コイワカメラの「世界の路地裏で(または女たち)」

旅先で出会う変わった事物や、または女たち。 それに纏わるショート・ストーリーズ。(画像はクリックして大きくして見て下さい。)

珍しく相棒を伴っての海外行脚のシンガポールでこの月の前半を過ごす。帰国して毎夜「缶チューハイ」や「国産ウイスキー」などを試す日々。この頃から毎夜の飲酒の種類のルーティンが変化し始め、毎夜呑んだ酒の画像を記録するのにも飽きてきたようだwこの月ひと月で撮った ...

「暮らすように旅する」ことがモットーなので目線は必然ローカル的なものになる。 日々スーパーマーケット(超級市場)にはほぼ毎日行くしエアコンの室外機むき出しの宿にも宿泊する。ガイドブックやスマホのアプリを眺めながらうろつく観光客を避けて路地裏を行き来するし ...

朝飯で食らった「魯肉弁当」では「腹八分目」なので、少しだけ「腹ごなし」の散歩をしてブランチの探索。以前の滞在時の朝飯時に食らった「高菜飯」屋の「排骨湯(パーコータン)」がスッキリ旨だったので再訪。腹ごなしの散策で「新富・水三街市場」を散策。以前来た時より ...

 「暇つぶしエントリー」のエクストラ「(バックナンバー)辣图」のモデルさんはデンマーク出身、エリート・モデル・エージェンシー所属、マイアミ在住の26歳「ニーナ・アグダル」。見た目どうり「ビクトリアズ・シークレット」や「スポーツ・イラストレイテッド・スイムス ...

今回ネタにする「HOT男人」のグラビア・モデルは韓国ガールズ・グループ「Girl's Day」の「YURA」チャン。 今月からしばらく僕は「韓流最高会議月間」なので、そんな僕にはうってつけのモデルさんw (C)HOT男人知っているかのように書いているけれど、実は先ほど知ったグ ...

 PEDICABS = CYCLOS =澳門三輪車  何で俺はマカオに行くたび、必ず一枚はぺディキャブの写真を撮るのだろう? さして、ぺディキャブが好きなわけでもなく、乗ったことも無く、そんなに興味があるわけでもないのにそばにあると写してしまう。 前世がぺディキャブ・ドラ ...

パシフィック・コースト・ハイウェイを南へ!  L.A.(ロス・アンゼルス)を出発してメキシコのティファナまで、気になった街で飯を食い、気に入った街で泊まる。何の予定も立てず、ガイドブックさえも持たない、そんな旅がしたかった。当時流行りの「ロード・ムービー」を自 ...

1990年頃の「韓国・ソウル旅」を2005年ぐらいに記録した「4Travel」の旅行記のリプライズ。初めてソウルを訪れたのは1988ソウル・オリンピック前の1987年冬のこと。それから30年間に100回以上訪れてはいるけれど、基本的にソウルですることは未だ変わっていない気がするwこ ...

ここ10年ほどは韓国や中国本土からの観光客が大挙して来彩しているので、サイパン中心部の路上がこんなにも閑散とした風景は見れなくなっている。狭い島ながらも6万人ほどのローカルとプラスアルファーの観光客などがいながらも、時間や天候によっては驚くほど「人影」を確認 ...

インドネシア& 韓国の旅から帰国して年を越した2013年の正月。年が明けてすぐ沖縄に旅行して帰京してすごす1月。新年会やら沖縄の旅先やらで呑む機会が多いのに、記録した酒の画像は6枚のみで、いい加減日々呑んだ酒を記録するのに飽きてきたんだろうなぁw沖縄・那覇& コザ ...

すっかり経済的には「高止まり」しては小康状態に入った澳門経済を一目で体感できる、現地不動産事情。商店用店舗やマンションなどの賃貸や分譲の値段あれこれ。多分今現在はこの時より「買い時・借り時」。チト「買い手市場」。この都市国家の景気は驚くほど下がる事はあり ...

近年は日本でもダンスを伴う楽曲のダンス・コピー・ビデオが動画サイトなどで流行っているようだけれど、昔から日本で活躍する韓国歌謡(K-POP)はダンスを売りにするミュージシャンが多い。凝った作りのPV(MV)を観ただけではダンスの一連の動作が確認できないためなのか、 ...

