http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1446041620/

1 :名無しさん@おーぷん:2015/10/28(水)23:13:40 ID:mSv
聞かせてくれ

22

3 :名無しさん@おーぷん :2015/10/28(水)23:17:50 ID:F8z
犬公方 徳川綱吉の身長は130㎝

4 :名無しさん@おーぷん :2015/10/28(水)23:18:41 ID:mSv
>>3
お墓のサイズがそのまま将軍のデカさになってるからだっけ?

5 :名無しさん@おーぷん :2015/10/28(水)23:18:55 ID:F8z
>>4そう

6 :名無しさん@おーぷん :2015/10/28(水)23:20:00 ID:UTg
聖徳太子
中耳炎

7 :名無しさん@おーぷん :2015/10/28(水)23:20:18 ID:F8z
孝謙天皇の死因はマンコに入れた長芋が中折れして腐ったから

8 :名無しさん@おーぷん :2015/10/28(水)23:21:02 ID:mSv
>>7
昔の天皇は破天荒だよねぇ

9 :名無しさん@おーぷん :2015/10/28(水)23:21:57 ID:F8z
>>8うん いたずら仕掛けて自分がはまって死んだ幼帝もいたねw

10 :名無しさん@おーぷん :2015/10/28(水)23:23:42 ID:4MZ
日本には神代文字という独自の文字があったんやで

14 :名無しさん@おーぷん :2015/10/28(水)23:25:19 ID:mSv
>>10
神代文字とかいう歴史よりオカルト寄りな文字

11 :名無しさん@おーぷん :2015/10/28(水)23:23:58 ID:Dc8
義経大陸に渡ってモンゴル帝国の覇者となる

12 :名無しさん@おーぷん :2015/10/28(水)23:24:35 ID:mSv
くだらねえところで言えば、江戸の遊郭の作法の仕組みは、古代の神事に関わる巫女さん達を模したものだった
とかかな

13 :名無しさん@おーぷん :2015/10/28(水)23:25:10 ID:o2O
有名な青森にあるキリストの墓
処刑されたのは影武者の弟・イスキリで、
どうやってか日本まで渡ったキリストは妻帯して静かな余生を送った模様
なお当時日本は縄文時代

15 :名無しさん@おーぷん :2015/10/28(水)23:26:12 ID:mSv
>>13

青森の民謡やらズーズー弁とヘブライ語は関係が深いとかなんとか

16 :名無しさん@おーぷん :2015/10/28(水)23:27:38 ID:F8z
>>15日ユ同祖論やね なんかワクワクするよね

17 :名無しさん@おーぷん :2015/10/28(水)23:29:58 ID:mSv
>>16
ニチユ同祖論ほどトンデモと真実味の配合が絶妙なものはないよね

昔学生の頃、太秦の蚕の社を見学しに行ったよ

21 :名無しさん@おーぷん :2015/10/28(水)23:35:05 ID:F8z
>>17同意w

めっちゃ興味あるわ

24 :名無しさん@おーぷん :2015/10/28(水)23:37:04 ID:mSv
>>21

秦氏ユダヤ人説
秦の始皇帝ユダヤ人説
徐福ユダヤ人説

ユダヤ人の末裔おおすぎぃ!

28 :名無しさん@おーぷん :2015/10/28(水)23:40:50 ID:F8z
>>24ワロタ

少し違うけどマンガ「墨攻」のラストのように、
お尋ね者が縄文?弥生時代の未開の日本に来て文明を発展させた説好き

32 :名無しさん@おーぷん :2015/10/28(水)23:43:22 ID:mSv
>>28
縄文人達がウホウホしてるところに渡来人がやってきていろいろ発展させたんだし、あながちトンデモでもないよね

問題はその渡来人の出自だね、シュメール人みたいな奴らが着てたらと思うとワクワクする

37 :名無しさん@おーぷん :2015/10/28(水)23:45:59 ID:F8z
>>32確かに

中国とかふつうすぎやもんね
(秦の負け組がハタさんになるんもこれはこれでロマンがあるが)

