コイワカメラの「世界の路地裏で(または女たち)」

旅先で出会う変わった事物や、または女たち。 それに纏わるショート・ストーリーズ。(画像はクリックして大きくして見て下さい。)

タグ:マカオの安宿で

もうそろそろ東京も涼しくなって来たので、最近の部屋呑みのつまみは「鍋物」を始めた。今夜は特に、約半年振りの「キムチ鍋」を早い時間から仕込んでは呑み始めるキッチン・ドランカー。という訳で満腹なのか酔っているのか、もしくはその両方なのかで睡魔が既に来ている。 ...

数日前から風邪気味で、良くなったり悪くなったりの繰り返し。仕事をするのもやっとながら、酒は毎晩浴びるほど呑んでいますが何か?というわけで実質的な「シリーズ・今日も手抜きでいいですか?」 w................................................................... ...

今夜は具だくさんのキムチ鍋を喰らい満腹なのと泥酔がクロスオーバーして思考回路がショート(BY 山下久美子w)。マジで何も浮ばない。と言う訳で急遽「GOLDEN DAYS」ネタ。............................................................................................. ...

ONE OF MY KINDS PART 1 ON 27 Mar., 2006私の好みは、普通のO.L.の休日風である。オチは無い。 ONE OF MY KINDS PART 2 ON 28 Mar., 2006美人は見飽きるし、ブスは見慣れる。 長く一緒にいると、結局は同じか。 愛想の悪い美人より、器量よしのブスの方が俺は好みだ。 ...

このブログ開設当時にエントリーしていた「手抜きシリーズ」の「NO COMMENT」。 今現在の「今日も手抜きで良いですか」の創世記版w マジでほとんど「NO COMMENT」w .......................................................................................... ...

このブログを始めて10年が過ぎた。 その間に被写体も変化したり渡航先も変わったり。 ライフスタイルや周りを取り巻く環境も、僕自身も老いた。 画像の切り取り方も変わりブログ上の文体も変わった。 まぁ、それ以上にこのライブドア・ブログのシステムも多々変 ...

夏なので薄着ですw安心してください、着てますよ。シックスサマナ 第22号 そうだ、刑務所へ行こう 人生丸ごと断捨離せよ! [Kindle版]クーロン黒沢(著)、コイワカメラ(巻末グラビア・写真)SIXSAMANA2015-11-26 4TRAVEL B級グルメ HONG・KONG MACAO macau TAIWAN とりあ ...

昨日のネタの〆に張ろうと思っていた2ショット画像。この子とは、なんやかんやで3年ほど続いたかな。w長めの「一期一会」だったかな。w4TRAVEL B級グルメ HONG・KONG MACAO macau TAIWAN とりあえずビール とりビー アメッド アメド アメリカ インドネシア カメラ カンボジ ...

この子は僕のマカオでの定宿の「ムード・メーカー」で「良い子」だった。結構な「仲良し」だったけれど、タイプじゃぁ無いので一度も「お手合わせ」無し。w俺、そんなに「女性」に不自由していないので。wごぞんじ。4TRAVEL B級グルメ HONG・KONG MACAO macau TAIWAN とり ...

2〜3年前までは「群興賓館」と言う安宿でファミリー経営だった記憶があるが、オーナーが台湾人に代わり「澳門之家賓館」と名を変えて今に至る。その台湾人オーナーはマルチ・リンガルで先進国民的物腰の「良い人」なのだが、朝方に管理しに来るBBAと僕は馬が合わず、この宿自 ...

今夜は映画でも見たいので「手抜き」で。(手抜き記事のほうがPV数が高いこのブログ。w)今は懐かしき2004年頃の富城賓館のロビー奥で。良い日々だったよなぁ。wごぞんじ。4TRAVEL B級グルメ HONG・KONG MACAO macau TAIWAN とりあえずビール とりビー アメッド アメド アメ ...

澳門内港にある「澳門最安値の宿」・「皇宮大旅館」。 この間、内港を漫ろ歩いているついでに覗いたら、なんと「客満(満室)」の表示。w 確かに「オン・シーズン」で、澳門の安宿もいっぱいの場所もあることには ...

このブログでは見飽きた感もある、僕の澳門での定宿のロビーの風景。 僕も見飽きたよ。w (最近は小姐たちの私物の量がハンパ無いのが昔と違うよな。w) ...

6月の澳門は特にイベントも無く、観光客の足も疎ら(6・4はあったけれど)。 定宿も小姐だけでは「客満」にならず、すんなりと「いつもの部屋」。 早朝、窓から眺める「ポンテ16」や「内港を行き来する船」や「本土中国側入境 ...

2〜3回チェックしに行ったけれど、やはりダメだった和平。 ミッツ・マングローブがいた。w チラ見で退去。 良い時もあるが悪い時の方が多いなぁ。w ...

ここ数日の「今日も手抜きでいいですか」シリーズに添付してある画像でたくさんの「拍手」をいただけるということは、(2006〜2007年当時の)古い記事を読み返したりしてないのだろうなぁ。 この画像も以前使った物で、確か「昼寝」と言うタイトルで記事を挙げた気がする ...

今日はギブ! 在りし日の僕の澳門の定宿のロビーに屯する小姐達でも見てください。w ご存知で。w ...

澳門(マカオ)内港エリアの群興新街にある安宿の「澳門之家賓館」。 以前はコテコテの「群興賓館」と言う名だったが、オーナーが変わったのか(今のオーナーは台湾人)名前も変わった。 ...

