http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1454123164/

1 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/30(土) 12:06:04.71 ID:SnZXwQ7t0.net
地球外生命体「宇宙のどこかにはワイらみたいに文明築いた星があるンゴかねえ」

aliens_72229800

2 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/30(土) 12:06:55.74 ID:x/RRkzZIp.net
宇宙人は絶対に地球人より高度な文明があるみたいな風潮

17 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/30(土) 12:12:28.89 ID:k0rxcTDg0.net
>>2
地球に来れる時点で、地球人より文明レベルが上という事実

8 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/30(土) 12:10:53.91 ID:YE/xNzAC0.net
ワイが死んだ500年後くらいに他の星が戦争仕掛けて来たりするんやろか

42 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/30(土) 12:18:35.62 ID:/jXWdEzIa.net
>>8
そもそも生命体が存在しそうな恒星は光速でも500年では行けないから無理やで

66 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/30(土) 12:24:30.97 ID:zu4JeQDO0.net
>>42
もう出発しとるかもしれんで

11 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/30(土) 12:11:18.36 ID:1/W1MtP80.net
宇宙人「地球?観測する価値、なし!w」

これが現実

12 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/30(土) 12:11:20.89 ID:3MJgBMePp.net
落ちこぼれ宇宙人が最新の機械だけ持って地球にドヤ顔しにきそう

14 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/30(土) 12:12:13.35 ID:O9LdM66za.net
地球からくる電波うざいんごねえ

19 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/30(土) 12:13:16.43 ID:4vcLLJYJM.net
宇宙人「ファーwwwあいつら同じ惑星の人同士で争ってるやんけ!草草&草やん!
あんな野蛮なとこ行くわけないやん、ガイジ集団やん!」
これが現実やで

22 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/30(土) 12:14:22.15 ID:cU/xqOIMd.net
>>19
なんでお前みたいな奴って宇宙人は平和主義やと思い込むん?
ガイジかな

30 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/30(土) 12:15:57.41 ID:4vcLLJYJM.net
>>22
平和主義なんて言ってないで
せやけど仲間内で争ってるの見たら草生えるやろ

38 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/30(土) 12:17:19.76 ID:OH1r4KRQ0.net
今こうしている間にも謎のエネルギーによって宇宙が広がっていっているという事実

55 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/30(土) 12:21:52.04 ID:Y4ddPkwUd.net
どんな知的生命体でも結局二足歩行の人間タイプになるという風潮

56 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/30(土) 12:21:52.78 ID:Emves6X70.net
宇宙の端ってどんなんやろ?とかたまに考えるヤツwwww

261 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/30(土) 12:53:34.61 ID:SY7Apvfd0.net
>>56
わいやで、行ってみたいンゴね

57 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/30(土) 12:22:12.45 ID:J9X8A4tq0.net
超光速でもない限りどうやっても生きたままたどり着けへんとかロマンのかけらもないやんけ

67 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/30(土) 12:24:41.72 ID:lo+8izjy0.net
>>57
数千年後に地球が人類にとって住めなくなったら
ガンダムのコロニーみたいなの作って世代ごと移動
ってことになると予想

61 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/30(土) 12:23:10.15 ID:Q+hxw0TD0.net
地球みたいな星はあっても地球みたいな文明はなさそう

70 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/30(土) 12:25:49.39 ID:B61zaGEk0.net
まず機械から卒業しないと宇宙人には勝てない
あいつらバイオ兵器部隊だからな

76 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/30(土) 12:27:10.17 ID:TfR8v0SH0.net
>>70
細菌さんウイルスさんが守ってくれるからへーきへーき

132 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/30(土) 12:39:30.34 ID:Y4ddPkwUd.net
普通に広すぎて接触ない説が有力やと思うけどな

142 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/30(土) 12:41:37.38 ID:owd1lc1TM.net
科学者が言うには
「知的生命体のいる星をいきなり侵略するような攻撃的な種族は
文明が発達する過程で内部で戦争して滅び去ってるから
地球まで来れるような高度な科学文明持っている異星人がいたとしても
侵略されるような心配は無い」らしい

160 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/30(土) 12:43:48.14 ID:rkk098NYr.net
>>142
白人が地球を支配してる時点でその理屈はおかしいんだよなぁ

165 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/30(土) 12:44:33.77 ID:9a+Zv4yN0.net
>>160
これから外に出る前にちきうも終わるってことやろ

168 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/30(土) 12:44:57.09 ID:RQEHPGaH0.net
実は地球が宇宙で最も進んだ文明かもしれないんやで

174 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/30(土) 12:45:51.91 ID:mMkvBj8E0.net
>>168
そういう仮説とか学会にもあるんかな?