「ビリギャル」の映画が話題になったのって2015年から2016年にかけてだったのだろう「なつかしグラビア」wこの当時はメディアにも盛んに露出していたけれど、近年は「じっくりと」仕事をこなしているのかな。 (C)HOT男人2017年から「Can Cam」の専属モデルになったり、当 ...

前夜の「夜呑み」時のつまみの量が足りなかったのか、閉めに何も食わなかったからなのか、空腹で目覚める。「おめざ」の、台湾特有の「シャンプー容器入りドリンクw」を飲んで一服し近場の飯屋に足を運ぶ。ワンパターンの「魯肉飯(ルーローファン)」と何がしかのスープか ...

ヴェトナムの旧首府の「ホーチミン・シティー(サイゴン)」からバイク・ツーリングで訪れたカンボジア東岸スヴァイリエン州の首府「スヴァイリエン(スバイリエン)」。初めて訪れたカンボジアでいきなり田舎町に滞在しては、ローカルの柔らかな応答にこの国のナショナリテ ...

バリ島にしばらく滞在した後、日本への復路で一泊だけ韓国のソウルで過ごした2012年の今頃。 街中はクリスマスのイルミネーションに飾られるものの真昼間になってもマイナス15℃などと言う極寒で、熱々の韓国飯が進む進むw 日中は35℃の南国バリ島からマイナス15℃ ...

前回ネタにした既存の大型スーパーマーケット以外にも、サイパン島内では曜日によって朝市・夜市が開催される。それ以外にもゲリラ的なマーケットが開かれては生鮮野菜が売られたり、島内で一番有名なランチ時の弁当マーケットはビーチ沿いの至る所で開かれる。そんなサイパ ...

韓国国内で放送された「BLACKPINK(ブラックピンク)」のリアリティーTVのタイ滞在の特集版。視聴回数が多い割りに再生リストが無かったので作ってみた。 僕なりの最新「箱推し」。まぁ、すぐ飽きるけどw唯一のタイ人である「LISA(リサ)」がメンバーを伴って訪問する「タ ...

12月に入ってインドネシア・バリ島に向かい、しばらく滞在して復路で韓国・ソウルに滞在。日中の気温差40℃ほどのギャップに体がついて行かないままのソウル呑み。いい加減日々呑む酒の画像をいちいち撮影するのにも飽きてきたようで、バリ島滞在中の酒画像がほぼ無いw大体 ...

最近の中高生の音楽のブームは「J-POP」の次に「K-POP」が人気だそうだ。僕自身も1980年代から引き続き「K-POP(以前は「韓国歌謡」と呼んでいた気がするがw)」を聴いているけれど、体感的に第4次とか第5次くらいの波長で周期的に電通が韓国政府からの多大なスポンサードを ...

Alana Blanchardアラナ・ブランチャード(Alana Blanchard、1990年3月5日 - )は、アメリカ合衆国の女性サーファー。ハワイ州カウアイ島出身。 隻腕のサーファーとして知られるベサニー・ハミルトンの親友であり最大のライバル。映画ソウル・サーファーではロレイン・ニコル ...

澳門の道路名標識は全てポルトガル様式の飾りタイルの「アズレージョ」にポルトガル語と繁体字の中国語で表示されている。そんなアズレージョの標識とその周辺の景色を断片的に。 美しい飾りタイルで造形された標識が、各々の通りの至る所に掲げられる風景が500年続いた「ポ ...

日が傾き始めては夜市(ナイト・マーケット)の始まった「華西街」に出て、数多ある按摩店から愛想の良さそうな店員のいる店を選び全身マッサージの後足つぼマッサージの施術で数時間つぶす。宿の自室で一息ついてから再度夜市に出向いては「梧州街」のいつもの店でつまみを ...

南湾花園 (マカオ・ストリート・ストーリーズ12) その昔は、マカオ駐留のポルトガル軍の総司令部があった砦の一画。現在は総司令部の建物はハイ・クラスのレストランに変わり、周辺は昔の砦の頃の雰囲気を残したまま草花の生い茂る公園として地元の人たちの憩いの場となっ ...

