http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1454226710/

1 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/31(日) 16:51:50.23 ID:2FDNyLWf0.net
「ぼくは背が小さかった」

実はみんな背が高かっただけで普通くらいでした的な?

artworks-000054447180-92r9u4-t500x500

3 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/31(日) 16:52:31.10 ID:PWLQtXUA0.net
アクロイド殺し読んでこい

5 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/31(日) 16:53:16.45 ID:2FDNyLWf0.net
>>3
叙述トリックの意味がわからんのや

8 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/31(日) 16:54:16.79 ID:Y7uhszIXK.net
著者が読者を意図的にミスリードすることやろ

10 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/31(日) 16:54:39.00 ID:0DdB6LBxa.net
ようするに勘違いさせることや

13 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/31(日) 16:54:57.05 ID:Rek/SehV0.net
ABCが島におるで、島の外にDEがおるで
実はAはDなんやで

17 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/31(日) 16:55:57.78 ID:LTyNP3ql0.net
>>13
十角舘かな?
あれは騙されるわな

22 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/31(日) 16:56:51.07 ID:2FDNyLWf0.net
>>13
すまん全然わからん

296 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/31(日) 17:22:09.57 ID:rhjP8E3D0.net
>>13
これどういうことや?
Aは島のなかにも外にも行けるってこと?

312 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/31(日) 17:23:20.83 ID:VePhLm/f0.net
>>296
せやで
簡単には出入りできない離島のはずなのに個人がボートで短時間で往復できるんや

532 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/31(日) 17:41:47.36 ID:iGkASUsZd.net
>>312
割と糞トリックなのになんであんなに持て囃されてるんやろ
なんな衝撃的やったか

549 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/31(日) 17:42:53.34 ID:1hEzXiIr0.net
>>532
新本格のはじまりやもん
エポックメイキングなんや

19 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/31(日) 16:56:19.91 ID:7uR96V7r0.net
主人公が犯人だったとかそんなもんだろ

23 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/31(日) 16:57:05.36 ID:A4M60rSOa.net
独り言の「あんた」がプレイヤーにメタ的に話しかけてると見せかけて実は存在を認めてはいけない者に語りかけている

51 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/31(日) 17:00:06.96 ID:2zrlgYnn0.net
>>23
そこよりもこれラリッてるフリしてるんやなって気づいた瞬間の方が感心したわ

26 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/31(日) 16:57:39.48 ID:jbjFp4CK0.net
1章で主人公にA君って呼ばれてた人と
2章で主人公にA君って呼ばれてた人は
実は名前が一緒なだけの別人でした的な

29 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/31(日) 16:58:05.30 ID:eR/WoGjG0.net
葉桜とかいう全く無意味な叙述トリック

92 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/31(日) 17:04:48.77 ID:EMiFRcCMd.net
>>29
葉桜ほんと嫌い
なんであれが絶賛されてるのかわからんわ
謎の解決となんら関係ない叙述トリックに何の意味があるんや

126 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/31(日) 17:08:00.97 ID:juqsCU950.net
>>92
あれは叙述トリック抜きにしても成り立つから、トリック分はついでのサプライズみたいなもんやろ

35 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/31(日) 16:58:48.93 ID:18GcvKKS0.net
こういうの↓

俺が行ってた高校の部室棟に「ヤリ部屋」って呼ばれてる空き部屋があって
しょっちゅう誰かがヤリまくってた。
後輩つれこんだりするやつもけっこういたしみんなやりたい放題だった。
バスケ部のマネージャーなんか数人に回されてたりしてた。
「やめて!いや!」とかいう声がよくもれ聞こえてきた。
他にも長身で切れ長の涼しい目もとのあの子とか、
小柄でぽっちゃりでタレ目の可愛いあの子とか、
しまいにゃあドジっ子メガネっ子の生真面目な生徒会のあの子までもが・・。
荒れてた・・・誰も止められなかった・・・ていうかヤルほうにまわらなきゃ損、・・・って感じ?。
去年共学になって女子も入学してきたらしいけど少しは良くなってるんだろうか

