medium霊媒探偵城塚翡翠・相沢沙呼

  • author: koiwa_chiro
  • 2021年01月15日

5話題のミステリー小説。
霊媒師のドジで臆病な女の子がミステリー作家と組んで警察で難航している事案を解決していく話。

ちょっとファンタジー入った美人天然霊媒お姉さんのお話。
・・・と思ったら、すごいどんでん返しがありました。

幽霊怖いとか言っている場合ではないよ
最終章の急展開で本当にスッキリします。
装丁の見方が変わります。

面白かったです。

医師が教える食事術・牧田善二

  • author: koiwa_chiro
  • 2021年01月14日

5お正月に読んでいた本です。
結構読みでがあって時間がかかりましたが、内容は面白いです。

やはり糖質制限がダイエットの鍵らしい。
糖質は依存性が高くて後を引いて止められない。
脂質・たんぱく質はもっと取った方がいい。
糖質こそが脂肪として蓄えられるエネルギー源。
急激なダイエットをしても筋肉は落ちない。

びっくりしたのはラーメンよりチャーシュー麺を食べた方が良いとか、低脂肪食が最も痩せないという実験結果があるとか。

この本は購入して何度か読み返したいと思います。

古代エジプト展

  • author: koiwa_chiro
  • 2021年01月11日

img007 (2)エジプト展に行ってきました。
海外旅行に行けないので、こっちに来ている展覧会に行こうと思いまして・・・。
世間は3連休。
いつもなら混んでいる大人気のエジプト展ですが空いていました。

入った途端、別世界。
【王家の紋章】そのものの世界

エジプトの世界創成の考え方も神々も独得でした。
ところどころにアニメーションの説明があってわかりやすかったです。
気づいたら2時間もいたらしい。


11 (3)装飾品も石棺も、展示物は基本写真OKでした。

出口を出てすぐの所にエジプト展とコラボしている喫茶店がありました。
コシャリというエジプト料理が食べられるのですが、知らなかったのでランチして行ってしまった。
食べてみたかったわ〜残念
せっかくお店は空いていたのに私のお腹がいっぱいだった。

柿山のあられ

  • author: koiwa_chiro
  • 2021年01月10日

6ヨーコさんに頂きました。
個包装になっているので湿気を気にする事なく良いですね。

お正月は旦那様がずっと家にいて、観たいDVDがなかなか観られなかったそうです
私も同じくでした。

ヨーコさんいつもありがとうございます。

茶の菓頂きました

  • author: koiwa_chiro
  • 2021年01月09日

5年末にジュンコさんが恒例の京都旅行。
また茶の菓を頂きました。

京都は何年ぶりかで静寂が戻っていたそうです。
誰もいない京都のお寺はとても素敵だったらしい。
コロナ禍でも良い事もあるんですね

いつもありがとうございます。

芋屋金次郎の芋けんぴ

  • author: koiwa_chiro
  • 2021年01月08日

5ハタさんにまた芋けんぴを頂きました。
しかも2袋
1つは実家に渡します。

昨日黙って見ていたらがほぼ食べてしまいました。
「うぅ〜〜苦しい 芋食べ過ぎた〜〜.

・・・いやいや、誰も頼んでないから

小岩・カフェサンライズの珈琲豆

  • author: koiwa_chiro
  • 2021年01月07日

11 (3)トモさんに何度か頂いている珈琲豆。
今度はグァテマラを頂きました。
ここの珈琲豆は新しくて何を飲んでも美味しいです。
頂いた袋からはもう豆の良い香りが

他のお店より結構深入りですよね
甘いお菓子にぴったりですよ。

以前いただいた1杯ドリップ用の紙で今日は治療院で淹れてみました。
治療院が良い香り。

騙し絵の牙・塩田武士

  • author: koiwa_chiro
  • 2021年01月04日

5 (6)表紙から扉からずっと大泉洋さんの写真で。
途中も思い出したように大泉洋さんが出てきます。
大泉洋という役者のイメージで読め、と強く勧めてきます
ここまでされると、それ以外のイメージでは読めませんよ。

出版業界が不況だという話はもう随分沢山読んだような気がする。
やはり作家さんは自分の業界の話なので詳しいし書きやすいんでしょうね。
出版に限らず、ものづくりをしている人達にとって厳しい現状があるんだろうと想像します。
ゲームも音楽も本もイラストもみんな無料で配信される時代ですもんね。
で、この傾向は加速すると思うし不可逆なのでしょう。
一旦無料になった物はもう有料には戻せないもんね。

この小説は廃刊になりかかっている雑誌の編集長が何とか自分の雑誌を守ろうと奮闘するお話。
そしてサラリーマンの悲哀。
中間管理職の悲哀。
どうしても仕事に追われる中で家庭に戻る時間のない男の悲哀。
・・・結構お正月から重いストーリーだったわ

最後は熱血編集長の速水の生い立ちが明らかになり、他人から見えていた人物像とはかけ離れた別の顔が現れます。
彼が必死に守ろうとしていた雑誌も、必死になって守る本当の理由が見えてきます。
どれも本当の彼で間違いない。
騙し絵の鮮やかさは新鮮でした。

でも編集者同士の確執、社内政治・折衝、編集者と作家との信頼関係など、泥臭く人と人が濃く繋がるこのやり方はやはり古いのかもなぁ、と感じながら読みました。
かと言ってweb小説を読むと、やはり編集者の力は偉大に感じますよね

新年のご挨拶

  • author: koiwa_chiro
  • 2021年01月01日

5あけましておめでとうございます。
あっという間にまた新しい1年を迎えました。
今年はもう少し穏やかで楽しい年になりますように。
本年もよろしくお願いいたします。

毎年、年末年始はスキー場で過ごしておりますが、今年は東京でのんびりまったりと

でも日頃あまり家でじっとしている事がないので、もう飽きてしまって治療院にやってきました。
そして明日はワックス掛けだ
なんか東京にいると結局毎日治療院に来てしまうんですよー
ここが私の居場所という感覚は危ないですかね。

写真はササモトさんが折ってきてくださったお正月用の鶴です。
元旦にこんな豪華な折り紙がテーブルウェアで乗るほどのお料理を作るはずもなく・・・
でもせっかくなので治療院のテーブルに飾っておきます。

今年も楽しくメンテナンスしていきましょう。

年末のご挨拶

  • author: koiwa_chiro
  • 2020年12月30日

今年はやはりコロナの事を書かなければ。

ブログでも何度も書きましたが、今年は皆さんにとても助けられました。
2月の終わり、町からマスクが無くなった時に在庫があるからと持って来てくださった方。
4月、アルコールが残り少なくなり、ベッドの消毒をどうしようか考えていた時に偶然売っていたというアルコールシートを大量に買ってきてくださった方。
8月からうがい薬を探していた私に、見つける度に買ってきてくださった方。
皆さんのおかげで滞りなく治療院をあけ続ける事ができました。

そして介護をしている家族の傷口を覆うガーゼが無くアベノマスクをほどいて使っているという患者さんの為に、自宅に届いたアベノマスクを差し入れてくださった方。
同じように介護のご家族がいて、買い置きの予備のガーゼを分けてくださった方。
会社で業務用のガーゼの在庫を融通して大量に持ってきてくださった方。
本当にありがとうございました。

