2016年05月22日

2016/05/22(日) J2第14節 ザスパクサツ群馬戦

鳴門市・大塚スポーツパーク・ポカリスエットスタジアムにてJ2第14節、ザスパクサツ群馬戦。

久しぶりのサポスタ参加だが、しばらくの間にまた新人さんが数人増えていた。今日も初参加の方が一人来てくれていた。

今日はホーム自由席の再入場口の担当になった。

予定時刻に開門。

快晴で日差しが強い。全くトラブルもなく、順調に進む。

せっかく先週はいい試合をして勝ったので、今日もその流れで勝ってくれないと。また不調の時に逆戻りしたら、先週からの流れが途切れてしまう。
new_IMG_20160522_110258

もともと予想入場者数はそれほど多くはなかったし、忙しくもなくゆったりと時間が流れる。
そのゆるい雰囲気が、にわかににぎやかになる。研修中と思われる某企業新入社員グループの御一行がいらっしゃった。大学サークルのノリを感じる。若者グループは賑やかで活気があるなあ。
研修が終われば全国世界各地に配属されるのだろうが、今後のご活躍を祈りたい。

快晴で日差しがきつい。屋根のないホーム自由席は、直射日光がモロできついだろうなとは思っていたが、やはりそのようで・・・短時間でも赤く日焼けした方が続出。日差しに弱い方はご注意を。

試合は見ていないが、悔しいドローだった・・・ということになるのかな。決して先週からの流れが途切れたわけではないが、勝ちたかったなあ。今日の結果は最低限。来週勝ってくれれば、まだまだいい流れは続いているということになると思う。
とりあえず、不調の時期に逆戻りしてなくて良かった。
入場者数は横ばいだなあ・・・


試合後の片付けも順調に終了した。いつもより若干早い時間に終わったと思う。
IMG_20160522_154305


午後4時に軽くミーティングして解散した。その後、有志が残り、1時間ほどさらにミーティングを続けた。

今日のような日差しの強い日の日傘の取り扱いも俎上に上がった。基本、スタジアム内では雨の日の雨傘は迷惑だし危険なので全面禁止だが、日傘はどうも取り扱いはあいまい。あまり迷惑がかからないような場所では、各自の判断で黙認になるか。
あ、ビン・カンの持ち込みも禁止だけど、制汗スプレーは可ですからね。
シーズンシートの方の、再入場スタンプ押印の徹底も課題か。まずは周知が必要。

6月も県内の大学で、サポスタの説明会が行われるようなので、我がチームへのさらなるヤングパワーの加入を期待したいところだ。




本日の入場者数3,649 人 平均 3,903人(-42) 累計27,319人


koittyann at 23:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!活動報告 

2016年05月16日

2016/05/15(日) J2第13節 清水エスパルス戦

静岡県静岡市・IAIスタジアム日本平にて清水エスパルス戦を観戦しました。

アイスタ初遠征。そして清水区に足を運ぶのだけでも、10うん年ぶりかというぐらい。

少々現地到着までに手こずったものの、なんとか無事にたどり着いた。ビジタースタンドに着いたときはすでに前半の半分ごろだった。
CIMG1408

試合の方はまだスコアレスなのは知っていたが、試合内容が気になる。なんせ今期補強の目玉の一人と言ってもいいカルリーニョス選手、待望の初スタメン。

前半を見て思った。いい。すごくいい。パス回しも攻撃のパターンもずいぶん多彩になったように思う。
前への推進力が桁違いに良くなった。
ただ安心して見ていられるわけでもない。決定機はヴォルティスにもエスパルスにもある。お互い決まらず、スコアレスだが、どちらかと言うとヴォルティスが押す展開。この流れの続いているうちに点が入ってくれれば。
でも後半にがたっと崩れないか心配。

スタグルメ。そして空きカップ回収用のスタンドが目についた。うちにはないシステムだな。
CIMG1410






CIMG1411CIMG1412







高台のスタンドからの眺めはすごく良い。海ぎわの丘の上に立つスタジアムの様子がよく分かる。ただ風の強い、今日みたいな日は海風が強烈。
でも専用スタジアムで2階席からでも見やすいし、いいスタジアムだよ。
CIMG1413


後半開始。前半の流れが続いている。いい感じだ。

でも守備はやや不安定。あっさりスキを突かれてピンチになることもあった。エスパルスのシュートの精度が悪くて助かったが、よく失点しなかった。

流れの中から点を取れそうで結局取れなかったのは課題だと思うが、セットプレーでゴールできたのは良かった。今年はセットプレーが強くなったね。去年なんて、セットプレーの得点の雰囲気なんて全くなかった。
今日決めたのは山崎選手だけど、その前のプレー、橋内選手は今日も狙ってましたね。惜しかった。