71 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/31(日) 17:01:56.26 ID:2FDNyLWf0.net
>>35
まんまと騙されたわ

144 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/31(日) 17:09:20.68 ID:uY1SSCSc0.net
>>35
なるほど

282 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/31(日) 17:20:42.54 ID:Kdpv0JIL0.net
>>35
わかりやすい
つまり思い込みを利用するんやな

40 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/31(日) 16:59:00.18 ID:A4M60rSOa.net
二つの視点で物語が分岐し出てくるキャラは多少違うが並行世界だと思わせて実は17年後

45 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/31(日) 16:59:31.10 ID:jbjFp4CK0.net
犯人役が謎解き役を騙すのが普通のトリック
作者が読者を騙すのが叙述トリックや

63 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/31(日) 17:01:09.23 ID:2FDNyLWf0.net
>>45
ほえ~なるほどなあ

48 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/31(日) 16:59:51.21 ID:rmuhQy0U0.net
主人公の叔母さんは実はクラス副担任の美術教師やった、みたいな奴や

75 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/31(日) 17:02:31.57 ID:/PmEcxZ80.net
>>48
しかももう死んでる模様

69 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/31(日) 17:01:50.30 ID:yi4rDbIHx.net
あるところにお父さんとその息子がいました。二人はある日連れ立って野球に出かけましたが、運悪く事故にあい、近くの病院に運ばれました。残念ながらお父さんの方は亡くなってしまいました。
 ところが当直の外科医は重傷の息子の方を見るなりこう云ったのです。
「他の先生を呼んでください。自分にはこの手術はできない、平静な気持ちでメスが握れないんだ。なぜならこの患者は自分の息子だから」

93 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/31(日) 17:04:56.43 ID:2FDNyLWf0.net
>>69
幽霊お父さん?

105 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/31(日) 17:06:01.09 ID:jho3+JbEa.net
>>93
外科医はマッマや

118 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/31(日) 17:07:23.75 ID:6L0pJBnkd.net
>>105
なるほど!

127 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/31(日) 17:08:02.17 ID:2FDNyLWf0.net
>>105
なるほど言われるまでわからんかったわ

70 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/31(日) 17:01:57.04 ID:zAjvZTxE0.net
これも叙述トリック?

668 : 名無しさん@恐縮です : 2006/07/30(日) 16:56:21 ID:/l9BPhvWO
俺もホモから逃げ切ったら10万円っていうビデオに出たことある

669 : 名無しさん@恐縮です : 2006/07/30(日) 17:00:19 ID:9iyD/Oxj0
>>668
それ凄いね。逃げ切れたの?

688 : 名無しさん@恐縮です : 2006/07/30(日) 17:28:30 ID:/l9BPhvWO
>>669
三人くらい捕まえたよ

79 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/31(日) 17:03:15.01 ID:p2/Uz/W20.net
>>70
近い

80 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/31(日) 17:03:27.71 ID:ZXBMv65+0.net
世の中には暗黙の了解があって、わざわざ説明しなかったらほとんどの人間がそれに従う
山田太郎って名前があったら日本人で男と思う
実際は女かもしれないし外人かハーフかもしれない
犬かもしれない
そもそも異世界かもしれない

それを隠して読み手をひっかけるんだが
これをやると作者のドヤ顔が透けて見えて嫌だという人が一定量いる

89 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/31(日) 17:04:24.04 ID:juqsCU950.net
矛盾も嘘もなく読者を騙すことやな
先入観によるとこが大きい

叙述トリックは好きなんやけど、叙述トリックが小説のすべてになってる作品はイマイチやわ
トリック要素抜きに単純にストーリーに魅力があるとなると難しいよな
その点で葉桜は良作やった

91 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/31(日) 17:04:34.63 ID:qA6YsMi30.net
叙述トリックってなんかやられた!っていうよりハァ!?ってなってムカつくのよな