もちろん当院の患者さん同士は知り合いでもなんでもありません。
でも見知らぬ人でも困っているという話を聞いて助けてくれる温かい人達が沢山いらして本当に感動しました。
世知辛い世の中と言われていますが、下町の人情はまだまだ捨てたもんじゃない
こんな素敵な方達と関わりのある仕事につけた事を誇りに思います。

あとは、今年13年ぶりに治療院のBGMのプレイリストを更新しました。
歌アリのプレイリストを初めて構築した他、歌ナシ・クリスマスソングも全て新しくしました。
何しろ時間があったからね〜
今も良いと思った楽曲はどんどんプレイリストに入れて増殖中です。

1127767331445毎年年末年始はスキーに行きますが、今年はそれも無し。
お正月には家族で静かに
「ステイホーム」いたします。

という訳で、当院は12/30〜1/4、お休みいたします。
きちんと休んで、また来年1年頑張りましょう。
早く安心な日常に近づけるよう、まだまだ辛抱ですね。
来年こそ良い年になるよう心より願っております。

アラボンヌーのクッキー

  • author: koiwa_chiro
  • 2020年12月29日

5 (6)ヨーコさんに頂きました。
凄い可愛い包装で
紙袋には赤坂店と書いてありますが、赤坂まで行ったんでしょうかね。

お、美味しい〜
ヨーコさん、ありがとうございます。
新年まで残ってそうにありません

好きな人と「だけ」生きていく・永松茂久

  • author: koiwa_chiro
  • 2020年12月26日

11 (3)タイトルで選びました。
「だけ」をどう感じるか、ですよね。

イヤな人に悩む時間はもったいない。
好きな人との時間を増やそう、という内容。
それは決してワガママではない。

同じ思いの人同士は引きあう。
好きな人には何かしてあげたくなる。
その思いがパワーになって、良い効果をもたらす。

・・・概ねこんな内容かな。
イヤな人を避ける方法とか、ビジネスリーダーの在り方とか細かくいろいろ書いてありましたが、結構納得の内容です。
こういう考え方いいな、と思うし著者の言う通りだと思う。
私、結構無意識にこの考え方を実行しているかも、と感じました。

少年と犬・馳星周

  • author: koiwa_chiro
  • 2020年12月25日

5 (3)チズさんに勧められて読みました。
犬を飼っている人にはたまらないお話だと思うな。
犬って不思議な動物だよね。
こういう話、あり得るかもしれないと何となく思える動物。


ではネタバレ備忘録
************************
東日本大震災が起こり、毎日公園で会っていた少年・光は熊本に越していく。
犬・多門は5年の歳月をかけて岩手から熊本まで光を探す旅をする。
途中、様々な人に拾われ、助けられ、養われながら、その飼い主を癒し、寄り添い、ささやかな幸せをもたらす。
多門がしばらく身を寄せる人間はなぜか皆、人生上手くいっていない人間ばかり。
多門と暮らすうちに、多門に救われ、家族を持つ幸せを感じていく。
そしてとうとう熊本で暮らす光の所にたどり着く。
光は震災と津波のショックで言葉と表情をなくし、一日中ただ絵を描く生活を送っていたが、多門に再開して元気になる。
そこに熊本に大地震が起こり再び一家を襲う。
光に覆いかぶさって光の体を守り、多門は体に大きな傷を負う。

************************
最初に拾われるのが泥棒に加担している運転手で、その後は泥棒だったりするのでもっとドライな話かと思っていたら最後の最後に王道の・・・。
油断している所をやられます。
泣くよ

みかん

  • author: koiwa_chiro
  • 2020年12月24日

5 (6)なぜか同じ日に今度はみかんをいただきました。
ビタミンを取りなさい、という事なんでしょうか
年末は疲れが溜まりやすいからなぁ。

あと少しで年内のお仕事はおしまい。
頑張りますよ
ジュンコさん、ありがとうございます。

レモン

  • author: koiwa_chiro
  • 2020年12月24日

5トモさんにレモンをいただきました。
有機栽培のレモンで皮まで食べられるんですって。
これはが喜びましたよ

まず、齧ってみましたが、固くて歯がたたなかった
なので半分に切ってレモンサワー。
皮もすって入れたらもの凄くよい香になりますね。
トモさんいつもありがとうございます。

箱根てゑらみす

  • author: koiwa_chiro
  • 2020年12月23日

5GoToで箱根に行ったユキエさんにお土産を頂きました。
おじさま3人の似顔絵?
ユキチとエイイチとタカシ?

ユキチとエイイチは新旧1万円札?
え?お金?
じゃ、タカシは?誰?

お土産をくれたユキエさんからは何の説明もなかったのでHPに行きました。
福沢諭吉と渋沢栄一はわかるんだけど・・・。
原敬かと思ったら、タカシは益田孝らしい。
三井物産創業者らしい。
3人とも箱根にゆかりのある人物らしい。

日記(ブログ)

  • author: koiwa_chiro
  • 2020年12月23日

はぁぁぁぁ、長かった
王羽司鳥尾さんのお話はここまでです。

8割くらいはコンサートの興奮がまだ冷めやらぬ11/22日曜日に治療院に来て、バーッと一気に書きました。
それを予約投稿で1日1話アップしていました。
【王羽司鳥尾さんのコンサートに行ってきました】と、この一言だけに1か月以上の日数にもなるブログを書くとは思わなかった。
クールダウンした今となってはもう書けないわぁ

実際にオンタイムで書いていた9月10月のブログは読んだ本の感想とか頂き物の話ばかりで、もの凄く平穏な1か月を過ごしているように見えます。
でも実は色々あったんですよぉ〜
そのギャップが面白いな、と書いている途中で気づいてもう少し詳細を足しました。
そうしたらこんなに長くなってしまった

オンタイムで書いた記事も、その後に一気に書いた9月頃〜11/19の記事も全て事実。
日記は1日に起きた出来事のどこを切り取って書くかによって、全く印象の違う日々になりますね。
そのうち詳細は忘れて、日記に書かれた事柄だけが事実として残る。
特に大人の日記は他人に見られても良い部分だけ書いて、大事な事は書かなかったりします。
そういう意味では日記も虚構だと感じる事があります。

以上、穏やかそうに見えて不安定だった晩夏から初冬にかけての治療院での出来事でした
全て読んでくださった方、お疲れ様でした。
ありがとうございました。

livedoor (2)そういえば、今度はブログ自体に問題が
なんか年末から妙な警告が画面に出ています。
突然見られないとかだけは回避したいのだけどログイン画面が不穏な事になっているのよ。
まだよく調べていないのだけど、来年の3月でlivedoorブログが突然無くなってしまうのかもしれない。
13年書き続けた膨大なブログをどうしたらいいのか?
もうデジタル社会に全然ついていけない
結局はアナログが一番安心なんだよなぁ。
そんな事を頭のはしに置きつつ、今年はもうムリなので来年に持ち越し。

ダメだし

  • author: koiwa_chiro
  • 2020年12月22日

あの・・・今年はツアーができなくて・・・・
で・・・・グッズを沢山作っちゃ・・・
・・・そういう事ですよ。
わかるでしょ。
・・・スタッフに言えって言われたんですよ
・・・さ、音楽にいきましょ

これじゃ、ダメです
どうして、ちゃんと言えないのか
彼のファンは皆それなりに社会的地位も収入もありそうでしたよ。
しっかり伝えれば売り上げも変わってくるのに。
恥ずかしいとか思っている場合か。

