http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1452450965/

1 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/11(月) 03:36:05.70 ID:JsxekELx0.net
武士が忠義に厚いとか嘘やんけ

fghn65jhrtg

3 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/11(月) 03:36:34.69 ID:W+h7MGpGa.net
どこの世界も裏切りばっかやぞ

5 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/11(月) 03:37:08.90 ID:ZdWE92AXa.net
裏切りだらけだからこそ数少ない忠義エピソードが輝いてそればかり強調されるんやで

6 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/11(月) 03:37:11.87 ID:Q0YTl5gB0.net
自分が勤めてる会社が終わりそうだったら転職の準備するやろ

8 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/11(月) 03:38:01.27 ID:JsxekELx0.net
武田信玄死んだらみんな裏切るとか酷すぎ

9 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/11(月) 03:38:12.74 ID:vF5G0ynL0.net
むしろ戦国時代が裏切り全盛期やん
諸侯が王を裏切って家臣が諸侯を裏切った結果数百年の戦乱よ

18 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/11(月) 03:40:07.23 ID:lODQxY8ap.net
戦国時代での忠義の士ってだれになるんだ?
三国志とかは結構いるけど

29 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/11(月) 03:41:38.86 ID:1MNBbRMP0.net
>>18
鳥居元忠

35 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/11(月) 03:42:57.98 ID:AhGloqmq0.net
>>29
元忠は忠臣だよな、ワイならあんな大群に包囲されたら伏見から逃げて処刑されとる

40 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/11(月) 03:44:01.70 ID:1MNBbRMP0.net
>>35
わかる、そそくさと逃げるわ
おかけで岐阜城落とせたしホント素晴らしい

38 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/11(月) 03:43:54.82 ID:96tKil0Kd.net
>>18
高橋紹運、山中鹿之助、土屋昌恒、木村重成
無数におるで

19 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/11(月) 03:40:31.95 ID:lJE2unsu0.net
武士道なんて泰平の世になってから武士が縋るために作った言葉やろ

22 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/11(月) 03:40:57.52 ID:V5mIM3Ed0.net
>>19
新渡戸稲造「明治にワイが作ったんやで」

26 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/11(月) 03:41:31.45 ID:y104yNTz0.net
南北朝のほうがもっと酷いぞ
足利一門のくせに南朝と北朝をふらふらしてる奴ら多すぎ

32 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/11(月) 03:42:16.53 ID:W+h7MGpGa.net
>>26
なんJ民の勝ち馬に乗る精神やろ

52 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/11(月) 03:46:13.79 ID:y104yNTz0.net
>>32
単なる私怨や政争に南朝が利用されてるだけなんだよなぁ

39 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/11(月) 03:43:58.31 ID:tNsxIYfnx.net
理系ワイ、小早川秀秋しか思い浮かばず無事死亡

60 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/11(月) 03:48:16.29 ID:RH4E2PZv0.net
>>39
小早川秀秋はむしろ秀吉に裏切られた側であって、関ヶ原では所属を明確にしない独立勢力だったんだよなぁ

47 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/11(月) 03:44:42.87 ID:lJE2unsu0.net
新撰組かてちゃんと筋を通して最後の最後まで戦ったから
後の創作も手伝ってとはいえ再評価されたんやろうな

51 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/11(月) 03:46:05.68 ID:ZW1mClhC0.net
>>47
北海道まで生き残って戦い抜いた
土方はロマンあるわ

56 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/11(月) 03:47:23.75 ID:RtuZI81N0.net
裏切ってあとで取り潰される福島みたいな奴が一番ガイジやと思う

73 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/11(月) 03:50:51.09 ID:AhGloqmq0.net
>>56
関ヶ原で東軍、大坂の陣で豊臣方もなかなか
後藤又兵衛、御宿正友とか

大名より主君とソリあわなくて出奔のケースがほとんどだけど

59 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/11(月) 03:47:52.89 ID:GC/6hD/O0.net
松永秀久ってそんなすごい裏切りモンやんったの?

