コイワカメラの「世界の路地裏で(または女たち)」

旅先で出会う変わった事物や、または女たち。 それに纏わるショート・ストーリーズ。(画像はクリックして大きくして見て下さい。)

モンハンの宿から出発する際のゴタゴタを済ませて、荷物だけ預けていた景洪市内の宿に戻りチェック・インし直し。この時の滞在から3年前の2007年に飯を食らった店の店頭に宿の看板が掲げられていたのを思い出し訪れた景洪農貿市場わきの飯屋。空き部屋があるか問うと「有(あ ...

今日はジョン・レノンの命日なのをふまえて、当時(80年代)の音楽に浸かって過ごした。そんな中でも丁度今から30年前のビルボード・ヒッツは、当時大学生でブリティッシュ・インディーズやカレッジ・ミュージック・ジャーナル(CMJ)のヒット・ランキングを中心に音楽を聴い ...

もう3年半もご無沙汰にしている韓国。反日の国にわざわざ行って日本円を現地に落としては経済の活性化の手助けするのもなぁ、と言う思いで訪問していない3年半。そうは言っても飯は旨いし、安宿も多いし、交通機関も十分に発達していて値段も安いし、花街も未だ多く都市部中 ...

フィリピン・ヴィサヤ地方最大の都市「セブ市」への玄関口であるマクタン島。セブ本島の70分の1ほどしかない狭い島だが観光客向けの施設は全て揃い、国際空港があり、観光街やお土産やが点在し、宿泊施設は激安の民宿から星付きのラグジュアリー・ホテルまで揃い、高級ホテル ...

ほぼリアル・タイムで書いたと思われるエントリー。あせる気持ちと裏腹に、思いがけない再会に嬉々としてる僕自身。雲南の辺境集落での一こま。..................................................................................................................一杯の ...

前のエントリーをリライトしていて、「BEAUTIFUL NOISE」本来であるこのアルバムを今までネタにしていなかった事に気づいた。このブログは僕自身の音楽ファイルでもあるので、ここで取り急ぎエントリーw.................................................................. ...

僕がこのアルバムの存在を知ったのは1年ほど前だが、その時の衝撃が未だ忘れられないほどだ。MY BLOODY VALENTINE の Loveless やPRIMAL SCREAM のEcho Dek (音源は削除)と出会った時と同じような衝撃だったはず。東北アジア人に言葉でこのアルバムのみを紹介しても、その ...

旧正月前後を長々何もするでもなく、宿のオーナー・ファミリーやスタッフたちと呑むか打つかしながら過ごした勐罕(モンハン)での日々を繰り上げ帰路に就こうと思ったのは、そろそろ中国国内の旧正月前後のエクソダス(民族大移動)も落ち着いたろうと思えたある日。 長ら ...

この時の訪問時、寄宿している宿のスタッフやオーナー家族と過ごす時間が楽しくて、この町最大の観光ポイントである「西双版納傣族園」には訪問しなかった。それに今年9月に再々訪したこともあるし、僕の「高飛び候補NO.1の地」と言う事もありネタにする事も多いのでこのコン ...

2010年にこの地(勐罕(モンハン・橄攬壩(ガンランバ・橄榄坝))を訪れた後、徒然に印象を書き連ねたエントリー数編。............................................................................................................................橄攬壩(ガンランバ ...

4年ほど前に登録して画像を1枚アップしたのみで放置していた「インスタグラム」を10日ほど前から再開した。後輩(SABANNAMAN の涼) からインスタの有効性や世界中からの反応の速さや「ハッシュタグとは何ぞや?」などを切々と教授されたからだ。写真を仕事にしている人には ...

今日も手抜きネタなのは連載誌の画像編集まだ真っ最中。結構な画像の量なので編集にてこずっています。メールに添付して送るのにも結構手間と時間がかかるんだよね。なる早やで終わらせて映画が見たい気分。午前中には!シックスサマナ 第26号 ニッポン異国めぐり [Kindle版] ...

明日締め切りの仕事があるのにまだ手を付けていません。と言うわけで、そう言う時の「今日も手抜きで良いですか」ネタ。.......................................................................................................生活感のある「小姐」写真 2007年10月24日 ...

やっとこの旅の最終目的地である「勐罕(モンハン・橄攬壩(ガンランバ・橄榄坝))」に到着して定宿に荷を降ろしたのは朝の7時半頃。とりあえずカメラだけ持っては3年ぶりの勐罕の中心部を漫ろ歩く。この町の見どころは市場と、橄攬壩(ガンランバ・橄榄坝)と呼ばれる少数 ...

ハーバーフロント・センターのモス・バーガーで遅めの朝食をとり、MTR(地下鉄)を乗り継いでリトル・インディアのシティー・スクエアーに着いたのは30分後。いろんな選択はあったのだが、安心してガッツリ喰らいたかったので営業中か確認して「ワタミ・ジャパニーズ・カジュ ...

