http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1435551887/

1 :名無し:2015/06/29(月)13:24:47 ID:VPS
中世あたりまではアジア圏(というか中国)もアラビア圏も頑張ってたのに
どこから、なぜ差が着いたの?
気候の問題?
b3973137e21eda23

2 :名無し :2015/06/29(月)13:28:42 ID:gx8
あっちは民主主義だから

4 :名無し :2015/06/29(月)13:29:29 ID:Qru
教会の権威が弱まってルネサンスが到来したんだろ

5 :名無し :2015/06/29(月)13:30:23 ID:Nvz
日照時間が短くて農業出来なかったから

7 :名無し :2015/06/29(月)13:31:05 ID:VPS
産業革命が向こうで起きたことになにか地理的な理由はあるん?

8 :名無し :2015/06/29(月)13:31:53 ID:Nvz
>>7
>>5

9 :名無し :2015/06/29(月)13:33:12 ID:VPS
>>8
天気の話?

11 :名無し :2015/06/29(月)13:34:39 ID:Nvz
>>9
どう考えても農業しやすいのはアジア地方でしょ
だから生き残る為には農業じゃない道を選ぶしか無かった

12 :名無し :2015/06/29(月)13:34:42 ID:dp1
ルネサンス

奴隷貿易で富裕化

産業革命

って流れ

15 :名無し :2015/06/29(月)13:37:01 ID:VPS
>>12
こっちは金銭的に余裕ができたから工業方面が発展したってことか?

16 :名無し :2015/06/29(月)13:39:22 ID:7Ko
>>15
まあ、それに近い。
タブーが弱くて食い扶持稼がなくても生きていける身分で知能が高く、知的好奇心旺盛な人間をどれだけ排出できるかの勝負だから

17 :名無し :2015/06/29(月)13:41:17 ID:VPS
>>16
労働が奴隷の仕事だった古代ギリシャで学問が発展したのと同じ理由か

19 :名無し :2015/06/29(月)13:43:24 ID:7Ko
>>17
まあ、そうだな。
貴族階級を社会が維持してその中から変わり者の知能が高い人間に好き勝手やらさなきゃ発展なんてないからな

13 :名無し :2015/06/29(月)13:36:22 ID:Dyn
性格の差やろな
状況に不満があるとき、改善するのが白人、慣れちゃうのが日本人

53 :名無し :2015/06/29(月)14:25:13 ID:jCx
>>13
荷車で人を運ぶ時に

外人 乗り心地悪いからバネを付けよう
日本人 荷車は止めて籠にしよう

日本人て良くも悪くも働きすぎなんだよね

55 :名無し :2015/06/29(月)14:32:59 ID:y5A
>>53
日本は山だらけってのも関係あると思う

それにしても日本の物は使い手が極めれば凄いという物だらけだな

14 :名無し :2015/06/29(月)13:36:56 ID:cmg
遠くに植民地を持てたことと、
船による交易は儲かったのだろう

海洋国家 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/海洋国家

18 :名無し :2015/06/29(月)13:42:32 ID:dp1
科学の誕生は、ギリシャ、ローマ学の発掘と普及
工業発展のきっかけは紡績機の発明から

やっぱり研究・開発って人間活動は、社会的に余裕がないと発展しないんだろう
社会全般が食うのに必死だと、余暇で学問やる人口は限られ
研究開発の母数が少ないから、「新技術、新見地が開発される確率」が下がるってことだろう

20 :名無し :2015/06/29(月)13:43:30 ID:oHN
日本では西洋と違って数学とかは趣味の範疇だったって何かで言ってた
そこらへんの考え方の根本が違ったのかも

23 :名無し :2015/06/29(月)13:45:59 ID:dp1
>>20
ニュートンとかも貴族の道楽だろ
ただ、科学技術によって新商売に成功する人間が増えると
学問のプロ化が成立するようになる

27 :名無し :2015/06/29(月)13:49:16 ID:oHN
>>23
なんか和算とかを極める人も、数学パズルを作る感じだったらしい
応用して何かに活かす感じじゃなくて、数学単体で完結してたのかもね

29 :名無し :2015/06/29(月)13:53:38 ID:dp1
>>27
西洋との差は大規模な実験を行える富裕層の数の違いだと思うね

21 :名無し :2015/06/29(月)13:43:49 ID:VPS
しかしそれなら農業がしやすくて大量の土地があった中国ではなぜ発展しなかったのか
農業は儲からないんか?

22 :名無し :2015/06/29(月)13:45:05 ID:7Ko
>>21
全く儲からないよ。米いくら作ったってそれは飢えないだけの担保にしかならないしな。

25 :名無し :2015/06/29(月)13:47:04 ID:VPS
>>22
ぼ、貿易とか・・・

28 :名無し :2015/06/29(月)13:52:20 ID:7Ko
>>25
他国との貿易で重宝された一次産品て知ってるか?
せいぜい茶葉と胡椒ぐらいだぞ。全く文化の違う相手国に受け入れられて且つ保存のきく一次産品なんてその程度なんだよ。

24 :名無し :2015/06/29(月)13:46:39 ID:VPS
では産業革命で爆速発展してるときに中国やアラビアはなにをしていたのか

28 :名無し :2015/06/29(月)13:52:20 ID:7Ko
>>24
国際競争がないから国内統治が安定してりゃ問題なし。むしろ技術革新とかそれを崩しかねないから不要