74 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/11(月) 03:50:59.89 ID:8R/EkqpX0.net
>>59
ノッブが家康に
「この老人は常人には出来ぬ天下の大罪を三つ(主君・長慶殺し、将軍殺し、大仏焼き討ち)も犯した」
て紹介したエピソードすき

64 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/11(月) 03:48:44.13 ID:ZW1mClhC0.net
まぁ、毛利元就なんか
何回鞍替えしたんやて話やな

71 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/11(月) 03:50:18.21 ID:fR3D0VvH0.net
???「武士がする場合は裏切りとは呼ばないぞ、それは武略だぞ」

76 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/11(月) 03:51:05.83 ID:MWk2vvbUd.net
裏切った奴らの多くはそれなりに惨めな死に方してるからええと思う

82 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/11(月) 03:52:31.44 ID:y104yNTz0.net
秀秋は三成や豊臣に恨みを抱いててもしょうがないやろ

86 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/11(月) 03:53:09.29 ID:H55gvA3Z0.net
命かかってんだから勝ちそうな方につくやろ

97 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/11(月) 03:55:55.14 ID:WR4rTbgw0.net
と思って内通したら主君裏切るなんてなんて野郎だ!たたっ斬ったる!とかめちゃくちゃ多くてもう訳わかりませんわ

102 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/11(月) 03:57:22.80 ID:8R/EkqpX0.net
>>97
裏切るにもタイミングとコネが重要てことやな

111 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/11(月) 03:59:23.23 ID:WR4rTbgw0.net
>>102
そういうの歴史小説とかドラマじゃ作者の思惑次第でどうにでもなるから全然わからんのよなぁ
もどかしくてかなわん

107 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/11(月) 03:58:26.21 ID:ZW1mClhC0.net
>>97
やり方とか本人の有能さとか色々やろな

99 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/11(月) 03:56:06.74 ID:8uKGGx/Pa.net
家族も信用ならんとかこの時代の人メンタル大丈夫やったんやろか

101 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/11(月) 03:57:19.83 ID:ZMRWmC7l0.net
>>99
おもろい話やね

精神科のお医者さんが見た戦国武将、って本あったらぜひ読んでみたい

103 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/11(月) 03:57:38.11 ID:4i0oTQT+a.net
裏切りがあるから面白いんやろ

106 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/11(月) 03:57:58.57 ID:RWX4w0w/K.net
山中鹿之助かて一族の尼子再興こそが自分の利になると計算した結果や
道徳や無償の愛的な忠義やない

108 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/11(月) 03:58:52.40 ID:kr1ff2Dd0.net
家族 裏切る

兄弟 裏切る

部下 裏切る

恋人 裏切る

ならホモになるしかないという文化

118 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/11(月) 04:01:09.08 ID:AhGloqmq0.net
裏切りも根回し必要だけど失敗した後どうやって復帰するかも考えてやらないとアカンかったよな
上手い具合に復帰できたのって仙石くらいか

121 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/11(月) 04:01:55.32 ID:lu7+dWJU0.net
>>118
丹羽長重と立花宗茂もおるで

126 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/11(月) 04:02:56.42 ID:bnZn4yPA0.net
裏切ったら人質殺されるし、主が病気で死んでも後追いするのが普通の時代やぞ

175 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/11(月) 04:10:45.58 ID:RH4E2PZv0.net
>>126
ご丁寧に五十人以上の人質を全部殺ってから退却したやつがいたなぁ

181 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/11(月) 04:13:11.26 ID:AhGloqmq0.net
>>175
森長可とかいうDQNwww

183 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/11(月) 04:14:06.00 ID:GEhyShA/0.net
>>181
こいつ瞬コロした脱糞てやっぱスゲーわ

203 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/11(月) 04:17:27.24 ID:WjmW/GDid.net
>>183
長可討ち死にの報聞いて、敵やった徳川側どころか味方の豊臣側も安心するとかもうね

135 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/11(月) 04:04:57.19 ID:KQ8pL4Fja.net
勝ち馬に乗るなんか当たり前やろ
死にたないわ

