2009年01月03日

いい日旅立ち

皆さん あけましておめでとうございました。
 
 今とばかりに自分だけ毎日寝正月を過ごしております。

 クリスマスの夜に、長野県飯田市より、埼玉県東松山市に引っ越しをしてきました。

 飯田で過ごした1年半の期間は、神々しい南アルプスの景色とともに自分にとって生涯忘れられません。

 暖かい人々におくられて、飯田を出発しました。

 さて「エキップアサダ・チームリマサンズ厚木」の合宿所があった懐かしい土地である東松山で、人生の再出発を着るのは感慨ぶかいです。

 自転車を始めたころの思い出がよぎります。

 
 さてうれしい出来事がありました。

 それはアルバイト時代にさぼってばかりいたはずの郵便局のお兄さんが覚えていてくれたことです。
 8年ぶりくらいなのに、通りすがりに「何やってんの」と聞かれ、そのまま局の同じ班の皆さんにも挨拶させていただけました。

 お世話になった局員の皆様と年賀状仕分けの中、1分くらいの話でした。
 「あれからプロになったんだよ」そう誇らしげに話してくれるお兄さん。
 
 渡仏資金をバイトで荒稼ぎ(早く配って川原で昼寝)していた罪悪感のある僕は、あんな風に挨拶してもらえることがうれしかった。

 これから東松山で一生懸命生きていこうと思いました。


 さて1000トラで長年日本記録1分8秒井上三次さんのお店「井上レーシング」
に、僕はアマ時代に散々お世話になりました。

 そのお店に通う19歳の大学生と最近は走っています。

 だけどTD沖縄以来真剣に走る僕は、ちょっと緊張しながら彼を電話で誘った。

 彼は「一緒に走りますか?いや走ってくれますか?」と言い直した。

 「よしこいつはおれが引退して、これから育成のために走るという立場を理解している。よし明日は、みっちりしごいてやろう」

 そう思った。 
 
 走り始めて5分間は
 
 「なんだ、全然調子いいじゃん。引退早すぎたかな?」

 なんて思っていたら、、、



 「よし、おれの後ろからまくってこい」と言う前に、上りで彼につけない。
  のぼりでも平地でもスプリントは全く勝負にならない。

 「今日は調子が悪いんですか?」
 
 自信喪失の僕は、最後に彼に聞いた。

 「一緒に練習しているホビーレーサーのおじさんよりとどっちが強い?」

 僕は彼の率直な答えに、

 「お世辞という日本には相手を立てる文化がある。」
 
 とお説教してしまった。

 ボート競技でインターハイで活躍した彼は、まっすぐな性格だ。

 井上さんの紹介だけあって、これからが楽しみな若者である。 


 せめて練習相手になるように、頑張って自転車通勤だ!!

 これから僕がシクリズムジャポンで働らかせていただく日々を、チームブログにアップします。

http://www.cyclisme-japon.net/modules/staffblog/details.php?bid=3

 長年、このページを見ていただき、ほんとにありがとうございました。

 最後に今までボンシャンスHPを作ってくださった飯田ゆめ未来ITCカレッジ高橋伸幸さん ありがとうございました。

 そして応援してくれた皆さん ありがとうございました。

Posted by kojibernard at 17:20│Comments(3)TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kojibernard/51589447
この記事へのコメント
久々に穏やかなお正月を過ごされたのでしょうか。
今年からのこ〜ぢさんも応援させて頂きますね。
Posted by ふにゃめろん at 2009年01月05日 13:49
引越し先は落ち着きましたか?

こーじさんとめいりんさんがいなくなっちゃた。。。
とちょっと寂しく思っていましたが、
またお会いできる日を楽しみにしています。

お二人とも体に気をつけて!

Posted by dijsatowa@docomo.ne.jp at 2009年01月07日 11:29
康司

ご無沙汰してます。大学で同期だった(中国語で)りんむーです。
今日『ファンライド』で引退を知りました。

今までお疲れ様、そして感動をありがとう。

康司が表紙の『サイスポ』は永久保存してますよ。

機会があったら一緒に走りたいな。全然ついてけないと思うけど。
Posted by りんむー at 2009年01月19日 20:48