今年はツアーが潰れてグッズを販売する機会がありませんでした。
皆さん、どうか協力してください。
僕が企画から関わりました。
自信を持って、良い物と言えます。

何なら、
これが沢山売れるとスタッフのボーナスが変わってきます(いや、知らないけど)とか、
スタッフが在庫に押しつぶされる夢を見たらしいとか、

何でもいいからもっとアピールするべきです
ボッソボソの王羽司鳥尾さんの口調で言えば、笑いも取れると思うんですよね〜。
まぁ、音楽作りの職人みたいな人なのでしょうがないのかもだけど
あれじゃ、グッズ管理担当のスタッフが可哀そうだ。

いつも鮮やかな販促をする酢タレ比のトークを見ているだけに、歯がゆい
酢タレ比はそこも含めてエンターテイメントにしてますよ。

はじまりの・・・

  • author: koiwa_chiro
  • 2020年12月21日

コロナ禍でみんなが大変なんでしょうが・・・。
どの世代も大変な時はあって・・・戦争もあったし・・・。
でも人生にはそういう試練が誰にでもある。
僕も不幸と言い切っていいような事に遭いました。
生きていると誰にでも何かしらそういう事は起こります。

えっ?嘘でしょ?
本当に何かあったんかい。
それってBlueの時期じゃないでしょうね

そんなようなお話をポツポツ話して歌いだしたのは、はじまりの唄。

涙、涙、押し寄せないで 
もう笑って生きていたいから

きっと他の方はここが染みるのかもしれないな〜。
でも私はここではない箇所のあるワードが引っかかってしまいました
マジか・・・
参りました。
Blueというアルバムが単なる演出でないなら、このワードが示す可能性は1つしか思い浮かばない。
それはあまりに残酷な事で、可能性は普通は低い。
だから思いつかなかったし考えなかった。
でもまだ私の思い込みかもしれません。
ただ、イヤな予感。

はじまりの唄は単に何かの【始まり】ではなくて、深い悲しみや不幸のどん底からそれでも這い上がる為に強い意思を持って【始める】歌なんではないか。
もう一度人生を立て直そうと(何かを)始める歌。
この方にとっては特別な歌なのかもしれません。
ファンもわかっているのか、会場の空気がスッと変わりました。

王羽司鳥尾さんはコロナ禍で意気消沈しているかもしれない人へのエールとして歌ってくれたのかもしれないね。
心に染みました。

はじまりの唄はBlueの1つ前のCDの最後に収録されている曲です。
やはりその辺で何かあったという事なんでしょう。
でも10(テン)というアルバムと向き合うのはしばらく止めておきます。
ちょっとまだそんな覚悟がない。

初のリモートライブ

  • author: koiwa_chiro
  • 2020年12月20日

6日曜日の18時から酢タレ比のリモートライブがありました。
前にHDMIというモノを買いに行ったと書きましたが、あれが役に立ちました。
何回か途中で電波障害らしく中断されましたが、まぁ、大方見られた。
良かったです。

1つできるようになると、欲が出まして
で、更なる疑問が・・・。
チャットができたんですよ。
ライブが始まる前までは。
でもテレビ画面いっぱいにスマホ画面を映してしまうとチャット画面は見られなくなる。
ライブ観ながらチャットしてる人って、テレビ画面をどうしてるのかな?

ライブ中にヘタにいじると画面が止まってしまうのでいじれませんでした。
アーカイブからはチャットは見られないらしいし、見たかったな。
始まる前はチャットしてみたんですけど・・・

当日

  • author: koiwa_chiro
  • 2020年12月18日

5 (3)コンサートが始まりました。
ニコニコ笑顔で王羽司鳥尾さんも最後に入ってきました。

でも私はドラマーにくぎづけ
1曲目はアップテンポの曲。
凄い勢いでドラムを叩く彼から目が離せない
音楽という名の官能の世界にいる人ですね〜
気持ち良さそうな、苦しそうな、悩ましい顔でバシバシ叩く。
一瞬で自分の世界に入り込んでいます。

時々左手で右耳を触ります。
どうも首フリッフリなのでイヤモニが浮いてくるらしい。
イヤモニが・・・イヤモニがっ・・・
なんで左手なの?
右耳なんだから右手のが近いだろうに。
凄い勢いのリズムの合間に左手がヒョイッ、ヒョイッと右耳に行くんですよ。
さすが
もうね、いつイヤモニがポロッと飛ぶんじゃないかと瞬きしている暇もありません

で、1曲目が無事終わりました。
首フリがなくなると気にならなくなるのか、曲の間にイヤモニを押し込むのを忘れた
そして2曲目に入ってしまった
また、イヤモニがっ・・・イヤモニがぁ・・・。
彼特有のパフォーマンスなのかと思うほど早業で耳を触る

気づけばずっと彼を見ていました
オペラグラス越しにずっとアップで凝視していた。
目が乾いて、自分が瞬きしていなかったことに気づいた
コンサート終了後「先生、目が真っ赤ですよ」と指摘される位、瞬きを忘れていました。

上手の2階席で良かったです。
真正面にドラマーがいて、上から見ているから動きが全部見えました。
この人を見るためだけでも、もう一度行きたいわ〜
ずっと見ていられると思いました。

ここのバンドメンバーは皆、何種類も楽器ができるようです。
曲が変わると楽器も変わる。
メンバーとスタッフが舞台上をクルクル動いて次々楽器が変わっていきます。

吹き物担当の(タケちゃんと呼ばれていた)方は、ソプラノサックス吹いて、アルト?テナー?サックス吹いて、フルート吹いた
1つできると全部できるの?と後日音楽の先生をしている患者さんに聞きました。
「先生、そんな訳ないじゃないですかぁ
・・・そりゃそうよね。
いや、わかってるけど、でも当たり前に持ち替えてハイレベルでこなすんだもの。

ベースの(レイさんと呼ばれていた)方も同様に。
ベースギターとコントラバスを持ち替えます。
コントラバスも彼が叩きつけるように弾くと鋭い大きな音が出てかっこいい。
手が大きいなぁいいなぁ。
王羽司鳥尾さん登場時はこの方がピアノ弾いてたと思うんだけど、ちょっと記憶があいまい。

あとね、シンセ担当の(コバ?・・・ごめん忘れた)方はずっとニコニコ
もうず〜〜〜っとニコニコニコニコ

いやいやいや、王羽司鳥尾さんを見てる暇がはっきり言って、ない
はははは

ここのメンバーは皆さん、音楽の神様に愛されている人達。
音楽が活き活きと弾んでいて、ワクワクしました。
そしてプレイヤーも音楽を愛している事がヒシヒシ伝わってくる。
王羽司鳥尾さんが「死ぬまで音楽家でいたい」と言ってました。
いいなぁ、音楽の神様と相思相愛

終了後、
M 「先生、王羽司鳥尾が履いていた靴がぁ」
私 「く、靴ですか?」
M 「ファンサイトで売っていた・・・」
私 「靴・・・靴なんて全然見てなかった

どうもYさんもTさんも靴には気づいていたようで。
私だけ見ていた所が全然違う事に驚いたわ

座席

  • author: koiwa_chiro
  • 2020年12月17日

当日の朝、すでに座席の発表がありました。
荒seaは会場入場後にわかるって言ってたから、少し違いましたね。

私とYさんは2階席の右寄りで、前から4列目位。
Yさんは職場から直帰で少し遅れるかもしれないから2階席で良かったらしい。
私も音が2階席なら最高なので希望通り。
でもピアノを弾く手元は残念ながら見られない可能性大。
2人ともオペラグラス持参。

5 (6)Mさんはなんと、1階ど真ん中の前から10番目前後を引き当てました。
真ん前も真ん前です。
顔が見たいMさんには特等席だ

私も凄い緊張してましたが、Yさんも「あまり眠れなかった」とメールが来ました。
私達、似てるかも。
あまり前の方だったらビビッてたかも

前夜

  • author: koiwa_chiro
  • 2020年12月16日

何だかもの凄い緊張してました。
コンサート行くのにこんなに緊張してるって

まず、20年位行っていない渋谷が訳わからない
公園通り?NHKホールどこだっけ?
渋谷駅周辺のマップ、見る?

