http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1452747851/

1 :野良ハムスター ★:2016/01/14(木) 14:04:11.28 ID:CAP_USER*.net
日本には「愚痴聞き屋」や「宝くじ研究家」など、ちょっと変わった職業がたくさんあります。
しかし歴史をさかのぼると、江戸時代には今では想像もつかない職業があったようです。
そこで、実際の業務内容が気になる、江戸時代にあった職業について調査しました。

■仕事内容が気になる江戸時代にあった職業ランキング

1位:小便仲間
2位:鳥の糞買い
3位:いもり売り
4位:けだもの屋(獣肉を鍋で食べさせる店)
5位:異風の托鉢(猫のお面をかぶり僧の姿をして托鉢して回った。銭が投じられると「おねこー」と高く叫んだ)
5位:親孝行(はりぼての人形を胸に吊り、息子が父親を背負っているように見せかけて物乞い)
7位:孫太郎虫売り(ヘビトンボの幼虫を乾燥させた滋養強壮薬(宮城県発祥))
8位:羅宇屋(煙管の竹の部分を作る)
9位:角兵衛獅子(子供らによる曲芸芸人)
10位:縁切り寺(夫の不身持ちや強制結婚に苦しむ女性を助けた)

※11位以降はこちら
http://ranking.goo.ne.jp/ranking/category/999/uYE5rgFAtZ4G/p2/

1位には、名前のインパクトが大きい《小便仲間》が堂々のランク・イン。
《小便仲間》とは、大阪で実際に尿の販売を行っていた業者のことで、農作物の肥料として
売り買いをしていたそうです。汚物処理の設備が整っている現代では考えられない職業ですね。

2位は《鳥の糞買い》でした。江戸時代、小鳥やウグイスなどの糞は、美顔料や薬として売られていたそうで、
《鳥の糞買い》はポピュラーな職業だったとのこと。鳥の糞には酵素が含まれていて、肌の汚れを取ってくれる
と言われており、今でもフェイシャルパックの原料として、鳥の糞を使っているところもあるのだとか。
江戸時代の女性にとっては、喉から手が出るほどほしい美容アイテムだったのかもしれませんね。

3位は《いもり売り》です。江戸時代、体長10センチ前後のいもりを黒焼きにして飲めば、
惚れ薬としての効果があると言われていました。今では信じられない話ですが、
もしれこが本当なら、「試してみたい」という人は今でも多いかも?

他にもランキングには、《一人相撲》で銭をもらう職業や、強制結婚に苦しむ女性を救う《縁切り寺》などが
ランク・インしています。江戸時代にタイムスリップしたら、皆さんならどの職業に就いてみたいですか。

調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、
その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~30代男女各250名)
調査期間:2015年11月27日~2015年12月1日

http://ranking.goo.ne.jp/column/article/2369/

0112_13re


5 :名無しさん@1周年:2016/01/14(木) 14:07:03.13 ID:6UkBl2XP0.net
長屋の共同便所の糞尿は、大家の権利

             まめ知識な

17 :名無しさん@1周年:2016/01/14(木) 14:15:28.97 ID:3T697alA0.net
>>5
店中の尻で大家は餅をつき

なんていう川柳があったな

112 :名無しさん@1周年:2016/01/14(木) 15:37:35.38 ID:i3rWi1NS0.net
>>5
そうは言うけど、いわゆる貧乏長屋では栄養が少ないからロクな肥やしにならないと思われて
大した金額では引き取って貰えなかったそうだけどね。

130 :名無しさん@1周年:2016/01/14(木) 16:13:26.41 ID:U5Q49t4g0.net
>>112
反対に武家の糞尿は栄養価が高く高価買取だったんだよねww

10 :名無しさん@1周年:2016/01/14(木) 14:11:14.48 ID:K+QIAG3k0.net
化学肥料とかなかったしそのための施設(肥溜め)とかもあったわけだから当然人糞の需要もあっただろうよ
今ほど畜産も大規模だとは思えないしね、需要がなくなったから消えていったんだろうな