39 :名無しさん@おーぷん :2015/10/28(水)23:48:28 ID:mSv
>>37
秦氏と秦はなんか縁ありそうだけどね

18 :杖刀人 ◆gvmUi2VapE :2015/10/28(水)23:31:47 ID:Un1
上杉謙信が女説

19 :名無しさん@おーぷん :2015/10/28(水)23:32:51 ID:mSv
>>18
月の何日か不調の日があったとかなんとか

20 :名無しさん@おーぷん :2015/10/28(水)23:34:12 ID:o2O
豊臣秀頼巨漢説はかなり信憑性高いのに取り上げた創作物がほとんどないね

23 :名無しさん@おーぷん :2015/10/28(水)23:35:24 ID:mSv
>>20
巨人症だったのはホントかも知れんが、とにかく地味でストーリーのたてようがない気が…

25 :名無しさん@おーぷん :2015/10/28(水)23:37:53 ID:F8z
>>20の逆で前田慶次ふつうの体格説&おじいちゃん説www

26 :杖刀人 ◆gvmUi2VapE :2015/10/28(水)23:39:06 ID:Un1
トンデモかはわからんが浄土教はキリスト教の影響を受けてる説

43 :名無しさん@おーぷん :2015/10/28(水)23:52:42 ID:DwG
>>26
キリスト教というか直接的にはマニ教なんじゃないかな

47 :名無しさん@おーぷん :2015/10/28(水)23:54:31 ID:mSv
>>43
古代の文化と景教はゆかりが深いらしいね

27 :名無しさん@おーぷん :2015/10/28(水)23:40:42 ID:mSv
昔の修行僧は麻薬でトリップして解脱してたとか

29 :名無しさん@おーぷん :2015/10/28(水)23:41:09 ID:5VA
まじかよ…

30 :名無しさん@おーぷん :2015/10/28(水)23:41:18 ID:1dZ
桶狭間の合戦の奇襲説

33 :名無しさん@おーぷん :2015/10/28(水)23:43:28 ID:MQX
弓の名手として名高い源為朝は琉球王朝の始祖という説
ソースはたぶん椿説弓張月

34 :名無しさん@おーぷん :2015/10/28(水)23:43:31 ID:o2O
「○○という書物には明らかな誤りが多く史書としては当てにできない」
っていう評価をされてる古文書の中に1つ2つでも本当のことがあったら
歴史ひっくり返るんちゃうかっていつも思ってる

36 :名無しさん@おーぷん :2015/10/28(水)23:45:41 ID:mSv
>>34
古代に遡れば遡るほどカオス状態だしね

古事記やら日本書紀にどの程度真実が記されているのかは気になる

41 :名無しさん@おーぷん :2015/10/28(水)23:51:25 ID:F8z
>>36
当時の史書は中国も西洋も日本も自分たちの系統の正当性を主張するためのものだから、
継体、天智・天武、古代の女帝らへんの記述はあやしいって習った

45 :名無しさん@おーぷん :2015/10/28(水)23:53:49 ID:mSv
>>41
ケイタイさんに至っては完全に日本史上最強のタブー扱いだしなぁ

48 :名無しさん@おーぷん :2015/10/28(水)23:56:21 ID:F8z
>>45でもこのへん知れば知るほど面白いし妄想広がるよねwww

ってかテキトーに古墳掘り起こして今の天皇のDNAと照合してほしい!!
たぶん無理だけど

57 :名無しさん@おーぷん :2015/10/28(水)23:58:53 ID:mSv
>>48
たまたまケイタイ天皇が埋まってるっぽい古墳の側に住んでるから興味持ったけど、暗黒すぎて触るのが怖いって気持ちも正直わかる

38 :名無しさん@おーぷん :2015/10/28(水)23:46:55 ID:SfK
神様は宇宙人

40 :名無しさん@おーぷん :2015/10/28(水)23:49:19 ID:mSv
>>38
ガンツかな?

44 :名無しさん@おーぷん :2015/10/28(水)23:53:03 ID:dWI
元寇神風説
フツーに鎌倉武士の奮戦のおかげだわwwww

古代核戦争論
モヘンジョダロの核爆発()跡はそれ以降見つかっていない

自然発生説
空気から蛆とか蛆何もんだよw

51 :名無しさん@おーぷん :2015/10/28(水)23:57:01 ID:mSv
>>44
モヘンジョダロについては、超ハイテク文明を築いた古代人の最強武器がたまたま現代と同じレベルのテクノロジーだったってのがなあ

どうせならレーザービームくらい出して欲しい

56 :名無しさん@おーぷん :2015/10/28(水)23:58:33 ID:dWI
>>51
そして現在の核全てを投入したところで地上の全文明を跡形もなく痕跡すら残さずに消し去れるはずがない
仮にモヘンジョダロで核爆発が本当にあったのなら日干し煉瓦がちゃんと残るわけがない