定宿の窓外に定宿の看板があり、そのはす向こうに「富麗」の看板が見える。 こんな時間でも定宿や富麗のロビーには多くの小姐達が客を引き、通りの裏手には24時間営業の質屋が営業中で、は ...

タイトル以上でもなく、以下でもなく。 (今週はチト週末まで「手抜き」させてください。) (まぁ、まだリハブ中だからいいかな。w) ...

ここ最近にこのブログに気付かれた読者の方々は、過去記事を巡って画像を拡大して観たりはしないのだろうか。 一昨日の記事に添付した画像にお褒めの言葉をいただいたりしたけれど、このレベルの写真って2006〜2008年頃の記事に遡ればごまんと観れるはずなのに。 ...

この間、僕のマカオの定宿裏手にある「文華」に地回りしに行ったら、いつも小姐達が「客待ち」している2階踊り場にその姿が無かった。 数日確かめに足繁く赴いたけれど小姐達がいる気配も無く、文華も「終わってしまった」かな。 ひと頃は僕の定宿の小姐レベルの子達 ...

懐かしい面子がいるなぁ。 何かのんびりまったりした雰囲気がある僕のマカオでの定宿のロビー。 最近はチト「殺伐感」みたいなものが感じられるなぁ。w 世界的に不況だからかな。 多分。w ...

この場所って、近年夙にお気に入りだ。 「文華」に小姐亡き後、この場が受け入れ先になっているのかな。 多分。 ちなみに来週の金曜日からルミネ全 ...

僕のマカオの定宿で共に暮らすシャオジェたちに「マカオは好きか?」と問うと、ほとんどのシャオジェが「嫌いだ」と答える。 まぁ、理由はそれぞれだろうが、それほど稼げなかったシャオジェにしてみれば、その思いもことさらだろう。 まぁ、どんな理由で帰郷するかはあ ...

メインの小姐より、背後の小姐達の表情が気になるなぁ。wレンブラント・ライトっぽい?w ...

マカオの典型的な「安宿風情」を感じさせてくれる「大来」。思いっきり「場末感」が漂っている。もう、宿泊する事は無いだろうなぁ。小姐チェックには毎度訪れてはいますが。wこんな場所でもビールは呑むよな。ただただ小姐チェックだけしていても場がもたねぇし。w ...

この子の胸元。どうなっているのか気になる。ゆるキャミかなぁ?それにしても「透け度」が高いなぁ。仕事柄だろうけれど。(理解してます。w) ...

メイクの色合いはほぼ同じなのに、その度合いやもともとのカオの造作によって「こうも違いが出るのかの」のいい例。「全ての物事は『素材』・『テーマ』・『演出』の3要素で決定される」例、小姐編。(みんな「いい子」なのだが「ダダ」だけは行けませんでした。w) ...

マカオの定宿で写真を撮る時など、大概酔っ払っているか真剣に撮ってはいないかで、「ストロボを焚かないこと」をポリシーにしていながら焚いてみたり、銜えタバコで撮ったりと節操無い。そんな「ダメ写真」のいい例。w所々に「ポルターガイスト」が写ってるなぁ。(銜えタ ...

この「仲良し」シリーズ。「ツー・ショット」「スリー・ショット」あたりまではネタも多くあるのだけれど、「フォー・ショット」ともなるとなかなかネタが無いなぁ。wまぁ、常識で考えて、僕のマカオの定宿の小姐が何人も連なって写真を撮ってる事自体が商売柄「稀有な事」 ...

歳をとるにしたがって食事や趣向の変化があるのは当たり前で女性の趣味もしかりだ。最近は以前は趣味ではなかった「ぽっちゃり系」の女性がストライクでしょうがない。今日、以前撮った画像を整理していて、当時は「ボール球」だった小姐の画像を見直してチト萌えた。ポッチ ...

今は懐かしき、マカオの定宿のメイン・ロビーに長椅子が置かれていた頃。 小姐たちと一緒に座ってはじゃれ合っていたものだ。 って言うか椅子の場所が奥まっただけで、やってる ...

マカオの定宿のロビーで小姐たちの写真を撮りだすと、我も我もと群がって来ては商売そっちのけになり「撮影会」まがいに発展してしまうのはご存知。マカオの賓館小姐ビジネスにおいて、目抜き通りに面したロビーでこれほどあからさまに商売しているのはここぐらいなものなの ...

このブログを定期的に見ている方々には「何でいまさら?」な感のある「文華酒店」。マカオ内港エリアの「福隆新街」と「福隆下街(白眼塘街)」のはざかいにある、「酒店」と冠するものの「賓館」レベルの安宿で、マカオの我が定宿の系列店であり、このブログにも結構な頻度 ...

ここ数年は賓館小姐のファッション・レベルも先進国並みになってきたけれど、ほんの数年前まではいかにもな「小姐ファッション」に身を包んだ子がほとんどだった。中には度が過ぎて何かの「舞台衣装」か「コス・プレ」を彷彿とさせる服装の子もいて、それはそれなりに面白か ...

初めて会ったのは2002年の夏。最後に会ったのが2007年の春だったので、その付き合いは5年弱。「しばらく定宿で見かけないなぁ」「引退したのかなぁ」「結婚でもしたのかなぁ」なんて思っているとひょっこり帰ってきてはまた営業し始める。それでもここ3年ほどは定宿で見かけ ...

昨日のネタの続きになるけれど、これらの画像を見て、中には「懐かしい」と思うマカオ・リピーターもいるだろうし、「何でリスボアが工事中なんだ?」と思うマカオ初心者もいるだろう。なかには「これがマカオなのかぁ」と思うマカオ未渡航者もいることだろう。これらの画像 ...