 フィリピンにまだ2〜3度しか訪れていない頃の、フィリピンに対して「ピュアな」見識と対応で過ごしていた頃w艶っぽい事を考えなくなった近年は、このエクスカーションの時より多くのローカルとより深い付き合いをしている。(一般的に言われる)人生百年を折り返してから ...

僕の韓国・ソウルでの夜遊びは1988年頃から始まっては2013年頃で終焉を迎えた。その歴史は「清涼里588」の最盛期から壊滅させられるまでと平行した。そんな清涼里588最盛期の深夜から朝までの外観や内観や周辺の佇まいなど。インドネシアの「バタム島」や澳門にはまった時期 ...

サイパンは狭いながらもコミュニティーが島内至る所に点在していて必然スーパー・マーケットも島内南北に点在している。何か目的のお目当てが近場のスーパーに無ければ、車なりバイクなりで遠出は必須。そんなサイパンのいろんな種類のスーパーマーケットの外観や内観。定宿 ...

何処に居ようと体調がどんな状態であろうと毎夜呑まない晩は無いので、この数枚しか夜呑みのアルコール画像を記録していないのは飽きてきたのか新たなアルコールに手を出していないかw  一応「ボジョレー・ヌーヴォー」の解禁月でもあったので、西友で売られていたオリジ ...

当時「塩対応」という言葉を世間に知らしめ、その代表格でもあった元AKBの「ぱるる」こと島崎遥香。約3年前にはグラビアで取り上げられるほど需要があったのだが、今現在はAbema TV で目にする程度で、女性(タレント)の旬の短さったらw   (C)HOT男人 締め日を跨いだ ...

澳門の僕の行動半径である「内港エリア」は香港が発展する以前の中継港として栄えた名残りでたくさんの安宿がある。「福隆新街」などは周辺にたくさんの安宿があることから「安宿街」と揶揄されるほど。そんな安宿の入り口で佇んでは撮ったファザード。一枚だけ「仲間はずれ ...

結構ガッツリ朝飯を食らってしまったので、ランチ直前にオープンする「四方阿九魯肉飯」 のオープン前に店を覗くとスタッフに店内で食うか持ち帰りか聞かれ「店内で」と告げると店内へ促される。店頭に置かれているオーダー・シートを手にとって着席し「魯肉飯(ルーローファ ...

三盞燈(マカオ・ストリート・ストーリーズ 5) 澳門に数あるロータリー(回転式交差点)の一つ。 日本は都市構造が碁盤の目状なので叉路はよく見かけるが回転式交差点はあまり目にしない。 逆に西洋では都市構造が放射型が多いためか叉路同様よく見かける。 英語圏では ...

旧友のいる「Amed(アメド、アメッド)」へ向うためとアメドから「Kuta(クタ)」へ戻り、深夜のフライト待ちのために利用した「アンクル‐アンクル・ビーチ・イン」。クタでの行動の基点になる「ベモ・コーナー」にほど近く、いつも利用するバイク・レンタル・ショップにも ...

 アメリカ国内をバイク・ツーリングする事は最終目標のようなものなので未だ計画を立てるまで至ら無いけれど、ふと考えて脳裏に浮かぶ町のひとつがカリフォルニアの砂漠エリアにあるこの「Baker(ベーカー、ベイカー)」と言う町だ。ラス・ベガスからロス・アンジェルスへの ...

今週の「(バックナンバー)辣图」のモデルさんは、ロシア出身アメリカ在住のグラビア中心に活動するモデル。(C)HOT男人何かいろいろコメントしたいことはあるけれど、説教くさくなるので止めておこうw僕の中ではいくら美しくても「中国(大陸)人=ロシア人」程度の感覚 ...

 (僕には最近の事だけれど)15年前の「先進国と自称していた」ソウル市内の街角で。   韓国の首府「ソウル」の路地裏で見かけたセル・ビデオやレンタル・ビデオの画像を中心に。当時の僕は、ボチボチ雑誌媒体に画像が載り始めたころ。守るべきものが多かったころwシッ ...