67 :名無しさん@おーぷん :2015/10/29(木)00:02:02 ID:HAS
>>56
それこそ宇宙人が実験場として使っていたモヘンジョダロを、用済みってことで超テクノロジーで焼き払った!!って説なら一周回って支持するかもwww

46 :名無しさん@おーぷん :2015/10/28(水)23:54:14 ID:VGG
ホロコーストなかった説
ナチスの収容所に毒ガス部屋は無かった説
アンネの日記は別人が書いた説

65 :名無しさん@おーぷん :2015/10/29(木)00:01:50 ID:CYd
>>46
アンネの日記は親父が書き直したって新聞に載ってた

54 :名無しさん@おーぷん :2015/10/28(水)23:57:43 ID:CgK
チンギスハンは源義経
陽成天皇は9歳でパパ
神武天皇は半神半人

58 :名無しさん@おーぷん :2015/10/28(水)23:58:56 ID:SfK
>>54
半神半人はトンデモというより当時の権威付けやね
ギリシャ貴族なんかもやってた

59 :名無しさん@おーぷん :2015/10/28(水)23:59:21 ID:MQX
まぁ天皇の系図見たけどケータイさんのあたりかなり不自然だしな

61 :名無しさん@おーぷん :2015/10/29(木)00:00:11 ID:HAS
>>59
明らかにクーデター起こしてるからな、ケイタイさん

75 :名無しさん@おーぷん :2015/10/29(木)00:05:03 ID:QmN
>>61
そこらへんは詳しく知らないから分からんのだが
うちの学校の日本史教師から聞いたのは「それなりに由緒のある血筋から養子にもらった」説だった

82 :名無しさん@おーぷん :2015/10/29(木)00:08:18 ID:HAS
>>75

確かケイタイの前に即位させたい本命の男が居たんだけど、迎えの軍勢に恐れをなして山に逃げちゃうんだよねぇ
恐れないと行けない理由ってなんかあったんすかねぇ

66 :名無しさん@おーぷん :2015/10/29(木)00:01:50 ID:GQ5
今の萌えキャラは元々は日本を腑抜けにするためにGHQが流行らせた説

69 :名無しさん@おーぷん :2015/10/29(木)00:03:01 ID:KtR
世界史の陰謀論でユダヤに勝てるのはなかなかないね

72 :名無しさん@おーぷん :2015/10/29(木)00:03:47 ID:KtR
中二心をくすぐるユダヤ
三百人会議とか
timetowakeupppl三百人委員会
三百人委員会とは陰謀論のひとつ。論者によると、イギリスに本部を置く影の世界政府の最高上層部とされる組織。

三百人委員会はオリンピアンズ(オリュンポス十二神)とも呼ばれる。
三百人委員会の根本思想は、イルミニズム、悪魔主義である。その超国家的組織は超選民主義の究極的な形態であり、その組織構成は、イルミナティ、悪魔主義者を頂点にした巨大なピラミッドである。

三百人委員会が掲げる綱領21ヶ条では、「悪魔王国の建設」、別名「悪魔の地球支配綱領」(世界人間牧場計画)を記していると言われ、支配者(悪魔)と家畜(奴隷)のみが存在する社会として、世界が統一される事を目指している組織の計画と言われている。
https://ja.wikipedia.org/wiki/三百人委員会
77 :名無しさん@おーぷん :2015/10/29(木)00:05:16 ID:HAS
>>72
ぜんぜん歴史関係ないけど、モサドとかも厨二心くすぐられる
11774243_697357243742671_1254663981_n-840x606イスラエル諜報特務庁
イスラエル諜報特務庁はイスラエルの情報機関。「モサド」と通称される。

首相府管下にあり、対外諜報活動と特務工作を担当。長官は政治任命で決定され、基本的には2期8年まで務める事が出来る。活動の根拠となる法律が存在しないため、法的には存在しない組織ともいえる[1]。イスラエル情報コミュニティーのメンバーである。

情報収集、秘密工作(準軍事的な活動および暗殺を含む)および対テロリズム活動、逃亡している元ドイツ戦犯やテロリストの捜索などをおこない、その焦点はおもにアラブ国家などの敵対国にむけられ、組織の拠点は世界のいたるところに存在する。
モサドは、「民間のサービス」という名目でスタッフはすべてイスラエルの徴兵システムの一部としてイスラエル国防軍に採用されるが、軍隊の階級を使用しない。また、それらのうちの多数は士官である。
世界各国に在住するユダヤ人の人脈もある。

