http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1452196593/

1 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/08(金) 04:56:33.15 ID:xUNS36jUa.net
わりと最近やん

info_img_22_l

2 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/08(金) 04:56:54.78 ID:6kGp61xU0.net
味うっすいやろ

4 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/08(金) 04:57:15.55 ID:4H12LLW7a.net
米と沢庵とかやで

5 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/08(金) 04:57:45.81 ID:X47q8d1s0.net
いろいろ不衛生そうな気がする

6 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/08(金) 04:57:48.11 ID:xUNS36jUa.net
伝九のやつとかうまそう

7 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/08(金) 04:58:04.65 ID:Vgfv/syYa.net
団子は食いたい
現代のは砂糖入れすぎ

10 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/08(金) 04:58:44.89 ID:xUNS36jUa.net
>>7
茶屋にある団子とかええなぁ

9 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/08(金) 04:58:31.16 ID:ARV0Vw2k0.net
食中毒頻発してそう

11 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/08(金) 04:58:55.39 ID:72Fk+2xA0.net
人間の糞を肥料にしていたから寄生虫がかなり流行っていたらしい

13 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/08(金) 04:59:28.56 ID:Kqrad9njp.net
今の食い物と違って素材の味を大切にしてるぞ

21 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/08(金) 05:00:27.67 ID:zHWucD9Ya.net
>>13
マグロのトロが捨てられたりしてたし
塩分や脂肪分が少ないものが美味しいとされてたんやろな
現代人には合わなそうだわ

15 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/08(金) 04:59:34.82 ID:zHWucD9Ya.net
鰻とか安くてうまそう

17 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/08(金) 04:59:55.44 ID:72Fk+2xA0.net
マグロは貧乏人しか食わずトロに至っては貧乏人も避けるくらいだった模様
価値観の転換やね

22 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/08(金) 05:00:52.08 ID:CfaW3LIDM.net
>>17
保存効かないからな

19 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/08(金) 05:00:23.92 ID:E7VV5Twl0.net
味噌汁と漬物と魚焼いただけとかやろ
質素なだけで今とそう変わらんやろ

23 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/08(金) 05:00:58.12 ID:zHWucD9Ya.net
>>19
魚なんてそうそう食えないんちゃうか

24 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/08(金) 05:01:17.21 ID:UFI7yAUC0.net
>>19
出汁うっすいんやろな

26 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/08(金) 05:01:25.77 ID:6WTidLQT0.net
再現料理なら旨いやろうけど
本当に当時のなら野菜も米も品種改良もろくにしてないし肥料もしょぼいしで糞みたいな出来やろうしまずいんちゃう

27 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/08(金) 05:01:44.83 ID:xUNS36jUa.net
農民か武士かでちゃうよな
酒とツマミは相当うまそう

28 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/08(金) 05:01:47.32 ID:mDFrAIWL0.net
というよりトロみたいな脚の早い部位を食用として流通させるだけの保存技術がなかったのも大きいやろな
酢で〆るか発酵させるかの二択だから

29 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/08(金) 05:01:51.82 ID:Kj08D+K9p.net
てか昔のほうがいい素材の食物おおいだろ
今のなんかなんにでも防腐剤やら添加物やら

32 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/08(金) 05:02:13.07 ID:72Fk+2xA0.net
江戸時代がエコだったとか素材の味を大切にしてたとか節約社会だったってのはまあそういう一面がないわけじゃないが後世の幻想って部分が大きい
実際にはそうするしかなかったから再利用とかしてただけでむしろできることなら贅沢とか無駄遣いとかしたい人間が多かった

39 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/08(金) 05:03:19.29 ID:zHWucD9Ya.net
60年前が舞台の漫画ですら
こんな質素なもん食ってるから
江戸時代はさらに質素やろなあ

zinDtrA

mdsnqin

41 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/08(金) 05:03:50.66 ID:zHWucD9Ya.net
味の素さえ持ってけばだいたいうまく食える気がする

42 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/08(金) 05:04:16.22 ID:IQSl6DBD0.net
食材が糞まみれやし食器用洗剤ないし
不衛生極まりないで
現代のアフリカやインドの貧民の食生活に近い

55 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/08(金) 05:06:53.96 ID:bX2Dn5Tq0.net
>>42
今でもキャンプで灰使って食器洗ったりするし平気やろ
油今より使わんやろしな

45 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/08(金) 05:05:00.71 ID:l9oFJWor0.net
昔の人間って虫歯になったらどうしてたの
詰み?