18 :よかよかペリカン文書:2016/01/14(木) 14:16:24.17 ID:HLEM+x5WO.net
>>10
戦前ぐらいまではポピュラーな業種みたいだぞ
関西圏でこの業種で財を成した人物を知ってる。ずいぶん儲かったと聞いてるわ

20 :名無しさん@1周年:2016/01/14(木) 14:18:12.55 ID:K+QIAG3k0.net
>>18
結構長く需要あったんだな、それは知らんかったわ

26 :名無しさん@1周年:2016/01/14(木) 14:23:17.33 ID:apS3XBN10.net
>>20
戦後までしばらく日本人はみんな腹に寄生虫もってた
理由はそういうことだ

30 :名無しさん@1周年:2016/01/14(木) 14:25:26.53 ID:Fnfs9mu/0.net
>>26
そういえばはだしのゲンにもそんな場面あったな

198 :名無しさん@1周年:2016/01/14(木) 19:53:12.77 ID:dfH/J0ed0.net
>>26
日本は肥えを発酵させるから熱で死ぬんでない?

15 :名無しさん@1周年:2016/01/14(木) 14:15:04.70 ID:J7faaPj/0.net
夜鷹もあったろ。

157 :名無しさん@1周年:2016/01/14(木) 17:31:18.11 ID:RfqhbGr00.net
>>15
夜鷹は今でもいるだろw

16 :名無しさん@1周年:2016/01/14(木) 14:15:26.82 ID:fSafESlh0.net
150年で変わったもんだ

22 :名無しさん@1周年:2016/01/14(木) 14:20:30.94 ID:30XhoplU0.net
縁切り寺って職業か?
とある寺の一機能じゃないの?

162 :名無しさん@1周年:2016/01/14(木) 17:49:02.15 ID:RXneBAg70.net
>>22
寺と名乗ってはいるが、寺とは関係ないんじゃね?
ごろつきがやってたんじゃね?

165 :名無しさん@1周年:2016/01/14(木) 17:54:07.88 ID:R/o8ZwpI0.net
>>162
縁切り寺は寺だよ
男性から離婚したい時は三行半を書いておしまい。
女性が離婚したくても離婚できない。
そこで縁切り寺に駆け込んで保護してもらう。
寺が仲介に入って離婚させてもらえる。
もし相手が応じなくても一定期間で離縁が成立する。
今より女性の地位が低かったからDV被害とがあった。

23 :名無しさん@1周年:2016/01/14(木) 14:21:18.86 ID:X9WShXJ10.net
うぐいすのフン、って商品今でもあるよね。

29 :名無しさん@1周年:2016/01/14(木) 14:25:20.23 ID:sfvZYafG0.net
スレタイ見た時は連れションが商売になるのか、と思ったがさすがに違ったかw

それにしても14位の女相撲が気になる
>女力士がとる相撲。男の相撲と同様、まわしだけだったとか。
>やがて飽きられて男の盲人と組ませたとも

32 :名無しさん@1周年:2016/01/14(木) 14:26:27.70 ID:J7faaPj/0.net
灰買いとかロウソクの雫買いとかもあったと、石川英輔の本に載ってた。

41 :名無しさん@1周年:2016/01/14(木) 14:30:02.76 ID:GXHibePS0.net
現在でいう所のベンチャービジネスだね
隙間産業

42 :名無しさん@1周年:2016/01/14(木) 14:31:17.79 ID:SEMEBq4W0.net
> 5位:異風の托鉢(猫のお面をかぶり僧の姿をして托鉢して回った。銭が投じられると「おねこー」と高く叫んだ)

ゼルダの伝説に登場させるといい

47 :名無しさん@1周年:2016/01/14(木) 14:32:22.86 ID:qwkzdT6t0.net
ヘビトンボってなんだよ…

65 :名無しさん@1周年:2016/01/14(木) 14:53:24.29 ID:0ZlYJr8t0.net
>>47
カゲロウでっかくしたような虫。
釣りするとき餌のカワムシ取ろうとして石ひっくり返すと、たまにでかいムカデみたいのがいてびびる。
あれが孫太郎虫。

70 :名無しさん@1周年:2016/01/14(木) 14:58:37.89 ID:qwkzdT6t0.net
>>65
ありがとう、おねこー!