180 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/30(土) 12:46:37.19 ID:aGP9z6ygp.net
>>174
そういう可能性もあるってレベルやったような

171 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/30(土) 12:45:30.67 ID:cWNrsIBAa.net
地球外生命体←おるやろなぁ
宇宙人←ファッ!?
遠くにおるのに人になるわけないだろガイジ

189 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/30(土) 12:47:19.46 ID:A/B80fDN0.net
>>171
いうても人間もあと200年したらもうほぼ人じゃないやろしなあ

212 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/30(土) 12:49:12.18 ID:9uTmytcjd.net
>>189
外見は5000年前と大して変わってないから今後5000年もそんな変わらんやろ

179 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/30(土) 12:46:35.52 ID:nPxOOIJv0.net
でも人類が宇宙進出したら真っ先にやる事って間違いなく別惑星からの資源搾取だよね

205 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/30(土) 12:48:41.73 ID:YFsnU/7H0.net
>>179
別惑星にいけるレベルの技術が出来る頃には完全に無限のエネルギー手にしてるやろ
資源目的ってのは無いと思うわ

220 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/30(土) 12:49:56.73 ID:C4KdKsWS0.net
>>205
そもそもアヌンナキが地球に来たのは金の採掘のためやし資源目的で別の惑星に行くのはありえない話ではない

191 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/30(土) 12:47:27.20 ID:Ih5ybDXC0.net
そもそも個人とかいう概念が発達しとるかわからんやろ
ミツバチみたいな連中かもしれん

215 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/30(土) 12:49:34.04 ID:s/B3t8aX0.net
宇宙のどこかには文明の発達した星があるのかも知れんけど
地球とコンタクトとるレベルに発達した星はどこにも無いってことやな

281 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/30(土) 12:55:21.00 ID:rkk098NYr.net
>>215
生命が生存可能な星であること、偶然遺伝子のような情報が突然生まれること、しかもそれが何らかの方法で増殖する方法を取得すること、その全く偶然に生まれた生物が極僅かな大抵マイナスに働く突然変異や種を滅ぼしかねない進化や淘汰を重ね
最終的に自我と知恵と技術を持った文明を持ちしかも我々人間と同じ世界の認識の中に生きている事


絶対ねーわ

346 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/30(土) 13:01:02.51 ID:iy0mcZA6d.net
>>281
宇宙の広がりを考えたらあると考えたほうが自然やろ

227 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/30(土) 12:50:38.85 ID:k5uJJ0uY0.net
どこの星の生命体も行き着く先はさして変わらんと思う
シミュレーションゲームの仕様が同じなんやから

250 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/30(土) 12:53:01.96 ID:A/B80fDN0.net
>>227
宇宙の物理法則を使って文明発展してるから(通信や科学)ブレイクスルーの過程は変わらん

283 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/30(土) 12:55:28.94 ID:QEgQUO890.net
>>250
つまり別の知的生命体がいたとして
そこでも必ず錬金術をやってそこから化学が生まれるってこと?

315 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/30(土) 12:58:21.77 ID:A/B80fDN0.net
>>283
シンギュラリティについて調べるとそこらへんの話はわかるかも

231 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/30(土) 12:51:28.17 ID:JaggTTXi0.net
ちきうのことも分からないのにうちうのことも分かる訳がない

235 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/30(土) 12:52:03.97 ID:C4KdKsWS0.net
>>231
先に海底を調べるべきや

249 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/30(土) 12:53:01.39 ID:OrHTFU92a.net
>>235
ほんとこれ
深海は未知の生物いっぱいおるけど宇宙なんざタコがおるだけやし

274 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/30(土) 12:54:43.08 ID:C4KdKsWS0.net
>>249
マリアナ海溝の底の底なんかまだ全然やし
調べれば調べただけ新種が見つかるフロンティアや

236 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/30(土) 12:52:05.33 ID:XNWP+EcH0.net
知的生命体は一定水準の科学力を手にすると
仮想現実を作ってそこに引きこもる説はどうや
自分たちの理想郷を仮想現実に作れるんだから星の外に出てイカンでもええやろ