137 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/11(月) 04:05:02.40 ID:8udqCOay0.net
戦国時代のなんでもあり感がたまらんやん
完全実力主義で目上の人間でも使えないとわかれば裏切る

145 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/11(月) 04:05:48.56 ID:thxrE7eo0.net
家族を人質に取る時点で全然信用なんてしてなかったってことやしな

147 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/11(月) 04:06:18.97 ID:KHgsM/38p.net
戦国時代なんて個人に忠義はあっても家には殆ど無いやろ

148 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/11(月) 04:06:35.38 ID:ZH+1zFnJM.net
穴山信君と三浦義村の手のひら返しは本当に酷いと思う
擁護のしようがないほどのクズ

164 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/11(月) 04:08:37.18 ID:u6nBx3iA0.net
>>148
小山田信茂の裏切り方嫌いだわ
希望を見せて裏切る畜生

187 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/11(月) 04:14:34.22 ID:RH4E2PZv0.net
>>164
なお、小山田は自分も希望を見たあと切られた模様

167 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/11(月) 04:09:01.06 ID:QfqHk7w/0.net
下克上の時代だと言われてるのになぜ裏切りがないと思ったのか

192 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/11(月) 04:15:21.41 ID:3LDxkiR2d.net
滅んでいく家に忠義を尽くしても仕方ないんやで

196 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/11(月) 04:15:55.40 ID:WjmW/GDid.net
武田信玄とか人は城人は石垣とか言いながら、占領した信濃の人間鉱山送りにする畜生
あれじゃ例え病死せんでも甲斐と信濃の大将がええとこや
とても天下人の器やないで

205 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/11(月) 04:18:08.49 ID:qwTViiyVr.net
>>196
風林火山の人狩り描写すこ

211 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/11(月) 04:19:48.64 ID:Z9Rk9TxgM.net
武士道ってのは儒教からくるもんで
日本で儒教の思想教育をしだしたのは江戸時代になってからで、本格的なのは生類哀れみ令
だから戦国時代の侍と江戸時代の武士とは別物
戦国時代の思想は仏教と神道で今で言う武士道なんてないし侍があーなるべきとかないから
だから儒教の影響がないから戦国時代は女の地位も高かった
アホな歴史小説家は今の武士道で当時の戦国時代を描こうとする
そら文化的には今の日本は東山文化から来ているけど思想道徳的な価値観は江戸時代の物よ
戦国時代の日本人は日本人が想像している日本人じゃない
もっと野蛮で合理的に動いていた

217 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/11(月) 04:21:33.80 ID:u6nBx3iA0.net
>>211
女の地位の高さはもっと描くべきやと思うわ
同時の人間て現代人よりIQ高いらしいな

221 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/11(月) 04:22:52.30 ID:AhGloqmq0.net
>>217
宣教師フロイスが当時の日本人女性が強かで驚いたんやっけ?

238 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/11(月) 04:30:05.96 ID:8udqCOay0.net
>>221
フロイスがいたころのヨーロッパがイスラム並だっただけで戦国時代の女の地位はくっそ低いで
相対的にそう見えただけ

239 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/11(月) 04:30:10.72 ID:u6nBx3iA0.net
>>221
同時の欧州では女は男の所有物やからね
あっちが異常なんやけど

213 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/11(月) 04:20:17.40 ID:AhGloqmq0.net
島津・長宗我部「東軍に付くつもりやったけど足止めされて無理やり西軍に付かされたンゴ…」

223 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/11(月) 04:23:36.84 ID:I8An8cWD0.net
>>213
囲まれたら首だけは勘弁を!っていいながら小指差し出すわ

242 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/11(月) 04:30:31.24 ID:cgbuFgUqM.net
長篠合戦の敗戦は失った兵士や譜代の家臣だけの被害より
甲信の国人が動揺してしまった事のほうがダメージでかそう

246 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/11(月) 04:31:16.00 ID:9yb4P4Bb0.net
法律が存在せんとこうなるわな
自分の身は自分で守るしかない

248 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/11(月) 04:32:42.92 ID:ZW1mClhC0.net
秀吉て強いイメージ全くないけど
最低辺から生き残っとるし
本人も下手な剣豪より強そうな気がする

