ランド・オブ・ハードボイルド


  ――Land of Hard-Boiled――
旧・世界の始まりとハードボイルドⅠ&Ⅱ。
旅や音楽、金融等のことをハードボイルドな文体で記すブログ。

親知らず(左上)抜歯体験日記 2019春

ご無沙汰しております。

その後、仕事やプライベートでも色々あってスピード感ある毎日を過ごしている昨今です。

この度ですが平成最後の時期ということもあり、これまでの憑き物を取り、新しい時代を迎えたいなということもあり、30代前半にして親知らずの抜歯を行ったので、体験記をUPします。

   * * *
わたしはこれまで歯の問題がほとんどなく、健康的に暮らしていました。

21歳のころ、歯医者は友達に勧められて1回だけクリーニングに行った記憶しかないレベルで歯に問題がなさ過ぎて、親知らずの存在を認識しないまま、気づいたら20代後半になってました。

しかし29歳の時、筋トレを初めて食事量が増えたりした影響もあり、虫歯ができて歯医者に行くことになり、それは軽度の虫歯で治療で簡単に治りました。

治療と同時に、先生から言われました。

「親知らずがあって、左が特に虫歯になりかけているので、抜いたほうがいいと思いますが、どうしましょう?」

そのとき自分は本当に歯について無知で、親知らずが何なのかよくわかっていませんでした。

歯を抜いたことがないから怖いので、かつお金も時間もかかりそうで面倒なので、奥歯はまったく痛くないから、そのときは先送りしました。

しかし歯は大事にしなきゃと虫歯治療で意識が高くなり、経済的にも余裕が出てきた年齢だったため、3~4か月に1度はクリーニングで歯医者に通うようになりました。

いい歯医者を探すべく、それからも2~3は歯医者を変えました。

最終的に渋谷区の大手医療法人の歯医者を行きつけにするようになりましたが、虫歯0レベルで歯磨きをちゃんとやっていて、親知らずもあるけど歯磨きでなんとかしようと頑張っていました。

しかし、今年の2月に先生から言われました。

「左上がそろそろ痛み出すと思うので抜いた方がいいかもしれません」

やや深刻な口調だったので、レントゲンを撮って本格的に調べてみました。

尚、親知らずを抜いた方がいいか悪いかは人によります。

痛くないなら抜かない人が多いでしょうが、基本的にまっすぐ生えていれば抜く必要ないかと。

自分の現状は、

左上:斜めに生えて隣を圧迫して歯並び悪くしている+虫歯
左下:斜めに生えて隣を圧迫して歯並び悪くしているが虫歯ではない
右上:まっすぐ生えていて健全
右下:埋もれていて生えてこない

続きを読む

2018年買ってよかったモノ

謹賀新年。

去年後半はあまりに業務が殺到しており、まったく更新する余力がありませんでしたが、今年もできる限り、更新していければと考えています。

新年あいさつがてら突然ですが、2018年に購入してよかったモノを公開したいと思います。

この手の記事更新は久しぶりなので、過去5年前とはガラっと趣味・方向性が変わっていますが、必要としてる方の参考になれば幸いに思います。
(※今年のMONO&MONO @2013年



続きを読む

現地レビュー『「おバカ大国」オーストラリア - だけど幸福度世界1位! 日本20位! 』fromシドニー

オーストラリアワーホリ期間中に、興味を持って読んだ本を紹介します。



「いやなら逃げる、強けりゃ偉い、他人の言うことは聞かない、だから幸せそれがオージー!」
内容紹介
車が暴走するデコボコ道路を裸足で闊歩。泥酔して暴れ、ルーズで浪費好き、それがオーストラリア国民、オージー。粗野でマイペースな彼らは、国際的に「おバカ」とも揶揄される。しかしOECD調査の幸福度では4年連続「世界1位」。相容れない「おバカ」と「幸福」が同居するのはなぜか? 在住18年の著者が、実体験とデータから秘密を探る。領土問題やTPPなど、国際的課題を抱える「賢い」日本。今こそ愛すべき「おバカ」大国から学べ!

シドニーで生活して4か月でしたが、正直言ってオーストラリアは表面上はイギリスですが、中身はかなり異質でカルチャーショックがありました。

具体的には、

・何もかもでかい。LサイズがMサイズで日本のsサイズは存在しない。
・働かない。そのわりにプライドが高い?
・社会のルールや設計はしっかりしてるが運用してる中の人はぐだぐだ
・給料は高い。仕事は楽。でもサービスレベルが低く使えない


続きを読む

UBEREATSはコンビニ業界を破壊する

引き続きオーストラリア、シドニー在住の筆者です。

2018-08-01_102237

先日、飲食関係のパーティーに誘われて色んな人と交友してきましたが、そこで自分がUBERをやってるという話をしたら、多くの人が利用したことがあり、ネタとして盛り上がりました。

「ウーバーイーツはすごいよね。深夜でも誰かしらオンラインだから、コンビニを使わなくなったよ」

日本やアジアにいるとあまり感じませんが、多種多様なレストランから個人宅へ個人がアプリを通じて出前するUbereatsというサービスは、コンビニよりも便利な存在になりつつあります。

東京など日本の大都市はいたるところに24hのコンビニや飲食店があるので実感が沸きにくいですが、オーストラリアは大都市シドニーでさえ、少し都心から離れるとコンビニに行くのに500mは歩くことになったり、0時過ぎると営業している店が1~2km先になることがザラです。

自分も深夜0時過ぎに友達と遊んでたりして遅い時間に帰宅したら、シドニーといえどもうスーパーは開いてなくてお腹空いて困ることがありました。

0時閉店で、0時過ぎに営業してるのはコンビニかマクドナルドかバーガーキング、移民の店ぐらいです。

2018-10-08_153631


続きを読む

バブル崩壊を煽る人々がバブルを焚き付ける

ここ最近、話題になっているエントリーがあり、興味深かったのでご紹介。

もう一回、バブル崩壊が見られるかも!

最近、関東圏、特に東京のマンション価格が大変なことになってます。

最新号の東洋経済を読んでたら、不動産経済研究所調べとして

「2018年 1月から 6月の東京 23区の新築マンション平均価格が 7059万円」と書いてあってビビりました。

成約価格ではなく販売価格だとは思いますが、「平均で」7000万円越え??

この記事を見て、過去に別ブログで書いたを思い出しました。

続きを読む
月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
プロフィール

TK

※当ブログを紹介&盛り上げて頂けると幸いです↓
最新コメント
follow us in feedly



  • ライブドアブログ