299 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/30(土) 12:57:06.37 ID:5D8exToGp.net
>>236
知的生命体が知性を有するという前提なら
知的好奇心が向かうベクトルは多様だからその帰結はおかしい

256 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/30(土) 12:53:20.54 ID:Nx8B1Huid.net
海底の一番底には何があるねん
深海は奇妙な生き物ばかりで恐ろしいわ

288 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/30(土) 12:56:00.81 ID:s/B3t8aX0.net
>>256
地球全体で言うたら海底まで含めて皮みたいなもんやからな
その奥にその何倍もの世界があるとか地球すごい
1_a

314 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/30(土) 12:58:13.11 ID:Nx8B1Huid.net
>>288
やっぱ最後はプレートにたどり着くんやろか

271 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/30(土) 12:54:40.25 ID:gEfqppXxp.net
宇宙って全域で間違いなく物理法則成り立っとるんか?

297 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/30(土) 12:56:57.54 ID:QEgQUO890.net
>>271
まだわからないけど多分そうなってるんじゃないかなあって感じ
光速度だって太陽系から出たところで測ったらもっと速かったり遅かったりするかもしれん

289 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/30(土) 12:56:07.09 ID:MYASC47Pa.net
そもそも地球の生命も宇宙から来た説とかあったよな

294 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/30(土) 12:56:46.57 ID:C4KdKsWS0.net
>>289
虫に関しては確実に地球原産ではない

304 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/30(土) 12:57:21.68 ID:XTAnIAM+0.net
>>294
なんでや

322 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/30(土) 12:59:11.06 ID:cyRhBmbcp.net
>>304
化石やらからDNA採取もして魚や動物の祖先は見つかっとるが虫の起源となる物が一切見つかってない
ある時期から突然湧いた

343 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/30(土) 13:00:55.98 ID:Y6jtLFjDd.net
>>322
遺伝子よー知らんねんけど
そんな昔のDNAなんか調べられるんか?
壊れとるやろ

359 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/30(土) 13:02:06.77 ID:C4KdKsWS0.net
>>343
虫はミッシングリンクも見つかってないからわけわからん生物なんや
bfb5a836e7db792bdbdd9d4ad3a307f4_contentミッシングリンク
ミッシングリンクとは連続性が期待されている事象に対して、非連続性が観察される場合、その比較的顕著な間隙を指す。

生物の進化を例にした場合、それを乱暴に要約すると、「種族A」→「種族B」→「種族C」の順に進化する過程があったとする。
その過程で、この種族の形は次第に変化するが、Bを飛ばしてAとCを見比べると、その間に劇的な変化が発生しているようにみえる。
このとき、その劇的な変化の中間に位置すると推測できる「種族B」がどのような存在であったか、また、そもそも種族Bという存在があったのかどうかすらまったく不明な状態において、そこから仮定されるBがミッシングリンクである。
別パターンとして、「種族C」という存在は確認されているが、それ以前の始祖がどのような形態であったのかが不明なケースもある。
https://ja.wikipedia.org/wiki/ミッシングリンク
506 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/30(土) 13:13:52.72 ID:Y6jtLFjDd.net
>>359
ミッシングリンクが無いなら問題ねーじゃん(揚げ足取り)
節足動物なんて種のバリエーションクソほど有るから、収斂が起きやすいやろうし、脊椎動物とは違って骨がないから痕跡自体が残りにくいやろし、形態的なアプローチから進化を紐解くのは現実的に無理なだけやろ
そんなん言い出したらプランクトンとかも地球外生命体と言わなあかんようになるんちゃうの

533 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/30(土) 13:16:26.67 ID:C4KdKsWS0.net
>>506
屁理屈こねてるとしか思われんやろうが今の技術では生命のルーツをほんまの意味で探ることは無理なんや
自転車で海を渡れと言ってるのと同じようなもんで技術自体がそういうのとは別ベクトルで発展してしまってるからやりようがないんや

300 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/30(土) 12:57:10.52 ID:by27kKdYa.net
宇宙人にとって酸素が猛毒とかいう風潮
O2なんてありふれた分子に耐性無いことはないだろ

334 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/30(土) 12:59:57.90 ID:+r9PPyFx0.net
>>300
なんかそのへんのこと詳しくないからよく分からんけど地球ができてすぐとかの大昔の生物にとっては猛毒やったんやろ?

