2016年12月06日

2016/12/05(月) 2016シーズン終了謝恩会

徳島市内のホテルクレメント徳島にて、2016シーズン終了謝恩会に参加しました。
CIMG1571

BLUE SPIRITの演技に続いて選手・スタッフの入場。
帰国したエマナ選手を除く選手・スタッフ全員が出席しました。
すでにチームを離れることが発表された長島監督、佐々木一輝選手への拍手がひときわ大きかったです。

キャプテン、監督、役員・スポンサー様の挨拶がひとしきり続きました。
シーズン終了報告、9位という結果について。昇格という目標を達成できなかったことに対する無念さと来季も変わらぬ支援のお願い。
毎年、謝恩会でもお言葉を頂戴して頂いたキョーエイグループ様副会長の先日の御逝去に対する哀悼の意。

歓談タイムに入り、今年も選手を囲う輪ができる。

今年のベストゴールの発表。
3位は11/6 コンサドーレ戦の渡選手。2位は11/20 エスパルス戦の藤原選手。1位は11/12 ザスパクサツ戦の大崎選手でした。

CLUB VORTIS年間ポイント表彰。3位は3300ポイント余り、2位は3600ポイント余り。1位は4481ポイントを獲得された方でした。

サポートスタッフ表彰、今年は2名でした。
new_CIMG1573

他にも選手による抽選会、ヴォルティス特別応援大使の歌手のコンサートなどのイベントを経まして。

閉会直前に再び選手・スタッフが集合しました。最後のメッセージ。
CIMG1574


閉会して今年の公式イベントはすべて終了しました。
現時点ではまだチームの移籍・契約更新の情報が少ないのがちょっと気がかりですが、とにかく今日ばかりは。今年もお疲れ様でした。ありがとうございました。
O2ACyaXJNIFO6Ud1481035828_1481035889


koittyann at 23:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年11月21日

2016/11/20(日) J2第42節 清水エスパルス戦

鳴門市・大塚スポーツパーク・ポカリスエットスタジアムにて、清水エスパルス戦。

いよいよ今年の最終戦。

ポカリスエットスタジアムへの道中、至る所で清水サポーターを見かける。

天候は曇っているものの、ちょうどいい気温。強風を警戒して厚着してきたが、暑い。上着を脱いだ。

午前10時半ごろ、サポートスタッフが集合してミーティング開始。
事前情報で、ビジター側は今年最大の来場者数になることは必至の状況。
とある新聞報道では「清水サポーター約4,000名が来場の予定」というクラブ関係者からの話が紹介されていたようです。「オレがそのクラブ関係者だよ」と誰か名乗り出てたら面白いところだったが。まあ。 該当する人に心当たりはないということで。

ホーム側はどうなるだろう。全体としてはどれぐらいになるだろう。招待客もいることだし、いまいち読めません。

今日は特例として「A自由席」チケットでもビジター席に入れるようにしますという話が出て驚く。

最後にサポスタ全員で円陣を組んだ。
CIMG1564


その後、今日の持ち場であるビジター入場口に移動しました。
CIMG1548

開門1時間以上前の時点で、すでに待機列はカオスな状態でした。ところどころでカーブしながらずっと伸びていく。

先ほどの「A自由席」チケットでのビジター入場の件だが、そのままのチケットで通してたら混乱もあるので、差額返金はないがそれでも希望する清水サポーターには総合案内所でビジターチケットへの交換を受け付ける、ということになったようだ。ビジターエリアを広げたようだ。
試合当日になって運営手順を変更するのは珍しいことだと思う。まあこの状況ならなあ。賢明な措置じゃないだろうか。

いくつかの報道陣が来てサポーターにインタビューをしていった。まさに注目の一戦を感じる。

開門直前、さらに伸びる待機列。もはや最後尾がどこか分からない。導線もどうなってるかよく分からない。ビジター側でこれだけの動員はJ1時代以来じゃないだろうか。
CIMG1552CIMG1553






