2011年09月

2011年09月29日

復活〜!!!!!

6871fac5.jpg

約2ヶ月ぶりに復活〜!



そわそわし過ぎて寝れずAM2:00起床


ひさびさのダーハマへ〜


禁漁期間中は釣具屋も全く寄りつかん状態だったのでぶらぶら物色〜


4:30スタート


とりあえず一礼して復活の1投。


いきなり釣れた〜♪
fe25edc9.jpg

ヤバい!!!たのし〜!!!


立て続けにもー1本捕獲して沈黙したので移動。


いっきに西に移動するつもりだったけど平日の朝マヅメとゆーことで定番漁港に寄り道。


波戸の先端からミオ筋に落としてボケ〜っとしよったら『ププッ』っとなったのでとりあえず合わせたら。。。



『ジジジジ〜♪♪』



めちゃくちゃ走ります!!


何?何?

青物?根魚?


はるか沖で水面に浮いてきたのは巨大なエイリアンでした!


ゆーっくり足下に寄せて来たものの重すぎて抜けん。


何回も潮を吐かせてライン持って一か八かゆーっくり抜き上げて捕獲〜♪



84f0fbba.jpg

うっこりキロ超え君でした!!!


その後2本手のひらサイズを捕獲して魚影が薄い雰囲気なのでダーハマへ戻りました。


西に行くプランは中止です(笑)



定番ポイントへ着いて偏光付けて海中見たらデカめのイカ発見〜


誘って落とし誘って落とし。。。


何となくボトムに着底させたまま放置させといたらためらう事なく抱きました〜


エギを動かさん方が好反応ってパターンも存在するんかな?


その後はまだ半信半疑でふつうに釣りしてポロポロ捕獲。


キャスト後の着底までの間ケータイをつつきよってふとライン見たら生命感が!!!



勝手に釣れてました。


うん、これは偶然じゃないじゃろ〜


藻場で放置させるのは引っかかりそうなので藻場脇の砂地を選んでキャスト後1〜3分放置


この待ち時間はその時の気分です(笑)


ラインも張らず緩めずをキープしとくとラインが『プッ』っとなりティップが『グン♪グン♪』って入ったとこでフッキング〜



504312e3.jpg

不気味なくらいにイカちゃん好反応!!


潮がなるべく止まっとるとこの方がガッツリ食べてくれる感じでした。


あまりに反応良すぎてエギが生エサのような感覚になりました(笑)


投げたらほったらかして釣れるまでボケ〜っと待つべし。


これはエギングなんか?ってのは置いといて不気味なくらい釣れました。。。


20:00終了だったのでラスト1投


うわ〜藻場じゃけどラストじゃしい〜や〜


数秒後。。。

ラインがスルスル〜♪


『ジジジジ♪』


締めの胴体20オーバー



528900d4.jpg

遠投だったのでナイスファイト♪


きょーはずーっと三号オンリー

お○べ君に全然大丈夫って教えてもろた通りのよっちゃんな展開でした♪



しかも底に放置しまくってロスト0。


すっげー満喫させてもらいました。



10:00帰宅


ふーっとちょい休んでからジャンル変更。



ひさびさチャプってみました!



52efc8bc.jpg


11:30スタート

水温21.5℃



沖のフラットにポツポツあるハンプを廻りました。


どーしてもスローロールで食わせたいのにバイト1回のみ


クランクで丁寧に責めよったら一発入りました


6af8f643.jpg

ニホイ嗅いだだけでコフン気味です!



続けてもう1投。。。


『ぎゅぎゅぎゅぎゅ〜♪』



ゴイニー君でした



まさかの魚探バッテリー切れなのでディープ中止です


モンジャで流し始めた2投目。



デットスティッキング中に『ドッボーン』




ee3da1da.jpg


めちゃくちゃキレイなゴーマル君の魚体でした!!


14:30おしまい。



いや〜



釣り楽しすぎます!!


ありがとーございました♪






kojikakeda at 21:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ソルトルアー 

2011年09月27日

スポーツの秋☆

5749ab61.jpg


先日の日曜に無事お父さんの四十九日を迎える事ができました。


トモダチからたくさんメールや電話もらって元気もらいました♪


ありがとー!!!!