5 (5)で、何となくネット見ていたら新曲の発表が出てました。

普通の雰囲気になってる
なんかクラッシックの人みたいじゃない?
どうしたの?
この間と全然違います。
こういう普通の格好すれば、格好いいじゃん
おひげが目立たない。

で、早速YさんMさんにメール。
Y  「あら、イケメン(笑)」
M  「やっぱり可根代太毛士だよ」・・・まだ言うか

この写真の撮り方がたまたま良かったのか?
本当はこうなのか?

ま、明日になればわかる

寝よ、寝よ

【も】があるなら【が】もある?

  • author: koiwa_chiro
  • 2020年12月15日

11/19のコンサート当日まであと2週間を切った頃。

間抜けな話ですが、今回のコンサートは最新アルバムのツアーだという事に今更気づく。

最新アルバムはBlueというアルバムの後に買いました。
1曲目がLOTUSという曲だったので私は勝手に「LOTUSのアルバム」と呼んでいましたが、このアルバムはThis is music tooが正式名でした。

この【too】は気になりますね
これも音楽。

【も】って何ですか?
【が】もあるって事ですか?

ウィキペディアのディスコグラフィには無かったと思うけど・・・ともう一度確認に行く。
すると・・・。

あったんですよ【が】が。
インディーズ時代に出したアルバムに【This is music】というのが。

ちょっと
まだメジャーデビューしていないうちから、このタイトルはいいの?
これが音楽だですよ?
【my】とか【my favorite】とか範囲を狭めて薄めようよ

むしろ【just】とか言いたかった?とか思っていたら、
聞こえてくるんですよ、2曲目の歌詞に。
しかも all around ついてるよ。
(聞こえてきただけなので、前後の意味は確認してませんよ)

このジャケット、写真の表ではなく裏が凄いんですよ。
これは「俺がてっぺん」だよね?
しかも歴史に残るようなてっぺん。
もう1回言うけど、まだインディーズの頃だからね。
王羽司鳥尾さん、若い時は結構とんがってましたね?
自信満々の若者、いいね〜

5 (5)声が若い明るい
写真が若い

凄いのは初めから王羽司鳥尾さんは既に王羽司鳥尾さんだった事。
自分のやりたい音楽の方向がバッチリ決まっていて、しっかり自分の音を持っている。

酢タレ比は最初の何枚かのアルバムは、その後の楽曲とは全く違うテイスト。
模索しながら自分達の音楽を見つけていったのがよくわかります。

で、今回は【too(も)】のツアーなので、【が】からも何かやってくれるかな、と思い、直前までこっちを沢山聞きました。

Happy Trail という曲をコンサートではやってくれてました
パッと見、Happy Tailかと思い、本当に【鳥尾】かと思った
よーく見ると【r】があります。
歌詞カードが黒地に青の文字という意地悪な配色。
よーく見ないと、見えません

このアルバム、凄い好きです
良い。
昔々よく聞いた洋楽を彷彿とさせます。

鳥が届く

  • author: koiwa_chiro
  • 2020年12月14日

10月終わり
治療院のポストに緑の封筒が届きました。
中味は鳥のピンバッチ。
その他は何も入っていなくて、鳥だけ。

Mさんにメール。
『これは何ですか?』
なんか、ファンクラブ入会の特典だそうです。
会員証とかが届く訳じゃないんですね。
じゃぁ、会員番号は自分で管理しないといけないんですね?既に忘れかけていた。

5 (3)鳥を自宅に持って帰れず。
やむなく、ここに。

「先生、この鳥どうしたんですか?」・・・ドキッ
「か、患者さんの忘れ物です」

・・・嘘です。
ごめんなさい。

Tさん登場

  • author: koiwa_chiro
  • 2020年12月13日

コンサート当日まであと20日という頃。
Mさんが、
『一緒に行ける方見つかりました』とメールをくれました。

よ、良かった〜
ちょうどYさんの施術が終わった時で、2人で喜びました

問題のCD

  • author: koiwa_chiro
  • 2020年12月12日

Blueという問題のCD。
短編のように、1つ1つ聞けば普通の楽曲。
でも短編集にした時少しずつ繋がっている内容、ってあるじゃないですか。
最後まで読んでプロローグに戻ると意外な伏線があったという、あれです。
あれに似ている。

まずこのCD、歌詞と曲調が全然合ってない。
歌詞も英語で意図的にぼかしている・・・気がする。
夫婦揃ってカモフラージュな気がする。

ちょっとここから本のようにネタバレ備忘録として書きます。
ぜひBlueをアルバムで先に聴いてほしい。
しかも3回位繰り返しで。
ぜひ歌詞とか調べず、耳だけで感じてほしい。

***********************************************

5 (5)まず1曲目、普通に聴いたDOLLY。
明るいメロディーで軽快な印象から入ります。
「願いを叶えましょう」とか言いながら結構やらかしているタイプ。
縁結びの神様、リーベスクヒルフェみたいな天然トラブルメーカーと思ったら可愛くて可愛くて
「私はそんな事望んでませーん」というハンネローレ様みたいな人間が沢山出ているようで。

で、DOLLYちゃんが何かやらかして、2曲目。
恋人の行動に疑惑を持つようになり、3曲目Break out何かが起きた 逃げよう。
4曲目、私らしく笑ったり怒ったり泣いたりして生きていくの。
5曲目、さらば恋人。別れて旅に出た。
6曲目、暗〜〜い町をさまよう。

く、暗い
ブルーじゃないだろう真っ黒だろうと思うけどブルー。
これね、文章で読むから暗さがわかるんですよ。
ここまでは一応恋愛モードとして置いておきます。

で、7曲目 もしも君が先に死んでしまっても〜♪ ・・・はぁ?
8曲目 生きれる時間は皆んな決まっているのにな 
     Time goes by through this life, through this life. I'll fly.