あまりのカオスな状況に「気合を入れて乗り切ろう」という仲間の提案で、またここでもサポスタで円陣を組んだ。近くに並んでいた清水サポーターが拍手してくれた。
CIMG1558CIMG1559





定時に開門。

しばらくは来場者対応で忙殺される。いや、しばらくではなく、ずっと。

来場された方で体調不良になった方が出た。長旅だったでしょうしねぇ。歩くのがしんどそうだ。至急、医務室にお連れすることになった。車いすが必要だ。
さて。メインスタンドにもバックスタンドにも医務室はあるが、どっちに連れて行った方がいいだろうか。まずはメインスタンドの医務室に車いすを取りに行くついでに様子を見に行った。医療スタッフが数名待機されていた。バックスタンドよりもこっちの方に連れてきてくださいという指示を受けた。

車いすを押しながら、選手バスが入るゲートの前を通りかかる。
ここが選手バスが入ってくるところですよ。まだ来てないと思いますけど、と言ったが。
「もう選手バス来ましたよ」
え?!
「さっき見送りました」
「ヴォルティスさんのバスももう来ましたよ」
早っっ!通常より早い。
「どっちも気合が入りすぎて早く来たみたいですね」
は〜そういうこともあるか・・・
無事に医務室に送り届け、持ち場に戻る。急病人対応は初めてだったが、いい経験になった。

出入りする清水サポーターで混雑する再入場口にいたが、特にトラブルはなかった。どうしても手持ちのブラックライトでは再入場のスタンプが見えづらく、時々流れを止めることもあったが、特に怒られることもなく。
手持ちのライトではなく、据え置きのスタンドライトが欲しかったな。今日のようなビジター側が多い時は。

キックオフの時間になった。
息つくヒマもなく、喉がカラカラ。ちょっと疲れた。
CIMG1561

これはビジターエリアを若干広げた、というレベルではないな。ほぼ満杯のビジタースタンド、ほんとにJ1時代以来に見た。
ビジター入場口にいた時も常に清水のチャントが聞こえてきたが、熱い応援だ。

試合はあんまり見ていないが、私が見ていた時はややヴォルティスが押されているかな、という感じでした。でも先制された後に追いついたのは見事でした。藤原選手のゴールがやはりJ初ゴールだったんですね。もう何年もヴォルティスでほぼレギュラーメンバーなんで少し意外でした。

後半、持ち場に戻る。清水が勝ち越したときの怒涛の歓声がよく響いて、よく聞こえてきました。


試合終了。清水エスパルス、J1昇格おめでとう。
CIMG1565

惜しくもヴォルティスは負けましたが、よいゲームになったようで、それは良かったです。後で感想を聞いたら、ヴォルティスも惜しかったようですね。でも、やっぱりエスパルスの方が一枚上手だった、ということも感じたようで。
長島監督のラストゲームということもあるし、小林監督との師弟対決ということもあり。そしてエスパルスの昇格決定戦ということもあり。 勝ちかったなあ。

試合終了後、ゴミの片付けに入るがセレモニーが行われるため、終了が遅くなる。
私は用事があるので、最後まで残らず途中で切り上げて帰宅することにしました。

選手バスの前で喜びに包まれるエスパルスサポーター。
CIMG1569

J2のシーズンは楽しめたでしょうか。
J1でのご活躍を祈ります。




今年も無事にサポスタ活動を終えました。来年もよろしく。

・・・・・控室にカメラ忘れた(苦笑)



本日の入場者数 9,767人 平均 4,人(+260) 累計 95,860人

koittyann at 23:57|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!活動報告 

2016年11月18日

ポカリスエットスタジアムへご来場される方へ

徳島ヴォルティスのホームゲームが行われる、徳島県鳴門市・大塚スポーツパーク ポカリスエットスタジアムに来場される方へ。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

