2017年03月13日

2017/03/12(日) J2第3節 Vファーレン長崎戦

鳴門市・大塚スポーツパーク・ポカリスエットスタジアムにて、Vファーレン長崎戦。

今日は列車と鳴門駅からの無料シャトルバスを利用して観戦に行きました。
CIMG1609new_CIMG1610






CIMG1615CIMG1612






乗り換えもある鈍行でしたが、だいたい列車に乗ってからスタジアム到着まで1時間弱ぐらいでした。
スタジアム周辺の駐車場がすぐ埋まるようなカードでしたら、こっちの方が早いかもしれません。
シャトルバスは行きは25,6名、帰りも少し減りましたが同じくらいの利用者がいました。大型バスなので、まだ席に余裕がありました。

今日はゴール裏でずっと観戦していました。肌寒かったですけど、晴れてて比較的過ごしやすかったです。

まともにヴォルティスのゲームを観戦したのは今年初めてでした。

今年は攻撃的で面白い試合をする・・・とは聞いてましたが、試合の前半を見て。
うん。確かに攻撃的な雰囲気はする。でも、なんだかうまく行ってない。空回り感が・・・
ゴール前までなかなかボールを運べない。むしろVファーレンの方に再三攻め込まれている。

あれ、おかしいな。むしろ危ないぞと思ってたところ、縦パス1本を通され、Vファーレンに先制されました。
前回の京都サンガ戦は闘莉王選手にやられたゴールシーンしか見ていませんが、あれと同じようなパターン。
今回はVファーレンの1トップが前線に残ってたけど2人ついてたし、攻撃はうまく行ってなくても守備はなんとか耐えきれるかと思ってましたが、まさかその間を通されるとは。相手のFWも上手くDFをかわしてシュートしました。

前半を終えて、いやな感じがしました。後半も同じ展開かもしれない。

後半早々、2枚替え。カルリーニョス選手が出て来た時はやっぱりなと思いました。

果たして。前半とは見違えて攻撃の厚みと躍動感がでてきました。敵陣内サイドでボールを受けて中央に切り込んでいくシーンがとても多かったです。前半まではここで弾き返されるシーンが多かったんだけど。
あっと言う間に逆転。 2点目はあんなに綺麗にFKが決まったのは久しぶりだと思います。

ただ、試合の潮目が変わったのはこれだけではなかったかもしれません。

後半の途中から、ファールを厳しくとるようになった?それも手を使ったチャージのようなファールギリギリの基準を下げた?
後半途中からのVファーレンの黄紙連発と連続退場は、いまさら・・・というような感じがしますが、多分、今日の審判はこれぐらいのチャージならOKというようなさぐりを入れつつプレーしているでしょうから、あまり荒っぽいプレーが目立つようだと公平を期すにも基準を厳しくする、というようなこともありなのだろうか。

まあ終わってみれば相手は2人少なく、3-1で勝ちました。後半だけを見ると快勝だったんですけどねぇ。
面白い試合で良かったです。


帰りもシャトルバス&列車で。帰りは乗り換えも途中の列車通過待ちもなく、素早く帰れました。
Vファーレンのサポさんも列車で見かけました。 来徳された方、遠路ありがとうございます。


本日の入場者数4,777人 平均 5,463 人(-686) 累計 10,926人


koittyann at 23:28│Comments(0)TrackBack(0)clip!試合観戦記 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