マレーシア

2010年12月28日

KASHIMAX 現る

先日ブログにも書いたとおり、日本で一緒に滑ってた子とKLで会った。

彼は、今回20日から31日までのタイ〜日本の往復航空券を買っていて、ついでにマレーシアでスケボーでもしてやろうということで今回KLまでわざわざチケットを買い足してやって来たそうだ。

再会する前に何度かメールでやりとりしていたある日、突然「明日KL行きます」との返信。我々がKLに着く3日も前に到着した。「KLで三日はさすがにきついでしょ」と思いながら我々がリペを出る前日に再度「今どこ?」メールを送る。
リペから一晩かけて辿り着いたKLの宿で即メールをチェックすると「僕今日の夕方5時の飛行機でバンコク帰ります」とローマ字のメールが届いていた。こっちは長距離移動で疲れてたし、あっちはあっちで時間無いしこれはちょっと厳しいかなと思い、宿の名前を教えて一時ぐらいに迎えに来てくれるようにメールでお願いした。

こちらは宿にチェックインできたのが朝8時で、そっからメールチェックしたり雑用を済ませてたら11時近くなってしまい、寝るのもなんなのでこのまま起きてることにした。しかし、なんとなくダルいのでRED BULLでも飲みたいと思いセブンイレブンへ。飲み終わってから、ふとなんとなく「昼時だし、どっかで飯食ってそうだな。ちょっと探してみるか」と思い宿の周りを捜索。食堂を覗きながらあるくこと2分ぐらいで速攻それらしき後姿を発見。後ろから驚かしてみるととってもいいリアクションを見せてくれた。カメラで激写しなかったのが悔やまれる・・・。
久しぶりの再会で驚きながら会計を済ませたテーブルを見ると昼まっから酢豚でビールをやっつけてたらしい、ってまだ22歳でおっさんか・・・!?

とまぁ、いきなりの再会を果たしたKASHIMAX。スケボー大好きな人で最近アジア旅行に興味が湧いてるっぽい。
で「今日は何すんの?」と聞くと「とりあえずお土産」ということで中華街を二人でブラブラ。いきなり「コレいいっすね」なんてこと言いながら、ツィンタワーの置物を手に取った。「え?それ?正気か?」と思いながら見てるとオヤジと値段交渉へ突入した。大して値切りもせずにあっさり購入。私ががちょっと手助けせねばと思うもその隙すらないぐらいの即決。
2010_1227lipe0023
ベタすぎるぐらいベタな土産を買ってた。ここまでベタだともう降参です。

次は「なんかチョコとか欲しいっす」ってことになり土産ものが多そうな場所徘徊するも、最初から目星がついていたらしくそこへ向かう。
するとまた案の定ベタすぎるぐらいベタなチョコ土産を購入。もう私もグゥの音も出ませんでした。
2010_1227lipe0025
突っ込みどころ満載の品を手に誇らしげな氏

そうして彼女も合流して「これからどうしよう」となった。
しかし、スケボーするには時間がないということで断念。
頭の中の再会の一日のルーティーン(スケート→酒)が崩れてとっても残念・・・しかし、こればかりはしょうがない。
なので、また彼が「ちょっとスケートショップに行きタイっす」というので電車を乗り継いで向かった。
そこはデパートの中に入っていてかなりの品揃えだった。ちょうど年末のSALEシーズンで安売りの帽子が出ていて、色々物色してkashimaxに「29日おれ誕生日なんだよね]というと、「じゃぁプレゼントします」って話になってひっさしぶりにX-LARGE!の帽子を買ってもらいました。いやぁ年上なのに面目ない・・・。ほんとありがとう大切にします。

そこを出て「次は・・・?」ってなり、「もうやることないし酒でも飲むか」となったがその前にkashimaxがいいカメラ持ってるし、せっかくだから日本の友人に俺が元気な姿を写真に撮って見せてほしいと思いスケート写真を撮ってもらうことにした。で、kashimaxがチェックしてたデパート入り口まん前のバンクスポットへ向かった。
しかし、着いたそこには警備員が5人ぐらいスタンバっていた。スケボー片手の自分と既にアイコンタクトもバッチリになってしまって悩んだ挙句に結局退散。すっごいいいスポットだったな〜。
2010_1227lipe0026
上の芝生に一歩でも入ると「ピッピー」と笛がなるバンクスポット。でもかなりの極上バンク。