急に「生きる」とか「死ぬ」とか。
最初、このワードが治療院に向かないと思って引っかかったのだけど、妙に直接的。
7曲目8曲目は今日を大事に・・・みたいなフレーズも多い。
穏やかなメロディーなのが逆に怪しい
妄想ふり幅MAXで聴くとね、生きる死ぬを考えなきゃならない事態に陥った可能性を考えました。
何かあったの? 唐突に生きる死ぬだからね。
大病でも見つかって余命宣告でも受けた?
いやいや、そんな個人的な出来事を作品に直接入れることはしないと思うけど。
・・・ふり幅MAXだからね

で、9曲目、急に陽光が差し込んだみたいな明るいメロディーにハッとする曲。
子供の成長を楽しみにしているような歌。
でもね、7曲目8曲目からの流れから来ると、子供との離別を覚悟しているように聞こえてしまう。
今、小さい子供と一緒にりんごを齧ってるけど、子供が大きくなって1人で世界に飛び立つ時にはそこに【僕】はいないんだろう。
飛び方を教えようとか、一緒に飛ぼうとは歌われない。
どんな美しい世界を見たか教えてね、りんごの木の下で待っているから・・・と聞こえる。
もっと言っちゃえば、その頃にはりんごの木の下に埋まっているからそこで幸せを祈ってる・・と聞いてもいい。
2番の、世界には目に見えないものがあるから自分でしっかり感じろ、という歌詞も気になります。
(ちなみにDOLLYは目には見えない鳥なんですよ。これと関係が?)

で、10曲目、にゃんぼー。
多分子供番組に楽曲提供したものなんでしょう。
これを1曲だけ聞いたら100%楽しい歌です。
ただのおまけトラックと思うのが普通。
でも7曲目からの流れで聞くと、離別が迫っている子供との楽しかった時間を思い出しているようで切なくも聞こえる。
曲が楽しければ楽しい程切ない。

ヤバイ妄想が過ぎてますね。
何度も言うけど、1曲ずつバラバラに聞いてこんな事は絶対考えない。
でもCDの順番を追うとそう聞いてもいい気がする。

で、CDの場合、リフレインされてまた1曲目に戻ります。
またDOLLY。
DOLLYは本当におかしいと気づく。

青色のthunder 燃えてるnight ♪ ・・・と軽快に始まりますが、青い稲妻がビッカビカの夜ですから。
不穏でしかないでしょ。
このメロディーはどうなんでしょ。
メロディーと恋愛モードはカモフラージュなんじゃないか。

で、疑い始めると、
縁結びの天然トラブルメーカーではなく、もっと明確な悪意を持って近づいてくる邪悪な鳥に変身。
幸せの象徴青い鳥と区別のつかない容姿で、甘いセリフを語りつつ人にいたずらする。
DOLLYはいたずらのつもりでも人間にはもの凄いダメージ、どん底に突き落とされる。
そこにはDOLLYに騙された衝撃と、困惑と、怒りのようなものまで感じるようになります。
悪いヤツは良いヤツのフリをして寄ってくるものでしょ。
この軽快な音楽はそういう事なのかもしれない。
みんな完全に騙される。

この曲の2番、回転石達を聞いてるだったら、最初に悪い薬を想像するかもしれない。
「これが最初で最後ね」と言って差し出す薬はトリック。
もう色々想像できるのがDOLLY

アルバムで並んだ順に楽曲を聞くと本当に様々な聞き方ができます。
このアルバムは色々気になって、結局一番聞いている。
ま、考え過ぎだよ〜、縁起でもない、と笑い飛ばされる可能性が大きいですが。

今年、王羽司鳥尾の登場した番組を見たわけですから、本人は元気。
奥様は大丈夫?と思って、一応確認の為最新アルバムThis is music tooを買ってみました。
虫メガネをダイソーで買ってきて、歌詞カード、初めて見ましたよ。
ちゃんとご活躍してました良かった。
縁起でもない事を沢山考えてしまって、ごめんなさい。
何やってるんだろう、私

WhiteとBlue

  • author: koiwa_chiro
  • 2020年12月11日

また8月頃のお話に戻ります。

A BIRD  ・・・メジャーデビューミニアルバム
I Got Rhythm?  ・・・メジャーデビュー1stフルアルバム
NEWOLD
L (エル)
R (アール)
White
plugged
MAGIC
PARODY
10 (テン)
Blue
STEREO
THUNDERBIRD
This is music too ・・・2020年2月リリースになってました。

さて、これだけ並んだCD。
既にI Got Rhythm?とLとRは買いました。
次に手を出したのがWhiteとBlue。
色つながりです

Whiteはコラボ曲の集まりでした。
この方起用なんだな。
デュエットが沢山入っているのですが、コラボするアーティストに完全に合わせられるんですね。
声の出し方とか、発音のくせとか細かいところまでピッタリ寄り添う。
シンクロの仕方が凄いんですよ。
Whiteは、『あなたの色に染まります』
・・・これだと嫁に行くみたいだな

『どんな色にも染まってみせます』っていうのはどうでしょうか。
そういう意味でWhite。
単純過ぎかな?もっとひねってるかな?
めちゃくちゃ楽しかったので、治療院のプレイリストに全部入れた

ところがBlue。
問題のBlue。
聞き方にもの凄く幅が出る。
どう聞いたらいいか

私は元々あまり歌詞の意味は考えません。
私は、書き手の意図する通りに読み手が理解する文章が良い文章だと常々思っています。
ブログもそっちを目指して書いている。
歌詞は真逆。
聞き手の解釈に委ねるのが大前提で、どうとでも取れる。
どうとでも取れるから考えない。
意味がない。
歌詞カードも見ない。
でもこのアルバムは歌詞に引っかかってしまった
5枚目にして妙なアルバムを手にしてしまいました。

長くなりそうだから、次で。
結論としてはメッセージ性が強すぎて、プレイリストから全部抜きました。

Rock On

  • author: koiwa_chiro
  • 2020年12月10日

妙なテンションでファンクラブに入会する事になり、
チケットを取る為に訳わからないアプリがスマホに沢山入る事になり、
その後しばらく4人目のコンサート参加者は見つからず、依然として問題は残る

Oさんという患者さんが私を見かねたんでしょうね。
「先生、私が行ってあげましょうか?」と言ってくださったのですが、1曲も知らない方をつき合わせる訳にもねぇ
最悪かぁと思ってました。

ピアノリサイタルと言ってあるのを、どう修正したらいいの?
こちらも問題だ。
問題だらけです

で、若干心が折れ気味になりました。
何かもう王羽司鳥尾を聞くのもイヤになってきて、別のアーティストに逃げたくなりまして。
チケットが取れるとわかったのに、王羽司鳥尾聞くのが苦しいって
ストリーミングアプリでは、再生履歴というのから私のお勧めが出てきます。
ま、再生履歴が王羽司鳥尾だけなんですけどね
で、出てきたのが木鳥
凄いピアノを弾きながら飄々と歌う若い女の子です。

初めは1人でやっているのかと思ったのですが、どうもピアノが1人では弾けそうにない音。
でも王羽司鳥尾は自分で何テイクも重ねて、ピアノもギターもドラムも歌も1人で全部こなしてアルバム作っちゃうような人ですからね。
この人もそうかも・・・と思って調べたら可愛い姉妹でした。
連弾でピアノ弾きながら2人で歌を歌うんですね。

5ピアノが伴奏なんてレベルではありません。
エッジのきいた格好いいピアノ。
そこに女の子の優しい声がのります。
すっごい癒される〜〜

歌がね、若い女の子が夢に向かって一直線。
頑張る〜〜みたいな歌詞が多くて可愛いんです。
若いから不安も一杯だけど一生懸命やるしかない。

歌詞聞いていると、結構ストイックに頑張るタイプらしい。
ピアノを自在に弾く人って練習量が半場ないものね。
子供の頃から様々な誘惑に負けず練習を続けてこられた人だもの。
ストイックな人が多いのかもしれない。

わぁ、可愛いやっぱり女の子はいいね。
最近おじさん(あ、スミマセンそういえば年齢不明)の歌しか聞いてなかったもんね。
おばちゃん、応援しよっと ・・・と1枚CDを買おうとしたら、なんと

『王羽司鳥尾プロデュース』

え?ウソでしょ?