511 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/30(土) 13:14:27.71 ID:by27kKdYa.net
>>334
そら水の中で産まれたらそうよ
もしアルカリ金属で出来た生物がいたら水が猛毒になる

305 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/30(土) 12:57:28.34 ID:CZluVOgX0.net
宇宙が出来る前の無って何があるんや?
なんにも無い空間がどこまであるんや?

309 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/30(土) 12:57:51.87 ID:sXu3iVzM0.net
>>305
空間もない

316 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/30(土) 12:58:22.85 ID:zHr0cjz10.net
>>305
無とか有とかもないんやろ、多分
ワイらは今の状況を「有」って言ってるにすぎんのやから

313 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/30(土) 12:58:12.45 ID:kMlZGgO9d.net
この広い宇宙には太陽みたいな恒星が1,000個くらいあるんだろ?
ワクワクするわ

323 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/30(土) 12:59:25.63 ID:AYGxp1PI0.net
エウロパの氷の下も気になるンゴ
あの分厚い氷の下には何か生物いるンゴか?

331 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/30(土) 12:59:51.93 ID:dN0tAbz30.net
>>323
NASAはなんかえらい自信あるみたいなこといってたな

339 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/30(土) 13:00:32.43 ID:Nx8B1Huid.net
ワイらが想像すればするほど宇宙は膨らんでいく可能性

373 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/30(土) 13:02:55.70 ID:8jcl8rJf0.net
>>339
古代ギリシャでは観測できる宇宙の外には
人の思考だけがアクセスできる知識の宇宙が物理的に連続で包み込むように広がっているとかいう謎の理論があったな

399 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/30(土) 13:04:29.64 ID:Nx8B1Huid.net
>>373
知識の宇宙とかこれもうわかんねぇな

356 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/30(土) 13:01:45.05 ID:f3fcLDnsd.net
ワイらはいつか宇宙へ飛び出すようにプログラムされたロボットなんやで
なお他の星にも同じような存在がたくさんいて賭け事の対象になっている模様

357 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/30(土) 13:01:56.49 ID:rkk098NYr.net
断言しても良いけどこの宇宙に他の生命体はおらんで
地球が異常やねん
生物の成り立ちからして偶然偶然アンド偶然の連続で創造論信じたくなるぐらいや
ワイら地球は宇宙で一生孤独なんやで

375 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/30(土) 13:02:59.83 ID:SnZXwQ7t0.net
>>357
人間の身体がそもそも偶然で出来た産物に思えないのがあかんわ
設計図無いと無理やろってレベル

417 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/30(土) 13:05:58.71 ID:rkk098NYr.net
>>375
遺伝子って情報やん?いわば設計図や
情報は絶対に偶然に出来るもんやないねん
腕時計の設計図が落ちてて「偶然に出来たんやな」なんて思わんやん?
やのにより高度な設計図であるDNAを見てなんで「偶然に出来たんやろな」なん思えるのか不思議や

467 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/30(土) 13:10:16.48 ID:bVUypXKi0.net
>>417
それでも、きっかけは偶然なんやで
偶然山に火がついたから人類は火を獲得したわけだし
偶然なにかがあったから、脊椎動物は背骨を獲得したんや

526 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/30(土) 13:15:42.39 ID:V9JRjwkX0.net
>>467
この「偶然」って学問最大の逃げやと思うわ
神が作ったと同程度に無責任な言葉や
0.000001とかでも数億回、数兆回やれば「偶然」できるやつも出てくると言う
タンパクから遺伝子が偶然発生すると言う、偶然水から陸に上がると、偶然に毛が生え頭脳が肥大化し、偶然猿が人になると言う
そんなもん何無量大数回やろうと有り得ないもんは有り得ないんやわ

575 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/30(土) 13:19:24.65 ID:QEgQUO890.net
>>526
一番最初の生命がそれこそ中国人みたいに歴史書作ってたら
どうやって生まれたかわかるやろうけどタイムマシンでもない限りわからんやろ
技術者かなんかが設計したわけでもなかろうしんまあそうよくわんなかったですってのを偶然って言ってるだけやぞ

394 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/30(土) 13:04:25.64 ID:MRJqUCQJd.net
未知の話って楽しいよな
人間って未知を探求する為に生み出された研究員なんじゃないか?その為にここまで知能が発達したんじゃないかと思うわ