3人で帰路へ着く。行きは電車を3回乗り継いで着いた道をTAXIで10分で帰った。

で、行きつけのフードコートにて飲酒開始。
汗っかきのkashimaxにはきつそうだったな〜。なんでも、アジアで屋台で飯食ったことないらしい。
2010_1227lipe0030

日本で彼と飲んだことなかったからとっても新鮮だった。日本帰ったら酒ートしましょうね!
またまた年上なんですが、後輩の方のお世話になってしまいました・・・、面目ない・・・。日本に帰ったら・・・。
3人で大瓶6本ぐらい空けて彼のフライトが迫ってきたのでお開き。
2010_1227lipe0031
いい顔してんね〜、大将!

2010_1227lipe0028
帽子買ってもらっちゃいました。ほんとありがとう〜!!

で、電車で空港へ向かう彼を駅までお見送り。
なんだかやったらハイテクなスケートバッグを持っていた。でもキャスター付けてる!これはもうニュージェネレーションですね。
2010_1227lipe0033
突っ込みどころ満載。しかし、バッグは氏曰くP・ROD(トッププロスケーター)が云々とかいういいバッグらしい。

歩き方をポッケに突っ込んでた彼を見て、
2010_1227lipe0036

自分も同じ年のころに初めて一人で海外に行ったことを思い出した。
「自分のはほんとひどい旅だったな〜」なんて思いながら彼を見送ったのでした。
2010_1227lipe0037

kashimaxほんと色々ありがとうね!!おかげでまたいい思い出ができました!!
帽子大切にするよ。
次は日本で酒ートだね!

写真たくさん載せちゃったけど大丈夫?嫌なら言ってね〜! 笑

日本の皆さんスポットで彼を見かけたら話しかけてみてください。
きっとキョドると思います。
でも、すっごいいいヤツです。



koji1229 at 00:54|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2010年10月06日

クニへ帰ります

今日これからバスに乗ってクニ(第二の故郷)タイへ帰ります。
今回は事前にビザ取得済みなので3ヶ月の滞在が可能!!
どのぐらいいることやら。
明日はシェパートンで出会ったタイ人Oakに会いに行きます。スッゲェ楽しみ!!
あと、チェンマイのスケーター、ジェフくんからビデオ作ったから見ろって連絡がきましたのでここで紹介しておきます。
みんなこんな人たちです。いい人たちです。ほんと。


楽しかったでしょ?

それでは!!

koji1229 at 22:11|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2009年12月18日

突撃となりのスケートパークinクアラルンプール

今回は、前回写真を撮っていなかったクアラルンプールの「Shah Alam」という町にあるパークの紹介。
2009_1204KLe0023

前にも書いたが、マレーシアは若者のスポーツを支援してるらしく、パークがある敷地にはフットサルコート、クライミング、バイク用ダート、はたまたサバイバルゲームのコートまで揃ってる。
男ばかりじゃなくて、女の子もフットサルやクライミングやサバイバルゲームも!楽しんでいてちょっとビックリした。ムスリムのショールを被った女の子達が鉄砲持ってるのはちょっとおかしかったけど、アクティブなのはいいことだ。

スケートパークだけどここは写真を見ればわかる通り、東南アジアの緩さなんてモノは全く関係なく、セクションはコンクリでかなりごっついのが多い。
2009_1216リペk0011
デカボウル。ローカルは手前側のリップからロールイン。狂ってる・・・。

2009_1216リペk0003
ループ。無視。

2009_1216リペk0004
中ボウル。ココでこけて冷や汗かいた。

2009_1216リペk0006
ゴリゴリ。でもローカルもこれは扱いきれてなかった。

大小かなりバリエーションがあって、中央付近は大小4つのボウルやバンク、外周はカーブやステアやポーリー用ポールなど至れり尽くせりなほど充実してる。
その上、パークの敷地内にフラットな場所もあってボックスやらレールまである。
必要なセクションは全部揃ってる状態なので、一日いても飽きることはない。というか使い切れない。

ローカルはやっぱり慣れていて、バンクの使い方やRも上手かった。あんなディープなボウルでさえ、ローカルはロールインで突っ込んで行ってたし・・・。あれできるだけでも男前だな〜。レベルもかなり高くて、言わされっぱなしでした。