167 :名無しさん@1周年:2016/01/14(木) 17:56:35.04 ID:kAq0o0dA0.net
>>65
孫太郎虫は今でも超高級品だよ
南東北ならアレを喰う文化は今でもある
俺も喰ってみたい。チ○コが勃つらしいw

173 :名無しさん@1周年:2016/01/14(木) 18:06:45.83 ID:Cwrs/7fO0.net
>>167
バイトで生物調査で攫ってたが、確かに最近は数が減っているようだ。
田舎に行ってそこそこ綺麗な河川で1㎡頑張っても1匹居るかいないかって所だった。

しかしアレ食うのかウゲー。トビケラの方が数が多いし食べやすそうだけど。

51 :名無しさん@1周年:2016/01/14(木) 14:36:07.58 ID:T6jyIlm3O.net
ケンシキ売りとナハメ売りが無いな

52 :名無しさん@1周年:2016/01/14(木) 14:36:34.30 ID:d2KRtNhM0.net
おねこー!がシュールすぎる

57 :名無しさん@1周年:2016/01/14(木) 14:47:25.71 ID:CUBe4bK40.net
>>1
>鳥の糞には酵素が含まれていて、肌の汚れを取ってくれると言われており、

言われており、じゃなくて、鳥の糞にはアルカリ成分が残っているので石けん代わりになったんだよ。
鳥は飛ぶためになるべく体を軽くする必要があるから、食べたものをすぐ消化するために胃酸が強力で、
それを中和するために強力なアルカリを分泌してるんだ。

67 :名無しさん@1周年:2016/01/14(木) 14:55:31.72 ID:/4FCfB7L0.net
明治維新がなかったら、めちゃくちゃ面白い国になってたはず。

73 :名無しさん@1周年:2016/01/14(木) 15:03:36.51 ID:A6LFntxkO.net
もの乞いの種類が多かったんだな

87 :名無しさん@1周年:2016/01/14(木) 15:15:08.74 ID:elHEgr850.net
ストリートパフォーマー的なものが多いな。
おねこー!

108 :名無しさん@1周年:2016/01/14(木) 15:32:55.91 ID:Cwrs/7fO0.net
けだもの屋はももんじ屋と表記して欲しいものだ。

111 :名無しさん@1周年:2016/01/14(木) 15:37:00.70 ID:5BVJMFzHO.net
金貸しは盲人のみに許された職業。

129 :名無しさん@1周年:2016/01/14(木) 16:11:42.53 ID:1Id16hTO0.net
>>111
札差という金貸し業があったじゃん
盲人の中にも金貸しやってた検校がいたけど
勝新太郎の不知火検校っていうダーティなメクラの映画は面白かったなぁ

116 :名無しさん@1周年:2016/01/14(木) 15:40:24.52 ID:goxvwBC+0.net
ちょっと面白い

125 :名無しさん@1周年:2016/01/14(木) 16:00:41.31 ID:1SilwYmy0.net
オナラの係をする女性の職業なかったっけ?

135 :名無しさん@1周年:2016/01/14(木) 16:20:50.70 ID:RlN/dKDAO.net
>>125
タイムスクープハンターでやってたよね。
正式名称は忘れたが…
おならの恥を依頼人に代わってひっかぶるというお仕事。

140 :名無しさん@1周年:2016/01/14(木) 16:28:13.21 ID:ttmk6p9L0.net
>>135
「屁負い比丘尼」だな

134 :名無しさん@1周年:2016/01/14(木) 16:18:55.58 ID:exjpVITa0.net
「おねこー」は日本最初の一発ギャグかもしれんな

137 :名無しさん@1周年:2016/01/14(木) 16:23:24.77 ID:xWQlHjUe0.net
ヅラ屋もあったことを忘れてはならない。
下のヅラもあった。