木鳥ちゃん、まさかの手下だった。
もう、この半年、なぜかこの人から逃げられない

祝祭と予感・恩田陸

  • author: koiwa_chiro
  • 2020年12月09日

5 (5)図書館から順番が回ってきました。
偶然にもピアノコンクールに出るコンテスタント達の本です。
もう今年の後半は音楽から離れられない

蜂蜜と遠雷のスピンオフ的な短編集。
それぞれの参加者の過去や心情が明かされて深みが増しました。
これは両方買って、一気にもう一度読む価値がありそうです。

【蜂蜜と遠雷】を読んだのがもう3年も前なので、細かい部分を忘れてしまっています。
これは続けて読まないと、もったいない。

*******************
1つだけ
デモーニッシュという言葉が出てきた。
どんなニュアンスだろうね。

結果発表

  • author: koiwa_chiro
  • 2020年12月09日

10/24
ファンクラブ先行申込の抽選結果の発表日。
土曜日だったので私は仕事中の為、すぐには結果が見られませんでした。

_________ 2020-11-26 14.51.19仕事終了後、Mさんからメッセージが届いていました。

結局2人とも当選してました。
当選しているというだけで、座席まではわかりません。

荒seaのライブでは当日スマホを会場入り口で自動改札機のような所にピピッとやった後、座席番号が初めてわかるそうです。
転売予防でしょうか。

この時点ではチケットは4枚取れた、という事しかわかりません。

4枚

だ、誰か〜

ゴールドベルク変奏曲

  • author: koiwa_chiro
  • 2020年12月08日

11は回転石達(英語にしてね)が大好きなロック派。
よくわからないのにコンサートに来て、寝られても困る。
なのでピアノリサイタルに行く、と言っておりました
嘘とは言い切れないっしょ?ピアノ弾くし。

で、得意のカモフラージュ。
しばらく家ではバッハを聞いたさ
20歳になるかならないかの頃、ハマっていたのがゴールドベルク変奏曲です。
当時はレコードからダビングしたカセットをウォークマンで、大学通学中ずっと聞いていました。
今はCDで頭出しが一発でできるから便利ですが、この頃はある程度覚えるまで何曲目を聞いるのか、訳わからなくなる。
大変だった。

アリア(テーマ曲みたいなもの)があって、それをアレンジした30曲の変奏曲があるんですよ。
それで誰かが言い出したのか、勝手に1人でやっていたのか今となっては全くわからないのですが、30日に例えて1か月の日々になぞらえるのがマイブームでした。
月曜日は市場に出かけ〜♪ ってのがありますねあれの1か月バージョンを自作するんです。

20歳前後ですから、そりゃあ恋愛モードな1か月を作ったと思います
第7変奏曲を聞くと何か特別な感じがするので、きっとお気に入りの言葉が入ったんでしょう。

で、どこかに『真夜中に彼氏と長電話。明け方、満たされた気持ちで眠る』というのがあって、
その次に『眠りについたばかりなのにママが起こしに来る』という設定をしたな〜と思って聞いていました。

ありました第13と14でした。
第13変奏曲はひっそりと音量を落として始まって、同じようなフレーズでダラダラと他より長い。
あの頃は6時間とか8時間とか電話していたもんね。
お布団に入り込んで声を潜めてずっと楽しいおしゃべり

そして第14変奏曲のやかましい事ったら
母の「いつまで寝ているの起きなさい」という畳みかけるようなお小言が聞こえる様ですよ。
「うっせーな」という感じがよく出ています。
あはははは懐かしい。

5 (5)それで思い出してこの小説を借りてきました。
30歳位で読んだのを再読。

この方も私と同じ事をやってて驚いたんですよ。
自作の1か月バージョンを。

この方の第13と14は、
13 『冬眠。同じところをクルクル回る夢』
14 『どもりながらの誇大妄想』
・・・第13は私と似たり寄ったりですね

で、ゴールドベルクの詳しい解説も載っていたのですが、この曲はバッハが作曲依頼をした人の不眠治療の効果を考えて作った、とありました。
・・・私、大学生の時はこのアリアを目覚まし代わりにしてたんだけど
約2分のアリアで起きて第1変奏が始まる前に消せれば気持ちよく起きられるのです。
第1変奏曲も結構やかましいからその前に消す。

え?これ聞いて眠れるの? マジで?
これで起きていた私の感覚がおかしいんでしょうか

・・・と思ったら、晩年のグレングールドが再録音をしているCDを見つけました。
こっちのアリアだったら眠れるわ。
っていうか、起きているのが難しいめっちゃ遅くて退屈なアリア。
・・・あ、睡眠療法が目的ならこっちの方が正しいのかも。

*********************************
この本、プロローグこそゴールドベルクの話が楽しいのですが。
そうだったこんな話だった
中学男子の赤裸々日記。
おばさんが読む本では全くない。
読んでいて辛いなんてレベルではなく、うんざり
一度男性読者に「これが中学男子のあるあるですか?」と聞いてみたい。
これがスタンダードだとしたら、息子育てるのって本当大変だと思う。
訳わからない。

ピアノリサイタル

  • author: koiwa_chiro
  • 2020年12月07日

1198841826331俺はうさぎ。
最近の様子がおかしい。

突然、なんか知らない男の歌を聞きだした。
誰?と聞いてもなかなか教えてくれない。
変だ。

そして夜、患者さん達とめちゃくちゃメールをしている。
ケラケラ笑ったり独り言を言っている。
絶対おかしい。

そしたら11/19にコンサートに行くからこの日はいないと言い出した。
俺も行こうかな、と言おうとしたら、ピアノリサイタルに行くんだって。

そ、それは・・・興味ない。
行ってきな。

そして今度はバッハとか聞きだした。
休日の午後ずっとバッハ
3時間も4時間もずっとバッハ。

で、お風呂入る時はいつもの男。
何なんだ?

取れるの?取れないの?

  • author: koiwa_chiro
  • 2020年12月04日

2チケット予約に一生懸命だった私。
最初、大事な情報を見逃してました。

Mさんはチケットを2枚予約してました。
Mさんか私のどちらかしか当たらない可能性があると・・・。
荒sea並みにチケット取れないと思っていたようです。

いやいやいやいや
荒seaと一緒じゃないって。
言ったのに
でもじゃぁ、絶対取れるかと言われると自信も根拠もない。
特にコロナ渦の今、いつもと状況も違うし。
全く予想がつきません。
でも、でも・・・。

これ、2人とも取れなくても、(0枚)
どちらかしか取れなくても、(2枚)
どちらも取れても、(4枚)
問題が残るヤツです。
いやぁぁぁぁ

4人分取れそうじゃない?
イヤな予感しない?
でもMさんの言うように、もし取れなかったらという事もあるので、この時点では誰かを誘えません。

結果は8日後の10/24。
もうね、合格発表を待つ受験生みたいな心境で1週間過ごしましたよ

チケット先行予約

  • author: koiwa_chiro
  • 2020年12月03日

10/16
13時ピッタリにもう一度サイトを更新。
少しするとコンサート情報が出ました。
もう何も見ずに、とにかく【申し込み】をポチる
もう何を打ち込んだか覚えてません、とにかくバシバシ打ち込んでエンター