自分はというと、相変わらずバンクのリップでフロントテールの感触を楽しんだり(旅行来てからどこ行ってもコレやってるな・・・)。
2009_1216リペk0007
フロントテール気持ちい〜。(滑ってる写真はナシです)
ボウルでカービングを練習したり(バックサイドはなんとかなったんだけど、フロントがうまくいかない)してた。パークなんて旅行来てから数回しか行ってないし(言い訳)、第一今はオーリーさえ満足にできてないので、バンクtoバンクもできない状態。ボウルでのリップトリックなんてやる気にもなれない・・・。インターフェイキーすらしてないわ・・・。
また集中的に滑りこまないとダメっす。オーリー筋つけないと。

でも、やっぱりここはマレーシア。暑さが尋常じゃなくおまけに湿度もあるからかなりしんどい。その上今は雨季真っ最中だから、昨日も途中スコールにやられた。けど、敷地の横はバーガーキング、KFC、ピザハットまで揃っててWIFIも飛んでるから雨宿りは快適。うまくできてんな〜。
スコールにやられても、雨が止んでしばらくすればパークも乾き始めてまた滑れる。これの繰り返し。

クアラルンプールの中心からは、電車かバスで行ける。バスは自分の滞在してる「Pasar Seni(チャイナタウン)」からU-80のバスでパークのそばまで行ける。そこから歩いても行けるけど、途中でU-605というバスに乗り継ぐとパークの目の前まで行ける。電車はKLセントラルから延びてる電車で「Batu Tiga」という駅で降りてそこでタクシーを捕まえる。安く行きたいならバスの方が安い(一人4RMぐらい)。でも電車とタクシーを乗り継いでも片道500円しない(電車3RM+タクシー8RMぐらい)。
タクシーやバスの運ちゃんには「Seksyen 13,ExtremePark,next to Shah Alam Studium,Estung Park」とメモに書いて見せて、スケボーやらクライミングのジェスチャーをすればわかってもらえると思う。
コレを見てる方で行く人がいるかわからないけど、行きたくなった人へ参考までに。

クアラルンプールはこの他、Montikiaraに屋内巨大パーク、Putrajayaにも上記のようなコンクリパークがある。全て中心からそんなに離れてはいないらしい。
マレーシアオリジナルのスケート雑誌もあって記念に購入した。
2009_1217klk0033(100円)

ランカウイに行った時にもパークがあった。なので、スケート文化がちゃんと根付いてるんだろう。

ただ、あくまでも個人的だが。観光的には今回時期を間違えた感が否めなく、「マレーシアにまた来たいか?」って聞かれたら「いやタイがいいっす」と即答するけど・・・。
時期も良くて、スケートパークで滑って観光も楽しんで、なおかつ物価も安いから
けっこう楽しめると思う。

明日の昼にはメルボルン。一年かけて周ったユーラシア大陸とも今日でさよなら。色々ありました。

メルボルン、スケート事情はかなりいいらしい!仕事も早く見つかって、滑れたらいいな〜。
オーストラリアどんなとこだろか。オージービーフ食えるかな。カンガルーに撲殺されないように気をつけないと。

それでは〜!!


koji1229 at 19:37|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2009年12月04日

どうなってんの!?マレーシア!!

マレーシアです。今は、ランカウィ島に来てます。

マレーシアは、旅行に来てから何度もマレーシア観光局のCMをテレビで見てて、東南アジアを最初に回った時は来れなかったから「あぁ、行ってみたかったな〜」とずっと思ってた。だから、けっこう楽しみにしていたのだけど、実際来てみて「宿のレベルが低い、しかも汚い」と早速理想が崩れ始めてる・・・。
最初にクアラルンプール(以下KL)に行ったんだけど、朝4時ぐらいにKLに着いて寝床を探したのだけどどこも「こんなとこ泊まりたくないな・・・」というぐらいに安宿のレベルが低い。「窓なし、ベッドは汚い、臭い」とどこも三拍子揃ってて、先が思いやられた。で、結局東南アジアでは払ったこともない2000円オーバーのホテルに泊まった。
けど、夜寝てると体のあちこちが痒くなってきて、最初は「蚊かな〜?」と思ったんだけど。考えてみたら「毛布かぶってるし、蚊じゃないな」と、電気をつけてシーツを確認すると1mmぐらいの虫がちらほら・・・。潰してみると血が・・・。「こいつに食われて痒くなったんだ!」と気付くも後の祭り、何箇所か食われた後でその後は痒みと格闘でろくに眠れもせず・・・。KLは2000円払っても虫に食われるのか!?と怒りが湧いてきた。