99 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/31(日) 17:05:34.12 ID:jho3+JbEa.net
>>91
やられた!は名作ではぁ?が駄作ってことやろ
よくよく見直せばあの時のアレが・・・ってなる場合はしてやられた感があるわ

94 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/31(日) 17:04:59.29 ID:zAjvZTxE0.net
ミスリードと叙述トリックはどう違うんや

122 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/31(日) 17:07:56.99 ID:jbjFp4CK0.net
>>94
ミスリードは作中の登場人物も引っ掛かることがある
犯人にAともBともどっちとも取れるようなセリフを言わせておいて
それに対してモブが「だからAだったのかー」みたいなこと言ったせいで
読者も探偵役もみんなAだと思ってたけど実はBが正しかった、みたいな

155 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/31(日) 17:10:18.56 ID:zAjvZTxE0.net
>>122
この戦争終わったら結婚する的な死亡フラグを
ばんばん立たせたけど危機一髪で生還
ってのは叙述トリックになるん

190 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/31(日) 17:13:20.80 ID:6L0pJBnkd.net
>>155
実は本当に戦争してたわけではなくてゲームの話だったのなら叙述トリックになる

101 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/31(日) 17:05:45.87 ID:7uR96V7r0.net
仮面山荘殺人事件も叙述トリックだな

114 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/31(日) 17:06:57.61 ID:8dzkXcm80.net
>>101
構成は面白いんだけどいかんせん物語が胸糞悪すぎる

781 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/31(日) 18:03:56.38 ID:+Va1K2Pm0.net
>>101
ガキの頃に初めて複数回読み直した本やわ

117 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/31(日) 17:07:21.28 ID:2YF6qIMs0.net
叙述トリックって絶対気づくもんなの?
ワイガイジやから作品読んだとしても見落としそうなんやが

129 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/31(日) 17:08:10.93 ID:8dzkXcm80.net
>>117
アクロイド殺しは叙述トリックが当たり前になった今は誰が読んでもわかるやろな

132 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/31(日) 17:08:28.27 ID:p2/Uz/W20.net
>>117
疑ってみたら予想はつくかもしれん
疑ってなかったら普通は気づかん

125 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/31(日) 17:08:00.75 ID:/PmEcxZ80.net
叙述トリックでおもしろいの教えてクレメンス

164 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/31(日) 17:11:02.03 ID:18GcvKKS0.net
>>125
叙述トリックって口に出したらネタバレになっちゃうから余り言いたくないんやけど、
結構スレてる人なら麻耶雄嵩の『蛍』とか「こうもり」(『貴族探偵』に入ってる)がオススメやで
多分、この二つは叙述トリックだと知っていてもネタは暴けない。

292 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/31(日) 17:21:30.37 ID:EMiFRcCMd.net
>>164
螢は叙述とわかってもわからんかった
叙述好きなら一度は読む価値あると思うわ

139 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/31(日) 17:09:07.36 ID:UIkEHw1W0.net
叙述トリックって探偵が見る世界と読者が見る世界が違う時点でアカンやん

153 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/31(日) 17:10:04.60 ID:GBSmoShKd.net
>>139
これにはノックスも憤慨

147 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/31(日) 17:09:34.41 ID:isxZ4uft0.net
人気のない、電灯もない細道をライトもつけず暴走してた車がいた
しかし車は事故にはあわなかった 何故か?

156 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/31(日) 17:10:16.92 ID:UIkEHw1W0.net
>>147
昼間だから

163 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/31(日) 17:10:58.40 ID:2YF6qIMs0.net
なるほど
作品によっては気がつかないこともあるんやな
でもそこまでしてトリック仕込む理由何なんやろな
手の込んだことして気づいてもらえなんだら徒労なだけやし

242 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/31(日) 17:16:57.75 ID:juqsCU950.net
>>163
いや最後には絶対気付くで
「疑って読めば途中で叙述トリックに気付くことはあるかもしれん」ってだけ

177 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/31(日) 17:12:03.18 ID:Jfk4AEBz0.net
ここには犯人候補5人しかいないんやで
実はカメラ視点の人が真犯人ンゴ

188 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/31(日) 17:13:02.51 ID:4AuJmUV20.net
>>177
綾辻ゥー!