局員の採用に非常に神経を使っていることで知られ、採用の対象となった人物がスパイとして適格か否かを判断するまで平均3-4年という時間をかける。
採用の対象となった人物は知能・知性を中心に、品性、社交性、思想、体力などありとあらゆるデータを徹底的に精査されるという。

https://ja.wikipedia.org/wiki/イスラエル諜報特務庁
73 :名無しさん@おーぷん :2015/10/29(木)00:04:38 ID:jMq
イルミナティとフリーメイソンという秘密結社が影で云々説
そんなに知名度があってどこが秘密結社だよwwwww仮に本当ならなんて世界は単純なんだろうなwwww

74 :名無しさん@おーぷん :2015/10/29(木)00:04:59 ID:A1J
ユダヤに限らず、●人××はくすぐるものがある
ヴェネツィア共和国の十人委員会とか
十人委員会 (ヴェネツィア共和国)
十人委員会とは、1310年から1797年に存在したヴェネツィア共和国の統治機構。
https://ja.wikipedia.org/wiki/十人委員会_(ヴェネツィア共和国)
80 :名無しさん@おーぷん :2015/10/29(木)00:07:17 ID:jMq
正直陰謀論ってコストと結果と利益を無視しているのが多いよなw
9.11の陰謀論にしてもビルを崩す意味と利益が曖昧で明確に説明されたことがない

84 :名無しさん@おーぷん :2015/10/29(木)00:08:53 ID:KtR
ナチスは世界に地下組織作りすぎ
挙句の果てに地下帝国や月面帝国を作る超科学力

85 :名無しさん@おーぷん :2015/10/29(木)00:09:10 ID:jMq
>>84
南米にもありまっせw

88 :名無しさん@おーぷん :2015/10/29(木)00:10:46 ID:HAS
>>84
ナチスはもうショッカー扱いだな

94 :名無しさん@おーぷん :2015/10/29(木)00:11:56 ID:GQ5
ジャンヌ・ダルクブス説

95 :名無しさん@おーぷん :2015/10/29(木)00:12:31 ID:jMq
>>94
これは割とマジらしい
田舎のゴッツイ娘()だったらしいな

104 :名無しさん@おーぷん :2015/10/29(木)00:14:38 ID:QmN
>>94
やめろおおおおおおおおおおおおおおおおお

98 :名無しさん@おーぷん :2015/10/29(木)00:13:31 ID:HAS
クレオパトラ、フェラチオクィーン説も好き

100 :名無しさん@おーぷん :2015/10/29(木)00:14:02 ID:KtR
ジャンヌ・ダルクといえば脳疾患があったって話もあるな
トンデモではない説だったはず

103 :名無しさん@おーぷん :2015/10/29(木)00:14:33 ID:HAS
>>100
あうあうな人だから祭り上げられたのか

108 :名無しさん@おーぷん :2015/10/29(木)00:15:40 ID:KtR
>>103
あうあうあーじゃなく脳の一部に傷があってそれが幻聴(神の声)の原因だったと言われてる

107 :名無しさん@おーぷん :2015/10/29(木)00:15:34 ID:REJ
義経猫背出っ歯説を唱えただけで闇の勢力にほうむr

113 :名無しさん@おーぷん :2015/10/29(木)00:17:09 ID:KtR
>>107
当時義経は3人だか4人だかいたんだよな
義経物語のはいいところを合わせたものとされてる
義経の容姿を悪く言ったのは平家物語だからな

112 :名無しさん@おーぷん :2015/10/29(木)00:16:49 ID:GQ5
ジャンヌ・ダルクは処女で宗教的に殺せなかったから兵士が嫌々犯した説

115 :名無しさん@おーぷん :2015/10/29(木)00:17:36 ID:6bI
信長が本能寺から脱出していた説

116 :名無しさん@おーぷん :2015/10/29(木)00:17:51 ID:Cxl
楊貴妃の墓は日本にある
野良猫が可愛い

118 :名無しさん@おーぷん :2015/10/29(木)00:19:02 ID:6bI
ygiV01p

119 :名無しさん@おーぷん :2015/10/29(木)00:19:05 ID:KtR
そういや本能寺から脱出したらしい信長配下の黒人の弥助はアフリカの王子説というトンデモがある