中国は日本の25倍の国土を持ちながら時間帯と言うものが無く、国土全土が北京時間で動いている。ゆえに「雲の南」と揶揄されるほどの辺境である、北京から3200km も南西に離れた西双版納(シーサンパンナ)も北京時間で動いているため朝7時を過ぎても日が昇らない時期がある ...

昆明西部バス・ターミナルをほぼ定時の19時ごろに出発した長距離寝台バスは、途中何度かの休憩を経て目的地である西双版納タイ族自治州の首府・景洪中心部北側にある「景洪汽車客運站(景洪バス・ターミナル)」に着く。前回(2007年)に利用した時は12〜13時間ほどかかった ...

仕事を終えてシャワーを浴び、呑める体制になったのは22時過ぎ。本当はマジメなネタをエントリーしたかったのだが、画像数が半端なく、編集に時間がかかりそう。と言うわけで「今日も手抜きでいいですか」 ネタ。.......................................................... ...

このシリーズは僕の主観を排するためにテキストはWiki 系から引用し、画像は僕のオリジナルです。台北市における萬華地区の歴史的背景や、それに基づく現在のあり方などは日帝占領時代の影響も大きく、言葉で表現できるものではない。そんな背景を踏まえて、今現在のリアルな ...

2007年に初めて昆明に来た時に利用した昆明駅前にある「昆明バス・ターミナル」と「雲南旅遊バス・ターミナル」から出ていた南方に向うバスは全て郊外の「昆明西部バス・ターミナル」から出発する事を、実際にこれらのバス・ターミナルで見聞きして知る。荷物が重く大きかっ ...

NINE INCH NAILS - Ghosts   Tracking list;Ghosts I 0:00 1 Ghosts I2:48 2 Ghosts I5:23 3 Ghosts I9:13 4 Ghosts I11:22 5 Ghosts I14:18 6 Ghosts I18:36 7 Ghosts I20:37 8 Ghosts I23:34 9 Ghosts I Ghosts II 26:21 10 Ghosts II29:02 11 Ghosts II31:20 12 Gho ...

インドネシア・リアウ諸島州の辺境離島「ブラカン・パダン島」からサンパンとフェリーを乗り継ぎシンガポールに着いて入国手続きを終えて外に出た時は既に14時。ブラカン・パダンを出航したのが10時頃だったのだが、時差やらパスポート・コントロールやらで結局こんな時間。 ...

廈門空港07:30発のフライトに合わせてコロンス島から廈門市本島へ始発のフェリーで、まだ夜も明けない早朝に向う。廈門本島の港からタクシーに乗り、廈門空港に着き搭乗手続きを終えると日が明け始める。搭乗客の少ない搭乗口で人民と共に搭乗待ち。 搭乗しては少し雨模様の ...

2007年にエントリーしたネタだけれど、画像は2006年に撮ったものだろうなぁ。と言うわけで不定期更新の「GOLDEN DAYS IN MACAU」。(実際は手抜きネタですがw)......................................................................................................... ...

最近の沖縄での定番たち。都内では気を使ってなかなかガラムを吸えないけれど、沖縄では吸ってもいいような気がするのは南国だからかな?「che」に至っては都内でもなかなか扱っている店舗がないし。那覇市内なら自販機で買えちゃう手軽さ。沖縄滞在中に外出するときは、気分 ...

旅行の3年後、今から3年前にエントリーしたコロンス島ネタ。流れでリプライズw...............................................................................................................日光岩 @ コロンス島(鼓浪嶼)、アモイ(廈門市)、福建省 2013年07月13 ...

2年ほど前にエントリーした数編をコンピで。....................................................................................................................中国福建 「コロンス島(鼓浪嶼、ころうしょ、鼓浪屿)で」 (画像編・リプライズ・2010) 2014年11月2 ...

台湾には近年含め何度も赴いているし、LCC が台頭するまではチャイナ・エアが格安で時間帯も良く、必然アジア各国へのフライトのハブ空港になるので既にネタにしたと思っていた。ゆえに画像も九份の暗めのホテルの部屋で適当に撮ってしまったwまぁ、そんな九份で吸っていた ...

以前エントリーしたものに追記で。画像も補足しました。..........................................................................................................................インドネシア・リアウ諸島州・ブラカンパダン 「早朝のスラムのカフェで」 2016年 ...

今年初めに訪れたフィリピン・セブ島脇にある小島「マクタン島」。「セブ島に行って来た」と話す人のほとんどは、ここマクタン島で過ごす。島の3分の1ほどが空港で、それ以外は空港に隣接した島西岸にある中心地「ラプ・ラプ」に小さな街がある以外は東岸沿いにリゾート・ホ ...