48 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/08(金) 05:05:42.56 ID:hVg1pu5Q0.net
>>45
はい、詰みです

57 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/08(金) 05:06:57.40 ID:IQSl6DBD0.net
>>45
詰みやで
ポックリ死ぬ奴が多かったのは歯周病由来の心筋梗塞が多かったんちゃうか

98 :(大阪府) (ワッチョイ a459-HLfL):2016/01/08(金) 05:16:31.63 ID:6QPwo+jJ0.net
>>57
なんで人間の歯って進化せえへんのやろうか

124 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/08(金) 05:21:36.45 ID:IQSl6DBD0.net
>>98
人体は食生活と生活習慣で変化するから
「予防」という観念が進化を妨げてるんとちゃうか

予防を全部やめれば虫歯にも肥満にも性病にもハゲにも強い奴しか生き残れんから
そういう遺伝子のみが選別されて生き残る
人口激減するやろけどw

51 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/08(金) 05:06:20.15 ID:7uf/gcrjd.net
てか現代の食事は味濃すぎるんだよなぁ

53 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/08(金) 05:06:38.82 ID:feiv+oYn0.net
握り寿司のサイズが今よりデカかったってのはテレビで見たな

58 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/08(金) 05:07:14.09 ID:SyhiKYEH0.net
肉がジビエだらけなのは辛いです

59 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/08(金) 05:07:19.09 ID:GOV4u5of0.net
目が悪い奴もどうしてたんやろ
先天的に悪い奴もおったやろ

61 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/08(金) 05:07:41.22 ID:zHWucD9Ya.net
関係ないけど江戸時代のやつらの死因って
ほとんど性病らしいな

67 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/08(金) 05:08:32.08 ID:mDFrAIWL0.net
>>61
梅毒で鼻落ちるやつが多かったとか

65 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/08(金) 05:08:05.47 ID:koZr6lSu0.net
江戸時代どころか昭和初期の食事でも現代とギャップ結構あるやろ

79 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/08(金) 05:11:32.15 ID:IQSl6DBD0.net
>>65
都市部では明治期後半に水道と石鹸が普及したから
衛生状態は江戸期に比べて格段に向上したやろな

健康もそう
公衆衛生や栄養素の観念も知られるようになったし

68 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/08(金) 05:09:02.17 ID:WrGuidT70.net
身分高くても良い食事できるにしても
出てきたときにはめっちゃ冷めてそう

88 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/08(金) 05:14:09.32 ID:pBey3wqJ0.net
>>68
冷めてるのはしゃあないとしても、量がね・・・

将軍が食べるお魚は、御年寄(大奥の偉い人)がむしってあげるやで
んで、一箸でも食べると、
「おかわり」といって御中臈(専用メイドさん)がお次のものから同じお魚をうけとる
このおかわりは三度までで、
ぶっちゃけ量がほとんど食べられなかったりするやで

106 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/08(金) 05:17:53.15 ID:nT7fomDW0.net
>>88
魚の片側だけやと思っとったわ
教育マンガで不漁やった時にタイをひっくり返して殿様騙し取るシーン思い出した

129 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/08(金) 05:22:57.28 ID:pBey3wqJ0.net
>>106
それはお殿様ちゃうかな

将軍はタブーに囲まれた暮らしなんで、めっちゃ不自由やで

食べ物も、野菜ではネギ、ニラ、にんにく、らっきょう、わかめ、ひしきが許されない
魚介類では、いわし、さめ、ふぐ、なまず、どじょう、ふな、牡蠣、あさり、赤貝が許されない
獣肉はすべて厳禁
鳥で食べてええのは、鶴、雁、鴨、なぜか鳥扱いの兎の四種のみ