ホームゲーム当日、エコステーションが設置されます。メインスタンド前の正面広場に2ヵ所、ホーム・バック・ビジター各スタンド前に1か所ずつ。また、コンコースにも簡易のエコステーションが設置されます。
IMGP4311CIMG0656







エコステーションにはこのようなゴミ箱を置いています。なお、ゴミの分別は鳴門市の基準に準拠します。

・「燃やせるゴミ」
・「燃やせないゴミ」
・「ビン」
・「缶」
・「ペットボトル」
・「ペットボトルのキャップ入れ」
・「飲み残し回収ボックス」

エコステでは以上の分別になっております。

コンビニ袋レジ袋などのビニール製袋→燃やせないゴミ
プラ容器 などのプラスチック製品→燃やせないゴミ
紙製トレーなどの紙類 →燃やせるゴミ
ペットボトル → キャップを外し、キャップはキャップ入れへ。ペットボトル本体はゴミ箱のペットボトルへ。
捨てる容器に飲み残しなどがある場合、「飲み残し回収ボックス」へ内容物を捨ててください。

CIMG0372


ペットボトルの場内持ち込みはOKです。しかしスタジアム共通ルールとして、ビン・缶の場内持ち込みは禁止となっております。その際、入場口または再入場口で、内容物だけを紙コップに移し替えてください。 紙コップは各入場口に置いていますので、係員にお知らせください。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
ポカリスエットスタジアムは、再入場はOKです。その際は「入場口」ではなく、「再入場口」から出入りして下さい。
・「メインスタンド入場口」「メインスタンド再入場口」
・「ホーム北入場口」 「ホーム北再入場口」
・「ホーム南入場口」 「ホーム南再入場口」
・「ビジター入場口」「ビジター再入場口」
・「バックスタンド入場口」 「バックスタンド再入場口」

それぞれゲート(コンコースへ上がる階段)が違いますので、入り口を間違えないようご注意お願いします。
バックスタンドだけは入場口・再入場口は同じゲートですが、レーンで分けております。
IMGP3496IMGP4966






いったんスタンドから出られる際は、再入場口で係員が手にスタンプを押します。透明のスタンプですがブラックライトに反応して光ります。またスタンド内に戻る際に再入場口でブラックライトのチェックを受けてください。
IMGP3113

基本、再入場口で半券をチェックすることはありませんが、手のスタンプが消えた場合など、券種をチェックする場合もございますので、半券は試合終了までお持ちください。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

ビジタースタンドに入場できるのは「ビジター自由席」チケットのみです。その他のすべての「A自由席」や「ホーム自由席」チケットなどを購入された方は、再入場を含めてビジタースタンドへの入場や移動は不可となっておりますのでご注意ください。
ビジタースタンドからバックスタンドのコンコースの売店への通行はOKです。ただし、スタンド内へは入場不可です。ビジタースタンドからメインのコンコースへの通行はできません。
「A自由席」チケットはメイン・バックスタンドも含めて自由席エリアへの移動はOKです。
「ホーム自由席」チケットはホームスタンド北およびホームスタンド南への移動はOKです。ただし、アウェイグッズを身に着けてのホームスタンドの入場は不可となっております。
メインスタンド・バックスタンドは南北に別れてホーム・ビジターのミックスゾーンとなっております。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------
当スタジアムとJR鳴門駅を結ぶシャトルバスの、スタジアム側の乗降場です。石井鉄工所の看板が目印です。大塚スポーツパークのすぐ隣にあります。


CIMG0407

タクシー乗り場もスポーツパーク内にあります。通常は待機しているはずです。ただし、ホームゲームの来場者が多い場合、試合終了直後の交通渋滞が酷いです。また、相当数の混雑が予想される場合、タクシーの台数に限りがある上、試合終了前後しばらくは配車を受け付けられない場合もありますのでご注意ください。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