203 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/31(日) 17:14:18.47 ID:Jfk4AEBz0.net
>>188
古典部シリーズのつもりやったけど他にもあるんか
有名な技法なんか

225 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/31(日) 17:15:31.40 ID:jbjFp4CK0.net
>>203
それこそアクロイド殺しや

198 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/31(日) 17:13:52.02 ID:2FDNyLWf0.net
>>177
なんかのアニメであったなこれ

222 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/31(日) 17:15:18.69 ID:Jfk4AEBz0.net
>>198
氷菓やで

192 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/31(日) 17:13:27.88 ID:T861ht6s0.net
ホモコピペも叙述トリックみたいなもんやろ

211 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/31(日) 17:14:45.95 ID:18GcvKKS0.net
>>192
むしろホモコピペは叙述トリックの王道やろ
コピペの文字数の都合上、伏線は仕込みにくいから本格ミステリとしては失格のものが多いけど

207 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/31(日) 17:14:40.20 ID:BgXJw0ykM.net
乙一のgothが短編の叙述トリックで読みやすい
あと貫井徳郎の慟哭

304 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/31(日) 17:22:42.12 ID:uUE4cdQu0.net
>>207
3SdKJdy
ちょうど持ってるわ
おもろいんか?序盤しか読んでないわ

347 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/31(日) 17:26:28.62 ID:BgXJw0ykM.net
>>304
俺は面白かったでそれでミステリーハマったんや

214 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/31(日) 17:14:51.10 ID:NzR4Ov+Sd.net
「ねえ、お母さん、結婚したら一緒に住むって話、考えてくれた?」
「ダメよ、何を言ってるのよ。せっかくの新婚生活なのに。慎一さんにだって迷惑がかかるじゃない」
「大丈夫だって。慎一さんちは資産家で家だって大きいんだから。べつに気にする必要ないって」
「そういう問題じゃないわよ。『嫁入り道具に余計なモノまで付いてるわね』なんて笑われたら、お母さん、恥ずかしくって相手のご家族に顔向けできないわよ」
「あははは、出来ちゃった結婚で嫁入りしようっていうのに、今更恥ずかしいことなんて何もないってば」
「あら・・・大きなお腹抱えて大笑いして・・・いい大人が子供みたいに。あなた、もう三十歳でしょう? すこしは大人らしくしなさいな」
「まだ二十九ですよーだ。とにかくさ、結婚したら一緒に住も。今日はこれから慎一さんとデートなんだから、きちんと話をすれば大丈夫だって」
「いやよ、お母さん、同居なんて。慎一さんだって嫌がるに決まってるわ」
「だってこのままこの家で一人で暮らすってわけにもいかないでしょう。二十年前にお父さんが死んで、もう貯金だってほとんどないのにどうやって生活していくの?」
「パートでもなんでも働けば一人分の食い扶持くらい稼いでいけるわよ」
「いままで働いたことだってないんだから、いい年して今更働きに出るなんてムリに決まってるじゃない」

220 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/31(日) 17:15:08.92 ID:NzR4Ov+Sd.net
「まったくこの子は減らず口ばかりで・・・。ほら、そろそろ慎一さんが迎えに来る時間よ。準備しないと」
「あら、ホントだ。じゃあ、お母さん、お小遣いちょうだい」
「もう、この子ったらもうすぐ三十になるっていうのに・・・。ほら、これで美味しいものでも食べてきなさいな」
「ありがとう、お母さん。じゃあ、お寿司でも食べようかな」
「お腹がすくからって食べ過ぎちゃだめよ。お腹が大き過ぎると体だって危ないんだからね」
「はーい。いってきまーす」
「おまたせ、慎一さん」
「どうしたの? ずいぶん時間かかってたようだけど」
「ごめんなさい。息子の相手してたら時間がかかっちゃって」
「ああ、ニートの敏明くんか。さっき元気に寿司屋に入っていったが・・・。ありゃ太り過ぎなんじゃないか?」
「ええ。今度生まれてくるお腹のこの子にはあんな風になってほしくないわ、まったく」