こういう話になると厨二病みたいになってしまうんやが許してや

421 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/30(土) 13:06:32.41 ID:BOKCSi1v0.net
海辺の波がピチャピチャして泡ができて
その泡の中でアミノ酸が奇跡的なええ感じの配列に並んだ瞬間に近くに雷が落ちて
電気ビリー走った事で原始生命が起動したんやで

438 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/30(土) 13:07:55.76 ID:66blToZL0.net
>>421
人間はきっと人工的に造られたんやろなぁ・・・

456 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/30(土) 13:09:32.42 ID:+r9PPyFx0.net
でもすごい力を持った侵略宇宙人が地球に来たとしてもその時ですら地球人はみんなで団結できないと思うンゴ…

460 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/30(土) 13:09:48.24 ID:liXLiAZm0.net
わざわざジャングルの奥地にいって虐殺するアホはいないんだよなぁ
それが異世界人が地球に来ない理由

478 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/30(土) 13:11:30.38 ID:BOKCSi1v0.net
>>460
白人「暇やなあ、せや!スポーツとして人間狩りでもしたろ!」

499 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/30(土) 13:13:25.95 ID:7WjSj3Pg0.net
>>478
そいつらは人間じゃないと定義されてたからセーフ

武田信虎はアウトやけど

509 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/30(土) 13:14:19.74 ID:BOKCSi1v0.net
>>499
人間つまり同じ尊厳ある生き物として見てないならなおさらやん

558 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/30(土) 13:18:13.25 ID:7WjSj3Pg0.net
>>509
ゴリラやチンパンジーの亜種を狩っても問題ない時代やぞ
ゴリラやチンパンジーの亜種じゃないと判明してから狩った奴は当然捕まるくらいには社会も発達しとるで

597 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/30(土) 13:20:40.51 ID:BOKCSi1v0.net
>>558
地球まできて遊びで殺しまくるやつらがいるかどうかの話やで
なんで地球上の動物保護の話まで小さくなっとんねん
命の尊厳の話してるのに種とか言われてもな

464 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/30(土) 13:09:56.88 ID:wSjN+tFxp.net
人間様も家畜のように扱われる日がくるんかね

563 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/30(土) 13:18:29.62 ID:dptHLLYm0.net
この考え方好き
B8y4676

GVPcrli

580 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/30(土) 13:19:38.89 ID:OfACunaC0.net
>>563
これなんの漫画や?

594 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/30(土) 13:20:23.19 ID:dptHLLYm0.net
>>580
成恵の世界

621 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/30(土) 13:22:12.54 ID:+r9PPyFx0.net
逆に侵略してやったらええんちゃうか

623 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/30(土) 13:22:29.47 ID:/Euk0GQQa.net
ワイ神、宇宙という箱庭を作って遊ぶ
なお地球人は気付かん模様(笑)

638 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/30(土) 13:23:22.92 ID:N23TCAyId.net
>>623
これありきたりやけど好き

641 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/30(土) 13:23:51.89 ID:9N8GdAld0.net
ワイ無学、四次元は時間という説明を丁寧に受けるも理解できず無事死亡

648 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/30(土) 13:24:27.10 ID:7D4XTNAp0.net
>>641
宇宙は5次元とも9次元とも言われてる
わけわからん

674 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/30(土) 13:26:08.91 ID:QEgQUO890.net
>>648
超弦理論って理論練ってたらx座標y座標z座標時刻と他に11個も変数が必要になって
これもうわかんねえなあって話やで

826 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/30(土) 13:38:35.52 ID:a4G24X2T0.net
地球外生命体はすでに地球の存在知ってるけどそこに人間などの生物を生きてると認識してない説

845 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/30(土) 13:40:34.44 ID:A/B80fDN0.net
>>826
そもそも生命って概念自体が違うかと
死んで無くなるとか非効率的すぎだなこいつらとか思われるやろ

857 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/30(土) 13:41:38.61 ID:UbCqoOmkr.net
>>845
死んで無くなるってのも意味わからんな
もしかして死んだらどっかの星に飛ばされるんちゃうか

832 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/30(土) 13:39:16.27 ID:amC7qA7c0.net
人間だって酸素ないと生きられないから宇宙開発が進まないのであって宇宙人さんサイドも地球周辺は寒すぎたりして来れないのかもしれない