試合終盤も、今まで露骨に見られた時間稼ぎ戦術も、今日はあまり出なかったと思う。開幕戦のロスタイム逆転のトラウマがあったので最後までヒヤヒヤした。

1-0でなんとか逃げ切った。守備が不安定だし、流れの中で点を取れそうで取れなかったりと、結果を見ればよく勝てたなというゲームだったけど、内容は格段に良くなった。

今年のベストゲームだった。カルリーニョス選手が入って連動して前の動きも良くなった。一人変わってこれだけ変わるものかというようなゲームだった。今までは何だったんだろう。狐につままれたような気持でもある。あと・・・小林監督との対戦というのも、もしかしたら選手に心理効果をもたらしたか。
内容が良かったというなら今年の開幕戦もそうだったと思う。負けたものの、今後を期待させてくれた。
そして見事に裏切られた形になってしまったが・・・今度はどうか。


試合終了後すぐに沸き起こるエスパルスサポーターのブーイングの嵐。あら。こっちもかなり鬱憤がたまってそうね。
そうは言っても上位につけているし、監督の手腕としては、どちらかと言うと後半追い上げ型。とくに後半ある時期に、神がかったような強さを発揮することもある・・・かもしれないので、まあなんというか。辛抱強く見守って頂きたいなあと思いました。


帰り道。帰路に着くエスパルスサポーターの行列にまざる。横を通るシャトルバスの車列を見ながら丘を下って歩いた。シャトルバスのピストン輸送の頻度がハンパない。自家用車利用で遠くの駐車場に停めさせられるよりも、ここは公共交通優先が強いのかな。シャトルバス乗り場も近いし。
new_CIMG1417

帰りの道中、通行規制にひっかかり、あわや夜中に淡路島に閉じ込められるかとヒヤヒヤしたが、ギリギリセーフ。日付が変わる頃に帰徳できました。
疲れたけど試合は面白かったし、なんと言っても勝ったし。開幕戦以上に良い遠征になりました。次も良い遠征になりますように。

2016年05月08日

2016/05/07(土) サポートスタッフミーティング

徳島市内のコミュニュティセンターで行われたサポートスタッフのミーティングに参加しました。

今日のJ2第12節 横浜FC戦が行われた後の夜。私は試合は行けませんでしたが、まあなんというか。試合を見れなくてかえって良かったかもしれません。

ミーティングでは終始、運営の改善点やサポスタの増員について話し合われました。クラブスタッフもまじえて10名ほどが集まり、議論が行われました。こういうことを話し出すと、なかなか長丁場になるのは、いつものことです。
今年のサポスタの交流を深める行事の計画も話す予定ではあったようなのですが、あまりに議論が長くなりましたので、そちらの方はほとんど話せずじまい。
ただ、フットサルやボーリングやバーベキューなど、各人色々とやりたいことはあるようなので、まあこれからゆっくりやっていきましょうということになりました。

夜も9時を過ぎ、制限時間がいっぱいとなったところで解散しました。

チームの調子は決して良いとは言えませんが、ボランティア含めてこちらの方も色々と問題はあるようです。
議論されたところが実際に改善されるかどうかが勝負です。

2016年04月04日

2016/04/3(日) J2第6節 FC岐阜戦

鳴門市・大塚スポーツパーク・ポカリスエットスタジアムにてJ2第6節、FC岐阜戦。

ポカリスエットスタジアムの玄関が完成してた。
s_CIMG1391

もうずっと工事中で、横の借りの入り口から出入りしてたのだが、久しぶりに正面から入っていった。
s_CIMG1392

今日の担当はメイン入場口。

正午に開門。出足はかなり少ない。加えて大粒の雨が降ってきた。お客さんが足早に中に入ってくる。
メインのSS指定、S指定のお客さんがバクスタに入ろうとして入れなかったという報告が入ってきた。
去年までは入れたと思うが、どうやら今年からはメインの指定はバクスタには入れなくなったようだ。
それでもどうしてもバクスタに行きたい、という場合はA自由のチケットを買わなければいけないかと。

しかしメインの指定なら、今年できたばかりのメインの大屋根の下に座れるし、雨に濡れる心配はないのでは?と疑問に思ったりしたのだが、だが・・・

どうも風が強いとメインの屋根の下もけっこう降り込んでくるとか(汗) そんな・・・せっかく工事して完成したばっかの屋根なのに・・・
風が強いと雨が降り込んでくるのはバクスタも同じだと思ったのだが、バクスタに行きたがる人が多いということは、まだそっちの方がましなんだろうか。

本降りの雨も、時折小康状態になった。この天気がうっとおしいものの、入場口の方は全く問題なくキックオフの時間を迎えた。雨を避けようとお客さんがバクスタに集中したために、だいたいはヒマでした。

試合の前半。やや小雨の中、スタンドで試合を見ていて、先制点を取ったところも見たし、あっけなく同点に追いつかれた所も見ました。
こっちの先制点は綺麗な形で決まったわけではないので、これはラッキーと思ったが、やはり続かなかったね。。。

後半は見ていませんが、後で試合の感想を聞きました。前の試合と何も変わってない感じのようなので、がっかりしました。
とにかく雨と強風の中、応援お疲れ様。
s_CIMG1393s_CIMG1394