248 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/31(日) 17:17:13.46 ID:6L0pJBnkd.net
>>220
面白い

267 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/31(日) 17:18:59.97 ID:7z97bz8M0.net
>>220
すごE

390 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/31(日) 17:30:17.77 ID:YL3IEBvId.net
>>220
ワイガイジ意味がわからい
誰か解説してくれや

403 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/31(日) 17:31:26.66 ID:ofRh/dRQ0.net
>>390
最初会話してるのは母とニート

230 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/31(日) 17:15:58.47 ID:ijLZYwZD0.net
まあでも叙述トリックってやろうと思えばなんでも出来ちゃうからあんまり多用したらあかんよな

240 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/31(日) 17:16:49.68 ID:1hEzXiIr0.net
カメラマンが犯人はいっぱいあるからなあ
綾辻とか、三津田信三とか、米澤とか・・・

281 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/31(日) 17:20:31.85 ID:PD9KJmaxM.net
クリスティー好きな奴とかおるんか

291 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/31(日) 17:21:30.38 ID:XEZF4GMjK.net
>>281
むしろ嫌いなヤツおるんか

309 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/31(日) 17:22:52.17 ID:1x8A1A8y0.net
笑わない数学者って叙述トリックなの?

313 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/31(日) 17:23:26.53 ID:1hEzXiIr0.net
>>309
違う

335 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/31(日) 17:25:31.62 ID:ITBYfnI3K.net
「読者は知ってるけど作中人物は気付かない」ってのは
まさに逆転の発想で良かった

343 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/31(日) 17:26:16.26 ID:1x8A1A8y0.net
>>335
笑わない数学者ってこれやないの?

374 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/31(日) 17:29:18.06 ID:w39g26UG0.net
>>335
読者は真実知らされてるけど登場人物は違う
登場人物は真実知ってるけど読者は違う
この2つを場面で使い分けて成立させるのも多い

355 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/31(日) 17:27:29.97 ID:nPKIlrYBM.net
コナンで最初はアガサ博士が黒幕って言われてたみたいなのがそうなんかね?
青山は途中で変えてそうやけど

363 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/31(日) 17:28:28.53 ID:jho3+JbEa.net
>>355
それはちゃうわ

357 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/31(日) 17:27:42.41 ID:iXPjPaDf0.net
漫画で叙述トリックてできる?

389 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/31(日) 17:30:17.11 ID:Jfk4AEBz0.net
>>357
読者からしたらバレバレやけど喰種の隻眼の梟に関しては叙述トリックになってると思う

373 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/31(日) 17:29:06.67 ID:W5s8JNEn0.net
叙述トリックは叙述だと思わず素直に読むから楽しめるのであって
叙述トリックの名作!とか帯にこの叙述トリックに貴方は騙されるとかやられるとほんまクソなんだよなぁ・・・

399 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/31(日) 17:31:20.94 ID:2FDNyLWf0.net
>>373
たしかにそんなんされたらまともに読まれへんもんな

426 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/31(日) 17:33:30.64 ID:EaGFwB6pa.net
>>373
慣れると楽しみ半減するわな
どうしたって初めて出会った作品の衝撃を越えない

445 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/31(日) 17:34:43.36 ID:T3az48eRd.net
ゲームで叙述系演出は難しいよな
大抵幻覚でプレイヤーキャラにだけなんか見えてたオチ

565 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/31(日) 17:44:02.75 ID:2EC6uHd50.net
>>445
やったことないけどお姫様を救う話かと思ったら実はお姫様を攫うストーリーの逆再生でしたってのは叙述とは違うんかな

583 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/31(日) 17:45:24.01 ID:Bhzri7wfa.net
>>565
ぐう懐かしい

585 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/31(日) 17:45:28.88 ID:T3az48eRd.net
>>565
叙述でええんちゃう
プレイヤーに勘違いさせてるなら