誰もが気持ちよく利用でき、安心して観戦できますように、ポカリスエットスタジアムの運営面での注意事項を列挙してみました。
よいゲームになることを願っております。


koittyann at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!雑記 

2016年11月07日

2016/11/06(日) J2第40節 北海道コンサドーレ札幌戦

鳴門市・大塚スポーツパーク・ポカリスエットスタジアムにて、北海道コンサドーレ札幌戦。

もうシーズンも今日を入れて残り3戦。もうヴォルティスは昇格争いも降格争いも無縁になっている。
対するコンサドーレは昇格争いの真っただ中。今日勝てば昇格が確定する。

MIPの投票を受け付けてますよ。今日投票されなかった方は、最終戦に是非。
CIMG1526CIMG1527






今年は誰になるか。自分的には数人候補はいます。誰に入れようかな。

今日はバクスタ入場口にいました。雨は降らなかったけど曇ってて寒かったですね。気温はちょうどいいぐらいだったと思うけど、風が・・・
鳴門で時折吹き荒れる強風、今日もあたってしまいましたね。
風で体感温度が下がるのはもちろん、目が乾燥するのがきつかったです。

今日は毎年恒例のスタジアム学園祭ということで、たくさんの高校・大学・専門学校の学生さんたちが正面広場で出店やイベントを行っていました。某高校などは3年生全員参加という力の入れようだったようですが、学校行事としてこんなに重視してくれるとは。ヴォルティスのホームゲームの賑わい演出にご助力頂けることは大変ありがたいことだとは思う。特に学生さんのような若者たちが主体だし。それに伴い、学生ボランティアさんも、いつもよりずっと多くの方が来ていました。
CIMG1531


通常通りに開門。
スタジアム学園祭のためか、学生やその関係者が多く来られたと思います。やはり普段はスタジアムにあまり来ていない層が多いからか、入場や再入場の手順で戸惑う方も散見されました。まあそれは大した問題じゃないです。
それよりも気になったのは、学生ボランティアさんのモチベーションの差でしょうかね。学校行事の一環で来ているでしょうし、どちらかというと「やらされてる」感が出てくるのはしょうがないか。まあそれでも大抵の方はまじめに取り組んでくれたし、来てくれて助かりました。

午後1時過ぎキックオフ。
先制された時は嫌な感じがしましたが、前半終了間際の渡選手のゴールで同点に追いつき、がぜん面白くなってきました。

後半。風は弱まる気配もなく、この頃が寒さのピーク。
でもゲームの方はヴォルティスが逆転して熱が入る。途中で帰るお客さんもほとんどいない。これだけ面白いゲームをしてると寒さも耐えれるね。
CIMG1532CIMG1533






試合終了。2-1でヴォルティスの逆転勝利。先制されたら勝てないと言われてたけど、ようやく今シーズン初だったようですね。シーズン終盤でようやっと好調を感じるようになりました。

試合終了後、後片付けも順調に終了。スタッフさんは今日は特に忙しかったようで終了ミーティングもやや遅れて駆けつけてきたものの、5時半ごろには解散しました。お疲れ様でした。