時間が経てば経つほど気持ちが折れそうになるけど、以前より一家の団結力が増したような気がしてきました。



とりあえずモンモンした気持ちを晴らすなら運動でしょ〜



ってコトで3週間前から近所のグランドでサッカー始めました(笑)



小学校3年生からサッカースクールに通って高校までずーっとサッカーしよったんですけど二十歳くらいから全くな状態でした。



まぁ中学時代は一時期サッカー部は幽霊部員でスケボー部でしたけどね〜



ひさびさボール蹴ったら意外と楽しかったけど問題は体力。。。



ちょっと蹴ったら足ガクガクで息ゼーゼー状態です



こりゃいかんと思い最初は1週100mくらいのグランドをジョギング10週を1週間コツコツ続け



慣れたら2.5キロのコースをジョギングでトボトボ走ってました。。。



ふと何分くらいで走りよるんか気になって計ると15分でした。


翌日ちょいとペース速くしたら11分40秒に〜♪



そして本日、最初から記録更新を目標に今の限界ペースで走ると10分14秒〜♪



10分切るまでも〜ひとがんばりですね。


毎日夕方せっせと走りよるのですっかりマラソンコースの人等に覚えてもらえ声援もらえるようにました(笑)



毎日コツコツ続けるコトは相当大変なので一週間に4〜5日を目標にこれからもやってみるつもりです



『継続は力なり』



ベタベタですがもうちょい続けてみます。


kojikakeda at 22:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日常ネタ 

2011年09月07日

ごぶさた





どーも、ごぶさたしております。


ちとここ最近の近況をご報告させていただきます



ちょうど1ヶ月前


8月7日

午前5時22分


おれのお父さんが亡くなりました。


57歳でした。



おれはスノボドも釣りもやりたい放題やってましたが、2年7ヶ月という長い間ずーっとお父さんは闘病生活を送ってました。


幸い普通の生活をずーっと送らせてもらえたのでおれ自身『闘病生活』っていう感覚は全くなかったです。



ただ病気が発覚した時点で、5年以上の生存率はゼロに等しいと言われ相当落ちました。


スノボドや釣りをしよる時間は楽しい時間は当然ですが、現実逃避のひとときでした。



はたから見ればおれが好き放題しよるので、まぁたいしたコトないんだろなぁ〜



的な感覚で思われよった部分もあっただろーけど、息子としてはクヨクヨしてもしょーもないので開き直ってた感じです。




実際亡くなる4日前も普通に釣りしてました



病院の先生に『もう長くないので会わせたい人がおったら会わせといたほーがえぇですょ』とか『話とかんといけんコトがあればいまのうちにどーぞ』みたいなコト言われましたが目の前でピンピンしてるのでイマイチ危機感みたいな実感すら湧かない感じでした。



おれのお父さんはホント病気知らずで50歳くらいまで全く入院はもちろん病院すら近寄らん感じでした。




なので1ヶ月が経ったいまも病魔で亡くなった事実さえ全く実感がわきません。


『病気』っていうフレーズがまず似合わん人だったので不思議な感じでいっぱいです。



おれには4つ上の兄ちゃんがいます。



2人兄弟です。



性格も全く違い兄ちゃんは超インテリ系です(笑)


高校時代からずーっと実家を離れてるので1年間でも10日間も会わない感じです。



たま〜〜〜に実家に戻ってきてもずーっと朝から晩まで勉強しよるよーな人です。



兄弟でもここまで違うもんですな〜



通夜の晩は兄ちゃんが間に合わなかったので親族代表挨拶をおれがすることになりました。


弔問者150人くらいおられる前でなーんも考えておらず前に出て5分くらいあーだこーだ挨拶しました。



普通なら超緊張する場面ですが不思議と全くな感じでした。



おれはただお父さんにおれの恥ずかしくない姿を見てもらいたいな〜っていう気持ちでいっぱいでした。



まぁおれのスキルは全くないのでお父さんが力を貸してくれたのは言うまでもありませんね〜




自分の父親が亡くなる。




ちょっと考えただけで考えるのさえ嫌になりますよね。



ずーっと考えてきてはいたけど『あ〜考えるのはヤメ!ヤメ!』



ってなってました。




いざ亡くなるとホントにこの世界にいないコトに気づきます。


ちょっと相談したいコト、アドバイスもらいけど無理


普通にドア開けて部屋に入ってきそうな雰囲気は家中プンプンありますが全く入ってきませんね〜




これが『この世におらん』ってことなんかと思いつつも全く実感がないのが現状です。



この気持ちは自分の親を亡くした人にしか分からん気持ちだと思います。



いまはただ藻に服しております。




正直釣りしたいです!



この釣りしたいって気持ちはただ純粋に釣りが好きな気持ちと今の現実から逃避したい気持ちが入り混じってるんだと思います。



ただただ浸っておきたい感じですがいろいろ手続きやら用事やらお客様の対応やらあって浸るどころじゃありません。



一家の主がおらんくなるってことはまとめ役がおらんってコトです。



一歩間違えれば一家が一瞬でバラバラになります。



一家の主を失うってコトの重大さを痛感する日々です。



変に気負っても背伸びしてもすぐボロが出るのは目に見えてるので『ボチボチ』です。



まだまだ先は長い道のりなのでボチボチやっていきます。



釣りが出来ない日々なので最近感じよった思いをついつい語っちゃいました。



もー少し釣りはガマンしま〜す。


kojikakeda at 21:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日常ネタ 
月別アーカイブ
楽天市場
記事検索