ブログネタ
マカオ旅行 に参加中!
f0b0658b.jpg数日前に「お盆のこの時期の賓館の近況報告もお願いします」の記事で、マカオ内港エリアの「賓館小姐」状況をリクエストした所、多くのレポがコメント欄に寄せられたのでまとめてみます。




>>2008/08/16 02:10 投稿者:Tommy
いつも興味深く拝見させていただいております。私は香港在住なので、いつもは香港の141で遊んでおりますが、前回マカオに行ったのは4月でした。

賓館にも行きましたが、客はほとんどいないようで、閑散としてました・・・。小姐はそれなりにいましたが。

以前は200元だったのに、そのときは260元といわれました・・・。インフレなのか、人民元高が原因なのか。

その「以前」、といっても1年くらい前ですが、そのときは状況がよくわからず「日本人だよ」と言ったら200元から300元に強制的に値上げされてしまいました。ですので、今回は「欧米帰りで広東語がちょっとなまっている香港人」ということで行ってきました。幸いばれませんでしたが。

そのときは小姐も「最近はお客さんがサウナとかに流れているようでビジネスもすくない・・・。」と嘆いていました。

また、近況をお聞かせください。




R; 香港の「討論区」(香港版2ちゃん)でも多く取り上げられている「マカオ賓館小姐の値段」ですが、それとほぼ同じ内容で、その日本人版を地で行くレポに頭が下がります。


リスボア回遊魚も賓館小姐もそうですが、一客のショートの値段は宿代がベースに換算されているようで、宿代が値上がりすると、必然的に小姐の値段も比例して上がるのがマカオの常識のようです。

リスボア回遊魚や北京街の立ちんぼと、賓館小姐のあからさまな値段の違いは、小姐のレベル云々ではなく、「鶏頭(元締め)」を通して商売してるか否かの違いのようです。



>>2008/08/16 11:56 投稿者:やす
8月9日、10日と冨城賓館に泊まっていました。
9日が一泊380HKドル、10日が300hkドルでした。
おねーちゃんはたくさんいましたよ。20人ぐらいか。
ただみなさん口をそろえて、400HKドルを要求しました。
こっちが完全に日本人ってばれているからかな。フェラすると+100ドルでした。
冨麗賓館5−6人ほどで言い値は300HKドル。

英京酒店にもいるという情報があったのですが、建て替え
が行われて新しくなっていて、おねーちゃんの姿は見あたりませんでした。

おねーちゃんはどれぐらいの周期で変わるものなのでしょうか?リスボアの子は来年までいるって言っていましたが・・・。帰りにシンガポールを経由しましたが、ゲイランの立ちんぼは3ヶ月前とがらっとメンバーが替わっていました。何か質問があれば、書き込んでください。



R; 前述を踏まえると、宿代が値上がり、それに伴って小姐の値段が上がっただけで、状況的には何ら普段と変わりないようですね。

ちなみに、賓館小姐の多くは鶏頭にコントロールされていないせいなのか、マカオ・珠海間を短期間で行き来している小姐がほとんどで、極端に長期間逗留している子はいない気がします。

次の渡澳で詳細を聞きたいと思います。



最後は重鎮「へき氏」からのレポ。

>>2008/08/17 09:02 投稿者:へき

何はともあれ、8月16日17時半現在
新中央10人、富麗6人、富城5人、文華5人
英京0人
英京は、改修工事も終わり、ホテルのドアも綺麗なものにかわっていました。

取り急ぎ、ご一報まで。



R; さすがへき氏と唸りたくなるレポですが、個人的に「新中央10人」が気になります。

やはり小姐達は、ロビーに座って待機しているのでしょうか?


僕個人は、次回の渡澳には、以前から気になっている「蓬莱賓館」に入り浸って見たいと思っています。

でも実際に宿泊するのは「富城」か「文華」なんだけどね。



P.S.;最近コメントが活況で、なかなか返答できていませんが、ぼちぼち返して行きたいと思ってますので、気長にお待ちください。

昨日の記事に対しての反響が、思った以上にあったので、また近いうちに「ボール球」特集をしたいと思っています。