1 :名無しさん@おーぷん2016/01/02(土)23:53:17 ID:au5
たまにあるよな

090401sun

2 :名無しさん@おーぷん2016/01/02(土)23:53:33 ID:M6R
わかる気がする

3 :名無しさん@おーぷん2016/01/02(土)23:54:17 ID:5mI
こいつ自分が本物の人間だと思ってるよ~

4 :■忍法帖【Lv=1,おどるほうせき,6MZ】2016/01/02(土)23:55:00 ID:yVZ
わかる。
が、じゃあスレ立てたコイツはなんなんだ?ってなるわな

5 :名無しさん@おーぷん2016/01/02(土)23:55:45 ID:au5
自分以外の人間っぽいモノが人間であると証明しようがない

7 :名無しさん@おーぷん2016/01/02(土)23:57:30 ID:xjQ
あるある

8 :名無しさん@おーぷん2016/01/02(土)23:57:37 ID:XoT
小さい頃よくそれを思って怖くなっていた

12 :名無しさん@おーぷん2016/01/02(土)23:58:04 ID:au5
>>8
今でも
怖いというか不思議な感覚にとらわれる
常にじゃないがふと

9 :名無しさん@おーぷん2016/01/02(土)23:57:48 ID:qJX
なる。
例えば、精神を作っている、神経細胞の一つ一つが、「俺は、この人の精神を作っているんだな」と自覚できるだろうか。
そういう視点で考えれば、意識は脆い。何をもってその存在を考えれば良いのか。ただの計算の結果だとしか思えん。

でも自分は本当に意識があるんだよな。

18 :名無しさん@おーぷん2016/01/02(土)23:59:11 ID:au5
>>9
脳のさらに上位司令部があったとしても
さらにその上は?その上は?
ってキリがなくなるしな

20 :名無しさん@おーぷん2016/01/03(日)00:00:11 ID:HMW
>>18
水槽の中の脳の話だな
この世界は水槽の中の脳が見ている幻覚かもしれないがそれすらも
さらに水槽の中の脳が見ている世界かもしれないという

22 :名無しさん@おーぷん2016/01/03(日)00:00:42 ID:osE
>>20
理屈としてはもうキリがなくなるよね

11 :名無しさん@おーぷん2016/01/02(土)23:57:58 ID:4Kg
ゾンビ人間だっけ?

13 :名無しさん@おーぷん2016/01/02(土)23:58:07 ID:S3f
哲学的ゾンビか

17 :名無しさん@おーぷん2016/01/02(土)23:59:03 ID:4Kg
>>13
それだ

15 :名無しさん@おーぷん2016/01/02(土)23:58:38 ID:TTP
オレが本物でこの世界はオレが創った虚構の世界だから
存在してないオレ以外はオレが創造神

16 :名無しさん@おーぷん2016/01/02(土)23:58:44 ID:92t
目の前の現実がすべて自分の錯覚によって生み出されているに過ぎないような感覚にはなるよな
夢と現実との区別がよくわからなくなる感じ

24 :名無しさん@おーぷん2016/01/03(日)00:01:32 ID:osE
>>16
そう思うこともある
ただそれを下手に突き詰めてしまうと
人を痛めつけることも平気な人間になりそうな怖さもある

23 :【牛丼】2016/01/03(日)00:01:16 ID:RVm
小学二年生のころ感じたけれどソレっきりだわ

25 :名無しさん@おーぷん2016/01/03(日)00:02:30 ID:HMW
そもそも夢と現実がどちらが正しいのかもよく分かってないしな
現実を現実と認識している根拠はどこから来ているのかって話

27 :名無しさん@おーぷん2016/01/03(日)00:03:36 ID:osE
>>25
認識の問題は難しいよな

28 :名無しさん@おーぷん2016/01/03(日)00:04:39 ID:N2C
>>25
そうなんだ
オレはこの現実が夢で夢が現実なんじゃないかと思ってる
それを証明するにはどうしたらいいんだい?