言うまでもなく、他にもぎょうさんしきたりがあって、めっちゃ制限が多いんや

135 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/08(金) 05:24:16.31 ID:Plk4KLRA0.net
>>129
なんでそんなにガチガチなんや鰯食えんとか

146 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/08(金) 05:27:18.99 ID:pBey3wqJ0.net
>>135
わからん、すまんな

ただ、当時の偉い人たちにとって一番怖いのがお家断絶
だから、ふぐを食べるのは偉い武家だと絶対にタブーで、むかしは下級武士や庶民の食べ物やったりする

70 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/08(金) 05:09:19.71 ID:JsfwKLv7D.net
品種改良も進んでないし保存もよくないしで米からしてまずいんじゃねえのかね
特に夏場

77 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/08(金) 05:11:17.80 ID:Tlzo9Xa80.net
そもそもここ20年くらいでも劇的に料理はうまくなってると思うで少なくとも平均レベルは
昔のコンビニの弁当とかクソまずかったもん

80 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/08(金) 05:11:40.17 ID:50Kc9XWoa.net
白米が贅沢ってあたりでもうお察しよ

82 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/08(金) 05:12:25.64 ID:Plk4KLRA0.net
出汁文化っていつ頃からや

103 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/08(金) 05:17:39.72 ID:7kRHY+cua.net
>>82
一般に普及したのは昭和に入ってからやで

110 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/08(金) 05:18:37.49 ID:Plk4KLRA0.net
>>103
そんな最近なんかじゃあ汁物はあんま期待出来んな

127 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/08(金) 05:22:30.84 ID:bX2Dn5Tq0.net
>>110
ググったら鎌倉時代には昆布庶民にも流通しとるみたいやし普通にあったんちゃうの
きのことか野菜からも出汁は出るしな

96 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/08(金) 05:16:25.84 ID:zHWucD9Ya.net
玄米って別にまずくないと思うんやけどな
まずいのは炊飯器で白米と同じ炊き方しとるからやろ
この時代はちゃんと玄米に合わせた炊き方してくれるはずや

108 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/08(金) 05:17:57.33 ID:6WTidLQT0.net
>>96
むしろ時代が古ければ古いほど炊き方なんかに拘らんやろ
米をちゃんと炊きはじめたこと自体が江戸の中盤とかからやで

138 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/08(金) 05:25:02.49 ID:OBKFtYjK0.net
一番ええ飯食いたいなら商人よ

140 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/08(金) 05:25:30.44 ID:72Fk+2xA0.net
>上流階級は脂が少ない白身魚を高級な物と考え好んで食べ、脂の多い赤身魚は体に悪いとして嫌う。保存技術が未発達であるため脂の多い魚は腐りやすいという事情もあるため、価格が安い。

155 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/08(金) 05:28:52.22 ID:yDXMCCpfD.net
昔の暮らしを想像するといろいろわくわくしてくる。娯楽とかsexとかどんな感じだったんだろうか…

164 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/08(金) 05:30:38.55 ID:GOV4u5of0.net
長屋住まいで腹がなって隣の奴が箸と茶碗もってきやれ
みたいな川柳が当時あったとか

ノープライバシーやね

168 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/08(金) 05:32:28.25 ID:yDXMCCpfD.net
>>164
レオパレスもびっくりやな

173 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/08(金) 05:33:47.91 ID:+jiDiCRy0.net
一般国民
雑草と虫とアワ

上級国民
米米アンド米

218 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/08(金) 05:42:39.42 ID:pBey3wqJ0.net
>>173
いや、江戸時代は料亭文化がえらく発達しとるで

