枚ピザがあったのですが
撮り忘れました。

FullSizeRender
私のお誕生日って言ったら
即興で作ってくれました。
こんなことしてくれるのなら
事前に言っとけば良かったかも…

またなにかあったらここに来ます。

水滴

航星日誌20018年6月。
この時期は雨が多いですね。
FullSizeRender
雨はつまらないので水滴の
写真を撮りました。
IMG_2778
FullSizeRender
FullSizeRender
水滴の中に映る景色は
逆さまなのですねー。
FullSizeRender
FullSizeRender
これは鑑賞用の葡萄です。
FullSizeRender
やはり水滴の中の世界は逆さま。
FullSizeRender
IMG_3721
これも鑑賞用。
食べたらクソ不味いです。
FullSizeRender

FullSizeRender
FullSizeRender
早く梅雨が明けてほしいです。


明神山

航星日誌20018年6月

明神山へ夜景を撮りに行きました。

まずは夕陽に浮かぶあべのハルカス。
IMG_3787
そしてそして…

WAZATORAMAN  本気の一枚。

IMG_3788

F値5、シャッター速度30秒、

多重露光20枚(10分の連写)


本当は2時間ほど粘るつもりでしたが、

イノシシ🐗らしき動物が私が乗って

いた展望台に激突して揺らしたので

身の危険を感じ撤収。


いきなり草むらからガサガサ

ド~~~ン💣!やもん。


ちょっとずつ猛進なら可愛いけど

猪突猛進は危ないです。


夜の山は危険なのです。


なんか色々表示ありました。

マムシ注意、イノシシ注意、

毒キノコ注意


変態注意!

それは書いてませんでした。

背中にも貼られていませんでした。


4月にも明神山に来てます。↓


ギャラリー
  • 施餓鬼
  • 施餓鬼
  • 施餓鬼
  • 施餓鬼
  • 施餓鬼
  • 施餓鬼
  • 施餓鬼
  • 施餓鬼
  • 施餓鬼
アクセスカウンター

ブログトピックス
本ブログパーツは終了しました
livedoor 天気
  • ライブドアブログ