120 :名無しさん@おーぷん :2015/10/29(木)00:19:29 ID:QmN
>>119
脱出したんか

125 :名無しさん@おーぷん :2015/10/29(木)00:21:16 ID:KtR
>>120
肌色はもとより背も高いし目立つはずなのに明智側の記録に討ち取った記録がない

128 :名無しさん@おーぷん :2015/10/29(木)00:24:05 ID:fVI
真面目に挙げるとしたらヒトラー南米亡命説だな

129 :名無しさん@おーぷん :2015/10/29(木)00:25:07 ID:HAS
>>128
案外本当に逃亡してたんかも知れないよね

ヘスだって替え玉説あるし

131 :名無しさん@おーぷん :2015/10/29(木)00:26:15 ID:fVI
>>129
ヘスは元々頭おかしい奴だから問題ない

132 :名無しさん@おーぷん :2015/10/29(木)00:27:04 ID:HAS
>>131
なにが問題ないんだよww

133 :名無しさん@おーぷん :2015/10/29(木)00:27:23 ID:KtR
トンデモじゃない科学調査に則った説で世界で一番子孫を残した男性はチンギス・カン
現在2000万人弱

135 :名無しさん@おーぷん :2015/10/29(木)00:28:27 ID:HAS
>>133
何人に子供産ませりゃそんな計算になるんだろ

139 :名無しさん@おーぷん :2015/10/29(木)00:30:56 ID:KtR
>>135
知らんがY遺伝子を辿るとそうなる
チンギス・カン自身の子は記録に残ってるだけで14人
なお征服の証として相手の王族や長をレイプしてた模様

141 :名無しさん@おーぷん :2015/10/29(木)00:32:49 ID:HAS
>>139
長をれいぷ…

142 :名無しさん@おーぷん :2015/10/29(木)00:33:43 ID:KtR
>>141
王族や長の女(妻や娘)だすまんな
ホモってた可能性も否定はしないが

143 :名無しさん@おーぷん :2015/10/29(木)00:34:29 ID:HAS
>>142
戦国大名はホモばっかだったらしいしな

147 :名無しさん@おーぷん :2015/10/29(木)00:36:40 ID:KtR
>>143
嗜みだね
武士の処世術書いた葉隠にもホモの項目がある
現代の上司についてゴルフとかそんな感覚だったのかもしれない

150 :名無しさん@おーぷん :2015/10/29(木)00:37:51 ID:HAS
>>147
名刺交換くらいの感覚でヤってたのかなw

151 :名無しさん@おーぷん :2015/10/29(木)00:38:18 ID:KtR
>>150
親しい仲じゃないとやらなかったそうだ

154 :名無しさん@おーぷん :2015/10/29(木)00:41:25 ID:HAS
>>151
そういう処世術はどの時代まで通用したんだろうねぇ

155 :名無しさん@おーぷん :2015/10/29(木)00:42:18 ID:KtR
>>154
明治に入ってもしばらくは通用したそうだ
薩摩が一番ホモってたらしいし

156 :名無しさん@おーぷん :2015/10/29(木)00:42:47 ID:fVI
>>155
やっぱガタイがいいやつってホモばっかなんだな

159 :名無しさん@おーぷん :2015/10/29(木)00:44:48 ID:KtR
>>156
というより薩摩の武士文化によるところが大きい
薩摩は男子がある程度の年齢になると道場みたいなところに集められて集団生活送るから
その過程で仕込まれるそうだ

144 :名無しさん@おーぷん :2015/10/29(木)00:35:29 ID:4jq
前田利家は、信長との夜のお相手をしてたことを家臣に自慢していた

146 :名無しさん@おーぷん :2015/10/29(木)00:36:21 ID:fVI
信長も歪んだ性癖してんな

153 :名無しさん@おーぷん :2015/10/29(木)00:41:09 ID:KtR
ホモは武士文化だったから町民にはあまりなかったらしいがな

157 :名無しさん@おーぷん :2015/10/29(木)00:43:29 ID:ma3
(ぶっちゃけ殆どが思いつきと言ったものがちのトンデモじゃね?)