26 :名無し :2015/06/29(月)13:49:09 ID:dp1
アラブ:ふつうの速度で発展
支那:革命→社会崩壊→王朝誕生→繁栄→衰退→革命→社会崩壊を繰り返して2000年進歩なし

30 :名無し :2015/06/29(月)13:54:54 ID:VPS
つまり、安定してたがゆえに進歩してなかったってことか
そのせいで後に植民地化されるとはなあ

31 :名無し :2015/06/29(月)13:56:03 ID:VPS
しかしそうなると欧州は不安定だったってことか?
裕福な知識層が多かったってのと矛盾する気がするんだが

32 :名無し :2015/06/29(月)13:57:12 ID:dp1
>>31
ヨーロッパで食い詰めた奴等が大航海時代をやって
そこら中を侵略しまくった結果、富が本国に流れ込んで訳で

33 :名無し :2015/06/29(月)13:57:33 ID:7Ko
>>31
ヒント 格差社会

34 :名無し :2015/06/29(月)14:00:22 ID:VPS
ああ…格差が発展をもたらしたのか
面白いな
なら中国は安定してたぶん、わりと平等だったのか

35 :名無し :2015/06/29(月)14:01:32 ID:7Ko
>>34
違う、安定した不平等だっただけ

36 :名無し :2015/06/29(月)14:03:02 ID:Nvz
>>34
それは違うぞ
中国は元々多民族国家
なぜ今漢民族しかいないかと言うと革命が起こると他の民族をみんな虐殺、迫害するから格差なんてものじゃない

37 :名無し :2015/06/29(月)14:03:09 ID:dp1
平等ではないけど食ってはいけたって話だろう
欧州にいたら生きてすらいけない

39 :名無し :2015/06/29(月)14:06:37 ID:VPS
難しいなー
格差があった方が発展するのかしないのか…
枠にはめて考えようとするのが間違いか

41 :名無し :2015/06/29(月)14:09:47 ID:7Ko
>>39
発展の公式なんかあるわけねえだろ。あったらとっくにそれ使って皆んな先進国だよ

40 :名無し :2015/06/29(月)14:09:29 ID:dp1
確率論で考えたほうが納得行くと思うぞ

研究者の母数が多ければ
革新や発明の数も増える
確率自体はどの社会でも変わらない

43 :名無し :2015/06/29(月)14:12:16 ID:y5A
中国や中東は芸術分野に技術使った感じがする

49 :名無し :2015/06/29(月)14:22:13 ID:hAI
>>43
羅針盤とか紙とかを発明したあたりは
世界的に見てもかなり高度な技術国家だったろうになあ

44 :名無し :2015/06/29(月)14:14:54 ID:VPS
なぜ産業革命や大発明が起こり発展したのか?→研究者の数が多かったから
なぜ研究者の数が多かったのか?→知識欲を満たす余裕がある富裕な層の存在&農業がし辛く、新技術発明の必要があった?

46 :名無し :2015/06/29(月)14:16:44 ID:7Ko
>>44
違う、研究者を社会が生かす余裕はあったが、その研究者の出す成果を必要とする程度には貧しい部分も多かった。

45 :名無し :2015/06/29(月)14:15:50 ID:dp1
研究に使える器具や社会資本が同じレベルの場合
人口1億2千万で研究者1億の国と
人口10億で研究者1億の国では技術発展する確率は同じになるんじゃない

48 :名無し :2015/06/29(月)14:19:14 ID:7Ko
>>45
後者の方が普通は確率が高くなるよ。社会エリートとしての扱い方と扱われた方の責任感ダンチだから

50 :名無し :2015/06/29(月)14:22:26 ID:dp1
>>48
むしろ責任感はプレッシャーになるんじゃない
もちろん既存のスキルを身につけるのにはいいんだろうけど
自由な発想ってのは娯楽感覚から生まれるもんだし

52 :名無し :2015/06/29(月)14:23:59 ID:7Ko
>>50
そのプレッシャーが無能にはブレーキに有能にはアクセルになる

54 :名無し :2015/06/29(月)14:27:34 ID:dp1
>>52
有能ならプレッシャーがなくても成果出すんと違うか
まあここは社会実験やってみないと確実なことは言えないな

57 :名無し :2015/06/29(月)14:49:41 ID:Czq
必要は発明の母。

日本の歴史の中でも文芸が発展した時期と、武具の発展した時期がある。
太平の世では武具なんて不要だから趣味と道楽に情熱を注ぐ。
戦国の世では武具や戦法が発展する。
ヨーロッパは戦乱に明け暮れた地域だから、武具が発展した時期が長かった。

58 :名無し :2015/06/29(月)15:03:47 ID:Sxl
豊過ぎると努力しないからな。

62 :名無し :2015/06/29(月)15:42:35 ID:FEY
中東はイスラムが邪魔した
中国は儒教と多すぎる人口が邪魔した

64 :名無し :2015/06/29(月)15:52:31 ID:FEY
中国は知識層は清末期まで四書だの五経だのやってて
多少の不便なことはたくさんいる人にやらせてたので技術も発展しない
列強やべえと思って色々頑張ったけど手遅れでした