コイワカメラの「世界の路地裏で(または女たち)」

旅先で出会う変わった事物や、または女たち。 それに纏わるショート・ストーリーズ。(画像はクリックして大きくして見て下さい。)

バリ島南部一周ツーリングを終えてクタ(Kuta)に戻り、火傷のような日焼けが少し癒えのを見計らって香港経由で澳門に戻った。新馬路西岸の定宿にはいつもどおり数十人の小姐たちが営業し、議事亭前地(セナド広場)にはフィリピン人ニュー・ハーフたちが屯する、いつもと変 ...

JKT48 (dibaca [Je.Key.Ti. Forty-eight]) adalah grup idola asal Indonesia. Dibentuk pada tahun 2011, JKT48 adalah idol group pertama di Asia Tenggara dengan fanbase mencapai lebih dari 5 juta penggemar menyebabkannya diperhitungkan sebagai salah satu grup ...

バリ島南部一周のツーリングからクタ(Kuta)に戻り移動の無いいつもの「バリ島の日常」の日々。ツーリング初めの方で結構肌を露出させてバイクに乗っていたので、マジで火傷のような日焼け。特に肩と二の腕、延髄辺りの首周りが激しく、寝返りも打てないくらい痛いし肌が突 ...

昨晩何本のローカル・ビールを呑んだのかも分からないまま寝ついた翌朝。朝飯時だけビュッフェ・レストランに変わるプール・サイドでとりあえずコーヒーだけもらいロビー脇の喫煙所に座り「朝の一服」。起き掛け直ぐの朝食はなかなか入って行かないので、一服だけして近所を ...

 1987年の冬に初めて訪れた韓国・ソウル市。翌年開催される予定の「88 オリンピック (1988年ソウル・オリンピック)」に向けて、ソウル市内のほとんどの大通りがパーテーションで囲われて何某かの工事中だらけだった。冬の乾燥した空気の中に工事の埃が混ざり、街中がガス ...

Pemilihan Member Single Ke13 JKT48 on GBK 7 Mei 2016  Pemilihan Member Single ke-13 JKT48 "Membuat Perubahan" merupakan pemungutan suara untuk menentukan anggota yang berhak untuk ikut serta pada single ke-13 grup idola JKT48. Pemilihan ini menentukan 3 ...

ティブビユ(Tibubiyu, Tibubiu)で数日過ごし、そろそろクタ(Kuta)へ戻ろうかと荷物をまとめて帰路に就く。往路で十分寄り道したので復路はまっすぐクタまで戻るつもりだったのだが、タバナン(Tabanan)に出る途中のクランビタン(Kerambitan)のクラティン(Kelatin)集 ...

シェム・リアップの宿に荷を降し、地図もガイドブックも持たず誰に聞くでもなく近場を散策していると、偶然辿り着いた「Pub Street (パブ・ストリート)」。シェムリの夜を一気に引き受けるかのようなエクストラヴァガンツァが夜通し繰り広げられる歓楽街だ。世界中には海外 ...

オーダーされた仕事のために赴いたのでネタにできない場所や画像も多々あるのだが、権利を侵食しない範囲のネタで綴る「カンボジア・アンコールワット食紀行」。今、改めて眺めると単調で日々あまり変化の無い食事をしていたなぁ、と思う。「中国東方航空」の上海経由で、復 ...

2016年8月にセブ島南部半周ツーリングをを終えて、翌日日本に帰国するための早朝便に乗るために宿泊したセブ・マクタン国際空港近くの安宿「パーク・ヒル・ホテル」。安めのツアーなどでも利用されるらしいが、僕がツアーとしてこの宿に連れて来られたら結構「落ちる」ほどの ...

「サイケデリック・サウンド(サイケデリック・ミュージック)」と言う音楽ジャンルは絶えず背後に幻覚剤を体内に吸収してからの「ソフト」のような物で、かつ吸収を促進させ効能の継続を長引かせる「ハード」としての一面もある。日本国内では60年代から70年代初頭までの一 ...

ティブビユ(Tibubiyu, Tibubiu)滞在中のとある日の早朝。散策と言うか、バイクで5分ほどの海岸沿いまで走った事がある。まだ日も十分に明け切らない集落内にはこれから学校に向うのだろう高校生らしきの姿があったり、集落の集会所に向うローカルが歩いていたり。地元のロ ...

翌日は普通に朝から仕事があるので、深酒しないようにと気にしながらの浅草呑み。呑んだ翌朝早く起きてすぐの朝飯は無理なので、この浅草滞在最後の晩餐。昨晩呑んだホッピー通り奥にある「居酒屋・浩司」のアテの旨さもさることながら、居心地も至極良かったので再訪。昼間 ...

何か最近、早い時間から酔っていると、手っ取り早くのリプライズ・ネタで「GOLDEN DAYS」か「フロム・4TRAVEL」やっちゃうなぁ。でもそれに反して、日に数ネタをアップしたりもしているので相殺かなwと言うわけで、最近の週末やりがちな「フロム・4TRAVEL」の澳門路地裏散策 ...

