名古屋のこいずみ形成クリニックの眼瞼下垂コラム

名古屋で診療している「こいずみ形成クリニック」の院長のこいずみまさきです。 眼瞼下垂の手術が多いので、その診療・治療でわかったこと、新しいトピックなどを書いていきます。

名古屋で診療している「こいずみ形成クリニック」のコラムです。
眼瞼下垂・まぶたに絞って書いていきます。
眼瞼下垂の手術が多いので、その診療・治療でわかったこと、
新しいトピックなどを書いていきます。
クリニックのHPはhttp://www.meteor-clinic.com/
質問や聞きたいことはコメント欄に書くか以下にしてくださいませ

              お電話 052-238-1230
              メール info@meteor-clinic.com


院長の小泉正樹です今日のびっくり症例眼瞼下垂をして3か月末広狭い二重を希望したらしいけど目頭切開までして 平行二重になってました。これって 平行二重になるパターンだと思うのですがどうでしょうか?目頭切開は しっかり皮膚切除されている W法傷も結構 目立って ...

院長の小泉正樹です11月10日木曜日と11月11日金曜日は第34回頭蓋額顔面外科学会に参加しますので診療は レーザーのみです。メルマガ会員には、お得情報で流してありますね。眼瞼下垂の ライブサージェリーをします。左右差が出ませんように  まぶたのページ   こいず ...

院長の小泉正樹ですスタッフに眼瞼下垂の手術をして2か月手術前手術後2か月クリニックに通ってくる患者さんに褒められるようで喜んでます  まぶたのページ   こいずみ形成クリニック 小泉正樹 愛知 名古屋 こいずみ形成 小泉正樹 眼瞼下垂 眼瞼痙攣 二重修正豊 ...

院長の小泉正樹です。眼瞼下垂の手術後の6か月検診で 「まぶたに違和感がある」という方が来院されました。瞬きは正常で、多くもなくまぶたの傷もきれいで問題なく見えました。手術前に比べて、肩こりや頭痛はどうですか?と聞いてみると全然いいですが ここ1か月ぐらいは ...

院長の小泉正樹です眼瞼下垂の時に 二重が広すぎてしまうと二重の切開線が邪魔をしてまぶたがスムーズに上がらないことがありますまつげから、何ミリまでなら大丈夫か?という基準はおおよそありますがそれでも、上がりにくくなってしまう方はいます。一般的に 目が小さい ...

院長の小泉正樹です「眼瞼下垂の手術でドライアイになりますか??」その答えは一概には言えません。目が開くと 乾きやすくなる と考えがちですが、 涙液の分泌量は 減りません。 実際に 眼瞼下垂後にドライアイが悪化した症例は涙液減少が認められる症例が多くBreak ...

院長の小泉正樹です眼瞼下垂ではなく 眼瞼下垂の手術の時にもれなく作成される 二重瞼についてです。 今日は鼻に軟骨を移植する予定の手術がキャンセルになってしまったのでHPをいじってみました。ちょっと配置が換わってます。二重修正のページを書きましたが症例写真 ...

院長の小泉正樹です眼瞼痙攣の方の手術をしました。この方は10年近く前に 埋没法と脂肪取りの手術を受けていました。かなり時間が経過しているのでこの処置が原因で眼瞼痙攣を発症したのかどうかは定かではありません。強直性眼瞼痙攣の原因に一つに埋没法の糸がミューラー ...

院長の小泉正樹です同じ形成外科の医師や眼科の先生が手術の見学に来ることがちょくちょくありますその時に「お勧めの本はありますか?」と聞かれます。もちろん 瞼の本ですね。で、この2冊がいいと思います。  で、DVDが結構面白くて参考になる本がこれ1万円ぐらいで ...

院長の小泉正樹です眉毛下切開の症例を紹介します。手術前手術後6日目の抜糸時傷は少し盛り上げて縫合しておりますので目立ちますね。 二重のラインではなく 眉毛下で皮膚切除を行うメリットは ①眉毛下の分厚い皮膚が切除されるので目が軽くなる ②目尻のたるみがしっか ...

↑このページのトップヘ