2005年05月26日

たけが勝つ朝の素敵な出会い

17784d1f.jpg ポルトガルのおじいさんは、タイや沖縄のおじいさんに負けずにのんびりしている。
 ふとっちょのおじさんが僕がフォトカードをあげると、タバコもくれといってきた。レース直前だから、普段からも持ってるはずがないと分かるだろうに。それから友達のらしいやせっぽっちのおじさんの胸からたばこをひんだくった。2人はちょっと口論していたが、僕はフォトカードを間に入って彼にも上げた。するとすぐに仲直りした。それからおじさんは僕にお礼に20ユーロ渡すといって聞かなかった。
 「補給のコーラを買えばいい」「いやだめだよ。うけとれないよ。チームが買ってるんだ」「じゃ5ユーロ」くしゃくしゃのお札をポケットから取り出す爺さん。それでも遠慮する僕に「アミーゴか?」と聞いてきた。
 僕はおじいさんの手を握り締めてうなずいた。
 素敵な朝で、その出会いで時差ぼけがとんだ。
 ポルトガルにいると時間がゆったり流れて、その不陰気に合わせないと太陽に溶けちゃいそうだ。


 

Posted by kojibernard at 15:59