31 :名無しさん@おーぷん2016/01/03(日)00:06:34 ID:HMW
ようは世界をどのように認識しているかが問題なんじゃね?
客観的世界なんてものは人にはどうやったって認識できないわけで
だったらどのように自分が世界を認識するかが重要になってくると思うが

>>28
そう思えばそうなるでしょ
証明は他人に説明するのは不可能に近い
でもその否定の証明も出来ないわけでそれだったら自分がそう認識すればそうなる

34 :名無しさん@おーぷん2016/01/03(日)00:09:12 ID:N2C
>>31
なるほど
だったらオレのこの感覚は正しいわけだ
つまりオレは神だ

35 :名無しさん@おーぷん2016/01/03(日)00:09:28 ID:HMW
>>34
うむ
あんたは神様だ
しかし俺も神様だ

39 :名無しさん@おーぷん2016/01/03(日)00:11:07 ID:N2C
>>35
それが成り立つのが真であるが
だが究極の真実としては少なくともオレが認識してる世界の神はオレだ

44 :名無しさん@おーぷん2016/01/03(日)00:12:31 ID:HMW
>>39
そうだな
俺の場合神様と言うよりは映画監督兼主人公と言う立場の方がしっくりくるかね

50 :名無しさん@おーぷん2016/01/03(日)00:14:25 ID:N2C
>>44
その言い方の方が世間的に受け入れやすいかも知れないな

36 :名無しさん@おーぷん2016/01/03(日)00:09:35 ID:osE
>>31
人間の数だけ独自の宇宙が存在するってことになるな

38 :名無しさん@おーぷん2016/01/03(日)00:10:48 ID:HMW
>>36
正確に言うなら人間だけでなく認識するものすべてかね
犬には犬の世界があるし魚には魚の世界がある

26 :名無しさん@おーぷん2016/01/03(日)00:02:43 ID:ztv
意識は、実際は「脳で行われた計算を記憶するための装置」という説がある。
脳から「指を動かす」という信号が発された0.5秒後に、意識は「指を動かそう」と考えるらしい。
その0.5秒間に、脳から発せられた信号が、指の筋肉に到達するので、「指を動かそう」と思った瞬間に指を動かしていると感じる。

意識は無意識の奴隷?

29 :名無しさん@おーぷん2016/01/03(日)00:05:48 ID:osE
>>26
それで考えると
人間が作り出した今のこの世の中も全て無意識が作ったということになるな
今無意識と呼ばれているものはこの世の中をどうしようとしているのかな

30 :名無しさん@おーぷん2016/01/03(日)00:06:27 ID:Xwg
唯物弁証法で考える

脳の中では
たんぱく質の化学反応と
電気信号による物理運動が起きている

その結果、意識が発生した気がしてる・・・

意識は自分のものではなく、運動方程式に基づいて発生した物理現象にすぎない
みたいな

33 :名無しさん@おーぷん2016/01/03(日)00:08:39 ID:HMW
>>30
運動方程式ですべてが決まるとしても
じゃあ意識はなぜ存在するのかという問題は残る
意識というものは存在しているのはほとんどの人間が確信しているわけで
じゃあなぜそれが生まれているのかが問題

42 :名無しさん@おーぷん2016/01/03(日)00:12:22 ID:Xwg
>>33
石が地面に落ちると、音がする
ダンプが箱に激突すると、箱が動く

それを複雑化させたものが意識なのかもね

45 :名無しさん@おーぷん2016/01/03(日)00:13:00 ID:INv
>>42
つまり人間は実際の現象の少し後に生きているってことか?

53 :名無しさん@おーぷん2016/01/03(日)00:15:51 ID:osE
>>45
意識が先にあるというのは錯覚ってか?

