名古屋のこいずみ形成クリニックの眼瞼下垂コラム

名古屋で診療している「こいずみ形成クリニック」の院長のこいずみまさきです。 眼瞼下垂の手術が多いので、その診療・治療でわかったこと、新しいトピックなどを書いていきます。

名古屋で診療している「こいずみ形成クリニック」のコラムです。
眼瞼下垂・まぶたに絞って書いていきます。
眼瞼下垂の手術が多いので、その診療・治療でわかったこと、
新しいトピックなどを書いていきます。
クリニックのHPはhttp://www.meteor-clinic.com/
質問や聞きたいことはコメント欄に書くか以下にしてくださいませ

              お電話 052-238-1230
              メール info@meteor-clinic.com


院長の小泉正樹です同じ形成外科の医師や眼科の先生が手術の見学に来ることがちょくちょくありますその時に「お勧めの本はありますか?」と聞かれます。もちろん 瞼の本ですね。で、この2冊がいいと思います。  で、DVDが結構面白くて参考になる本がこれ1万円ぐらいで ...

院長の小泉正樹です眉毛下切開の症例を紹介します。手術前手術後6日目の抜糸時傷は少し盛り上げて縫合しておりますので目立ちますね。 二重のラインではなく 眉毛下で皮膚切除を行うメリットは ①眉毛下の分厚い皮膚が切除されるので目が軽くなる ②目尻のたるみがしっか ...

こんにちは院長の小泉正樹です 。よく 二重が食い込んでいる傷がめだつという質問が来ます。でも 仰向けにねて、目を閉じた状態で 傷を見ると細くて、白い、あまり目立たない傷のことが結構ありますでは この原因はどうしてでしょう。一番の原因は 二重の切開線の位置が ...

こんにちは院長の小泉正樹ですよく「ぱっちり二重にしてください」と言われますなかなかこれだけでは理解できませんが一般的に はっきりと見える二重奥二重でない二重のことを言っているようです逆に なりたくない二重は「くっきり二重」といわれることがあります。これは ...

こんにちは院長の小泉正樹です。最近 よそで眼瞼下垂を行い経過が思わしくないということで抜糸直後 もしくは抜糸前に 当院に相談に来られる患者さんが続きました。1例目は 目の上りが三角になってしまった症例でした時間の経過とともに三角はいまより改善する旨を説明し ...

こんにちは院長の小泉正樹です先日自分が8年前に後天性の眼瞼下垂に対して腱膜固定を行った 患者さんが診察にいらっしゃいました。「最近 また瞼が重いです」8年前の手術前よりは上がっていましたが本人の希望もあり手術しました。皮膚切除は瘢痕部のみ 1mm程度眼窩隔 ...

院長の小泉正樹です。最近多い質問がこれです。手術して半年経過した修正は いつでもできます。最近多いのは抜糸前、もしくは手術して10日ぐらいの相談です。以下のような相談が多いです。①「先生は大丈夫というけど、ものすごく三角です」②「左右差がすごいです」③「二 ...

こんにちは院長の小泉正樹です先週 大腸のポリープを切除しました。ちょっと大きかったので 2泊3日の入院で。今の大腸ファイバーは 昔に比べて柔らかくなり痛みも非常に少ないですね。検査中も 自分で自分の腸内をモニターで見てました。眼瞼下垂の手術は瞼の手術ですの ...

こんにちは院長の小泉正樹です眼瞼下垂についての質問が多いですが以外と多い質問が「内側が上がりません」「目頭がかぶってます」同じことですが「外側だけ上がって、爬虫類のような目になってます」こういう方も、診察すると、目頭側の挙上不足が原因のことが多いです。眼 ...

こんにちは院長の小泉正樹です5年前に切らない眼瞼下垂つまりまぶたの裏から糸で筋肉をタッキングする手術です筋肉と書いてますがミューラー筋と眼瞼挙筋腱膜両方に糸をかける方法です。ただ、瞼の裏から行うので、ミューラー筋には必ず糸はかかります。その奥に存在する眼瞼 ...

↑このページのトップヘ