ジャック・ケルアック啓蒙。サイパンでの定宿から表通りに出て一度バイク・レンタル屋に向かい調整を付してもらい島を南下する。その後島内を一周するようにバイパスやら幹線道路などを伝って先へ先へ。キャピトル・ヒル辺りで島を横断して「サイパン島南部一周」ツーリング ...

前回は帰国後前半、今回は帰国後後半。 この頃はまだ毎晩缶チュウハイを3缶呑んだ後ウィスキー(バーボン、たまにスコッチ)をハーフ・ボトル呑んでいた時期。毎朝二日酔い状態で仕事に向っては、仕事仲間はさぞ酒臭かっただろうw最近は缶チューハイ4〜5缶で眠くなってしま ...

このシリーズ前回の延長で、前回載せられなかった画像をまとめて。  近年「澳門名物」として紹介される事の多い「カレーおでん」の代表店「加喱榮」。本店はセナド広場近くにあるけれど、近年内港区にも支店ができた。内港区・福隆新街奥にある、日本人澳門コミュニティー ...

深夜遅く到着しながらもしっかり呑んでは早朝4時半ころに寝付いては、予想していたより早めに目覚めた朝8時過ぎの台北・萬華。エアコンの効いた室内から戸外に出ると朝から熱帯の真夏日和の7月中旬。路上夜市が行われる「梧州街」側に出ると、おもむろに浴びる熱帯の紫外線と ...

(なんか昔のフィルム画像を眺めていたら懐かしくなってw) 1987年から1988年にかけての冬のフィラデルフィアは極寒で、朝晩などマイナス10度を下るのが当たり前の日々が続いた。冬休みになって、ある同期生はより寒いカナダに旅立ったり、違う同期はヨーロッパへ旅立った ...

澳門観光の中心部である「セナド広場」から北に10分ほどの場所にあるカトリックの墓地である「聖味基墳場」。数年前までは「西洋墳場」と言う名が正式名称だったし、ローカルも未だそう呼んでいる。澳門でのプロテスタント教会および墓地が世界遺産に登録されているにもかか ...

ただ今鋭意散髪の順番待ち中w スマホをただ眺めてるのもダルなので、連続になるけど手っ取り早い手抜きエントリーの「(バックナンバー)辣图」コピペ中。 (C)HOT男人てっきり「ヴィクトリアズ・シークレット」のモデルさんかと思いきやコカ・コーラやサムスン、 ...

今週末の「(バックナンバー)辣图・HOT男人」のモデルさんは、元BELLING少女ハート(ベルハ−)、元Ice Cream Suicideの藤城アンナさん。日本とポーランドのハーフでモデル系の美人さんとのことw今現在は「CY8ER(サイバー)」のメンバーとして活動中。とのことだけれど、 ...

 最近話題の「アメリカ・メキシコ陸路国境」の西海岸メキシコ側に越えた場所にある「Tijuana(ティフアナ)」の街。ひと頃は「世界一治安の悪い街」とも言われては世界中の好事家たちを集めた。僕も何度か訪れては滞在したけれど、大概買い付けの仕事で訪れる事が多く写真を ...

一番最近訪れた2014年4月の韓国ソウル市内のあれこれ。3泊4日の短期滞在だったようだけれど、一人旅なのに「花街」に訪れてもいない健全性wこの頃から完全に「ピンク旅」とは縁が無くなった。 わざわざ撮りに行ったものではなく、滞在中の移動時や待機時に適当に撮った「Ex ...

前回までの「海へ」を踏まえて今回は内陸部の「山へ」。「つながっていない道は無い」が僕のツーリング時のモットーだが、狭い島であるサイパンでは内陸部に入り込むと結構な確立でドン詰まっては折り返す。そんな場所とそんな場所への途中の風景。海側のドン詰まりである「 ...

サイパンで日本では稀有なビールを楽しんで帰国し、近所で購入できる輸入ビールや新製品の缶チューハイなどを日々トライ。 近所の輸入ビール取扱店で毎夜、僕の今迄の人生の中で呑んだ事の無いビールを見つけてはハードリカーのチェイサーとして呑んだり、ハードリカーを割 ...