すると、cocoa(コロナ感染対策)のアプリを入れろ、と。
で入れました。

すると、今度はanypassというアプリを入れろ、と。
何これ?と思いつつ、言われるままにこれも入れる。
どうも電子チケットになるようです。
スマホに訳わからないアプリが増えていく

すると、さらに、+IDというアプリを入れろ、と。
訳のわからないアプリが、もう3個目です。
ここで心が折れました

で、Mさんにメール
私 『これは登録しないとダメですか?訳わかんないんですけど
M 『アドレス登録をして返信のサイトからの申し込みになります』

・・・そ、そうですかじゃぁ、入れますよ、入れればいいんでしょ、入れれば
もう、汗びっしょり

最初の登録はパスワードがただの6〜8文字という指定だったので適当に6文字。
すると次のパスワードは8文字以上だったので、8文字になり、
最後のパスワードは大文字を入れて8文字以上だったので・・・と3通りのパスワードを抱えることになりました。
覚えていられない

私 『で、できたようです』
M 『お疲れ様です。こちらも完了しましたが、抽選なんですね。
   ・・・わからないから2枚で申し込みました』
私 『えぇ?どこにそんな情報が?』
M 『申し込み完了メールにあります』


でもとにかく全部入れた。終わった。
Yさんにメールを入れます。

私 『一応予約申し込み完了しました。さすがにMさん慣れていて結果は24日の抽選らしいです』
Y 『申込ありがとうございました。荒seaファンのMさんはさすがに慣れてますね。
   やはり抽選ですか。当たりますように。
   神に祈りを〜〜(ローゼマイン風)

か、神に祈りを?
・・・もう体から力が全部抜けた。
2時から予約の患者さんに電話して3時からに変更してもらいました。
すぐに治療に入るの、ムリだった

午後休??

  • author: koiwa_chiro
  • 2020年12月02日

Mさんから『ファンサイトに動画とか色々出てますよ』と連絡があったものの、もう一度ファンサイトに行く気がしない。
何か恥ずかしい
10/16の13時から先行予約開始のようですが、チケット情報はまだない、とのこと。
なら、いいや、とファンサイトには行かず放っておりました。

10/15の夜、Mさんからメール
『いよいよ明日ですね 私は午後休取りました

えっ? 午後休?
まさか13時ぴったりにチケット取るの?先着順?

それが、先着順なのか期間中のエントリーでいいのかわからないんですよ。
Mさんは会社を半休取ってまで頑張ろうとしているので、私が遅れてチケットを取り損ねてはシャレにならない。
もう治療院のスケジュール帳に【10/16 13:00 王羽司鳥尾】と患者さんと同じように書き込む。
仕事スケジュールと同じレベル。
ここに書いておけば絶対忘れません

10/16は12時からランチに出て、慌てて帰ってきて、12:40 からPCの前でドキドキバクバク
ファンサイトに入ってもまだ20分ある。
やる事がないので、ファングッズを見にいって時間を潰しました。
なんか凄く高価なコートが完売してた。
マダムがいっぱい来るんじゃなかろうか?
私達、非常に場違いな所に行こうとしてるんじゃなかろうか?
不安は募る一方です。

怒られる

  • author: koiwa_chiro
  • 2020年12月01日

10/14
ファンクラブに入った翌日。

はぁぁぁぁ〜〜〜
大きなため息をつきながらRさんがやってきました。
会社で色々ストレスを溜めてきたようです。
どうしたの?・・・と聞いているうち、私もため息が

私 「はぁぁぁぁ〜〜〜
R 「先生も何かあったの?」
・・・Rさんは爆地区ファンクラブに入っている方で、結構色々なライブに行っている人です。
詳しい人なので、ちょっと相談しようと思ったのが・・・

私 「実はね・・・・・・・で、ファンクラブに・・・
R 「はぁぁ??」

R 「先生、何それ
   1回行ってみて良かったらファンクラブに入るもんでしょ。
   しかも今??
   今年はライブが全部キャンセルじゃん。
   入会金払っても特典が何もないじゃん。
   これから先の1年で、何してくれますか?って感じなんだよ。
   そういう事考えて入っているの?

私 「・・・何も考えてませんでした
R 「ホントにもう、バッカじゃないの?

だって 
だってさ〜
あぁ、もうイヤ

まさかのファンクラブ

  • author: koiwa_chiro
  • 2020年11月30日

10/13
Mさんから『ファンクラブに入りました入会手続完了です』という連絡が

チケットは2枚まで購入可能。
客層は教えてもらえなかった、とのこと。

ファンクラブの先行予約は10/16の13時開始です。
あと3日しかない。
もう迷っている暇はありません。
これは・・・私も入るしかないんだろうな

はぁぁぁぁ〜と大きなため息をひとつ。
覚悟を決めよう

その夜、仕事終了後にファンサイトに突入。
色々案内が書いてあったようですが、何か見ているうちに気持ちが萎えそうで【入会お申込み】という所まで一気にスクロール
何も見ずに【同意する】を押して、住所・氏名・・・とバカバカ打ち込みました。

送付先住所というのがあって、会員証でも送られてくるのかと思って、そんなのをに見つけられたらと思い、とっさに治療院の住所を打ち込む。
もう全身汗びっしょり
こんな風にファンクラブに入る人、他にいるかなぁ。

で、できました

・・・手続き完了後、Mさんにメール
『もしかして、会員番号の末尾は●●ですか?私が●●なので』
Mさんから『そうです』 ・・・やっぱり。

私達、連番のファンクラブ会員になりました

今年も出しました

  • author: koiwa_chiro
  • 2020年11月29日

5全然クリスマスの季節という感じがしない今日この頃。
今年はと合作です。
どうでしょうか。
気になる所があれば、どんどん直してください

ツリーの飾りつけをしながらバッハ『ゴールドベルク変奏曲』をかけていたら、
 「この曲聞いたことある」と言ってました。
そりゃそうだよ。
この間まで年がら年中、家でかけていたからね

そのお話はそのうち出てきます。

コンサートの情報

  • author: koiwa_chiro
  • 2020年11月27日

10/10、別の患者さんが偶然見つけたコンサートの情報を知らせてくれました。
11/19のNHKホールだそうです。

MさんYさんに早速メール。
お二人から「行きます」という返事がきました。

ところが発売日は土曜日の10時から。
私は仕事をしていてチケット手配ができません。
Yさんが「私が頑張る」と言ってくださったので、Yさんにお願いする事に。

10/12、Mさんから、
『今年の全公演がキャンセルになって、東京公演だけ決まったらしい。これはチケット取りにくいです』
『ファンクラブに入るか考えます』
・・・と連絡が来ました。

ファンクラブ入会?
荒seaファンクラブ会員のMさんは確実にチケットを取るにはファンクラブと考えました。
酢タレ比が基準の私はそこまでチケットに困った経験がありません。

私 「荒seaと違ってそんなに殺到しないんじゃないんですか?」
M 「でも東京公演しかないし、座席数も少なくなるだろうし、殺到しそうですよね」
私 「うーん全く予想がつきませんねぇ」