京都、大坂、江戸の三都を比較した『守貞謾稿』によれば、
すでに当時の料亭に、西の食文化と、東の食文化の違いがハッキリ出とるらしい

京坂は、諸白酒(にごり酒)と醤油による味付けがメインで薄味
江戸は、みりんと砂糖、醤油でくどい味付けとのこと

でも『守貞謾稿』では、総合的に、江戸の料亭の方が一番合理的だと褒めてる
京坂だと鯛は丸ごと焼いて出すんでかなりムダがあるけれど、
江戸はちゃんと三枚に下ろし、値段もボラないらしい

289 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/08(金) 05:56:02.07 ID:XTo/+yA20.net
>>218
そんなん富裕層やで
丁稚奉公や農民という多数は超質素やろ

301 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/08(金) 06:00:18.03 ID:6Q7279280.net
>>289
どっかの商家の記録には奉公人は毎食汁物無しで大根の醤油漬け程度のおかずで飯を大量に食ってたとか残っているらしい
あと宮本常一の本で日本の地方の農民はほとんどが単食だったとか書いてあった

174 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/08(金) 05:33:55.74 ID:72Fk+2xA0.net
江戸じゃなくて鎌倉時代に関する研究者の本では
昔は娯楽が少なくて普段は博打に興じるか勢い酒を飲んで騒ぐかするくらいしかないので笠懸のようなスポーツ的な催しは人気があったと書いてあった
平安貴族なら香合わせとか貝合わせとかやってただろうけど
武士でも歌会とかはやってた人もいるけど庶民には一般的に縁がないし武士でも好みが分かれそう
あと舞や田楽を見るとかそれより時代が下ると能とかさらに下ると歌舞伎とか読み本とかやな

176 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/08(金) 05:34:28.24 ID:HNO4ULCM0.net
野菜は美味しくないだろうな
魚もやっぱり味違ったりするのかな海の環境の違いとかで

190 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/08(金) 05:37:07.39 ID:7kRHY+cua.net
言うても大量に米を食って信じられない程に動けばコレぐらいの身体になったらしいで

55c82b04

196 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/08(金) 05:39:16.50 ID:mgx14gDB0.net
>>190
江戸時代に筋トレとか無いだろうにバキバキに仕上がってるやん・・・

208 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/08(金) 05:41:27.74 ID:wd7OyncLr.net
>>190
引き締まってるンゴねえ

484 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/08(金) 07:08:01.53 ID:7SJhqVfed.net
>>190
右は元犯罪者か?

488 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/08(金) 07:09:40.78 ID:ZQ2JIg3Ed.net
>>484
大工、石工、漁師、鳶は入れとったもよう
死にやすいやつは大概

499 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/08(金) 07:12:40.25 ID:7SJhqVfed.net
>>488
はえー昔の人の刺青は犯罪者しか入れんもんかと思ってたけど当時からファッション感覚で入れとったのか
勉強になったで

509 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/08(金) 07:14:49.63 ID:3ufVHqJI0.net
>>499
死んだとき身元を確認するためとかなんとか

519 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/08(金) 07:17:35.16 ID:ZQ2JIg3Ed.net
>>499
元は遺体判別のためらしいで
火消しとかな
それが時代下ると「死ぬ覚悟出来てます」「墨入れをもって生前葬とす」的な美学になる
893が神輿乗って見せびらかすんはそういう「覚悟のオトコ」に憧れがあった頃の名残とか

191 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/08(金) 05:37:40.28 ID:Z1e/kT5B0.net
江戸とかでは台所の流しがそのまま外の鯉とかの水槽みたいなんに繋がってたんよな
油を基本使わないから洗剤使わんでよくてカスが餌にもなるっていう

207 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/08(金) 05:41:25.29 ID:teZOOAWu0.net
>>191
ナチュラルディスポーザやな

228 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/08(金) 05:45:57.29 ID:Z1e/kT5B0.net
>>207
なるほど、排水を綺麗にする意味もあるんやな

192 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/08(金) 05:38:46.79 ID:S6yndFcx0.net
cDQj3Pu

194 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/08(金) 05:39:11.55 ID:D3KJd8qu0.net
江戸時代の豆腐とか玉子の料理本とか残ってるけど(百珍本いうやつ)
レシピ自体はピンキリらしいやん、美味いのもあればマズいのもある