158 :名無しさん@おーぷん :2015/10/29(木)00:44:44 ID:HAS
>>157
想像力豊かなもん勝ちな所もある気はする

161 :名無しさん@おーぷん :2015/10/29(木)00:45:42 ID:KtR
まぁトロイア戦争は架空だとされてたけど実際にあった跡を見つけた人もいるしトンデモが真実になることはある

163 :名無しさん@おーぷん :2015/10/29(木)00:46:38 ID:HAS
>>161
トンデモ!オカルト!って一言で片付けるのはよくないよね

167 :名無しさん@おーぷん :2015/10/29(木)00:50:11 ID:QmN
>>161
これはすごいよな
しかも偶然発見したとかじゃなくて、発見することが夢だったんだから

165 :名無しさん@おーぷん :2015/10/29(木)00:47:20 ID:WKN
一応衆道は主従の絆を強めるためのスキンシップの延長的なやつ
まあ武田信玄が家臣に男同士の浮気の言い訳を書状で送ったように、
結構濃いつながりではあるけど
江戸時代はそれで藩内で泥沼の刃傷事件とか起こったりしたもんだから、
段々禁止されていって明治維新ですたれた

166 :名無しさん@おーぷん :2015/10/29(木)00:49:06 ID:fVI
>>165
スキンシップの延長(意味深
むしろ明治維新まで廃れなかったのか

168 :名無しさん@おーぷん :2015/10/29(木)00:50:15 ID:KtR
トロイア戦争はシュリーマンという傑出した大天才のおかげだけどね
実家貧乏でギムナジウム中退→貧困脱出のためにベネズエラに移住→船が難破してオランダ領に流れ着く→
貿易商社に入社→独立→アメリカのゴールドラッシュとクリミア戦争で大儲け

18カ国語を話せたそうです
ハインリヒ・シュリーマン
ヨハン・ルートヴィヒ・ハインリヒ・ユリウス・シュリーマン(1822年1月6日 - 1890年12月26日)は、ドイツの考古学者、実業家。幼少期に聞かされたギリシャ神話に登場する伝説の都市トロイアが実在すると考え、実際にそれを発掘によって実在していたものと証明した。
https://ja.wikipedia.org/wiki/ハインリヒ・シュリーマン
172 :名無しさん@おーぷん :2015/10/29(木)00:51:54 ID:KtR
>>170
シュリーマンは成功側

171 :名無しさん@おーぷん :2015/10/29(木)00:51:37 ID:KtR
ちなみにシュリーマンは日本にもやってきてて旅行記を書いてます(読んだことない)

175 :名無しさん@おーぷん :2015/10/29(木)00:53:35 ID:KtR
シュリーマンは商社だからね
実際に金掘ってたわけじゃない

177 :名無しさん@おーぷん :2015/10/29(木)00:56:48 ID:fVI
>>175
今調べたけどこいつロシアにも商社作ってるんだな。

178 :名無しさん@おーぷん :2015/10/29(木)00:57:58 ID:KtR
>>177
他言語ができるってのはそれだけで成功の可能性が広がりんぐ

179 :名無しさん@おーぷん :2015/10/29(木)00:59:05 ID:HAS
>>178
思わず語学が勉強したくなるなw

180 :名無しさん@おーぷん :2015/10/29(木)00:59:10 ID:fVI
>>178
ことばってすげえ!

183 :名無しさん@おーぷん :2015/10/29(木)01:00:58 ID:QmN
シュリーマンみたいな第一級特異点人物って稀にいるよな

184 :名無しさん@おーぷん :2015/10/29(木)01:02:50 ID:fVI
土偶宇宙人説は聞いたことあるわ

185 :名無しさん@おーぷん :2015/10/29(木)01:03:22 ID:HAS
>>184
遮光器土偶かわいい

187 :名無しさん@おーぷん :2015/10/29(木)01:05:46 ID:fVI
>>185
あの横に広い感じがなんとも

189 :名無しさん@おーぷん :2015/10/29(木)01:08:26 ID:HAS
>>187
土器のガチャガチャがめちゃ可愛かったから回してみたいんだけど、もうどこにもおいてないんだよねー

193 :名無しさん@おーぷん :2015/10/29(木)01:11:38 ID:3cR
>>189
ちょっと大きめの博物館いけば置いてあるよ
めっちゃ回したわ
なお遮光器土偶は出なかった模様
UWg2G1v

195 :名無しさん@おーぷん :2015/10/29(木)01:13:24 ID:HAS
>>193
おおお

博物館か!どっか探してみる!
縄文土器の画像を淡々と貼っていくスレ
http://blog.livedoor.jp/kojimashitteiruka/archives/1043269313.html