7月8日住まいの見学報告 珪藻土について

今年の2017年2月に完成して半年ほど住まわれた「厚木市鳶尾の家」を見学希望者の方と、
7月8日に訪問いたしました。問題なく住まわれていますが、いろいろ、住んでみての実感のこもった話がきけて良かったです。特に、ご自分で珪藻土を塗った寝室とビニールクロスで仕上げた部屋との体感の違いを聞けたことは貴重でした。やはり珪藻土塗り壁は調湿効果による放射冷却性能がいいようです。これからも、体感を含めての人にやさしい、住み継がれる家づくりをしっかり考えていこうと思います。

アトリエ CONTINUE
湘南の匠 小島健一

かながわ家づくりフェア

2017年5月27日かながわ家づくりフェア
13:00〜15:00〜の2回
「住み継がれる 伝統技術とモダンデザインの家とは」
と題したセミナーを行います。

神奈川県産材や大工棟梁手刻みで完成した現代の家づくりの話などです。
ぜひ参加してみてください。

アトリエ CONTINUE
湘南の匠 小島健一

木を生かす家 完成見学会

2017年3月4日(土)5日(日)10時〜16時に神奈川県厚木市鳶尾1丁目にて

「 木を生かす・無垢の木の家 鳶尾の家 」 完成見学会を開催します。

オープンロフトのある2階大空間ひのきリビング
自然素材セルロース断熱とあったか熱循環ダクト設置
ひのき・すぎ無垢フローリング ・ 天井は木組みあらわし

施主が自分で珪藻土を塗った家になります!!

自然素材の家づくり・自分で家づくりをしてみたい方、
30坪1650万円(55万円/坪)からできる質の良い家づくり、
素材・断熱について、ノウハウの説明と資料を当日お渡しできます。

事前申し込み制です。連絡先はアトリエ CONTINUE(コンティニュー)まで。
TEL 046−400−3762
詳しくは「 アトリエCONTINUE 」で検索してみてください。

珪藻土を自分で塗る

2017年2月5日、厚木市鳶尾にて工事中の住宅で、今、施主が室内の壁仕上げを自分で珪藻土を塗って仕上げ工事をしています。2月19日ぐらいまで塗っているところを見学できます。珪藻土は調湿とにおいを吸着してくれる、能力のある自然素材です。自分で塗ると格安で仕上げられます。完成見学会も3月4日、5日、に開催します。この家は、家の構造木組みが見える、無垢ひのき、杉の床の自然素材に囲まれた家です。連絡先は「アトリエ CONTINUE(コンティニュー)」TEL046−400−3762小島まで連絡下さい。

セルロース断熱

厚木市鳶尾で工事中の住宅で、外壁にセルロース断熱工事をしました。

セルロース断熱とは、使わない新聞紙を細かく裁断したものを吹き付けていく工法です。

アップルゲートのセルロース断熱を使っています。

すき間なく吹き付けるので、施工性が良く、断熱性、防音性も良い断熱材です。

詳しいことは、「アトリエ CONTINUE」で検索してみてください。

アトリエ CONTINUE

湘南の匠 小島健一

TEL 046−400−3762

渡辺篤史の建もの探訪

2016年12月25日(日)AM10:00からBS朝日の「渡辺篤史の建もの探訪」で

アトリエCONTINUEが設計監理した大和市の

コンクリート打ち放し住宅「箱の家」が放送されます。

施主が自分で一部の床、壁の仕上げや棚づくりをした家です。

コンクリートの打ち放しデザインと施主の感性がうまくマッチした家です。

ぜひ見てください。

問い合わせは下記まで、

ホームページもチェックししてみてください。

アトリエ CONTINUE(検索)

湘南の匠 小島健一

TEL 046−400−3762

2016年12月25日建もの探訪放送

2016年12月25日にBS朝日にて午前10時から、

「渡辺篤史の建もの探訪」でアトリエCONTINUE設計監理の

神奈川県大和市の鉄筋コンクリート打ち放しの住宅が放送されます。

鉄筋コンクリート打ち放しにこだわった家です。

また、施主のライフスタイルのこだわりで施主自ら内装を仕上げた家でもあります。

ぜひ、見てください。

アトリエ CONTINUE

湘南の匠 小島健一

「鎌倉・住み継がれる家」自然素材の家・完成見学会

「鎌倉・住み継がれる家」自然素材の家の完成見学会を

2016年12月10日(土)11日(日)10:00〜16:00

に開催します。

「神奈川県産材・無垢天然乾燥・大工棟梁手刻みの会」

神奈川県厚木市にある

製材所・手刻み工務店・設計事務所が手を組んだ会で造る家です。

自然素材のセルロース断熱材を使用

外壁には鹿児島県シラス火山灰の土壁・そとん壁を使用

内装は、床と天井は無垢杉材で

壁のほとんどを「本物の珪藻土」で施主が自分で塗った家です。

自然素材の家づくり・自分で家づくりをしてみたい方ぜひ参加下さい。

事前申し込み制ですので、

アトリエ CONTINUE

湘南の匠 小島健一まで電話連絡等ください。資料を郵送します。

TEL 046−400−3762

見学住宅は大船フラワーセンター近くです。

詳しくは「 アトリエCONTINUE」で検索してください。

渡辺篤史の建もの探訪

2016年11月19日に放送された「渡辺篤史の建もの探訪」

大和市今井邸はアトリエ CONTINUEの設計監理した家です。

11月27日、日曜日に午前11時〜施主の今井様のご厚意で見学できます。

詳しくは、「アトリエ CONTINUE」のホームページを検索して見てください。

または直接電話にて問い合わせください。

コンクリート打ち放しの家はとてもシンプルで、テレビではわからない実際の空間を体験してください。

一見の価値があります。

アトリエ CONTINUE

湘南の匠 小島健一

TEL 046−400−3762

渡辺篤史の建もの探訪

2016年11月19日(土)朝5:00からTV朝日で放送される「渡辺篤史の建もの探訪」

今井邸 「箱の家」は当社 アトリエCONTINUEで設計監理した住宅です。

「渡辺篤史の建もの探訪」のホームページにも予告がでていますが、

コンクリート打ち放し住宅です。

施主こだわりのライフスタイルを建築に実現した住宅です。

家づくりの参考になると思いますので、ぜひ、録画するなどして見てください。

また、この家(神奈川県大和市)を11月27日(日)11時から施主のご厚意で見学できます。

アトリエCONTINUEのホームページに見学会の内容が出ていますのでご覧下さい。

また、神奈川無垢県産材を大工棟梁手刻みで建てた「鎌倉・住み継がれる家」の完成見学会

も12月10日(土)、11日(日)に実施します。自然素材に囲まれた家づくりを見に来てください。

詳しくは当社ホームページの現場報告を見てください。

参加お待ちしています。電話による問い合わせも受け付けています。

アトリエCONTINUE

湘南の匠 小島 健一

TEL 046−400−3762

Profile
moblog
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