泊まった場所はチャイナタウンで、いい意味では東南アジア的ごった煮な感じなんだけど、いかんせん清潔とは言いがたい。タイより清潔度は落ちた感じがした。まぁ、マレーシアの多民族国家な感じがわかるので面白いっちゃぁ面白いんだけど・・・。電車に乗ればサリーを着たインド女性の横にショールを被ったムスリムの女性といった感じでほんと多民族国家。混沌としてます。
食事はもっぱら中華で、ワンタンメンは激ウマ!!
2009_1204KLe0028
こういうときだけは「チャイナタウンっていいな〜」なんて勝手言ったりする。

ここで、旅仲間の矢野くんと五度目の再会。
2009_1202KLk0001
虫に好かれるオトコ。その名は「矢野」。

外国で五度も再会するなんて聞いたことない。まぁルートもスケジュールも似てるからできるんですけど。で、矢野くんは一度マレーシアに来てるので、勝手にツアコンお願いしてツインタワーに案内してもらったりした。ツインタワーに上ろうとしたんだけど、定員が終わってしまったので断念。後日、夜のツインタワーを見に行ったんだけどかなりきれいだった!自分は、そういった人工的なものってあんまり好きではないと思ってたんだけど、ここはそれでも「あぁきれいだな〜」って思えた。
2009_1202KLk0010
なんだかマンガの世界みたいでした。
2009_1204KLe0012
デッキ持ってたから記念にオーリーしておきました。

KL滞在3日目に、個人的な密かな楽しみKLのスケートパークへ行ってきた。ネットで事前に調べて行ったんだけど、ネットで「Shah Alam」にあるって書いてあって、てっきり「Shah Alam Stadium」にあると思ってて、電車とタクシーを乗り継いで2時間掛けて行ったんだけど。着いたもののそれらしきモノは無く、警備員のおっちゃんに「スケートパークどこ?」って聞いたら「ここじゃないよ、こっから遠く離れたとこだよ」と言われた。軽く途方に暮れてると、おっちゃんが「オレが車で乗っけてってやる!」なんて言ってくれた!。お言葉に甘えてのっけてもらって到着すると、そこにはコンクリート天国はたまた地獄?な感じのパークが!!
2009_1204KLe0023
ほんと、大小様々なセクションが盛り沢山。今まで旅行してて訪れたパークで一番セクションが充実してたかも?。お手軽なモノから猛者しか入れない地獄のプールまであった、途中小雨にやられながらも2時間ぐらい滑った。
ローカルも上手くて、深いボウルもすっごい攻めてた。
親切な彼らに帰りは近くの駅まで車で送ってもらった。マレーシア人親切だな〜!。写真を撮り忘れたので、またKLに戻った時に滑りに行ったらUPします!。お楽しみに!それでも待てない人はネットで「KL SKATEPARK」で調べたら出てきますよ。
※そのパークに行ってみたいって人は「KL SENTRAL」って駅から「BATU TIGA」って駅に行って、そこからタクシーで「ESTIUNG PARKまで」って言ったら行けるかも?

で、今はペナン島を一日で切り上げてランカウィに移動したのですが、なんだかここも捜し求めてる海とは違う感じがする・・・。
今マレーシアはリマという一大ホリデイシーズンらしく、マレー人が旅行しまくってる。ので、宿探すのも一苦労であげくホリデイ価格・・・。ちょっと時期間違えたかな・・・
なんだか、マレーシアに呼ばれてなかったのか!?なんて考えたりしてる。
理想崩れまくり!まぁ、情報収集不足は否めないですが。
この調子だとランカウィもすぐ切り上げそうだな〜。で、まさかのまたタイ入りして南の島にでも行こうかと考えたり考えなかったり。

矢野くんと合流して、ここのとこ夜の晩酌がいつもより楽しいです。
彼も一緒にランカウィ島に来てます。でも、海はまだ見てないけどなんだか期待できなさそうな感じ。
マレーシア東海岸には綺麗な島があるんだけど、今はモンスーンでシーズンじゃないので行けず。でも、きれいな海を見たいので探しまわろうと思います。

koji1229 at 20:11|PermalinkComments(4)TrackBack(0)