217 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/08(金) 05:42:38.39 ID:teZOOAWu0.net
出汁をちゃんと取った料理が庶民に普及したのは明治も後の方になってからやろ

252 : ◆pe5a2XkkHI :2016/01/08(金) 05:50:07.30 ID:JQOkDKlX0.net
>>217
そんな事はないよ。
江戸時代の料理書には出汁の取り方も多く書かれている。

266 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/08(金) 05:52:42.73 ID:udhpBzhod.net
>>252
庶民っていってんだろが死ね

295 : ◆pe5a2XkkHI :2016/01/08(金) 05:58:09.51 ID:JQOkDKlX0.net
>>266
江戸時代は出版業が発達したから、料理書は庶民にも読まれていたんだよ。
有名な「豆腐百珍」なんて当時のベストセラーになったくらいだ。

220 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/08(金) 05:43:13.27 ID:uhHKagb2a.net
中学生の頃歴史資料本の昔の食事見るのが好きだった
卑弥呼の食事(想像)とかすこ

223 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/08(金) 05:44:27.99 ID:ERPuS/2L0.net
西洋だと蜂蜜が砂糖より早い時期から甘味として重要な役割占めてるけど
日本の養蜂の歴史がようわからんな
やってたんかね養蜂

227 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/08(金) 05:45:55.09 ID:teZOOAWu0.net
>>223
江戸時代にはすでにあったらしい
メッチャ貴重やったけど

241 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/08(金) 05:48:32.94 ID:9S0qgRLg0.net
まずいで
現代の品種改良と冷蔵による輸送になれた人間の味覚に耐えられるものは少ないと思うで

246 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/08(金) 05:49:38.70 ID:6kGp61xU0.net
>>241
品種改良はほんま凄いんやろなぁ
野生種の野菜とか果物は見た目からしてヤバい

249 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/08(金) 05:49:45.72 ID:10nzq10k0.net
あと150年後には同じように語られるんだろうな
平成の食い物wwwwとか

262 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/08(金) 05:51:45.52 ID:wd7OyncLr.net
>>249
フランス料理みたいになん百年も変わらないのかもしれない

253 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/08(金) 05:50:21.12 ID:pQo9BoEn0.net
うなぎのかば焼きとか絶対現代と大して味変わらんやろ

273 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/08(金) 05:53:16.32 ID:ZQ2JIg3Ed.net
>>253
ワイらは養殖の脂ノリノリに慣れてるからな
どうやろ

258 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/08(金) 05:51:05.77 ID:p+YCRfG7D.net
まぁ、昔の麦飯が食える気せえへんわ
白米にちょろっと混ぜる雑穀なら木にならんのやけど
雑穀30%超えてきたあたりで臭みを感じるようになる
50%になるともう食えん

286 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/08(金) 05:55:32.44 ID:z7xt4Fosa.net
>>258
麦飯どころか大根めしやぞ

260 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/08(金) 05:51:13.18 ID:y9hpRVNi0.net
ぜってえまずいわ

265 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/08(金) 05:52:25.73 ID:uhHKagb2a.net
そもそも平成の飯が資料に乗るとしたらどんなラインナップになるんやろ

287 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/08(金) 05:55:37.63 ID:nkrs0z1s0.net
>>265
牛丼カップ麺ハンバーガーあたりは載るやろなあ

280 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/08(金) 05:53:45.20 ID:zMLyUTVW0.net
鰻を棒に刺して焼いたのがファストフードだったとかクソ羨ましい

281 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/08(金) 05:53:54.75 ID:72Fk+2xA0.net
江戸時代の寿司とかファーストフードやしな
そして今の寿司よりはるかにでかかったらしい

298 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/08(金) 05:58:56.28 ID:S6yndFcx0.net
納豆は江戸時代にあった?
納豆とみそ汁ありゃワイはまじで江戸で生きれる