次のホームはいよいよ最終戦。
CIMG1528



本日の入場者数 4,402人 平均 4,305人(+5) 累計86,093人

koittyann at 23:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!活動報告 

2016年10月24日

2016/10/23(日) なでしこリーグ第18節 コノミヤ・スペランツァ大阪高槻vsINAC神戸レオネッサ & J2第37節 ジェフ千葉戦

鳴門市・大塚スポーツパーク・ポカリスエットスタジアムにて、プレナスなでしこリーグと明治安田生命J2リーグのダブルヘッダーの試合。

両方の試合にフルでサポートスタッフに参加しました。朝10時半から夜9時過ぎまでポカスタに詰める長丁場でした。

ポカリスエットスタジアムに到着。すでに玄関ホールにはスペランツァの選手たちが集まっている。思ってたよりも和気藹々とリラックスモードでした。

やや遅れてINACの選手のバスも到着。熱心な出待ちのサポーターが見守る中、スタジアム入りする。選手自身がけっこうな大荷物を持っている。

今日の担当はバックスタンド入場口。

今年新発売の商品らしいです。ポカリスエットイオンウォーターの粉末入り。
CIMG1500


正午に開門。
バックスタンド入場口は問題なくキックオフを迎えた。
ただ・・・スペランツァはいちおうホーム試合のはずなんだけどなあ。そこの招待券が使えないとか、なんだか申し訳ない。

午後1時ごろにキックオフ。開門からキックオフまで1時間とか、すごく短く感じる。

そういえばスペランツァのホーム試合だけど、高槻市って、大阪の京都寄りだよね?京都には接してるのかな? などと大阪から来たスタッフと話してみる。大阪の土地勘は全く分からないというわけではないけど、大雑把なんだろうなと自分で思っているが、やっぱり大雑把だったようだ。
恐らく大半の徳島県民も、そうに違いない・・・と思っている。

天気が怪しくなってきた。今日の天気予報では曇りのち晴れ、のはずなんだが、いっこうに晴れる気配がない。それどころか、一時はポツポツと小雨が降ってきた。電気用具を雨のあたらない所に移動させる。
それに加えて、風が強くていっそう寒く感じる。サポスタ仲間がサポスタ用のジャージを持ってきてくれた。ありがたい。

今日の試合は大学生と高校生のボランティアが多い。来週のスタジアム学園祭の告知を兼ねて、多数が手伝いに来ている。人数のやりくりが楽。適当な間隔で休憩をとる。でも、J2のキックオフ時間で学生ボラは一斉にいなくなるけど。

ゴールが決まっても、スタンド外にいると静かで気がつかない。INACが大量リードを奪っているのは聞いた。

今シーズン最終戦、そして何人かの選手にとっては最後の試合。スペランツァにとっては降格がかかる試合など。見どころが多い試合だったのね。

午後3時ごろ、試合終了。INACが4-0で勝ち、スペランツァはどうやら入れ替え戦にまわることになったかな。
CIMG1501CIMG1502







なでしこの試合は終わっても、ゲートは開けたまま。観客も自由に出入りできるので、入場口の係員は常についたまま。J2の試合がキックオフする午後6時まで、交代で入場口についていた。

あげたこたき、おいしい。
CIMG1504


午後6時過ぎ、J2のジェフ千葉戦、キックオフ。
早い時間帯に先制できた。でも、前回の逆転負けのこともあるし、なんだか悪い予感がする。
CIMG1510

ジェフのアウェイユニの色、なんだか違和感あった。

後半。心配してた失点もなく、なんとか終盤まで来たようだ。終了間際、かなりのピンチを迎えていることは雰囲気で分かった。耐えられるか。

試合終了。1-0の逃げ切り勝利。「ようやくまともに逃げ切り成功したな」サポーターと言葉をかわす。今シーズンの逃げ切り失敗の多かったこと。危なかったようだが、今日はなんとか成功したようだ。

試合終了後、ゴミの片付けをする。それほどゴミの量も多くない。今日は寒かったからなあ。つい8月の暑い日の試合の、水物の多さに比べたら明らかに少なくなった。こんなことでも季節の移ろいを感じた。

片付けも何の問題もなく終わった。

午後9時にミーティングをして解散しました。
さすがに長丁場でスタッフにも疲労の色が見えた。こちらも久々でちょっと足にきたし、寒さもちょっとつらかったが、終わってほっとした。

今シーズンも、ホームは残り2試合。


本日の入場者数 3,946人 平均 4,300人(-19) 累計81,691人

みんなで女子サッカーを盛り上げ続けよう
    コノミヤ・スペランツァ大阪高槻


koittyann at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!