Yさんとも話しました。
私 「取れると思うんですけど・・・」
Y 「木曜日の講演というのがミソじゃないですか? 
   地方の人は少なくとも当日半日と翌日半日は休みを取らないと来られないじゃないですか。
   東京は感染者増えてるし近県の人しか来ないんじゃないかな?」

M 「何言ってるんですか GOTOですよ
   夜行で帰れば半日休暇で済みますよ」
私 「それは荒seaのファンが若いからではないの?
M 「とにかく明日ファンクラブに連絡して考えます」
・・・もう、止めても止まりそうにない

私 「じゃぁ、ファンクラブに先行予約で何人までチケットが取れるか聞いてください
   あと客層も聞いて」

3人まとめて先行予約できるなら良いですが、2枚までとか言われちゃうとねぇ。
私は始めYさんに私の分までチケット取りをお願いしていたのに、Mさんが先行で取ってくれるからってそっちに乗っかっちゃって、Yさんは一般で勝手に取ってねって訳にもいかず

取れると思うんですけどねぇ。
万が一、Yさんと私が一般発売で取り損ねたら、Mさん1人で行ってらっしゃいって訳にもいかず
これは、先行予約が2枚までだったら、私もファンクラブに入ることに?
そうでないと3人で行けないじゃないですか。
マジか

・・・で、2枚までだったんですよぉ

ツアーのDVDを観てみたい

  • author: koiwa_chiro
  • 2020年11月26日

MさんもYさんもストリーミングとYouTubeで楽曲を聞いています。

やっぱり生で聞いてみたいですよね〜、と話していました。
でもコロナ渦で今年のコンサートは全て中止になっています。

それでもコンサートの情報をキャッチするために、一応Yさんがローチケで、私がeプラスに登録。
Mさんはぴあに登録する話になってました。
一通り網羅して何か情報があれば・・・と。

YさんがYouTubeで新曲を見つけました。
9月末の新曲は、ジャケットが怖かった
曲とジャケットの内容がまるっきり合っていない。
曲はもの凄くおしゃれなんですよ。
でもね。
待ち合わせ場所にこんな人が立っていたら、場所変えるから
怖いから


5私 「こ、これはディスりたい〜〜
M 「これは、ディスっていい案件です
・・・さすがにディスっていい事になりました


私 「なぜこれが採用されたんでしょう?」
M 「・・・ねぇこれは表に出しちゃダメな写真です」
・・・Mさんでもそう思うのかなんか嬉しい。

私はこの頃は手当たり次第にCDを買って聞いておりました。
一時YouTubeを観てましたが、PVのイメージが強すぎてやめました。

PVではなく普通のコンサートの様子を知りたいと思って、THUNDERBIRDというCDを買う時にDVD付のをポチりました。

うーん余計わからなくなりましたねぇ。
・・・と思ったら、11月にコンサートをやるという情報が舞い込んできたんですよ。

ここからMさんの暴走が始まります。
もうたーいへん

MさんとYさん

  • author: koiwa_chiro
  • 2020年11月25日

7月半ば頃ですかね。
私が一生懸命、王羽司鳥尾を推していたのは

治療院のプレイリストにはカバー曲を沢山入れていると書きましたが、王羽司鳥尾のカバーアルバムも沢山入っていました。
それで患者さんと音楽の話をする事が多くなり、ダイソーのスピーカーやらストリーミングやら色々教えてもらいました。
同時に多くの方がCDを聞く環境に無い事に気づきました。

8月頃、王羽司鳥尾を聞き始めた、と言ってくれたのがMさんとYさんです。
結構すぐに興味を持ってくださったので、私がTV録画した患者無をDVDにしてお貸ししました。

私 「風貌はねぇ・・・仙人ですよ? おひげだし・・・」と言って貸したのですが、DVDを観たMさんは、
M 「私、おひげ大丈夫ですぅかっこいいですぅ。可根代太毛士に似てますね
私 「えぇぇぇ?可根代太毛士?  いやいや、全然ぎゃははははは」
M  「え?似てますよね」
私 「いやいやいやいやいやいや

ごめんなさい、全然似てないと思いました。
Mさん、いきなり恋愛フィルターかかってないですか?ぎゃははははは〜
そんなかっこよくないって。
・・・施術中に患者さんのお尻をベシベシ叩いてしまった

M 「目が似てるでしょ?」
私 「いやいやいやいやいや

M 「え、でも系統は同じですよね?」
私 「・・・そうですね。系統はね」 ・・・大人になった、私
M 「ですよね〜
・・・いやいやいやいや
もう力が抜けちゃって施術を一時中断。
こんな事は初めてです。

で、それをYさんに話しました。
Y 「Mさん、ラブですね〜さすが荒sea好きだ。若いな〜
私 「そうなんですよぉいつの間にか私を遥かに追い越して、いきなりファンですよぉ」

Yさんは王羽司鳥尾をよく見た事がないというので、アルバムの写真を見せてあげました。
Y 「うーん、可根代太毛士というよりは尾打切嬢ですね〜。ひげが」
私 「あ、そうね〜。この写真はそうかも」
Yさんも私も尾打切嬢の風貌もあまり好きじゃない、という事で意気投合

で、またMさんに
私 「・・・という事でYさんは尾打切嬢と言ってました。私もそっちに1票です」
M 「でも、け、系統は一緒ですよね」
・・・だから、違うってば
もう力入らなくなるからやめて。
笑っちゃってまた治療中断。

で、私が結構ディスっていたら、
M 「先生、私が好きだって言ってるのに、そんなにディスらないでください」と言われた

アーティストを好きになる、なり方って色々ですね〜。
私は作品に興味を持ちましたが、本人には全然。
むしろおひげがイヤっていうか、キモ怖い。
だから見ないから、顔はどうでもいい。

Yさんは結構冷静に私とMさんの会話を楽しんでいるタイプ
肯定もしないけど否定もしない。
一番大人です、きっと。

消しました

  • author: koiwa_chiro
  • 2020年11月25日

最近の音楽関連の記事は全て閲覧不可にしました。
今日からが本番です
お楽しみに〜。

一度全部消します

  • author: koiwa_chiro
  • 2020年11月24日

さて、今まで色々書いてきましたが、今年私がハマっているアーティストはおわかりになりましたか?
ずっと好きでいるバンドは覚えていますか?
ちゃんとついて来ていただけていますか?

一応一度消しておいた記事も今日は復活させておきます。
明日はもっと全部消えます

ここからが本編です。
今までのは前振りですからね。
ここから先は検索ワードに引っかからないように名前もとんでもない当て字にします。
各方面に対して失礼のないように
っていうか、失礼な事いっぱい書くから。多分。
なるべく患者さん以外の方が間違って入ってこないように。
関係者以外オフレコの会話です。
いわゆる【さん付け】もやめて、リアルな会話のままお届けします。
PV数が急に上がったら予告なく消しますのでご了承ください。

毎日読みたい365日の広告コピー

  • author: koiwa_chiro
  • 2020年11月23日

11 (3)広告コビーを見るのが好きです。
治療院で仕事をするようになって全く電車に乗らない日々なので、最近のコピーは知らないですけど。

これ、365日分のコピーがあります。
自分の誕生日のコピー気になりますね。

の日は、『わたしは、体が、ゆるキャラだ。』 
・・・・ちょっと

の日は、『オトナって、泣かないものだと思ってた。』


これって、占いの本ですか?
結構いい線いってるけど。

ページトップに戻る▲