307 : ◆pe5a2XkkHI :2016/01/08(金) 06:01:42.12 ID:JQOkDKlX0.net
>>298
納豆はかなり一般的な食材だったらしい。

312 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/08(金) 06:02:51.36 ID:p+YCRfG7D.net
江戸時代だと
モデルよりも山田花子の法がもてるらしいし
当時の美人って言われてる信長のイモウットとか
やっぱピザやったんかな

318 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/08(金) 06:04:38.77 ID:ZQ2JIg3Ed.net
>>312
ガリガリデフォ時代ならポチャ需要高かったかもな

340 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/08(金) 06:15:24.07 ID:7MBneYcF0.net
>>312
現代日本人のブスさ加減見ると美人の価値観は確実に違った気がする

やっぱ西洋文明と出会ったのは大きいでしょ

320 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/08(金) 06:06:50.39 ID:PiM1bynkp.net
江戸の庶民って米ばっかり大量に食ってたんやろ?
流石に飽きるわ

333 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/08(金) 06:14:22.76 ID:pBey3wqJ0.net
>>320
米より、お醤油、味噌、光熱費の方が高かったみたい

文政年間(1818~1830)の大工さんの収入・銀一貫587匁6分を、
現代の円になおすとおよそ202万円

そして米代が44万円で、調味料と薪炭代が88万円
お米をたいて調味料をかける程度ですでに家計の70%が使われている

334 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/08(金) 06:14:30.12 ID:wd7OyncLr.net
アイヌ民俗とかはどんな食事してたんや?ゴールデンカムイ読んでると肉が美味しそうに描かれてるけど

342 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/08(金) 06:17:10.27 ID:72Fk+2xA0.net
>>334
鹿鹿アンド鮭、ユリの鱗形、山菜、畑で栽培された雑穀やジャガイモ、味付けは油脂
農作物がなかなか育たない地域なので米は貴重品で日本人との交易で手に入れてた

344 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/08(金) 06:18:18.73 ID:pBey3wqJ0.net
>>334
シシャモのうまさを日本人に教えてくれたアイヌの人びとには、何度感謝してもしたりないで

最高やでシシャモ

343 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/08(金) 06:18:09.05 ID:9fobmNrj0.net
江戸時代は人口増えるに連れて燃料需要も爆発的に増えて山がどんどん禿げとったからな
明治に入ると工業化で更に禿げまくって当時の写真とか見るとほんま悲惨やで

350 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/08(金) 06:23:20.64 ID:IDJj3YlGd.net
江戸時代の寿司は食ってみたいンゴねえ

358 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/08(金) 06:26:31.62 ID:72Fk+2xA0.net
>>350
おにぎりくらいの大きさがあった模様

362 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/08(金) 06:27:36.22 ID:pBey3wqJ0.net
>>350
わいは江戸第1の料亭といわれるお店、八百善のお茶漬け食べてみたい

一両二分(今だと5万円くらい)もするンゴねえ・・・

365 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/08(金) 06:29:13.60 ID:W2HyAedA0.net
>>362
米粒から厳選し、漬物は促成栽培した野菜を用意するとかいう
注文してから出てくるまで5、6時間は掛かるという
成金御用達の茶漬けのことか

376 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/08(金) 06:31:45.89 ID:pBey3wqJ0.net
>>365
それですわ

水まで選んどるんで、もうわいには理解できん世界

378 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/08(金) 06:32:43.86 ID:10nzq10k0.net
>>365
美食倶楽部っぽい

370 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/08(金) 06:30:23.99 ID:mDFrAIWL0.net
畜産はどうやったんや?
肉を食うために家畜を育てたりは盛んに行われていたんやろか

385 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/08(金) 06:34:50.15 ID:72Fk+2xA0.net
>>370
薬として牛肉が売られてたことがあったり九州の一部では肉食も行われてたり他にも東北とかの猟師が狩って食べたりしてたのはあったがマイナーな庶民文化で一般的な食べ物ではなかった