71 :名無しさん@おーぷん2016/01/03(日)00:25:20 ID:S8g
>>30
唯物論で語るとしたら、意識なんて存在しないと言うしか無いと思うよ。
でも俺は俺の意識が存在する事を知ってる。

この世界は肉体に意識をダイブさせてる仮想世界の一種と考えるとしっくりくる。
目的は色んな人間の人生をドラマを見るみたいに体験すること。
肉体自体は脳を含めて物理法則に従ってるから、結末は決まってる。

76 :名無しさん@おーぷん2016/01/03(日)00:27:13 ID:osE
>>71
高度なゲームだなこの世は

79 :名無しさん@おーぷん2016/01/03(日)00:29:19 ID:S8g
>>76
だから魂の教養になるんだと思うよ。
悪人の人生も善人の人生も体験として等しく価値があるんだろうな。

83 :名無しさん@おーぷん2016/01/03(日)00:30:47 ID:osE
>>79
この世は魂の修行の場
とはよく言ったものだな
たしかにこの考えはある程度しっくりくるとは思う

55 :名無しさん@おーぷん2016/01/03(日)00:17:45 ID:HMW
意識が先か現象が先か
鶏と卵の問題と一緒だ
どちらが先ということも言える
ただ俺は意識がすべての現象をかたちづくっているとは思うが
現象は認知しなければ起きていないことになる

60 :名無しさん@おーぷん2016/01/03(日)00:21:19 ID:osE
>>55
俺とお前が同じ部屋に居たとして
俺は蚊が飛んでいるのを見たが
お前は見なかったとする
この時
蚊が飛んでいたという現象は生じているのか?いないのか?



63 :名無しさん@おーぷん2016/01/03(日)00:22:00 ID:HMW
>>60
俺の世界では生じていない
そちらの世界では生じている

67 :名無しさん@おーぷん2016/01/03(日)00:23:07 ID:osE
>>63
さらにお前は蚊を見てないが
お前の手だけ蚊に刺されていたとすると?

69 :名無しさん@おーぷん2016/01/03(日)00:24:09 ID:HMW
>>67
俺の世界に蚊がいたことになるな
部屋で刺されたかどうかは分からんが

72 :名無しさん@おーぷん2016/01/03(日)00:25:45 ID:osE
>>69
俺が蚊を見たという事実をお前に伝言することで
その現象は共有できるだろうか?

75 :名無しさん@おーぷん2016/01/03(日)00:26:46 ID:HMW
>>72
俺がそれを信じれば蚊は部屋にいたことにはなる
ただ厳密に言えば俺とお前の体験した現象を共有は出来ない

77 :名無しさん@おーぷん2016/01/03(日)00:28:12 ID:osE
>>75
まぁ100%の共有は無理だわな何事にしても
やはり本質的には人間は孤独なのかもなと思っちゃうな

64 :おにぎり◆WJx4Cer8e.2016/01/03(日)00:22:11 ID:dJG
人とすれ違ったり渋滞見てたりすると、こいつら全員自分と違う考え方持ってて、それぞれ人生があって、って考えるとちょっと怖い

109 :名無しさん@おーぷん2016/01/03(日)01:01:52 ID:WnP
興味深い
自分以外の人間は全て自分という人間ではない――つまりは偽物の人間と考えるなら、納得出来る
そもそも、本物という認識はあくまでも個人的主観でしか決められないし、強ち間違いではない主張ですな

110 :名無しさん@おーぷん2016/01/03(日)21:31:47 ID:Omb
大事なことは「今この時間しか認識できない」こと
明晰夢を経験した人はわかるかもしれない、
自分が夢の中にいることを自覚したあと
「今どの場所で寝ていて今日は何月何日で、曜日は」と考えてみたがわからない
さらに夢の内容の記憶はが醒すると覚えていないことが多い
夢も現実の経験の記憶も等しく脳の活動
記憶は自分の中で都合よく書き換えられ、あてにならないあやふやなもの
それでも、記憶がなければ自分という存在が成り立たない
確かなことは今この目で2chスレ読んでいる自分が存在していること
過去という不確かな記憶(と記録)をもとに今この時間しか認識できない