今年6月に短期滞在したときに利用した澳門内港エリアの「安宿街」である福隆新街奥の「白眼塘横街」にある、(僕的には)結構最近出来た酒店(ホテル)。それでも出来てから5〜6年は経っているだろうけど。ロビー奥には(このエリアの宿にしては)広めのダイニングがあるけれ ...

これから搭乗しては帰京する直前。LCCの機内食も良いのだが、ここは以前から気になっていた那覇空港到着階(1階)の琉球銀行奥にある「空港食堂」へ。2時間前に朝食をしっかりいただいた後ながら「2度目の朝食」と言うか「ブランチ」と言うか「早めの昼飯」と言うか。まだ午 ...

泥酔して休日を迎える睡眠の前の精神の「クール・ダウン」のためにwBOHREN & DER CLUB OF GORE - Sunset Mission   Tracking list;1 - Powler                        00:00:002 - On Demon Wings  00:05:033 - Midnight Walker        00:12:054 - Str ...

コロンス島(鼓浪嶼)の夜景 @ 2010 2013年06月01日 00:01 いつも夜間の撮影に使用している一脚(三脚の一本足版)を使用せずに道すがらで撮ったのでピンボケも多々ありますが、そこはアントワン・ダガタ(Antoine d'Agata)風と言うことでw ちなみにこの画像はWikipedia ...

数日前から風邪気味で、良くなったり悪くなったりの繰り返し。仕事をするのもやっとながら、酒は毎晩浴びるほど呑んでいますが何か?というわけで実質的な「シリーズ・今日も手抜きでいいですか?」 w................................................................... ...

同じ事を2度エントリーしても書いている時の気分次第の違いになるので、当時現地からエントリーしたものを画像だけ再編集して。.......................................................................................................................インドネシア・リ ...

この先の目的地に赴くためのチケットを手配するのと、次の目的地へ向うためのストップオーバーのために本土中国の福建省(台湾にも福建省が残存している)廈門(シャメン・アモイ)へ来た。 金門島の港からフェリーに乗り込み、(種類や時間によって1〜2時間ほどで)廈 ...

旅行時期: 1988年2月〜1988年3月元記事: http://4travel.jp/travelogue/10028096 陸路で国境を越えたかったのか、Tony Lama (ウェスタン・ブーツの老舗)の本店に行きたかったのか、はたまたただ暖かい所に行きたかったのかもう忘れてしまった。 フィラデルフィアから ...

もうひとネタだけ台湾・金門島ネタをリプライズで。...............................................................................................................................台湾・金門島の日常の色彩2011年02月02日 00:01 台湾の離島「金門島」は気候的には亜 ...

台湾金門島金城鎮・金門国家公園(古崗区)・珠山2010年08月21日 00:01 大陸中国と軍事的に対峙し、2キロメートルほどの海を挟んでにらみ合っていた時代から数年しか経とうとしていないのに軍の警戒区域のほとんどが「国家公園」として整備・開放されて、今現在金門島の3分 ...

金門島の地雷原 2010年05月30日 00:01  台湾の離島である「金門島」は台湾本島から飛行機で1時間ほど。高雄からはフェリーも行き来していて、それでも9時間ほどかかり本島側から見れば辺境の地だ。しかしながら中国大陸から一番近いところで2kmほどしか離れていないため台 ...

前回のこのシリーズのエントリーで「台湾に向う」と書き込みながら福建・ 廈門に長距離バスで向ったのは、廈門の港から海路で台湾の離島「金門島」へ向うため。廈門の長距離バス・ターミナルからタクシーで台湾行きのフェリーが発着する港へ向い、チケットの手配やら何やら ...

シンガポール滞在翌日は起きがけにコーヒーを飲んだだけで移動先のハーバー・フロント・センターへ足早に向う。インドネシア・バタム島行きのフェリー・チケットを手配した後ハーバー・フロント・センター 内のマック・カフェでブランチ。旧正月前後の季節限定メニューらしい ...

沖縄滞在最終日の朝、ツレに促されて朝飯に向った店は昔から「三笠食堂」「花笠食堂」「ハイウェイ・ドライブイン」と共に気になりながらも初めて利用する「みかど」。オーダーは「みそ汁(定食)」をあえて避け近年気になりだした「ゆしどうふ(定食)」を。「ゆし豆腐」と ...

雨模様で面倒くさいので、九份メイン・ストリートの入り口からタクシーで台北に飛ばそうと目論むが、こんなときに限ってタクシーが見当たらない。金瓜石方面へ坂を少し上るとバス停があるので、そこまで行けばタクシーもいるかと思いきやで、雨模様の日はタクシーも書き入れ ...

カナダ出身の詩人であり小説家であり、なによりシンガーソング・ライターとして先日ニュー・アルバムを発表したばかりの「レナード・コーエン氏」が一昨日他界されていた事を、彼のフェイス・ブックの管理者がフェイス・ブック上で昨日早朝伝えた。 稀代のソング ...

このページのトップヘ