372 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/08(金) 06:31:14.16 ID:J5TaDFX50.net
当時の人は脂を徹底的に嫌うみたいやから、今の人とはかなり好みが違うと思うで

406 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/08(金) 06:43:14.93 ID:UFI7yAUC0.net
なんとかジャガイモさえ伝来してれば飢饉なんとかなったんちゃうんか

409 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/08(金) 06:44:32.01 ID:W2HyAedA0.net
>>406
アイルランド「せやろか」

410 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/08(金) 06:44:39.11 ID:9fobmNrj0.net
>>406
実は戦国時代にもう来とるで

415 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/08(金) 06:46:26.89 ID:feiv+oYn0.net
ジャガイモどこでもよく育つのに、気づくの遅かったな

421 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/08(金) 06:48:41.79 ID:W2HyAedA0.net
>>415
米っていう収穫量最強の作物があるからね仕方ないね

431 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/08(金) 06:52:52.28 ID:J5TaDFX50.net
江戸時代の人は今の食事を美味いとは思わんやろなあ
「甘すぎるし、脂が多すぎて食えない」とかボロクソに言われるやろ

432 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/08(金) 06:54:17.85 ID:NKdExjEn0.net
>>431
俺らが気にならへんようなレベルの添加物の味とかに気づきそう
コンビニのもん食わせたら吐くかもしれん

441 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/08(金) 06:57:13.74 ID:15jXenut0.net
甘い物なんて干し柿くらいしか無かったんやろなあ

455 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/08(金) 07:00:38.19 ID:10nzq10k0.net
やっぱ現代って最高だわ

466 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/08(金) 07:03:38.92 ID:SyhiKYEH0.net
食いなれてるからそうは思わんけど牛肉って結構匂い強いよな
当時の牛なんか品種改良もされとらんかったし牛鍋は相当臭かったんやないやろか

469 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/08(金) 07:04:53.02 ID:W2HyAedA0.net
ドジョウ汁を一回食べてみたい

476 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/08(金) 07:05:42.58 ID:vhR0Ey+Aa.net
>>469
浅草へいけ
アレはマジでうまい

477 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/08(金) 07:06:37.39 ID:W2HyAedA0.net
>>476
はえ~
そんな美味いんか

481 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/08(金) 07:07:13.59 ID:NKdExjEn0.net
たまねぎ、じゃがいも、西洋にんじん、ピーマン、白菜なんかは江戸時代には食べられてなかったしな

485 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/08(金) 07:08:22.79 ID:W2HyAedA0.net
>>481
白菜は以外やな

506 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/08(金) 07:13:52.05 ID:NKdExjEn0.net
ドジョウは見た目がディープやけどうまい

520 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/08(金) 07:17:36.14 ID:yfTfl54l0.net
甘味をどうしてたのか気になるわ
砂糖って簡単に手に入ったんやろか

522 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/08(金) 07:19:11.08 ID:c8rC6OSvr.net
>>520
みりんはあったんかな?

536 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/08(金) 07:24:16.77 ID:ZQ2JIg3Ed.net
>>522
古典落語に柳陰という酒が出てくる
焼酎のみりん割り
体が冷えるから夏場飲んだそうな

544 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/08(金) 07:27:20.85 ID:NKdExjEn0.net
江戸前期「金銀ようけとれるし砂糖を海外から買いまくるやでー」
外国「サンキュー幕府」

江戸後期「あかんもう金銀ないからやめや。国産するしかないでこれ」
讃岐「ワイがつくるやでー」

江戸時代の香川県はうどん県やなくて砂糖県やったとか

545 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/08(金) 07:28:39.60 ID:ZQ2JIg3Ed.net
>>544
江戸時代の金銀って今どこ行ったんやろ
いっぱいあったんやろ

546 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/08(金) 07:29:47.41 ID:NKdExjEn0.net
>>545
海外に流出しまくりやで

568 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/08(金) 07:39:50.02 ID:UqJV1vVT0.net
ガイジ「これは鳥やで!!だから食ってもええんや!!」

ウッサ「!?」