半世紀過ぎた人生の中で「一番不味い」ラーメンを食った後の口直しを探しにまた浅草界隈をうろつく。時間的にランチも終了しそうな時間に差し掛かっているので、気兼ね無く喰らえそうなのはチェーン店のファスト・フード系ばかり。宿の近場に東京では珍しい「じゃじゃ麺屋」 ...

今日のインスタ(Instagram)用にスクエアー・トリミングしたシンガポールの「ゲイラン(Geylang)」や「デスカー・ロード(Desker Road)」「ぺタイン・ロード(Petain Road)」の施術所で撮った画像。主なハッシュタグはkoiwa24#singapore #geylang #redlightdistrict # ...

僕がこの、バリ人も知らないような辺境の集落を知ったのは「ロンリー・プラネット(Lonely Planet)」英語版の「タバナン(Tabanan)」エリアのあたりを読んでいて、巻末のわずか数行にこの「ティブビユ(Tibubiyu, Tibibiu)」のこの宿の事が書かれていて、たしか「劇的に飯 ...

もう15年も経ったのかぁw当時22〜24歳ほどの小姐たちも今はアラフォー。「なし」だし、今再会しても面影も無いだろうし会いたくも無いw当時この子とはもちろん結構仲好しで施術も1度だけしてもらったけれど、そっちの方はまるっきりダメで、僕の脳内あだ名は「ラブ・ドール ...

「今日のインスタ」とか「昨日のインスタ」とか句読点気味にアップしようかと思ったけれど、リンクしてアップされるTwitter やFacebook にエントリーと画像が被るなぁ。主なタグは koiwa24#japan #okinawa #keramaislands #kerama #zamamiislands #zamami #zamamivillage #de ...

昨年の西双版納滞在は都内からほぼ空路のみで赴いたので首府である「景洪(ジンホン)」にはバスへの乗換えのみで利用したのみで滞在も探索もしていない。勐罕(モンハン・橄攬壩(ガンランバ・橄榄坝))滞在がそこそこあったので、その間に訪問しても良いものなのに赴かな ...

海の寺院「タナ・ロット」を見学・祈祷・撮影・休憩して、出発したのは午後3時頃。暗くなる前に宿泊先に到着したかったので、一度バイパスに出て「パトゥン・スカルノ - プトラ・サン・ファジャール(Patung Soekarno - Putra Sang Fajar)」の交差点から西を目刺し「タバナ ...

昼間に観光するのは初めてなので、結構いろんな場所を散策する。呑み助には伝説の「神谷バー」を横目に眺めたり、その先の隅田川沿いからスカイ・ツリーやウンコ・ビルを眺めたりw平日の真昼間ながらも観光客でごった返す仲見世を行き来し、浅草寺での祈りは鉄板。ランチ時 ...

僕の人生の中の「花街探訪史」は日本と韓国のそれしか知らなかった「チョンニャンニ期」、インドネシアにやたら通っていた「東南アジア期」とその後の「澳門後」に分けられるwこのアガシに施術してもらったのは、まだ僕が20代の頃の「チョンニャンニ期」だろう。マスの日本 ...

開発され尽くされた「ウブド(Ubud)」に長らく滞在しても、バリ島南部・観光のメッカの「クタ(Kuta)」や「デンパサール(Denpasar)」にいるのと変わらないので一泊したのみで次の目的地へ移動を開始する。ウブドの集落を出て南下して、木彫りの彫刻で有名な「マス(Mas) ...

2005年の7月に、澳門半島部の30箇所が「澳門歴史地区(澳門歴史城区)」として世界遺産に登録されたすぐ後、その姿を確認するかのように訪問・滞在した澳門内港エリアの日常。数年前から続いた世界遺産登録に向けて澳門中が開発・改装の工事が一段落した頃の光景。.......... ...

二日酔いを引きずるかのように遅めに起きてはとりあえず観光客でごった返す前に静けさの中の浅草散策。ついでに適当に朝飯を喰らえる場所も探す。朝食には遅めの朝10時ながらも観光客中心の商売ベースの浅草は、オープンしていない店がほとんど。二日酔いでそれほどガッツリ ...

若い頃に所用でタイ(Thailand)のバンコク(Bangkok)に滞在した際、泥酔するまでパッポン(Phat Pong・Pat Pong)で呑んではバイタクに頼んで近場の置屋に連れて行ったもらった事がある。場所はもう覚えていないが、確か「NEW ASIA HOTEL」と言う名の安宿造りの中の各階の ...

昨年夏のセブ島・アレグリア滞在中に「booking.com」から予約を入れて向ったモアルボアル半島部の湾側に面したリゾート・ホテル「Moalboal Beach Resort (モアルボアル・ビーチ・リゾート)」。幹線道路から海側へ向う砂利道をさらに数百メートル奥にある、閑静な「ハイダウ ...

ブサキ(Besakih)寺院で祈りを捧げて軽く飯も喰らい次の目的地へ向う午後一番。ムナンガ(Menanga)の市場からバイパスを南下してクルンクン(Klungkung)から西に向えば、この日の宿泊先に決めていたウブド(Ubud、ウブッ)へ2時間ほどで到着するけれど、バイパスを飛ばす ...