249 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/11(月) 04:32:50.17 ID:lu7+dWJU0.net
小早川秀秋は稲葉正成と平岡頼勝の家老連中が戦前に黒田・浅野と話つけてるからなあ
裏切るってのとは少し違うような気がする

255 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/11(月) 04:34:30.07 ID:LZ29qDQ8a.net
小早川に関してはむしろ東軍だったのに無理やり西軍に組み入れられたようなもんだしなぁ
劇的な場面だっただけで裏切り者イメージが強いが

274 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/11(月) 04:41:23.88 ID:t6voZz8Ca.net
忠義尽くす→そのまま戦死か処刑
寝返る→不忠者やんけ殺したろ!

どっちにしろ死ぬやで

276 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/11(月) 04:42:03.73 ID:t6voZz8Ca.net
落城時の女たちのエピソードだいすき

278 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/11(月) 04:42:26.82 ID:spEgQ+And.net
サムライジャパンとか侍魂とかいうけど
ほとんどの奴は農民だったんだよな

281 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/11(月) 04:43:47.44 ID:u6nBx3iA0.net
>>278
監督ぶっ殺して自分が新監督になるくらいの気概が欲しい

288 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/11(月) 04:45:28.12 ID:fR3D0VvH0.net
>>278
農民だって刀差すし人も斬るんやで

294 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/11(月) 04:47:15.00 ID:spEgQ+And.net
>>288
それは侍なんですかね
そもそも理想の侍像なるもの自体江戸時代以降に作られたものやろ

299 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/11(月) 04:48:57.39 ID:8udqCOay0.net
>>294
戦国時代の侍は侍じゃないという風潮

285 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/11(月) 04:44:23.66 ID:P/AjekjZ0.net
当時の上杉がキチガイ扱いされる理由がなんとなくわかる

290 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/11(月) 04:46:55.34 ID:u6nBx3iA0.net
ノッブの裏切りを許す許さないの基準が分からない

298 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/11(月) 04:48:56.05 ID:LZ29qDQ8a.net
>>290
未練があれば裏切っても許す
未練が無くなれば裏切ってなくても許さない

前者は長政・村重・久秀・義昭、後者は林・佐久間

基本メンヘラ気質やし

310 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/11(月) 04:52:44.46 ID:YS89apYz0.net
将棋はチェスと違って取った駒が寝返るシステムなのが
外人には理解できんって話聞いたことあるな
ソースはしらんが

315 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/11(月) 04:54:15.64 ID:LZ29qDQ8a.net
>>310
将棋の升田名人がGHQに対して将棋とチェスの違いを引き合いに出して批判だか反論したのがそれっぽいな
2009080101060000升田幸三
升田 幸三(ますだ こうぞう、1918年3月21日 - 1991年4月5日)は、将棋棋士。実力制第4代名人。
広島県双三郡三良坂町(現三次市)生まれ。
三冠独占などの輝かしい戦績は勿論のこと、その独創的な指し手、キャラクター、数々の逸話は、将棋界の歴史を語る上で欠かすことができない。

エピソード
終戦直後、日本を統治していたGHQが、「将棋は相手から奪った駒を味方として使うことができるが、これは捕虜虐待の思想に繋がる野蛮なゲームである」として禁止しようとした。
将棋連盟の代表としてGHQと相対した升田は「将棋は人材を有効に活用する合理的なゲームである。
チェスは取った駒を殺すが、これこそ捕虜の虐待ではないか。キングは危なくなるとクイーンを盾にしてまで逃げるが、これは貴殿の民主主義やレディーファーストの思想に反するではないか」と反論した。
https://ja.wikipedia.org/wiki/升田幸三
314 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/11(月) 04:54:13.71 ID:zXpvt5TJK.net
真田父は裏切りまくやりやろ?
幸村が裏切らんかっただけやろ?

324 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/11(月) 04:58:08.94 ID:ZW1mClhC0.net
>>314
裏切りの定義が難しいとこ
小さいとこの領主は
ばんばん上を変えるのは当たり前の時代やから