試合終了後、ホーム入場口でゴミの分別をしました。こっちの方は出てくるお客さんもゴミも少なくて一人で十分まわせました。引けるのも早かったしね。まああんな試合だったし・・・そのまま問題なく終了して解散となりました。

メインスタンドの屋根を改めて見上げる。屋根の軒高が高いからだろうか。それでも奥の方なら雨風がしのげそうにも見えるが、前よりや端の方はたしかにきついな・・・
s_CIMG1396

雨風が強かったものの、それでも温かさを感じる季節になってきました。


本日の入場者数3,508 人 平均 4,093人(-293) 累計12,279人

koittyann at 23:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!活動報告 

2016年03月27日

2016/03/26(土) J2第5節 カマタマーレ讃岐戦

香川県丸亀市・ピカラスタジアムにて、カマタマーレ讃岐ボランティアスタッフに参加しました。

両チーム、ボラスタの相互派遣(?)みたいな交流がもう何年も続いています。今回はヴォルティスから6名がヘルプに行きました。
s_CIMG1374

天気が良くて日向はぽかぽか。

朝9時にミーティング開始。集まったボラスタは、サッカー協会からの参加者を入れると、ざっと50〜60名はいるだろうか。一見したところうちよりもずっと人数が多いように見える。しかし、いわゆる動員を除くと、純粋なボランティアさんはどれくらいになるかなあ。

まずはメインスタンドで座席を乾拭きしていった。通常はそれほど汚れることはない硬質プラスチック製の座席だが、鳥糞などが落ちていると、やっかいでした。

ふと、カマタマーレのボラスタさんに、高松市で持ち上がっているサッカー専用スタジアム建設計画について聞いてみました。計画はどれぐらい進捗してるんでしょう。もし実現するならば、四国で初めての本格的なサッカー専用スタジアムになるかもしれません。
でも、どうも実現性は・・・丸亀に既設の立派な競技場があるしということで、それは鳴門にポカスタがある徳島と同じような状況なのかなと思いました。
まずは丸亀を満員にすることです、ということですが、うちも同じようなことをことを言ってるなあと思いました。
計画や構想をぶちあげたけど、絵に描いた餅で止まっているのは、高松市も徳島市も、スタジアム建設計画はどっこいどっこいかなと感じました。

おそうじも30分余りで終了。その後はアウェイゲートに移動しました。

待機列を作り、開門したらチケットもぎりをしました。最近はワンタッチパスになったから、もぎりは久しぶりでした。全くトラブルもなく、順調に終了。キックオフ前に私はボラスタ活動終了しましたが、どうやら最終的にアウェイ入場者は1,000人オーバーだったようです。
s_CIMG1378


午後1時過ぎキックオフ。私もアウェイスタンドから観戦していましたが、スタンドで揺れるたくさんの青と緑のヴォルティスカラーの旗は良かったです。

序盤こそ数回チャンスがありました。しかしその後は・・・今シーズン初勝利を祈るサポーターの思いとは裏腹に、前半は停滞した内容でした。なかなか前線までボールが来ませんでしたね。ちぐはぐな攻撃とミスで、中盤の小競り合いに過多の時間が割かれて、見どころ少ない内容でした。今回も守備重視であまり思い切った攻撃は控える戦術か?と錯覚する。

前半終了間際、カマタマーレにやられたと思いましたが、オフサイド判定でゴール取り消し。助かりました。あまり見どころなく終わった前半に不満がたまりました 特に終了前はカマタマーレに押されてました。よく失点せずに終わったものです。。中盤の要が欠場しているとは言え、今日の展開では少ないチャンスをものにして、あとは守り切るしかないのでは。

それにしても・・・虫が多い。ユスリカ?大群になってまとわりついてくる。
スタジアムの隣にため池があるけど、そこで大量発生してるんだろうか。蠢虫の季節、と言えば春到来の言葉だが、まさにぴったり。

後半。ヴォルティスの先制点は意外なところで来ました。スタンドで見てるとよく分からなかったんですが、PA内のハンドでPK判定?カマタマーレも守備が崩されたわけではないのだけど、事故的なハンドだったのかもしれません。ご愁傷さま。

PKを内田選手がきっちり決めてくれました。すぐにスタンド前に駆けつけてくれたのはすごく良かったです。サポーターを熱くさせてくれました。

間もなく木村選手が追加点をゲット。ここら辺までの時間帯はヴォルティスも良かったと思います。

その後はカマタマーレに押し込まれる展開が最後まで続きました。1点返され、さらに攻められ、かなり危うい状況。ポストに救われたのが1回、致命的なミスから決定的なシュートを打たれたがGK正面、ゴール前で与えたFKは上にそれたのが1回、などなど。。。

なんとか1点差を守り切って勝ちましたが、運に救われました。

よく勝てたと思います。ようやくの初勝利はうれしいですけど・・・
s_CIMG1388

カマタマーレさん、強かったです。うちもまだまだ課題があります。次はもっとすっきり勝ってくれたらいいなあ。
それと、内田選手のようにサポーターを熱くさせてくれるのは最高です。

koittyann at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!活動報告