数日前、急にプライマル・スクリーム(Primal Scream)の「XTRMNTR(エクスターミネーター)」と、その2年後に発表されXTRMNTRとの「一連作」とも批評される事の多い「Evil Heat」が聴きたくなり、何千枚ものCDストックから探すのも面倒くさいのでYouTube で聴こうかと思いき ...

サブ・タイトル 今日も手抜きで良いですか「130万画素&200万画素の女たち・若干個人情報保護編」または「今起きたw」。2006年にガラ携のSONY SE-802i と コンデジのSONY U-50 で撮った画像 @ 富城賓館。人懐こい小姐が多く、本当に「合宿気分」で滞在していた頃。近年壊滅 ...

日本へ帰国する日の早朝。香港の空港発が午後13時過ぎなので、ゆっくり朝飯を喰らう時間がある。投宿している宿を出ると正面に「三元粥品専家」があるけれど、何となく「そんな気分」ではなく「十月初五街」へ向う。昨日の朝に喰らった「楼蘭拉麺館」があるが、これでもない ...

僕はもともと東北地方の出身なので「恵方巻」と言う文化もここ近年コンビニやスーパーでブームに乗っては商材として売られるようになってから知ったので、習慣化してはいない。 ましてや太巻きをどのタイミングで喰らったらいいのかも分からない上、あんなもので腹パンにし ...

以前、バリ島の東北部に滞在していた時、ローカルに遊び場の情報を聞き込み、バイクで片道1時間以上の道のりを往復して訪れた「パダン・クルタ(Padang Kerta)」のワルン置屋。(古い記憶の中でエントリーしているのでアバウトで書いているけれど、もしかしたら「ブバンドゥ ...

宿で早めの朝食を摂り直ぐに出発したにもかかわらず、途中の集落や眺めの良い場所でそのつどバイクを停めては撮影しながら来たために、目的地である「ブサキ寺院 (Pura Besakih)」に到着したのは正午前。この周囲は「バイパス」という名の広めの農道の九十九折が激しく、ま ...

先月のセブ州滞在は冒険がなく、全て定番・安定で終始した。毎年1月の第3日曜日に行われる「Sinulog Festival (シヌログ・フェスティバル)」の撮影参加は3年目になるので「勝手知ったる」だし、その後のマクタン島滞在も気が知れた「Suba Basbas (スバ・バスバス)」から ...

数時間前に「K-POP」ネタをエントリーして疲労困憊してしまい、本エントリー時に「五月病」wと言うわけで、またまた「今日も手抜きで良いですか」ネタでw....................................................................................................「早朝、マ ...

僕は基本的には「嫌韓」で「反韓」だが全てを否定するようなタカ派ではなく、認める部分も多々ある派だ。カリナリー・カルチャーには一目置いている以上だし、80年代後半から2000年代前半までの韓流以前のK-POPには根本敬並に敬愛している。 80年代前半までの韓国の歌謡界は ...

シデメンのタボラ集落で近場をバイクで行き来する以外は何もする事無くただただ「沈没」して数日過ごしては、天候を見計らってブサキへ向う。ただ大通りに出て向うだけでは面白くも無いので、急な坂の農道のようなシデメン村内の小さな集落をシデメン→トゥボラ→タンクパニ ...

ミルキー・テイストは日本人や日本で育った者なら、必ずや後天的な味覚のDNAの中に刷り込まれた味覚感覚。それは幾つになっても好きだと言える「ママの味」wデイリー・ヤマザキには必ずや「ママの味」が陳列されている。僕にとっての「午後のひととき」。シャワー浴びて呑も ...

エントリー時に泥酔中な時の「手抜き」エントリー。今夜は画像のみでw最後の画像のタイ人の子が「大島麻衣」似で、ど真ん中ストライクだった。まぁ、そんなシンガポールでの日々。(コミュニケーションが取れれば)桃源郷のゲイランはロロン18 ストリート。ただただ泥酔中で ...

僕の澳門滞在時の夜呑みは「ホーム」とも言える雀仔園の「大興麺家」なのだが、前回滞在時の散歩時に内港エリアの新埗頭街で気になる飯屋を見つけた。 夜はどうしても雀仔園に向いたいのでランチ時に利用しようかと思い向ったところ、近場の中高生らしき学生たちに占拠 ...

 今、中華圏は旧正月の真っ最中で、昨日(28日)が元日で今日日曜日の休日の振り替えが31日の火曜日にあり、今月いっぱい旧正月のイベントで持ち切りだ。本土中国の各サイトやCCTVも「旧正月のイベント」ネタばかりだ。この時期に中華圏の観光地や有名な街に旅行に赴いた方 ...

ここ数日自分自身に覇気がなく、何となく「五月病」的な雰囲気。とりあえず何もしたくないので、今いじっている画像をネタに。.........................................................................................................昨年9月に、ほぼ7年ぶりに訪れた雲 ...