2006年05月

2006年05月24日

『福岡にて展示会』

着付け学院の福岡校にて、福岡方面の
お客様の展示会をしました。
久しぶりのお客様や新しいお客様など
大変繁盛しました。
平成5年までは定期的にしていましたが
それ以降は不定期に開催してます。
今後は定期的に展示会ができたらいいと思っています!!

お客様の中で素敵な加工着尺を気に入られた方が
いました。お客様がおっしゃるには、その着尺に合う
グリーンの地色で私の雰囲気の花を黄色で描いてあって
着物とピッタリ合う帯があれば、購入してもいいという
話がありました!!
最近はこだわったお客様が多いようです!

koitoshinsuke at 13:39|PermalinkComments(0)

2006年05月23日

『個人ミーティング』

私どもの会社では、1月・6月(決算月)の
年2回、個人ミーティングをします。
社員を育てる上で個人ミーティングが
1番結果が出ると思います。
1人、30分ぐらいかけて目標・やりたい事
生きがい・悩みなどできるだけ詳しく話し合います!
私が思いつかない様なアイディアがよく出ます。


koitoshinsuke at 18:19|PermalinkComments(0)

2006年05月22日

『山我楽』にて

僕の友人のN氏の誕生日です。
男同士で誕生日会をするのが毎年恒例です!!
今年は熊本の三年坂にある『山我楽』
にてステーキで行いました。
トマトのコンソメがとてもよくできていて
おいしかったです。
鉄板焼きはどこもはずれは少ないけど
前菜・サラダ・スープ等で差が出ます!!
ここのマスターはホテルの洋食出身ですので
その3つがとても上手です。

koitoshinsuke at 21:36|PermalinkComments(0)

2006年05月21日

鹿屋展示会最終日

鹿屋という町は、鹿児島以外の人にはあまり
馴染みのない所と思いますが、私は昭和61年
ぐらいから開拓を始めて、もう20年になります!
いい人たちの集まりですが、全部が顔なじみですので
目立った事はできません。
それでも仕立ての良さは褒められるます!!

着物の仕立て「日本一」を目指して頑張っています。

koitoshinsuke at 21:17|PermalinkComments(0)

2006年05月20日

鹿屋 義経にて感動対談取材

福地幸子様と食事をしながら楽しくお話を
聞くことができました。
ご主人を若い時に亡くされて女手一つで
3人のお子さんを立派に育てられた感動と
納得のお話でした。
ちなみに長男さんは俳優の哀川翔さんです。
来月の感動対談ご期待ください。

koitoshinsuke at 15:57|PermalinkComments(0)

2006年05月19日

ワールドカップ会議

ロイヤルスタジオで、来月から開催される
ワールドカップに合わせて振袖の売り出しをする
企画会議をしました。
ドイツで開催されるワールドカップでの日本の活躍と
我社の決算月である6月の売上向上を目指して
頑張ろうと盛り上がりました!

koitoshinsuke at 15:24|PermalinkComments(0)

2006年05月18日

サインメーキャップ

ロータリーでは会に出席できなかった場合、2週間以内に
他のロータリークラブの会に出席し、欠席した分の
埋め合わせをしなければならないシステム
(メーキャップ)があります。
私の所属する『熊本江南ロータリークラブ』は
出席率100%を目標にしていますので
メーキャップに行くとたくさんの仲間がいます。
伝統と結束の固いクラブです!

koitoshinsuke at 15:02|PermalinkComments(0)

2006年05月17日

湯布院 B−speak(洋菓子店)

湯布院で行列のできる洋菓子店といえば
『B−speak』です。
このお店の中で私が一番好きなのは
‘Pロール’です!!
程よい甘さと、なんともいえないフワァっとした感じのお菓子です。
予約無しでは買えないお菓子です。
是非一度、皆様もお召し上がりください。
おいしいですよ!
ただし、地方への発送はありませんので、湯布院まで
お出かけください。賞味期限も一日となってます!!

koitoshinsuke at 14:28|PermalinkComments(0)

2006年05月16日

湯布院にて展示会

湯布院の秀峰館というホテルにて展示会です。
特にお肉料理が美味しく、小グループには
お勧めのホテルです!
料金もリーズナブルで仲居さんの
サービスもとてもよいと思います。

koitoshinsuke at 14:09|PermalinkComments(0) イベント 

2006年05月15日

東京の作詞家の先生からの注文

2、3年に1回 東京在住の先生から
いろいろな注文がはいります。
今回は・・・
『友人から大島紬を貰ったのですが身幅が狭く
 着丈も足りません…。どうしたらよいでしょうか…。』
という質問でした。
早速、送っていただいた商品の寸法を計ったところ
着丈・裄(ゆき)共に足りませんでした。

着丈は・・・
衽(おくみ)の所を工夫して衽の生地で
おはしよりの隠れる部分に継ぎ、着丈を調整しました。
着物と同じ生地を継ぎ足しに使うことで着物を脱いだ時も
きれいに見えます。

裄は・・・
袖口を額縁にすることにしました。
(額縁とは袖口に別の生地付け足すことです)

この提案をしたところ、とても喜ばれました!!
着物のリフォームも楽しいものです。



koitoshinsuke at 13:55|PermalinkComments(0)
携帯でも小糸日記
QRコード