141 :名無しさん@1周年:2016/01/14(木) 16:30:56.97 ID:xWQlHjUe0.net
>尿の販売を行っていた

長屋の糞尿は汚穢屋が平船で農村部に運んでいた。
糞尿を売る権利は差配(大家・管理人)の権利であり、収入源の一つ。
江戸時代の衛生観念は中世ヨーロッパよりはるかに進んでいた。

146 :名無しさん@1周年:2016/01/14(木) 16:37:46.64 ID:R/o8ZwpI0.net
>>141
糞尿以外も色々回収されていた。
破れた傘の紙、布、ぬか、を始めカマドの灰まで。
(竃の下の灰まで俺のもの=灰は灰掻きに売れる)
それでも出たゴミは決められた場所に捨てて、専門の人が片ずけをしてた。

148 :名無しさん@1周年:2016/01/14(木) 16:43:18.58 ID:xWQlHjUe0.net
>>146 灰掻き

灰は金モノの磨き粉として使われたんだよな。
西洋でも銀器磨きに使われた。

151 :名無しさん@1周年:2016/01/14(木) 16:56:27.71 ID:R/o8ZwpI0.net
>>148
他にも洗濯や、染色、陶芸、紙すきなど色々な用途で使われた。
アルカリ成分だからね。

144 :名無しさん@1周年:2016/01/14(木) 16:35:33.97 ID:xWQlHjUe0.net
>飴売り(水飴)

唐草模様の着物が目印、子供に飴を売って
紙芝居などを見せていた。
裏の仕事は草(スパイ、風評流し)だったとも言われている。

147 :名無しさん@1周年:2016/01/14(木) 16:39:08.24 ID:xWQlHjUe0.net
>口入屋

今で言うと派遣斡旋業。

152 :名無しさん@1周年:2016/01/14(木) 17:09:28.88 ID:DzCTvLD10.net
イモリの黒焼きは実際に向精神薬作用あるじゃね

219 :名無しさん@1周年:2016/01/14(木) 20:29:55.83 ID:ZakeKSOO0.net
>>152
イモリの黒焼きは横溝正史の本陣殺人事件だったかで精力剤として出てきたのを覚えてるな

155 :名無しさん@1周年:2016/01/14(木) 17:22:41.44 ID:MnP7K9PX0.net
夕方にカラスがカァと鳴けば利子がつくカラス銭
実際には1日で売り切る物売りの原資の利用が主だから
そこまで利子は高騰しない

178 :名無しさん@1周年:2016/01/14(木) 18:17:19.84 ID:uEZcc15d0.net
時代劇にこういう人たち出せばいいのに。
主人公の叔父が小便仲間やってるとか。温水あたりで。

181 :名無しさん@1周年:2016/01/14(木) 18:24:40.82 ID:nRAfHu4gO.net
おねこー! ヽ(゚∀゚)ノ

185 :名無しさん@1周年:2016/01/14(木) 18:36:44.27 ID:uMRB0b0EO.net
妊婦の乳を吸わないと乳房が張って苦しいって話は聞いた事があるが、それには乳揉み屋がいて…
まぁ按摩師とかがやっていたが、場合によっては近所の乳児がおすそ分けしてもらっていたとか。

186 :名無しさん@1周年:2016/01/14(木) 18:37:24.63 ID:nyXWpudD0.net
>汚物処理の設備が整っている現代では考えられない職業ですね。

現代だと、家畜の糞尿から液体堆肥作る施設が近いかな

204 :名無しさん@1周年:2016/01/14(木) 20:09:06.52 ID:LI8mljYr0.net
鳥見
鳥を見張る仕事

208 :名無しさん@1周年:2016/01/14(木) 20:14:20.93 ID:m0lxR3VV0.net
猫の面使ってるからお猫様だし

だからお猫様ありがとうございますで略して「おねこー」だと思われる

215 :名無しさん@1周年:2016/01/14(木) 20:22:08.31 ID:ZakeKSOO0.net
おねこーとか親孝行とか、奇をてらった物乞いを職業に数えるのはどうなんだろう

222 :名無しさん@1周年:2016/01/14(木) 20:35:07.68 ID:SmbzXNkQ0.net
異風の托鉢
201306071346268c6